Volks Wagen e-UP に乗ってみた

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

いつだったか、フォルクスワーゲンのディーラーから電話がかかってきて、
『e-Upが発売されたので、ぜひご覧になってください』
まだ息子が京都にいるころで、行くか? と聞くと、うん、行く行く、とかわいいもんです。

ディーラー着。
これe-Up! か。
20150310_01

エンジン仕様の Up! と当然同じボディですが、この形、好きなんですよ。

リアハッチを開けてみた前方。
20150310_02

内装は決してリッチではありませんが、コストをカットしたなりにシンプルでいい雰囲気です。

真ん中がスピードメーター、左にタコメーターならぬなんだっけ、出力ゲージだったかな?
そして右がバッテリー残量ゲージ。
スピードメーターの下には現容量での航続可能距離が表示されています。
20150310_03

エンジン(?)ルーム内。
どうやらこれがモーター??
20150310_04

エンジンより一回りくらい小さいです。トランスミッションなどの付属機構がないため、エンジンルーム内はこのサイズでけっこう余裕があります。
20150310_05

20150310_06

このバッテリーに見えるものは何? 動力源のリチウムイオンバッテリーは床下にあるそうなので、これはインジケータなどのためのものでしょうか。ぱっと見た感じは拙宅のGolf Variantについているバッテリとよく似ています。
20150310_07

e-Up! のエンブレムも楽しそうですね。
20150310_08

さて、乗った感じです、いつものように粘着質に好き勝手を書きます(^^;

■発進加速
出力特性は3段階に切り換えられるのですが、最も出力が高い "Normal" でアクセルをべた踏みすると怒涛の加速、とてもこのサイズのクルマの加速とは思えません。
あっという間にとんでもないスピードに達します。
当然のことながら爆発によって動力を得るエンジンではなくモーターなのでエンジン音はせず、モーターが回るくう~んといううなり音しか聞こえません。
モーターは退屈なのかと思っていましたが、この加速はクセになりそうに気持ちがいい。
でも調子に乗ってアクセルを深く踏み続けるとみるみるバッテリーゲージが下がっていきます。
最初は120キロを表示していた航続距離があっという間に100キロになってしまいました。

■乗り心地
これは驚きました。
エンジンバージョンの Up! はわずか1リットルで基本骨格は同じボディですが、この乗り心地はそんな車の乗り心地ではありません。
重厚で、以前乗った現行 Golf 7 Highlineと同等の乗り心地です。
こういう乗り心地、同クラスの日本車ではまず味わえません。
路面の不整はしっとり吸収し、一方でコーナーでしっかり踏ん張る。
不思議ですね。
ドイツ車ってだいたいクラスに関わらず同じ乗り味だという話をよく聞きますが、確かにそうですね。
拙宅の Golf Variantはどうもかたくて、いまの新ワーゲンのセッティングはしっとり系になって、正直言ってこちらの方が私の好みです。

■でもね
いちばんの『う~ん』と思うのはやっぱり充電時間。
自宅で充電するときの普通充電で8時間はいいのですが、急速充電で80%まで充電するのに30分。買い物を中心とした街中での使用であればこれで十分なのですが、拙宅のように遠出をよくする使い方だとちょっと使いづらいかな。
それと、いくらガソリンや軽油を使わないと言っても、原子力が止まっている今は火力発電で作った電気を使っているわけで、それってどうよ、というのが私の本音なんですよね。
そういう意味ではやっぱり水素を補給して発電する燃料電池自動車のMIRAIのほうが、燃料補給のスピードの実用性の面でも環境負荷の面でも上だと思うんですよね。
あとはその水素をつくるコストと、なんと言ってもクルマとしてのカッコ良さがアップすればな、という感じです。
あ、そういえば水素をつくるのも電気がいるのか、なんだ八方ふさがりじゃないか。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いまどきのモーターはすごいらしいですからねえ。パワーだけならもう内燃機関に負けないと聞きます。

でもやっぱり、最大の欠点はバッテリーなんですよね。重いってのもあるし、航続距離が短いのも悪いのですが、やっぱり充電時間がかかるってのが最大のネックです。
このところ毎朝通勤の時に日産のリーフを見かけるのですが、かなり出足がいい。長距離乗らない通勤や買い物限定ならば電気自動車もありでしょうね。
でも、僕みたいに車で青森行こうとか考える人間にはまだまだ無理です。

Re: No title

ぷんとさん、こんばんは。

> いまどきのモーターはすごいらしいですからねえ。パワーだけならもう内燃機関に負けないと聞きます。

いやはや、トルクでいえばスタートからのダッシュはすごいですよ。
しかもあのサイズのクルマから想像されるトルクじゃないんです(^^;
以前、田舎道でRTに乗っているときに日産のリーフにぶち抜かれたんですが、追っかけようと思ってもちぎられました(^^;
まあとにかくすごいですね。

> でもやっぱり、最大の欠点はバッテリーなんですよね。重いってのもあるし、航続距離が短いのも悪いのですが、やっぱり充電時間がかかるってのが最大のネックです。
> このところ毎朝通勤の時に日産のリーフを見かけるのですが、かなり出足がいい。長距離乗らない通勤や買い物限定ならば電気自動車もありでしょうね。
> でも、僕みたいに車で青森行こうとか考える人間にはまだまだ無理です。

私も同じ意見です。
シティコミューターとしてはとってもいいと思います。
自宅に戻ってガレージで充電する前提で。
おっしゃるように【航続距離】【チャージ時間】の二つがいちばんのネックですね。
拙宅も平気で東京京都を往復しますから、航続距離の短さとチャージ時間の長さから食指は動かないなぁ。
いずれ改善されるといいんですけどね。

Kachi//
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?