Nikon D750というカメラは買いか

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

ツーリングに持っていくのにいいカメラ。
いろんなカメラがありますが、やっぱりちゃんとした写真を撮ろうと思うと、やっぱりいいカメラが欲しい。

発売日は昨年の9月なので記事にするのは遅きに失している感はありますが、Nikonからなかなか魅力的なデジタル一眼レフが発売されています。
D750。
20150424_01

このカメラ、何が魅力的なのか...

■小型軽量
私はこういう構造を初めて見たのですが、ふつう、こうした一眼レフはアルミダイキャストなどの、バイクでいうところのフレームを持ち、それに部品や外装、最も強度が必要なマウントなどを実装するところ、モノコック構造としているそうです。
20150424_02

そのおかげで軽量化ができているのだとか。
最も心配なのがレンズマウント部なのですが、従来のダイキャスト構造のものと同等の強度が確保できているのであれば、軽量化されたモノコック構造は歓迎です。
目新しいのは、このモノコック構造の一部に炭素繊維素材(いわゆるカーボン)を用いているそうで、下位機種にあたるD610よりも軽量化に成功している点です。
このクラスのカメラだと、100グラムくらいの軽量化は歓迎すべき点です。
20150424_03

■フォーカスモジュールのグレードアップ
拙宅にあるD70sを使用していて思うのは、暗いところでの合焦精度の低さでした。
もう8~9年前の機種なので、現在の機種はもっと性能もアップしているのでしょうが、それをさらに上回る暗所合焦性能だとか。
-3EVというと、明るい月明かりに照らされたくらいだそうで、ファインダーをのぞいてマニュアルでは絶対にピント合わせできない明るさ(暗さ)です。これは素晴らしい。
20150424_04

さらに51点のAFフォーカスポイントを備えているそうで、特に動体撮影のときはこのフォーカスポイントがある範囲で被写体をとらえていれば、常にそこにピントを合わせ続けてくれるらしい。
私はあまり動体撮影はしませんが、すごいですね。
20150424_05

■ファインダー
ペンタプリズムを使っています。
銀塩時代は当たり前だったのですが、デジタル一眼黎明期の普及価格帯のファインダーは、プリズムの代わりにミラーを使っているケースが多く、ミラーだとプリズムに比べてファインダーの明るさが幾分落ちました。拙宅のD70sもペンタ部分はミラーで、銀塩時代のFEやFと比べると少し暗い印象でした。
これがプリズムになり、加えて視野率100%。
20150424_06

私の場合は仕上げの時にトリミングすることが多いのであまり重要ではありませんが、スペックとして魅力的じゃないですか(^^)

■防塵防滴設計
この防塵防滴設計をカタログ上で初めて明確に謳ったのは、銀塩時代のPENTAXの35ミリフラッグシップLXでした。
最近はデジカメでも防塵防滴を謳ったカメラは増えてきましたが、このD750も防塵防滴だそうです。
もちろん、水没はダメですが、ツーリングで使うことを考えるとありがたい設計です。
問題はレンズも防塵防滴でないといけないことですが、そちらは大丈夫なんでしょうね。
20150424_07

■WiFi搭載
いままで、記事にツーリングの時の実況生をアップしようとすると、カメラで撮影するほかにいちいちiPhoneでも撮影する必要がありましたが、WiFiでiPhoneと接続できればカメラで撮った絵がiPhoneで吸い上げられる。
しかもiPhoneのおまけカメラとは画質が格段に違う。
20150424_08

共有の手順が簡単であればこの機能は歓迎です。
あと問題はJPEGで数メガもある画像をどうダウンサイズするのか、ということくらいかな。

■スマートデバイスから操作できる
これは画期的。
でも、いつかは実装されるかな、とは思っていました。
20150424_09

まあ、WiFiでの接続なので、タイムラグがあるのかどうか、シャッターをタイムリーに押すということは難しいかもしれません。

■使用できるレンズ
さて、佳境に入ってきました。
使用できるレンズは、現在販売されているレンズのほか、非CPUレンズであってもAi方式であれば絞り優先オート または マニュアル露出が可能です。
20150424_10

これはすなわち、私が銀塩時代から持っている単焦点の 28mm F2.8、50mm F1.4、105mm F2.5、70~300mm F5.6が全部FEと同じ感覚で使用できるということ。
これは大きい。
当然のことながら、これらのレンズはD750のフォーカスシステムによるフォーカスエイドが使用可能。

銀塩時代はフォーカシングスクリーンの中央にピント合わせ用のプリズムが備わり、これで正確なピントを合わせられましたが、それがない現代のデジタル一眼の場合は、たいていこのフォーカスエイド、つまり、ピントの山を画面内で表示するゲージがついていています。

■露出制御
CPU連動方式とは、レンズ内に埋め込まれているレンズ情報を持ったCPUと情報を受け取って、そのレンズに最適な露出をカメラ側で制御するようです。
Ai方式とは、Nikonが銀塩時代に初めて採用した(他社ではもっと前から実現していた)、レンズを装着するだけで開放F値がボディに伝わる方式。
20150424_11

ここには書かれていませんが、レンズの情報を何本か登録しておくことで、後述の絞り情報の取得が可能のようです。

■ISO感度
ISO100はいいのですが、上が12800!!
世に出ているインプレを見ると、これでほぼ実用的なノイズレスだというのだから驚きます。
20150424_12

フィルム時代にはせいぜい6400くらいまでの増感しか見たことがありませんが、フィルムでは800くらいでも粒子が荒れたものです。
いったいどんな感じなんでしょうね。

■非CPUレンズの利用に関して
実はこれもけっこう私としてはポイントが高いところ。
Aiレンズで※14と※16を見ると...
20150424_13

※14さきほどちょっと書きましたが、開放F値などのレンズ情報をカメラに設定しておくと、ファインダー内で絞り表示が見える。これは便利です。
銀塩カメラでは、ペンタプリズムの下に絞り環を覗く覗き窓があって、これをファインダー内に導いて絞りを読み取っていました。これと同じようになる。
20150424_14

※16さらに測光の、つまりは露出の精度も上がるそうです。

む~ん、これはいい。

こんな動画もあったし...







むふふ...

むふふ...

20150424_01

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

ぷんとさん、こんにちは。

> 一眼レフはやはりあこがれます。昔ちょっと凝ってしまって、フィルムカメラの一眼を何台か、レンズも何本も持ってましたが、みな売ってしまったんです。

デジカメが出てきたら、フィルムカメラは現像代もかかるし、自然に使わなくなりますよね。
私も売ろう売ろうと思いながらどうしても売ることができなかったのですが、おかげでデジタルにレンズを使えそうです(^^v

> というのも、やっぱりデジタルに移行したことと、ツーリングに持っていくのにかさばるってことですね。

かさばるというのは大きいですよね。
D70sをツーリングに持っていくと、首から下げて走るともう凝る凝る(^^;

最近のツーリングでコンパクトばかり持ち出すようになったのはその重さと、おっしゃるように荷物としての場所を取るからですね。

> 水濡れや落下にも弱いし、壊してしまったこともあります。

このD750は、防滴だそうなので、RTに乗って首から下げる分には大丈夫のような気がします。やパリネックは重さですね。
タンクバッグをつけて、首から下げた一眼をその上に載せたら楽にはなりそうです(^^)

> あとは、反応速度というか、パッと取り出してパッと撮れないのももどかしく……すみません、これから一眼買う人にネガティブ情報ばっかりw

いえいえ、いいんですよ~
このD750の起動時間は0.15秒だったと思います。
メインスイッチもカメラをグリップしたときに人差し指がかかるシャッターボタンの回りにあるので、握ってスイッチを入れて0.15秒には撮影可能です(^^)v

たいへん魅力的なカメラなのですが、やっぱり一番のネックは大きさと重さですね。
本当はOM-1くらいの大きさにできるんじゃないの、という気はいまでもしています(^^)

Kachi//

No title

一眼レフはやはりあこがれます。昔ちょっと凝ってしまって、フィルムカメラの一眼を何台か、レンズも何本も持ってましたが、みな売ってしまったんです。

というのも、やっぱりデジタルに移行したことと、ツーリングに持っていくのにかさばるってことですね。
水濡れや落下にも弱いし、壊してしまったこともあります。
あとは、反応速度というか、パッと取り出してパッと撮れないのももどかしく……すみません、これから一眼買う人にネガティブ情報ばっかりw

Re: No title

TREKさん、こんばんは。

> 物欲刺激しまくりですねw

でしょ、でしょ?
ようやくこれで決まり、というデジカメができた気がします。
本当はもう少し小さくならないかな、とも思うのですが、もう欲しくなると止まらないですね(^^;

> カーボンにマグネシュウムとかレーシングカー並みの軽量化ですよね~

そんな素材をボディに使うのも時代の流れなんですね。
モノコックなんて、カメラボディでは想像もしませんでした。
アルミダイキャストが当たり前だっともっていましたものね。

> Nikonは昔からのレンズをちゃんと使えるのが凄いです

ありがたいですよ。
なんせ35年前のレンズがそのまま使えますからね~、考えるだけでウキウキするんですよ(^^)
これがやっぱりユーザーフレンドリーなんでしょうね。

> これはもうKachiさんのために登場したカメラじゃないですか
> 早く手にいれてインプレお願いしますwww

私のため?
いやあ~、こまったなぁ~
おしっ!!

Kachi//

Re: No title

Ryuさん、こんばんは。

> これものすごい高スペックですね。
> フルサイズなのに連写も十分速いし。

そうなんですよ。
もう一昔前のデジ一とは違いますね。
連射も6.5コマなんて十分速いんですが、これでも動体マニアの人は足りないというようです(汗)

> Nikonは古いマニュアルレンズも使えるからいいですよね。

私の場合は親父がNikon党で、私もその影響を受けてNikonにしてよかったです(^^)
昔の機能がそのまま使えるのがNikonのいいところですね。
でも、設計が古い光学系だから、デジタル専用設計に比べるとハンディキャップがあるという話もあるようです。

> 僕は元々ミノルタ使いで今はCANONなので、フルサイズにするとレンズが無いし、当分カメラは換えれません。
> まあ今の7Dで十分なのですけど。

おお、Minoltaをお使いでしたか。
いまはKONICAと一緒になったあと、残念ながらSONYにカメラ事業を譲渡してしまいましたね。
ROKKORのレンズブランドがなくなったのはさびしいです。
私の中学時代はSRT Superとか、高校になってからは両優先のXDなんかにあこがれました。

> バイクもカメラもお金かかりますよね。v-406

かかりますかかります(汗)
私は最近知ったのですが、レンズが欲しくなることを『レンズ沼にはまる』とかいうようですね。
私がいま欲しいレンズは超広角の16ミリクラスかフィッシュアイですね~

Kachi//

No title

物欲刺激しまくりですねw
カーボンにマグネシュウムとかレーシングカー並みの軽量化ですよね~
Nikonは昔からのレンズをちゃんと使えるのが凄いです
これはもうKachiさんのために登場したカメラじゃないですか
早く手にいれてインプレお願いしますwww

No title

これものすごい高スペックですね。
フルサイズなのに連写も十分速いし。

Nikonは古いマニュアルレンズも使えるからいいですよね。
僕は元々ミノルタ使いで今はCANONなので、フルサイズにするとレンズが無いし、当分カメラは換えれません。
まあ今の7Dで十分なのですけど。

バイクもカメラもお金かかりますよね。v-406

Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?