クラッチレリーズスレーブシリンダ交換準備

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

クラッチレリーズスレーブシリンダ(以下、クラッチレリーズ)を交換するにあたって、用意しておくべきものがあります。

ということで、会社帰りにアストロプロダクツ京都南店に行ってきました。

買ってきたのはこの3点。
20140624_01

本命はこのタイダウンベルト。
20140624_02

クラッチレリーズを交換するには、シートフレームを持ち上げて、RTを海老ぞり状態にする必要があります。
そのために、フロントのストラットタワーあたりにベルトをひっかけ、サブフレームの後端、トップケースブラケットの脚あたりに反対側をひっかけてお尻を持ち上げます。

つぎ、ペーパータオルです。
20140624_03

よくオートバックスなんかに置いてあるものと同じようなものです。
クラッチレリーズを外す際にはクラッチフルードラインを外します。その前にフルードは抜いてしまうのですが、どうしても少しは垂れることが考えられることと、クラッチレリーズそのものを外したときに出てくるであろうお漏らしフルードを受けるのにも使います。

三つ目はノギス。
20140624_04

アナログの目盛のほかに、0.01ミリ単位のデジタルスケールがつきます。
20140624_05

Offの状態から測定のために爪を動かすと自動的にスイッチがOnになります。
何をするかと言うと、新旧クラッチの厚みを測定しようという算段です。
20140624_06

さて、これらを使ってレリーズシリンダ交換を行ないます。

どうなりますやら(^^;

26日の午前0時に顛末を発表です(^^;;

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

クラッチレリーズほかのパーツが届いた

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先日、Motorworksに注文していたものが到着しました。
6月5日に注文して、在庫なしで入荷待ちだった本命パーツが入荷したのが12日、それから5日後の17日に着荷しました。
入荷待ちがなかったら5~6日で届いた計算、相変わらず仕事が早い(^^)

到着した荷物をまずミラちゃんにチェックしてもらいます。
20140620_01

今回は粘着テープでぐるぐる巻き、剥がすのにたいそう難儀しました。
中身はクラッチディスクの箱と、クラッチレリーズと思しき箱の二つ。
20140620_02

クラッチレリーズスレーブシリンダです。こっちが車体後方に向くほう。
20140620_03

そしてこちらがクラッチのプッシュロッドが刺さる方です。
20140620_04

さてクラッチディスクの箱、ほかにも注文しているこまごましたものはこの中に入っているはず。
20140620_05

至福の開封(^^)
20140620_06

Optimol Paste。
ドライブシャフトのスプラインに塗るグリスです。
これ、ネットで探しても日本国内では見つからなかったのです。売っていないとは思えませんが、面倒くさいのでMotorworksに注文。
20140620_08

クラッチレリーズの車体との間に挟むガスケットです。
20140620_09

そして、ガソリンタンクのホース取り出し口のアクセスパネルに使うOリングを3本。
20140620_10

いまだにRIDの表示は安定せず、そのうちまた気が向いたときにアクセスパネルを開けるので、念のために3本手元に置いておきます。

クラッチホースを取り付けるときのワッシャです。
20140620_11

しかししまった。
今回はマスターシリンダからクラッチレリーズまで伸びるホースは交換しないかもしれないので、銅のワッシャは要らなかった。
一方、アルミと思われるクラッチレリーズ側のワッシャは、レリーズそのものを交換するのでもう一組必要でした。
まあ、これはディーラーで購入してもさして高いものではないでしょう。

そしてクラッチディスク。
どちらを表と言って、どちらを裏と言うのか(^^;
こちらが車体後方に向くほうのはずです。
20140620_12

そしてこちらが前方。
20140620_13

あとはMotorworksの宣伝チラシが入っていました。
20140620_14

20140620_15

特段、目玉商品の紹介があるわけではないようです。

さて、品物は揃いました。
クラッチはまだ先延ばしにするつもりですが、まずはレリーズを交換する段取りをしないと(^^;
さあ、マニュアル本の出番です(^^)v

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

Motorworksに注文したクラッチ系パーツ その後

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先日Motorworksに発注した部品ですが、そのうち、クラッチのマスターシリンダからクラッチレリーズスレーブシリンダまでのクラッチラインのホースの形状がRTと違うようだったので、Motorworksに使えるかどうかの確認をしていました。
その結果がMotorworksから返ってきました。
20140614_a01

曰く、確かにホースのバンジョーの形状はオリジナルと違っていて、ハンドルに沿って取りまわされるから、長さが合っていても使えないかもしれません。
すみません、注文品から外しましょうか。

...ということで、使えないものを購入してもしようがないので、このホースははずしてもらい、それで浮いたお金でクラッチディスクを加えてもらうことにしました。

そして木曜日、繁忙期だというのに、わざわざ明日にはスレーブシリンダが入荷すると思いますよ、よかったですね~、とメールくださいました。
20140614_a03

そして金曜日の朝、メールを確認してみると発送済みメールが飛んできました。
20140614_05

20140614_04

今回の荷姿はたぶんそんなに大きなものではないでしょうが、中5日もあれば日本の通関を通って手元に届くでしょうか。
それまでに海老ぞりのシミュレーションと、今回調達できなかったホースの国内調達、手持ちにない必要な工具の調達などをしないといけません。
20140614_06

だんだん面白くなってきましたね~
20140614_07

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

クラッチ・レリーズ・スレーブ・シリンダの交換に向けて

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先日見つけてしまった我がRTのクラッチレリーズスレーブシリンダのフルード漏れらしきもの
あの部位の濡れはクラッチフルードの漏れ以外考えられず、放っておけば早晩、プッシュロッドを伝ってクラッチにフルードが回り、クラッチ滑りを起こす可能性が大です。

ということで、部品調達をどうするかを算段しました。

ディーラーでこのクラッチレリーズスレーブシリンダを購入すると、28,600円します。
一方、Motorworksで購入すると、現地のVATなしの価格が75.14ポンド。
金融機関のスプレッドを考慮しても13,500円、半値以下です。
これなら送料込でもMotorworksのほうが安いので、いくつかプラスのパーツを含めて注文することにしました。

まずは、いずれまた実施しなければならないパラレバーピボットのベアリング交換時に手当てしなければならないスプライン用のグリス。
20140608_01

それと今回の主役、クラッチレリーズスレーブシリンダ。
20140608_02

これを組みつけるときはミッションケースとの間にガスケットが必要です。これもカートへ。
20140608_03

それと、このスレーブシリンダにマスターシリンダからのびてくるホースの結合部分、バンジョーのあたりが錆びて折れることがあるようなので、念のためにホースも調達しておきます。
これはGoodridge製のステンレスメッシュです。
ちょっとマスターシリンダ側のバンジョーの曲りがフィットするかという心配があるため、これはちゃんと適合するかどうかMotorworksに確認中です。
20140608_04

このスレーブシリンダにマスターシリンダからのびてくるホースを接続するところと、スレーブシリンダから出ていくベンチレーションホースを接続するところに使うワッシャ。
20140608_05

こちらはマスターシリンダのバンジョーに使うワッシャ。ブレーキキャリパーに使うものと同じと思われます。
20140608_06

ついでなので、ガソリンタンクのアクセスパネルにはめるOリングも3本買っておきます。
20140608_07

これ、ディーラーで買うと1本600円も取られますが、Motorworksで買うと2ポンド、わずか350円です、なんだこの値差は(^^;
ディーラーでもとてもお世話になっているので決して悪口は言えませんが、でもこの値差はちょっと(^^;
しかし考えてみれば、あの立派なディーラーの建物を維持していくには必要なことですね。

これらをすべてショッピングカートに入れてレジに進むと、送料28.33ポンドと合わせて190.01ポンドのお買いもの。
20140608_08

注文を確定すると、Webページに注文確定の表示。
20140608_09

ほどなく、自動メールで注文請けのメールが入りました。
20140608_10

ただ、翌朝、スレーブシリンダが在庫なしで数日待ってくれとメールが入りました。
20140608_11

まあ、クラッチホースが合うかどうかを確認してもらっているので焦ることもありませぬ。
待ちますよ、待ちますとも (^^)v

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

ディーラーに発注していたパーツが届いた

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先日、ディーラーに発注したRTのパーツが入荷したと連絡がありました。
連絡をいただいてから、会社の帰りに取りに行ってきました。
20140312_01

ここは1年か2年くらい前に、伏見駅付近から移転してきた新しいショップです。
私のRTの向こう側に新しいGS-Adv(売約済み)と新しいRTが置いてあるのが見えます。

さて、帰宅してから荷物をほどきます。
20140312_02

左下の大きいものがファイナルとスイングアームをつなぐ関節のブーツ、その上がフロントフォークのダストブーツ、その上がフォークシール、右側の永いタイラップは先述のブーツの前後を固定するタイラップで、失敗したときに備えて2ペア、その横の輪っか状のものがピボット部のニードルベアリングです。

こちらがフォークシール、確か左側が上向きです。
20140312_03

ダストブーツ。いうまでもなく左側が上向き。
20140312_04

ニードルベアリング。
こちらはスイングアームの内側に向ける面です。
20140312_05

そしてこちら側がスイングアーム外側に向ける面。
20140312_06

さて、これらの作業をするために必要なものが手元にはありません。

Clymerのマニュアルによると、まずピボットのボルトを緩めるために120度まで熱せられるヒートガンが必要。
おやっと思ったのは、諸先輩方はけっこうバーナーでボルトをあぶってロックタイトを溶かしていらっしゃる方が多いのですが、マニュアルにはこうした―バーナーで直接熱を加えてはいけない、と書かれています。
炎をピボットから遠ざけてやればいいのかな?

もう一つは160N・mが測定できるトルクレンチ。
フロント舵取り部のボールジョイントの交換もいずれはしなければならず、こちらは230N・m。
手持ちには20~80N・mを測れるトルクレンチはあるので、可能であれば80~240N・mをカバーするもの、さもなくば100~240N・mをカバーできるものがあるといい。

まあ、今日明日に換えなければならないものでもないので、ゆっくり準備をしましょう。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

リフレッシュのための部品調達は国内調達の時代?

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

いつのころからか、通勤の時にガレージからRTを出し、シートに跨るとお尻の下から『きぃ...』という音がするようになりました。

先日、本当に久しぶりにエルフさんにお邪魔したときにお聞きしたら、やっぱりパラレバーのファイナル前部のピボットにあるニードルベアリングの劣化のようです。
このベアリングは永くもつ車両は10万キロくらいもつものもあれば、3万キロくらいでガタが出るケースもあるようで、私はいま8万4千キロ、まあもった方だと言っていいでしょう。

このベアリング、こちらのボルトと...
20140302_01

こちらのナットを外してファイナルを分離して交換しなければなりませんが、締め付けトルクも高く、まかり間違えると命にかかわる部分。
20140302_02

帰宅してから洗車をしていると、フォークシールのブーツのひび割れもさらに広がっているのを確認。
左側と...
20140302_03

右側。
20140302_04

オイルは漏れていませんが、29,500キロの時に交換してすでに53,500キロを後にしているので、もうシールとともに交換してしまっていいころでしょう。

さて、そのパーツです。

ピボット部のニードルベアリング。
この赤丸で囲んだ、左右で二個が必要です。
20140302_05

交換の際にピボット部のダストブーツを破ってしまうかもしれないし、すでに11年無交換だと思われるため、これも前後の固定用タイラップとともに調達しようと思います。
20140302_06

それと、フロントフォークのブーツとフォークシール。
20140302_07

これをいつものMotorworksで調達しようかと思ってリストアップしました。
しかし、時は円安。
Motorworksのポンドを円換算した金額と、先日、ディーラーに聞いた値段を並べてみました。
20140302_08

1年前には1ポンド120円だったものが、今年の2月の終わりには170円まで円が値下がりしました。
以前は1,200円で買えていたものが1,700に値上がりしているわけで、これに送料も加わりますから、こういう小さな、比較的安価なパーツは個人輸入よりもディーラーで購入したほうがはるかに安価になりました。

で、2月末に電話でディーラーにこの5つのパーツを発注して、いつ入りますか? と訊いたら、3月10日ごろだそうで(^^;
なんだよ、2万キロ離れたイギリスに頼んだ方が早いぞ?

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

フューエルフィルタ類とハンドルライザがMotorworksから届いた

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

ようやく待ちに待った荷物がやってきました。
イギリスの現地時間の12月13日 18:30、日本時間の14日 03:30に Motorworksから発送された荷物が、12月17日 00:24に大阪税関に到着、同日17:00には我が町京都に向けて発送されたことが Parcel Forceと日本郵便のページで確認することができました。
20131225_01

20131225_02

そして、翌12月18日、配達済みのステータスに変わっていました。
20131225_03

帰宅して荷物を開けます、毎度毎度の至福の瞬間です。
20131225_04

内容物を確認します。

■Fuel hose in tank preformed U shape(8v/k12) と O ring
20131225_05

タンク内でフューエルフィルタとフューエルポンプをつなぐU字型のホースです。
それと、オイルフィラープラグと、ヘッド側スリーブにつくOリングです。
だいたい1年、1万キロで劣化してエンジンオイルがにじんでくるので、2年、2万キロ分です。
まあ、つい数か月前に両方を交換しているので、向こう3年間は今回調達したOリングと合わせて問題なく運航できるでしょう。
次回調達時はODOは11万キロに乗っている計算です(^^)

■Fuel filter
20131225_06

今回交換するフューエルフィルタです。
消耗品ですが、これを取り換えるのにタンクを開けなければならないのはけっこう勇気が必要です。

■Fuel pump strainer
20131225_07

ストレーナです。
これもフィルタと同様、タンクのアクセスパネルを外して臓物として引き出して交換です。

■Fuel hose
20131225_08

タンクの外でインジェクタへ往復するフューエルラインと、タンク内でアクセスパネルとフューエルポンプ、フューエルフィルタ名をつなぐための対ガソリンホースです。
特にタンク外側ではエンジンの熱にやられて劣化が激しい。
私は6年乗って2回目の交換です。

■Hose clamp 13mm
20131225_09

ホースとフューエルポンプ、フィルタなどを接続固定するための再利用可能なねじ込み式クランプで、各所の固定のために6個注文しています。
オリジナルではかしめツールを使ってかしめるクランプがついているのですが、私はかしめツールを持っていないのでそちらで扱っていますか、とMotorworksに確認メールを入れたところ、ツールの取り扱いはないのでこの再利用可能なクランプが使えますよ、とアドバイスをいただいたものです。
ただ、ちょっとデリケートなフィルタとポンプにつけるにはネジの分だけ重量増になるのが気になるところではあります。
現に、まーぼーさんは前車のRoadsterのフューエルポンプのプラスチックの脚を折ってしまわれています
この華奢な脚に少し重めのクランプをつけて、振動の多いRTでそのプラスチックが耐えられるかどうか、ちょっとしたかけではあります。

■Tool
20131225_10

オイルフィルタを交換するためのフィルタレンチです。
前回のオイル交換時にフィルタも一緒に換えたのですが、レンチをフィルタから外さずに乗ってしまい、通勤時に大きな音とともに落下してRTのリアタイヤに踏まれ、変形してしまったために新調しました。
歪んだレンチをたたいて矯正しようかとも思いましたが、労多くして失敗の確率が高いと諦めて、ついでなので購入することにしました。

■Oil filter
20131225_11

説明の必要もないオイルフィルタ、手元にもう1回分はあったはずですが、さらに向こう2回分です。

■Vario bar riser silver 25mm(R850/1100/1150/1200RT)
20131225_12

そして今回の目玉(^^)、ハンドルライザーです。
日本国内で調達するとけっこうなお値段ですが、Motorworksでは76.73ポンド、12,900円くらい。
20131225_13

円安が進んでいて現在の為替相場1ポンド=168円まできているので、割安感はだいぶ薄れています。

サイドに型番が刻印されています。W-3110。
20131225_14

同梱されているマニュアルに適合票が入っていますが、これで見るとちゃんとR1150RTの'01~'04で適合していることがわかります。
20131225_15

オリジナルのハンドルを外してはさむのですが、締め付けトルクは21N・mと書かれています。思ったよりもずいぶん軽いトルクです。なんとなく不安。
20131225_16

マニュアルにはスケールがついていますが、これで測ってみると、Webサイトで書かれている通り、25ミリライズアップされます。
20131225_17

写真もついていて迷うことはなさそう。
20131225_18

国内で販売されているものは上方だけではなく、ライダー側にいくらかオフセットされるものが一般的ですが、これはライズアップだけ。
また楽しみが増えました。

さて、これらの作業をしないといけないのですが、ハンドルライザーはいつでもイケるものの、タンク内のフィルタ類はタンクを空っぽに近くしないといけません。
多少のガソリンは残留するでしょうが、タイミングを見計らって交換作業をしようと思います。
その時にRIDの表示不良の原因もいっしょに取り除けるといいのですが、フロートの問題でなければ難しいかも。

さて、どうなるでしょう。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

ブレーキフルード交換とフューエルライン保護のための部材調達

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

土曜日に実施したセルモーターのグリスアップ。
その作業に先だって、最近入りびたりの感もあるAstro Productsに行っていくつか買い物をしてきました。

ブレーキフルードブリードボトルとステンレストレー、断熱シートとブレーキフルードです。
20131211_01

このブリードボトル、手慣れた方ならこんな専用品を使わずとも、ペットボトルで用を足してしまいますし、私もすでにブリードボトルを持っているのですが...
20131211_02

ホースの途中にワンウェイバルブがついているので楽ができるのです(^^)
20131211_03

以前、このお店をうろうろしていて目をつけていたやつ、こんなのをわざわざ買うのもどうかと思ったのですが、フロントのフルード交換の時はあったほうが絶対安心・安全。

それと断熱グラスウール。
20131211_04

先日、ハーネスの補修をしているときに見つけてしまったフューエルラインのホースのクラック
どう考えても高熱を発するエンジンシリンダの上部を走っているのは健全な姿とも思えず、そのために劣化が激しいのだろうと考えました。
これで包んで少しでも熱の影響を緩和できたらと考えています。
ただし、くるみこんでしまうと目視できなくなるため、簡単に外していつでも様子が見られるような工夫が必要です。
そうしないと、気が付いたらクラックが成長して危険なことになるかもしれません。
また、断熱材でくるむということは確かに熱の影響は軽減されるかもしれませんが、逆にこもった熱が逃げにくくなるということでもありますから、しばらくは様子を見ないといけないかもしれません。

それと、フューエルラインのクラックを発見したときにフロントのブレーキフルード交換を決心したので、フルードも買ってきました。
20131211_05

こちらはRS Taichi京都店で。

トレーは前回のセルモーター分解の記事で写っていたものですね。
形状的に天ぷら料理に使うバットでもよさそうですが、てんぷらのバットよりも深さがあるのでいいかなと。

今週末は拙宅のゴルフがエアバッグエラーの修理のためにドック入りするため、その後に作業かな。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

燃料周辺パーツのついでにハンドルライザーをMotorworksに発注

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先日Motorworksに問い合わせていたパーツ
金曜日夜に発注しました。

バスケット投入終了時の画面。
20131207_01

そして注文完了時に表示される確定確認画面です。
20131207_02

送料込みで200.96ポンド。
いまの為替相場で3万ちょっとのお買いもの。

内容物はほぼこの間ピックアップしたもの。
ひとつ違うのは、クイッククランプを再利用可能なスクリュークランプにしたくらいです。

今回はメンテナンスパーツのほか、楽しみなのがこのハンドルライザー。
20131129_05

76.73ポンド、日本円にして12,000円弱。
25ミリ上方、そしてわずかにライダー側にステアリングをかさ上げしてくれます。

すぐにOrder Comfirmationが返ってきました。

さて、先方は発注時点で金曜日の15:00過ぎ。
今日出荷は無理でしょうから、在庫がそろっていれば月曜日発送かな(^^)
今回はいつ到着するでしょう。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

燃料系等の部品と、ついでに...(^^)

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先日のチェックで発見したフューエルラインのホースのクラック。
このまま放置したらクラックが内部まで到達して、早晩燃料漏れを起こしてしまいます。
そこで、ついでなので、タンク内のフィルタの類も調達しようかと思いつきました。
フューエルフィルタなどは、2009年の今頃、36,000キロ少しの時に交換して以来放置しているので、そろそろ交換しても惜しくない時期です。

ということで、Motorworksで必要部材を物色です。

フューエルフィルタ。
20131129_02

ストレーナ。
20131129_03

U字のホース。
20131129_01

本当はこのクランプも必要なのですが、クランプのかしめツールがない。
ツールについてはMotorworksの担当者に取り扱いがあるかどうかを確認中です。
20131129_08

それと、先のU字型のホースのほか、まっすぐな形状の短いホースも2本くらい必要なのですが、なぜかMotorworksのラインアップに見つけることができません。
これについても同時に問い合わせしています。

これだけじゃ送料がもったいないので、日本で買うとずいぶんお高いこんなものもいっしょに買ってしまおうかと思っています。

日本で流通しているものは、上方向だけではなく手前にも少し引けるようになっているようですが、とりあえずこれで試してみます。
最近、体が硬くなってきているのか、長距離の高速走行で、アップライトなRTのポジションでも背中が痛くなることが増えました。
これで少し緩和されるといいのですが。
20131129_05

それと、ついこの間、オイル交換のあとに車体から外すのを忘れて歪ませてしまったオイルフィルターレンチ。
20131129_06

ほかにも消耗品としてオイルフィルターと...
20131129_09

1万キロ先には劣化するであろうオイルフィラー周辺のOリングも。
20131129_10

まあ、どんなに遅くてもサンタさんが来るまでには届くでしょう。

ちなみにこれはMotorworksがくれたフューエルフィルター交換に必要なパーツのリスト(見積もり)。
相変わらずクイックレスポンスです、ありがたや(^^)
20131129_07

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?