水が混入したと思われるクラッチフルードを交換

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

水が混入したと思われる白濁したクラッチフルードですが、ひとまず入れ替えてしまいます。

例によって、テール部にあるドレンプラグのタイラップを切って...
20150208_01

蓋を外し、ブリードニップルをねじ込みます。
20150208_02

リザーバタンクを開け、ブリードを開始。
20150208_03

最初は白濁していたフルードですが...
20150208_04

20150208_05

タンクにフルードを足しながら何回かレバーをストロークさせるときれいなフルードが流れてきました。
20150208_06

リザーブタンクの中もすっかりきれいに。
20150208_07

念のためにパッキンの様子も見ておきますが、大丈夫のようです。
20150208_08

本当はぷんとさんにご指摘いただいたダイヤフラムも点検したかったのですが、つい忘れてしました。
何かあっても手元に部品はないし、交換も自分でできるかどうか、リサーチしないといけません。

リザーバタンクとの密着は大丈夫のようです。
20150208_09

20150208_10

蓋を固定しても歪はありません。これでまた白濁がおこったらダイヤフラムとほかの原因を見てみないといけません。
20150208_11

20150208_12

最後にブリードの口にペーパータオルの紙縒りを挿入してフルードの残りを吸い取り...
20150208_13

蓋をしめて終了です。
20150208_14

とりあえずこれで様子を見て、時間を見てリペアキットの購入も視野に入れ、また、念のためにクラッチレリーズスレーブシリンダも点検したほうがいいかもしれません。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

普通はクラッチフルードに水は混入しないものなんですがねえ、どこから入ったのかな。
エアも噛んでないならクラッチラインに漏れはなさそうですし。
交換時、リザーバータンク開けた時に入ったかな?

時々リザーバータンク開けて確認したほうが良さそうですね。しばらく様子見て異常ないなら大丈夫、ってことでしょう。

Re: No title

ぷんとさん、おはようございます。

> 普通はクラッチフルードに水は混入しないものなんですがねえ、どこから入ったのかな。
> エアも噛んでないならクラッチラインに漏れはなさそうですし。
> 交換時、リザーバータンク開けた時に入ったかな?

そうなんですよね。
バンジョーを始め、圧力がかかるところからのフルードのリークはありませんから、そこから水が入ったとも思えませんよね。
タンクの蓋をしめるとき、四つのネジを均等にしめたつもりでも、歪が出ていてそこから入り込んだか、ぷんとさんがおっしゃるように交換時に入ったかなんでしょうね(^^;

> 時々リザーバータンク開けて確認したほうが良さそうですね。しばらく様子見て異常ないなら大丈夫、ってことでしょう。

そうですね。
私も、こんど雨の中を走った後の休日に確かめてみようと思っています。
何もないといいんですけどね~

Kachi//

油圧クラッチ車はこんなところにブリード口があるんですね!
勉強になります(^ー^)
今回の白濁をはじめとした「ちょっとした異常」も点検で分かった事ですから、
やっぱりメンテの基本は目視と感覚による点検だなぁと感じ入った次第です。

Re: タイトルなし

まーぼーさん、こんばんは。

> 油圧クラッチ車はこんなところにブリード口があるんですね!
> 勉強になります(^ー^)

おもしろいですよね。
初めてエルフさんでクラッチフルードを交換してもらった時にここから抜くんですよーって教えていただきました。
ブレードニップルはMotorworksのサイトで見つけました(*^_^*)

> 今回の白濁をはじめとした「ちょっとした異常」も点検で分かった事ですから、
> やっぱりメンテの基本は目視と感覚による点検だなぁと感じ入った次第です。

なんとなくやってみた新年の点検ですが、やっぱり定期的にチェックしないといけませんね。
今回は見つかってよかったです。
しかし、ハイドローリックって意外と手がかかるものですね(^_^;)

Kachi//

No title

コメントいただいてふと思いましたが、クラッチマスターのピストンまわりはフルードのにじみなどはないでしょうか?
ひょっとしてピストンのシールがへたって水分が混入という可能性もあるのかなと思いました。
ラインに漏れが無くて水分が混入するとすれば、マスターorレリーズのシールか、マスターのふたのパッキン(ダイヤフラム)いずれかのへたりくらいしかないと思いますので。

Re: No title

Ryuさん、こんばんは。

> コメントいただいてふと思いましたが、クラッチマスターのピストンまわりはフルードのにじみなどはないでしょうか?
> ひょっとしてピストンのシールがへたって水分が混入という可能性もあるのかなと思いました。

その辺は怪しいですよね。
でも、幸いと言っていいのか、滲みはありませんでした。

> ラインに漏れが無くて水分が混入するとすれば、マスターorレリーズのシールか、マスターのふたのパッキン(ダイヤフラム)いずれかのへたりくらいしかないと思いますので。

マスターのふたあたりが怪しいと睨んでいます。
レリーズは去年の夏に交換してまだ6000キロ前後しか走ってませんし、まだ逝ってもらっては困りますね〜(^_^;)
たぶん、私の作業が雑で蓋のパッキンから入ったのではないかと思います。
ちょっと様子見ですね。

Kachi//
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?