新年のRT点検 ~ バックプレッシャーバルブ編 ~

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

オイル交換のインターバルでチェックしているバックプレッシャーバルブですが、寒くなってきているのでチェックしておきます。
20150129_01

バンドを緩めてはずすと...
20150129_02

乳化したブローバイが出てきました、いやな感じです。
20150129_03

20150129_04

20150129_05

しかし、イヤなのは乳化した滴よりもバルブの動きのほう。
外側をきれいに拭ってからエンジンブロック側から息を吹きこんでみるとえらく抵抗が大きい。
エンジンブロック側の内部の様子。
20150129_06

こちらはエアクリーナボックス側。
20150129_07

掃除したほうがよさそうです。
クリーナーキャブを噴きこんでしばらく置きます。
20150129_08

汚れは出ていくのですが、同じように息を吹きこんでもあまり様子は変わりません。
ためしにエンジンブロック側からクリーナーキャブの噴きこみ用チューブを差し込んでバルブのボールを押し込み、エアクリーナボックス側から息を吸ってみると新品のときと同じように抵抗なく息が吸えます。
しかし、チューブで押さないと、吹いたときと同じように強い抵抗があります。
それでも空気の動きがないわけではないので、ピストンの動きによる強い圧力によって空気の流れは大丈夫だとは思います。
現在もエンジンの感触に変化は感じられないからです。

そうはいっても、ちょっといちど元に戻すことを考えておいた方がよさそうです。

ということで、ちょっとバルブの太さなんかを測っておきましょう。
吸気側の太さ。
20150129_09

排気側の太さ。
20150129_10

ついでですが、切り取ったブローバイホースの内径を測っておきます。やわらかいのであまりあてになりませんが、こんなもの。
20150129_11

両端のリブの寸法は...
20150129_12

20150129_13

長さは約5センチ。
20150129_14

この寸法でアルミのパイプを買って置き換えてみましょう。

次の点検もう~んという感じなのです、どうしよう(^^;

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
このバルブ、真ん中でねじこんで合わさってるだけなので、ばらすとお掃除しやすいですよ。
ばねとボールが入ってるだけだし。

もちろん一度パイプに換えて変化を見るのも楽しいかもしれないですね。

Re: No title

Ryuさん、こんばんは。

> おはようございます。
> このバルブ、真ん中でねじこんで合わさってるだけなので、ばらすとお掃除しやすいですよ。
> ばねとボールが入ってるだけだし。

これはまた耳寄りな情報をありがとうございます^_^
構造は簡単なのだろうなとは思っていましたが、分解できるんですね〜

> もちろん一度パイプに換えて変化を見るのも楽しいかもしれないですね。

はい、掃除の間、パイプをはめて違いを感じてみようと思っています。
BPVをつけた時と同じくらいの違いのインパクトを感じられるか、自分の感性に期待と不安が入り混じってます(笑)
まあ、なしに戻す方もいらっしゃるので、その時は自分を慰めます(^_^;)

Kachi//
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?