パンク修理痕からエアリーク ~再修理の顛末~

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先々週くらい、洗車をして、いつものように最後に前後タイヤのエアチェックをしたところ、後ろ側のエア圧が、2.3入れていたはずなのに、1.7にまで落ちていました(フロントは 2.2でした)。
またパンクかと思ってタイヤ全体をくまなく見まわしてみても、釘や木ネジの類が刺さっているのを見つけることはできませんでした。
しょうがない、ちょっと様子を見てみようと思ってとりあえず2.5まで入れて乗っていたのですが、そのことをすっかり忘れて一週間後、取り回しがやけに重いと思って後ろ側を測ってみたら、1.5まで落ちていました。
20150708_01

こりゃやっぱりパンクだと思って再度タイヤをチェックしてもやっぱり釘の類は刺さっていない。
ふと思いついて台所から洗剤をとってきて、去年のパンク修理のあとに塗ってみると...
20150708_02

ああ...ここからリークしていたのか...

前回使ったパンク修理キットはすでにプラグが底をついていたので、それと別にあったもう一つのパンク修理キットを出してきて、まずは穴を拡げます。
20150708_03

20150708_04

プラグを一本だしてきて...
20150708_05

20150708_06

ラバーセメントを塗り...
20150708_07

インサータに入れてさらにそのうえからもラバーセメント...
20150708_08

こうしてプラグを入れましたが...
20150708_09

こりゃダメっぽい。見た目、穴は塞いでいるのですが、明らかに前回使ったプラグよりも細いので、密着が弱そうです。
20150708_10

20150708_11

結局2.0までエアを入れたところでエアのリーク音が聞こえてきてあえなく失敗。
20150708_12

仕方がないので、昔からよく通ったバイク屋に行って...
20150708_13

底をついていたパンク修理キットの消耗品だけを買ってきました。
20150708_14

これで穴を塞いで...
20150708_15

洗剤液をつけると、どうやらリークは止まりました。
20150708_16

さて、とりあえず治ったかな、ということで、ちょっと用事があって大阪は梅田にある Nikon Plazaまで RTで出かけました。
なんとなく嫌な予感はあって、一応エアゲージは持っていったのですが、駐輪場に入れて念のためにエア圧を測ってみたら、はたして 2.3入れてあったエア圧が 2.0に下がっていました。
う~ん、これはやっぱり駄目だ、とにかくとっとと用事を済ませて家までもたせて帰ろう。

しかし、そんなに甘くはありませんね。
Nikon Plazaで用事を済ませて戻ってきて再び測ってみたら、1.5まで減っている。
時間にしたらものの30分、家からここまで2時間くらい(下道ばかり)かかって減ったのよりも減圧量が増えているじゃないですか。
こりゃいかんということで、いつもの行きつけのタイヤ屋さんを Google Mapで調べてみると、まあ15分で行けるらしい、渡りに船とはこういうことですな。
早速電話して適合サイズを伝えると、いくつか銘柄を提示されました。
BT-023があったら即決だったのですが、あいにくなかった。
ひとつひとつ忘れてしまいましたが、とにかくちょっと調べます、と一旦電話を切って、聞いたタイヤをスマホで即席リサーチ。
それらの中で、DUNLOPの GPR300がどうやらいわゆるツーリングタイヤの模様。
このタイヤ、簡単に言うと、前回のタイヤ交換前に候補のタイヤをピックアップしたときに上がった DUNLOPの Road Smart 2というタイヤと GPR200のタイヤのいいとこどりをしたタイヤで、乗り心地と耐摩耗性を両立させたモデル、ということらしい。
発売は昨年の春の模様で、それならいいかも。
このタイヤじゃなくてBT-023を待つとなるとしばらくRTには乗れなくなる。
加えて、早く決めないとどんどんエアリークが進んでいよいよ動けなくなる。
最近はスマホでネットリサーチができるようになってありがたいですね、こういう時に必要な情報を最小限であっても取ることができて、その場にいながら決心がつけられる。

ということで、否応なく GPR300にしま~す、いまから15分か20分くらいでそちらに行きます、と電話で言い放つや、新御堂を北上してナカガワタイヤさんに到着~
20150708_17

もうショップはすぐそこ、というところまで来て、新御堂から左折して西に向かうとき、お尻がぐにゃっとよれる感じが出ていたので、本当に間一髪で到着でした。
ぱっと見はちゃんと修理できているように見えるのですが、何回もプラグを差し替えるたびにこじったのがキズを拡げたのでしょうね。
まあパンク修理したところが再リークしたら、もう寿命と思ったほうが間違いないでしょう。
20150708_18

新しいタイヤ。今回は予算の関係でとりあえずリアだけ変えておきます。RTはフロントのほうが早く減るので、フロントはリアを少し減らせてから交換することにします。
20150708_19

いちばんの理由は、7月中旬を過ぎたら冬のボーナス一括払いにできるということだったりします(^^;
20150708_20

これが外したタイヤの内側。こんなふうにふさがっているんですね~
20150708_21

はずしたリアタイヤの溝はこんな感じ。
20150708_22

もうほとんどスリップサインが出かかっているので、交換しても惜しいレベルではありませんが、今回は前回交換から 1万6千キロ弱しか走っていないから悔しいですね。その前は2万キロもちましたから。
20150708_23

新しいタイヤが組み上がりました。やはり黒々していていいもんですね。
20150708_24

ただし、一皮むけるまでは要注意。
20150708_25

フロントの溝を見たところ、前回交換から2万キロに達するまであと4千キロもってくれるとも思えませんし、前後違う銘柄というのもナンなので、7月後半にフロントも換えにきましょうかね。
100,285キロでのリア交換でした。
20150708_26

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

Ryuさん、こんばんは。

> まあ市販のパンク修理キットは応急的なものと考えていただいたほうが良いと思います。
> 液状の修理材もありますが、中がぐちょぐちょになったりバルブが固まったりして後が大変です。

液状のやつはバルブから注入するやつですか?
私が使ったやつはひどかったですねー
一度使って懲りましたf^_^;

> プロユースではゴムのひも状のパンク修理材がメジャーですが、再修理や穴が大きいとやはり漏れるので、ちゃんと直すなら内貼りパッチか焼き付けですね。

ひも状のやつ!
思い出しました。
スタンドのバイトのときに使ってましたねー
欲しいですけど、パンクの頻度を考えるとなかなか買えないですよね。
一般にも出回っているのかな?

> 溝も減ってたから、新しいタイヤになって結果オーライですよね。
> そのほうが気持ちよく走れますしね。v-410

おっしゃるとおり、結果オーライですね〜
家内にも言い訳できたしf^_^;
乗り心地の変化が楽しみ、あとはもちがよければ言うことなしですね〜

Kachi//

No title

まあ市販のパンク修理キットは応急的なものと考えていただいたほうが良いと思います。
液状の修理材もありますが、中がぐちょぐちょになったりバルブが固まったりして後が大変です。
プロユースではゴムのひも状のパンク修理材がメジャーですが、再修理や穴が大きいとやはり漏れるので、ちゃんと直すなら内貼りパッチか焼き付けですね。

溝も減ってたから、新しいタイヤになって結果オーライですよね。
そのほうが気持ちよく走れますしね。v-410

Re: No title

ganmodokiさん、こんばんは。

> チューブレスのパンク修理は簡単で良いのですが、空いた穴によっては修理不能ってこともありますから、痛し痒しですね?

そうですよね。
釘とか木ネジクラスだったら難なく治るんですが、ガラス片だと難しいですね。
まあ、一気には空気が抜けにくいのが救いですけどね~

> しかし結構走った後のタイヤだったのが不幸中の幸いだったんでしょうか?

おっしゃる通りです。
本音を言えばあと1,000キロや2,000キロは延命したいところだったんですが、これで無理して出先でどうにかなるリスクを考えるとやっぱり換えたほうがいいですよね(^^;

> でも20000kmも持つなんて信じられない...

Bridgestoneの BT-023は格別もちがいい気がします。
私はこの手のツーリングタイヤしか試したことがないので、ハイグリップは1万いかないんですよね、これはけっこうつらいですね(^^;
でも、私がブログを始めるきっかけを作ってくださった師匠はPilot Road 2で3万キロもたせる強者ですよ(^^;

Kachi//

No title

チューブレスのパンク修理は簡単で良いのですが、空いた穴によっては修理不能ってこともありますから、痛し痒しですね?

しかし結構走った後のタイヤだったのが不幸中の幸いだったんでしょうか?

でも20000kmも持つなんて信じられない...

Re: タイトルなし

きそやんさん、こんばんは。

> 早くしないと空気がなくなる~!ってスリリングな記事でした!

あはは、恐縮です(^^;
でも、本当にこの時はどうするか悩みましたね~
家まではどう考えても持たないし、梅田のあの近辺じゃスタンドなんかなさそうだし。
タイヤショップも距離感がわからないしで八方ふさがりの気分でした。
そんな時にスマホで解決できた、という好例かも(^^)v

> 私が先日はめたタイヤが内張り修理されたタイヤでした。
> 四輪での話ですが、何度も空気漏れの修理をしても治らなかったタイヤがありました。プロにお任せして内張り修理までしたのですが。
> 結局新品を入れました。

何回も修理すると、どうしてもそこが弱くなる印象がありますよね。
実際、今回は複数回の同じ個所の修理はNGと思い知りました(^^;

> パンクはバイク、クルマの宿命とはいえ嫌なものですね。

ですよね。
特にロング中に起こると絶望的な気分になるものです。
まあ、最近はチューブレスで一気にすっこんと抜けることが少ないというのは救いではありますけどね~
チューブ時代はもうなすすべもなくその場で立ち往生でしたものね(^^;
パンクしないタイヤってないでしょうかね~

Kachi//

早くしないと空気がなくなる~!ってスリリングな記事でした!
私が先日はめたタイヤが内張り修理されたタイヤでした。
四輪での話ですが、何度も空気漏れの修理をしても治らなかったタイヤがありました。プロにお任せして内張り修理までしたのですが。
結局新品を入れました。
パンクはバイク、クルマの宿命とはいえ嫌なものですね。

Re: タイトルなし

まーぼーさん、こんばんは。

> パンク修理、苦労されましたね。
> シールプラグもいろいろ太さがあるんですが、止まらなかったら仕方ない。

いちど修理したところをさらにこじったのが敗因かなぁ。
今思い返すと、今回のプラグの挿入具合に比べて、昨年の同じ個所のプラグの挿入度が浅かったのを思い出しました。
これが再リークの原因でしょうね~

> ちなみに「内面修理」ってのもできますよ。
> 一般ユーザー向けに修理材売ってないし、タイヤ屋さんもタイヤ外すんだったら新品売りたがるんで極めてマイナーですが。
> タイヤ内面修理でググったらHITします。

これは知りませんでした。
ググったら出てきますね~
2,000~3,000円のようですが、仕上がりからすると割安な気もします。
しかし、DIY派からするとちょっと敷居が高いですね(^^;
今回の経験を活かして次回は失敗しないようにします(笑)

Kachi//

Re: No title

ふらふらさん、こんばんは。

> タイヤの外からのパンク修理は応急処置的な感じがします
> バイクだと万が一の時はリスクがデカイですし、新品にして正解ではないでしょーか

ですね~
実は今回の修理も細いプラグを2回、後から買ってきた太いプラグを2回やり直していますので、もうじたばたしても仕方ないなぁ、という感じでした(^^;
おっしゃるようにバイクの場合はリスクがありますからね~

> なによりタイヤが新品になるとテンション上がりますし~
> GPR300の感触も楽しみですね

いまはまだリアしか換えていないので、早く前もチェンジしたいのですよ(^^)
すでに半分テンションあがっていますけど、2週間後にリアを変えたらマックスですね~(笑)

Kachi//

パンク修理、苦労されましたね。
シールプラグもいろいろ太さがあるんですが、止まらなかったら仕方ない。
ちなみに「内面修理」ってのもできますよ。
一般ユーザー向けに修理材売ってないし、タイヤ屋さんもタイヤ外すんだったら新品売りたがるんで極めてマイナーですが。
タイヤ内面修理でググったらHITします。

No title

タイヤの外からのパンク修理は応急処置的な感じがします
バイクだと万が一の時はリスクがデカイですし、新品にして正解ではないでしょーか
なによりタイヤが新品になるとテンション上がりますし~
GPR300の感触も楽しみですね

Re: No title

ぷんとさん、こんばんは。

> パンク修理に失敗して、エア漏れ発生というのは僕も経験があります。どうやら、ああなるともう二度目の修理は効かないようで、僕も結局新品タイヤに交換する羽目になりました。

ぷんとさんもご経験がおありなんですね、あれ、とても残念な気持ちになりますよね(^^;

> あれってタイヤの内側からパッチを貼る、とかできないんでしょうかねえ。今回は替えても惜しくないタイヤでしたが(僕が失敗した時もそうでした)新品タイヤでこうなったら悔しいですよね。

本当に蘇南ですよね~
個人的にはもう1000キロやそこらは走りたかったのですが、こればかりは塞げなければどうにもなりませんからね。
内側からパッチはいいアイデアですね~。
ただ、やっぱりタイヤ屋さんにあるような機械がないとなかなかそこまでする気にはなれないですよね(^^;

> ちなみに、海外のアドベンチャーツアラーはタイヤが裂けたりして修理不能の際、内側にタイヤチューブを入れてしまうんだそうです。

なるほど~。チューブを携行するのですね~
昔、OUTRIDERかなんかで、パンクしたタイヤが修理不能な時、中にトレーナーやらパンツやらTシャツやら、あるだけの衣類を入れて走れるよ~なんて記事がありましたけど、発想としては同じなのでしょうね。

しかしパンクっていやですね。がっくりきちゃう(^^;

Kachi//

No title

パンク修理に失敗して、エア漏れ発生というのは僕も経験があります。どうやら、ああなるともう二度目の修理は効かないようで、僕も結局新品タイヤに交換する羽目になりました。

あれってタイヤの内側からパッチを貼る、とかできないんでしょうかねえ。今回は替えても惜しくないタイヤでしたが(僕が失敗した時もそうでした)新品タイヤでこうなったら悔しいですよね。

ちなみに、海外のアドベンチャーツアラーはタイヤが裂けたりして修理不能の際、内側にタイヤチューブを入れてしまうんだそうです。
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?