新兵器 フルサイズのバズーカ砲

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

2カ月ほど前に Nikon D750というデジタル一眼レフカメラのことを書きました。
ネット上での評判も上々で、特に暗いところでのオートフォーカスの合焦性能、そして高感度撮影時のノイズの少なさが極めて良好という評判。
本当は同じ Nikonの Dfという、ぱっと見アナログカメラかと思われるカメラで約1,600万画素のカメラのほうが画素数の面で扱いやすく、かつ画素ピッチも大きいため、ダイナミックレンジに優れるのでは? と思っていたのですが、D750の画像処理エンジンが Expeed4に進化しているのに対して、少し発売時期が早い Dfは Expeed3で、いまだデジカメは発展途上と思っている私からすると、リリースが遅く、画像処理エンジンがより新しい D750のほうがよろしかろう、と思われました。

そして、とうとうその Nikon D750が手元にやってまいりました。
かなりテンションアップしています。

さて、パッケージです。
レンズキットなので、ボディとレンズが同じ箱に入っています、でかいです。
20150704_01

至福の開梱。
あけてすぐのところにはマニュアル類やおまけのSDカード(8GB)が入っています。
20150704_02

その中蓋を取り払うと、本体たちのお出ましです。
20150704_03

早速中身を全部出し。
上のカメラ本体から時計回りに【カメラ本体】【24~120ズームレンズ】【レンズ用巾着】【レンズマニュアル】【カメラ本体マニュアル】【現像用ソフトCDとクラブ案内パンフ類】【充電器】【USBケーブル】【ストラップ】【アイピースシャッター】【バッテリ】【SDカード】。
20150704_04

これのほかに、液晶保護フィルム(軍幹部のインフォメーションディスプレイ用フィルムつき)とレンズ保護フィルタを買っておきました。
20150704_05

レンズ保護フィルタは、人によっては画質を落とすだけだ、と否定派の方もいらっしゃいますが、私は今まで使ってきたカメラすべてにつけています。外したときと比較しても画質が落ちているとは感じたことはありません。

そのフィルタ、無論、反射低減コーティングが施され、ほぼ無色。
20150704_06

HAKUBA製の Made in Japan。
20150704_07

20150704_08

さてカメラ本体です。
D750のバッジは左肩についています。
20150704_09

場所がわかりにくいですが、マウントの、正面から見て右上のところにAiレンズ用の絞り伝達爪がついています。
20150704_10

モードセレクタ。
何でもかんでもカメラまかせのフルオートと、プログラム、シャッター優先、絞り優先、マニュアルのほかエフェクトなどを選択できます。
外側のリングはシャッターモード。Single、Continuous、Quietなどが選択可能。
20150704_11

カメラ背面。スイッチ類の配置は2006年に購入した D70Sとほぼ同じ。これなら迷うことはなさそうです。
しかし液晶が大きい。
20150704_12

ボディ左側。三つの蓋を開けると...
20150704_13

上からレリーズスイッチソケット、イアフォン・マイクソケット、そして USB・HDMIソケットです。
20150704_14

右側。
20150704_15

SDカードスロットが2基備わります。同じデータをダブルでバックアップとして保存したり、片方がいっぱいになったら他方に記録する連続保存などのモードが選べます。
20150704_16

マウントを外した奥のレフレックスミラー。D70Sに比して明らかに大きい。フルサイズの証です。
20150704_17

レンズ。
Nano Crystal Coatとは乱反射を極限まで抑えたレンズコートのようです。
昔からレンズには多層膜コーティングが施されていましたが、いまはさらにそれを進化させているようです。
SWMというのは Sonic Wave Motorかな? たぶん超音波モーターでフォーカシングに使われているモーターのことでしょう。
VRは Vibration Reduction=手振れ低減。
EDは低分散ガラスのことで、屈折率が違う色の収差を抑えて色にじみを抑えるガラス。昔は高級レンズにしか使われていませんでした。
IFは Internal Focus=レンズ全長を変えずに鏡筒内でレンズを動かしてピント合わせをするので焦点距離の変動が少ない。
Asphericalとは非球面レンズ、これもかつては高級レンズ用のものでした。
こんなハイスペックレンズがキットレンズに使われているなんて。
20150704_18

まあ焦点距離が24ミリから120ミリまでをカバーしている高倍率レンズだからなのでしょう。
銀塩時代はこんな(当時は超がつく)広角から常用の120ミリ望遠までをカバーするようなレンズなんて考えられませんでした。このレンジを実現するための必要スペックなんでしょうかね。
20150704_19

レンズ内にはCPUが埋め込まれていて、そのCPUとボディで信号をやり取りするためのピンです。
後玉の左上に見えているレバーはシャッターを切った瞬間に動かされて設定された絞りまで絞り羽が絞られるレバーです。
20150704_20

装着した全景。こいつは重い(^^;
20150704_21

前方のリングがズーミング環、手前がピント環です。
20150704_22

他のカメラではすでにある装備ですが、Nikonの中~高級機では初めて採用されたチルト式の液晶。
20150704_23

横には向きません。
20150704_24

向かって左が D750、右が D70S。D70Sもたいがい大きいと思いましたが、さらに大きいフルサイズ機。
20150704_25

D70Sについているのは、35ミリフルサイズ換算で27ミリ~105ミリのレンズ。重さもぜんぜん違う。
20150704_26

後ろから比べると大人と子供のようです(^^;
液晶のサイズの違いが時代を感じさせますね。
20150704_27

銀塩の Nikon FEと比べてみます。
こりゃ D750は PENTAX 67のようだ(^^;
20150704_28

このカメラで『このやろ~』と思ったこと。
これは D70Sのレリーズスイッチソケットで...
20150704_29

こちらが D750の。また違うんだ、これが。
たいがいにせえよ、たかがシャッターを押すだけのスイッチなのに、と言いたい。
20150704_30

さて、マニュアルを見てみましょう。
こちらはキットレンズのマニュアル。
なんと日本語を含めて14か国語で書かれている。でも薄いからいい。
20150704_31

問題はこちら。
なんだかすごく分厚いんですが...。
20150704_32

最後のページをめくると 510ページだそうで(^^;
読む気も起りませんが、きっとこれを読んだらいろんなことができるんだろうなぁ。
20150704_33

ということで、しばらく楽しく遊べそうです。
こんどいまメインで使っている COOLPIX P7700と比べてみましょうかね。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

まーぼーさん、こんばんは。

> あ~!これが噂の30年グッズ!!
> しかしまぁ大きいですねぇ…

さようです~ (^^)v
いやはやでかいです、重いです。
これで小型軽量だって謳うんですからね~、でかすぎです(^^;

> まさかツーリングには持ち出さないと思いきや、
> その気満々でいらっしゃるようでw
> でも、いい画が撮れそうで楽しみですね♪

前使っていたD70Sもツーリングに持っていっていましたからね~
D70Sはズームレンズのカムがダメになって動かなくなってお休みしていましたが、これで一眼復活です(^^)

でもなぁ、これ首から下げてツーリングしたら、目的地につくころには前向けなくなってるかも(笑)

Kachi//

No title

あ~!これが噂の30年グッズ!!
しかしまぁ大きいですねぇ…

まさかツーリングには持ち出さないと思いきや、
その気満々でいらっしゃるようでw
でも、いい画が撮れそうで楽しみですね♪

Re: No title

Ryuさん、こんばんは。

> おお~フルサイズ投入ですね。
> 風景写真とかすごそうですね。v-410

やっぱりデジカメだとフルサイズって特別な響きがりますよね。
これだけ図体が大きいと特別に見えますものね~
私もいまからツーリングに持っていくのが楽しみです(^^)

> 僕もフィルターは必ず付けてます。
> レンズに傷ついて後悔するのは嫌ですしね。

やっぱりそうですよね。
私もレンズに傷がつくのが嫌で必ず付けます。
もうつけないと不安がありますね~

> ただ、以前中華製の安物フィルターをつけておいておいたら、知らん間に割れていたことがありました。(季節の温度差かな?)
> それからはちゃんと日本製使うようにしてます。v-392

光学製品はやっぱり Made in Japanか、日本企業が海外生産したものがいいようですね。
割れちゃったのは何か力がかかったんでしょうかね。レンズに被害が及ばなくてよかったですね。
この D750も Made in Thailandですが、しっかりできているのはニコンの現地法人だからでしょう。
やっぱり広い意味での日本製がいいですね(^^)

Kachi//

No title

おお~フルサイズ投入ですね。
風景写真とかすごそうですね。v-410

僕もフィルターは必ず付けてます。
レンズに傷ついて後悔するのは嫌ですしね。

ただ、以前中華製の安物フィルターをつけておいておいたら、知らん間に割れていたことがありました。(季節の温度差かな?)
それからはちゃんと日本製使うようにしてます。v-392

Re: タイトルなし

きそやんさん、こんばんは。

> うわー!フルサイズだ!

ありがとうございます(^^)
そうなんです、とうとうなんです。
が、銀塩時代はコンパクトでもフルサイズだったんですよね(笑)
そう考えると、デジタルのフルサイズは無駄に大きいですね~

> 今後の写真、とっても期待しております。

いやあ、プレッシャーですね(笑)
重いので持ち出す機会がどれくらいあるか、ですが、頑張って撮りますよ~
なんか、とっても夜景が撮りたいのですが(^^)

> 私には写真のセンスがないのですが、いつかはデジタル 一眼レフ欲しいなぁと思っております(思うだけ)。
> ニコン機にはやっぱりカニの爪が嵌るようになってるんですね

一眼レフ、機械としても魅力がありますからね~
機械好きのきそやんさんだったらきっとハマること請け合いです。ぜひ手に入れてください(^^)
現行のにニコンは残念ながらカニ爪ははまらないのですよ。
あのつめはカニ爪のあとに出たAI方式の絞り連動レバーなんです(^^)
でも、カニ爪がついていても、もちろん使えますよ~

Kachi//

うわー!フルサイズだ!
今後の写真、とっても期待しております。
私には写真のセンスがないのですが、いつかはデジタル 一眼レフ欲しいなぁと思っております(思うだけ)。
ニコン機にはやっぱりカニの爪が嵌るようになってるんですね。

Re: No title

D-Typeさん、こんばんは。

> あ~うらやましいです。
> 私は旧型のD200を使っています。
> 最近の機種はどれだけ進化しているのでしょうか。
> 楽しみですねぇ~

私も今までD70Sを使ってきましたけど、まあとにかくとったあとのプレビューだとか、再生の駒くりだとか、レスポンスが早いですね。
使ってまず感じるのがそうしたレスポンスのよさです。
また、D70Sのときはデフォルトで撮ると少しアンダーだったりしたのですが、これはちょうどいい感じでとれますね~
ただ、ファイルが大きいからパソコンがしんどいです(^^;

> ちなみに一眼デジタルはでかい重いですが、自分としては出来上がりの写真に差が出ると思思い込んでいるので、ちょっと出かけるときでもぶら下げるようにしています。
> ボディーは非常にタフですよね。

私もこれからなんかの時に連れまわすことが多くなると思います(^^)
なんかワクワクしますね~

Kachi//

No title

あ~うらやましいです。
私は旧型のD200を使っています。
最近の機種はどれだけ進化しているのでしょうか。
楽しみですねぇ~

ちなみに一眼デジタルはでかい重いですが、自分としては出来上がりの写真に差が出ると思思い込んでいるので、ちょっと出かけるときでもぶら下げるようにしています。
ボディーは非常にタフですよね。

Re: No title

TREKさん、こんにちは。

> おお~やって来ましたね!!

はい! とうとうやってきました!
待ちましたよ~
デジタル一眼を待ちわび、ようやくこれは、という機種でした。

> やはりデカいですね~高倍率のズームだから余計ですね

24~120の5倍光学ずーむなんて、撮像素子が小さいコンデジならまだしも、フルサイズだと大きいですね。
テーブルの上に置いて眺めるだけなら迫力あってかっこいいね~、って言っていられるんですが、持ち歩くとけっこう重くて大きいです(^^;

> フルサイズデジカメ、どんな映像になるか楽しみです

ちょっとコンパクトと撮り比べてみたんですが、まず真っ先に目に入るのがピントが外れたところのボケの大きさ。
そして細かく見ていくと、同じ白でも微妙な色合いがやっぱりフルサイズのほうがきちんととらえられていますよ(^^)v
これは夜景なんか取りに行きたくなりますね~

Kachi//

No title

おお~やって来ましたね!!
やはりデカいですね~高倍率のズームだから余計ですね
フルサイズデジカメ、どんな映像になるか楽しみです
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?