台風が近づく日吉ダム ~ 後篇 ~

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

間に四つの夏休み記事が挟まってしまいました。

そういえば日吉ダムの動画を二つ撮っていました。




日吉ダムを出発してそのまま川野左岸を通り、世木ダムの方に向かいます。

世木ダムが放流をしているすぐ下です。
20140811_30

このカーブの内側も、昨年は完全水没していました。
20140811_31

この写真の左上のあたりにガードレールがひしゃげているのがわかるでしょうか。
昨年の大水のときは、このガードレールのところまで水が来ていて、ガードレールの足元が崩れたのです。
写真のダムの両肩の少し低くなっているところも水没していました。つまり、このダムは完全にあふれてしまっていた、ということです。
20140811_32

ここでダムの管理をなさっている男性とお会いしました。
20140811_33

いろいろとお話をさせていただきました。
私が
『去年の台風のときは、このダムがあったおかげで嵐山の洪水もあれくらいですんだんでしょうね、これは桂川治水の要ですね』
と申し上げたら、
『いやあ、そういっていただけると嬉しいですわ。なかなかそう思ってくださらん方もいてはるんですわ』
確かに、昨年のニュースを見ていても、『ダムが放水するからこんな洪水になってしもたんですわ』なんて、何も知らない一般市民のインタビューの様子を無責任にそのまま流しているテレビ局もありました。
報道機関であるなら、その批判の対象になっているダムをしっかり見て、このダムがどれほどの水量を食い止めてくれたかを客観的に検証したうえで報道をすべきだと強く思いました。

ただ、このダムもあと100年くらいで流れてくる土砂で埋まってしまうそうです。
20140811_34

それまでの間、しっかり京都の町を水害から守って欲しいですね。
20140811_35

日吉ダムの上流でせき止められている水です。
これだけの量の水をせき止めているんですね。

雨もだいぶましになってきました。かすんだキャンプ場。さすがにテントを張っている人はいませんでした。
20140811_36

再びトンネルをくぐって周山街道を京都市内に向かいます。
20140811_37

20140811_38

20140811_39

周山街道とヘうこうして走っている清滝川も増水しています。
20140811_40

その川にかかっている橋の一つ、対岸にある集落と街道をつなぐ橋の橋桁が...
20140811_41

流れています。
20140811_42

人はともかく、クルマは危なくて通れないか。
20140811_43

再び京見峠を越えて帰りますが、その途中でいつもいろんな方が水を組む水汲み場があります。
20140811_44

私はまだ飲んだことはありませんが、きっとおいしい水なんでしょうね。

次の日の日曜日、京都も大雨と風が強く、大荒れに荒れました。
でも、この世木ダムと日吉ダムのおかげで、再び桂川が氾濫することはなく平穏に過ごすことができました。ありがたいことです。

全国で水の被害に遭われた皆さんに心からお見舞い申し上げます。

20140811_45

20140811_46

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?