SUBARU Levorgの試乗車がディーラーに入った

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先日、息子とクルマの話をしていて、そういえばLevorgが発売間近みたいだね、という話になりました。
ひょっとしてディーラーさんに試乗車ってきているのかな~、と思うと我慢できない親子、ディーラーに行こう行こう、ととるものものとりあえずクルマで出発。
車内で息子がiPhoneで試乗車を置いてあるディーラーを検索。
で、京都スバルの本社ショールームに直行~。

もう店の外からでも展示車が置いてあるのがわかりました。
紺色の美しいペイントを施された 1600 GT-S Eye Sight仕様です。
20140710_01

実物を見ると、なかなか美しいデザインですね。
20140710_02

なぜか後ろからの写真ばかり、フロントマスクは撮り忘れました。
20140710_03

ドアキャッチがついています。ドア内部にインパクトビームが通っていて、乗員を守っているのだろうことをうかがわせます。
このあたりの設計はスバルらしいですね。
20140710_04

ステアリングにはクルーズコントロールやレーンキープ起動スイッチ、追従運転の際の前車との距離をセットするスイッチなどが並びます。
20140710_05

サイドブレーキは電動。
シフトノブとコンソールにのびるスロープには合皮に青ステッチをおごります。
これが、SのつかないGTではステッチがなく、コンソールにのびるスロープはプラスチックです。
20140710_06

さて、乗ってみた感じです。
乗ったのはSのつかないGT、Eye Sightもついていないベーシックグレードです。

■静粛性
以前乗っていたLegacy B4 RSKと同等か少し静かな印象です。
ロードノイズはいま乗っているGolf5 Variant(2008年式)よりも明らかに静か。
車格がワンランク上がった感じがします。
高速を走ってみないと断定的なことは言えませんが、Golf5 Variantは高速道路では少し声を大きくしないと後席と前席で会話がしづらいくらいですが、その点、B4と同等であるならもっと静かな室内が期待できそうです。

■エンジン
1.6リットルに乗りましたが、まあ発進加速で不足を感じることはなさそうです。
リニアトロニックと呼ばれるCVTであることから、Golf5 VariantのDSGで見られるようなドカンと乱暴に発進するような挙動はなく、いつでも必要にして十分の加速が得られる点は上出来です。
燃料がレギュラーであるというのもいいですね。
全体にとてもよく調教された、暴れないけれどもいざとなったら十二分に速いダッシュを見せる強心臓です。

■ミッション
実は一番悩ましいな、と思ったのがこのミッション。
リニアトロニックというチェーン駆動のCVTですが、高効率を謳い、燃費の面でも今までの大食いのLegacyターボとは違う省燃費のクルマを作るのに一役買っているのは理解できるのですが、いかんせん、高揚感がない。
以前、BRZを乗りに行ったときについでに乗ってみた同じミッションを載せるインプレッサの時はそんなに悪いと思わなかったのに、どうしたことでしょう。
トヨタのCVTのような、発進直後は2,000rpmで回り、動き始めたら1,200rpmでぶるぶるとこもり音を伴いながらゆるゆる加速するCVTとは全く別物ですが、昔からマニュアルミッションが好きで、エンジン回転の上下に快感を感じる化石のような人間にとっては、がばっとアクセルを踏んで3,000rpmでタコメータが止まり、その状態で速度だけがずんずん上がっていく様がどうにも違和感てんこ盛りです。
このクルマに乗るなら、この違和感に慣れるか、あるいはそれでよしとしないといけない。
ここはデュアルクラッチトランスミッションが欲しいところです。Golf5 Variantのデュアルクラッチ(DSG)は発進時のマナーなどに難点がありますが、日本メーカーが作ったデュアルクラッチなら、きっとその辺の制御はドイツ製よりもはるかによくなるはず(独断と偏見)。

■乗り心地
素晴らしい。
以前乗ったGolf7 Highlineの方がさらに柔らかく、雲のじゅうたんに乗っているようでしたが、これもそれに劣らない安楽な乗り心地です。
ただ、拙宅のターゲットになるであろうGT-S Eye Sightではショックがビルシュタインに変わり、そちらの方が少し硬めのセッティングだそうなので、そちらを試乗してみないことには手放しでLevorgの乗り心地を褒めることはできません。

■ハンドリング
すごい剛性感を持ったステアリング周りです。
まだ新車だからブッシュなどが硬いせいなのか、遊びが少ないせいなのか、このがっちり感は拙宅のGolf5 Variantが一回り線が細く感じるくらいです。
重すぎず軽すぎないハンドルはとても扱いやすく、いい感じです。
街中の試乗なので山道を走ったときはどうこうといったことは言えませんが、あの楽しかったB4をつくったスバルですから悪かろうはずがありませんね。


Levorgの試乗を終わったら、息子がMAZDAのAtenzaに乗ってみたいと言い出しました。
これもiPhoneで検索、京滋マツダの本社に行ってみることにしました。

しかしついてみると、Atenzaはちょっと大きすぎ。このクルマを車庫に入れるとRTが屋根の下からはみ出してしまいそうです。
じゃあ他になんかないかな、と見回してみたら、CX-5が目に入りました。
20140710_07

いま乗っているGolf5 Variantを買うとき、実はNISSANのMURANOも検討していました。
結局トルコンの4速であることから見送ったのですが、こんな感じのSUVもたいへん興味がある拙宅の息子と私。

これも観察してみました。
20140710_08

運転席、助手席は広くて、内装も高級感たっぷりとは言えませんが、シックで飽きのこない感じです。
20140710_09

ご多聞に漏れず、ハンドルにはクルコンや各種設定のスイッチが並びます。
こうしてみると、昔テレビ放映されていた『マッハGoGoGo!』の世界が現実になった感じですね。
20140710_10

スイッチの並び方も使いやすそう。ナビのビルトイン位置も高くていいですね。

荷室はさすがに前後の長さが短いのでLevorgに分がありますが、それでも十分に広い。
20140710_11

■静粛性
19インチだったか、オプションで選べる(?)大きいほうのホイールを履いたモデルでしたが、エンジン音はそこそこ入ってくるものの、ロードノイズはさほど入ってこず、静かな方だと思います。
アクセルをがばっと踏んだ時も不快なノイズはあまりありません。
これなら高速走行をしてもストレスなく、快適に距離を伸ばせそうです。

■エンジン
試乗したのは2.2リットルのターボ付きディーゼルエンジン。
このエンジンはいいですね~
最近のディーゼルはみんなそうなのかもしれませんが、昔のディーゼルのような金属的なノッキング音がほとんどしません。
外で聞いていると確かにガソリンエンジンとは違うな、と思うものの、うるさいわけではありませんし、車内でも静かさに変わりはありません。
エンジンストップするとき、ディーゼルエンジンは止まる寸前にぶるぶるっと大きく身震いするものですが、このエンジンはそのような身震いをすることなく、誠に穏やかにエンジンが止まります。
あとでカタログを見て驚いたのですが、ディーゼルなのに圧縮比が14.0と低いのですね、これが身震いしない原因か。
トルクもディーゼルらしく低速から太く、ドライブフィーリングはすこぶる良いです。
がばっとアクセルを開けたらそこから湧き上がるようなトルクでぐいぐい車体を前に押し出して、そりゃもうガソリンエンジンと遜色ない走りをします。
だいたいディーゼルというと鈍重さをイメージしますが、まったくそのようなことはありません。しかも静か、素晴らしいエンジンです。
これで燃料費の安い軽油が使えるのだから、いいですね。
CO2排出量をクルマを作ってから廃車にするまでの製造過程や廃棄過程を含むトータルで考えると、ディーゼルの方がハイブリッドよりも少ない、という話も聞きますが、その真偽のほどはともかく、日常的なランニングコストが低いのはありがたいことです。

■ミッション
基本的には従来からあるトルクコンバーター式のオートマチックトランスミッションですが、発進直後からロックアップをしてロスを抑えた6段変速。
そのあとは全速度域でロックアップを維持するそうで、パワーロスを感じません。
CVTと違ってエンジン回転が上がってからステップ変速して回転が落ちるから、運転している高揚感があります。
いま思うと、従来のトルコンATにあったシフトショックもなかったように思います。
このミッションは、正直なところ、CVTよりもいいと思います。

■乗り心地
これもいいですね~。
が、感覚的には6年前に乗ったMURANOの方がギャップを超えた時のショックは丸かったような気がします。
でもやはり現代のクルマですよね、暴れるようなことはもちろんなく、スピードが上がるほどに快適になっていきます。
ただ、クルマの性格を考えると、低速ではもう少しやわらかくてもいいかなぁ、という感じかな?

■ハンドリング
これも剛性の高いハンドリングです。
スピードを出してコーナリングしていませんので高速コーナーがどうなのかはわかりませんが、これなら山道を走っても楽しそうです。
背が高い割にはカーブの時のロールも少なかったように思います。

■付加機能?
左のサイドミラーの下にカメラがついていて、左に寄せるときにあとどれくらいのクリアランスが残されるかがモニターできます。
惜しむらくはそのモニターがルームミラーの左端に表示される点で、これだと私がつけたいワイドミラーがつけられません。
この点は、同じようなギミックがついていたMURANOがバックモニターと同じようにカーナビ画面に表示した方がいいなと感じました。



今回、Levorgに乗るのを目的にディーラーを2軒巡りましたが、たまたま乗ったCX-5が運転の楽しさという点で楽しかったのは、意外と言っては失礼ですが、改めて最近のMAZDAのクルマづくりのよさを感じたところです。
Levorgと同じ四輪駆動と、ディーゼルエンジンを選んでもLevorgより廉価なのも魅力ですね。
まあ、クルマは早くても来年の車検までは買い替えることはないのですが、いろんなクルマに乗ってみないと後悔しちゃうかもしれませんね(^^;

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

TREKさん、こんばんは。

> さすが気の合う親子、フットワークが軽いw
> 息子さんも相当車好きそうですね

似たもの親子とでも言うのでしょうか、確かに趣味はよく似ていますね(^。^)
好きなクルマも好きなメカニズムもいっしょ、なんだか人はどうでもいいと思うようなところにへんにこだわったり。
思い立ったら我慢できないところまで似ちゃって、フットワークが軽いといっていただけるとそりゃ褒めすぎって感じで恐縮です(^^;;

> CVTはやはり違和感がありますよね~
> DSGに乗っていると余計そう感じるでしょうね
> 我が家はCVTが2台あってラパンは古いせいか意外とスピードとエンジン回転にリニア感がありますが
> ハスラーはよりCVTらしく回転が一定でスピードだけいつの間にかあがってる感じです

TREKさんは毎日運転されているからクルマの感触はやっぱり気になりますよね。
おっしゃる通り、DSGに乗っていると、あの高揚感がたまらんのですよ(*^_^*)

> もちろん燃費はハスラーが良いですが、ラパンのほうが乗っていて楽しいですね~

もう回して乗る時代じゃないとわかっていても、もう死語になってしまった『カムに乗る』感じが忘れられませぬ(^^;;
でも、もう時代の流れなのかなぁ。

Kachi//

No title

さすが気の合う親子、フットワークが軽いw
息子さんも相当車好きそうですね

CVTはやはり違和感がありますよね~
DSGに乗っていると余計そう感じるでしょうね
我が家はCVTが2台あってラパンは古いせいか意外とスピードとエンジン回転にリニア感がありますが
ハスラーはよりCVTらしく回転が一定でスピードだけいつの間にかあがってる感じです
もちろん燃費はハスラーが良いですが、ラパンのほうが乗っていて楽しいですね~

Re: No title

ぷんとさん、こんばんは。

> レヴォーグいいですねー。マツダもいいです。スバルとマツダはここ最近いいデザインの車を出しますね。

そうなんですよ、スバルは初代レガシィで脱皮してからというもの、あか抜けてきましたね。
レオーネの頃の塩化カリウムの香りがしません(^^)
マツダも頑張っていますね。
一時どうなるんだろうと思っていましたが、ユーノスチャンネルがあったとき以来の元気のよさです。
あのころのRX-7とか、いまでもしびれるんですよ(^^)

> 僕はゴルフ5を乗りつぶす気でいるのですが、やっぱり他の車も気になります。でも、ぜったいディーラー行ったり試乗しないようにしないと。いつ気が変わるかわからない。

まあこういうものは出会い、縁ですから、気が変わったら変わったでいいでしょう!
Golf5はいい車ですからね。
内心、歴代7世代のGolfの中では一番いいデザインだと思っています(^^)
私はあまり今のGolfに強い執着はないですが、できれば永く乗りたい、でもやっぱり新しい車は見ずにいられないですね(^^)
元来の乗り物好き、新し物好きですが、そろそろアガリグルマを探さないと、あと数年経ったら生涯最後のクルマ選びかな(^^;

Kachi//

Re: タイトルなし

るーのぼさん、こんばんは。

> CVTは運転している感が薄いですよね、自分も昔はミッションに乗っていましたので、そんな印象を受けます。

るーのぼさんもミッションはですか、話が合ってうれしいですね~
やっぱり運転している実感がないと面白くないですよね(^^;
だからエンジンとミッションの相性は大事なのです(^^)v

>
> グッと駆動が伝わる感じがする方が好みです♪
> 車を買うときは、ミッションも重要なチェックポイントですね。(^-^)

あ~、わかります分かります、その間隔。
トラクションで背中を押す、あの感じがいいんですよね(^^)
どうしよう、デュアルクラッチなんか作るかどうかわからないけど、それまで待つか?
まあ、当面買えないんですけどね(笑)

Kachi//

No title

レヴォーグいいですねー。マツダもいいです。スバルとマツダはここ最近いいデザインの車を出しますね。
僕はゴルフ5を乗りつぶす気でいるのですが、やっぱり他の車も気になります。でも、ぜったいディーラー行ったり試乗しないようにしないと。いつ気が変わるかわからない。

CVTは運転している感が薄いですよね、自分も昔はミッションに乗っていましたので、そんな印象を受けます。

グッと駆動が伝わる感じがする方が好みです♪
車を買うときは、ミッションも重要なチェックポイントですね。(^-^)

Re: No title

蒼海さん、おはようございます。

> Kachiさんのように沢山の車の乗り比べはしてませんが、CX-5はほんと乗りやすくて良く走って燃費も良い!です。もう2年ちょい乗ってますが特に故障も無くて良い車です。^^;

そうそう、蒼海さんはCX-5でしたよね。
現代のクルマなので当たり前なのかもしれませんけど、あのサイズで運転しやすいのはいいですよね~
日本車は故障もないし、本当にいいと思います。

> 意外に良く走るんですよ~。新東名とか走ってると気が付くと140kmぐらいになってるので気を付けないといけません。

記事を探してみたら、蒼海さんのも2.2リットルのディーゼルでしたね。
いや本当によく走ります。
SUVですからかなりの重さなのでしょうけど、アクセルをがばっと踏むと本当に速いですよね。
140キロぐらい出るのは何となく納得です(^^;
気がつけば、というところが、そのくらい出しても快適だということですもんね。
これくらいのサイズだと本当に余裕もあるし、ゆったり乗れそうですね。

> 自分的に欠点はシートが細かい調整できないのでなかなかピッタリフィットしないのとペイロードが少ないぐらいでしょうか。

意外ですね~
あのサイズですからかなり荷物は乗りそうですが、まあもともと商用車ではなくて乗用だからなのかな~
でもまあ、拙宅の使い方なら、あの荷室は十分だと思います(^^)

> 気持ち良く走ってくれて燃費が良いってのが一番嬉しいです。以前の車に比べて燃料代が半分以下になってます。(^_^)v
> まぁ以前の車がフォードのV6、3000ccなので比べるのも可哀想ですが…^^;

あ~、V6 3000だときついでしょうね、聞いただけでもガソリンまきちらしながら走っている印象です(^^;
拙宅のGolfも前車のLegacy B4の半分のランニングコストでした。
Legacyは街中リッター5キロ、Golfは街中10キロ走ってくれますからね~
これをCX-5にするとさらにリッター12キロ(ディーラーのセールス談)、燃料代は、いまはハイオク指定だから、リッターあたり40円くらい安くなるので、燃料代は7がけ以下になっちゃう(^^)

う~ん、CX-5、魅力的ですね~
次回の車検時に真剣に考えそうです(^^;

Kachi//

No title

Kachiさんのように沢山の車の乗り比べはしてませんが、CX-5はほんと乗りやすくて良く走って燃費も良い!です。もう2年ちょい乗ってますが特に故障も無くて良い車です。^^;
意外に良く走るんですよ~。新東名とか走ってると気が付くと140kmぐらいになってるので気を付けないといけません。
自分的に欠点はシートが細かい調整できないのでなかなかピッタリフィットしないのとペイロードが少ないぐらいでしょうか。
気持ち良く走ってくれて燃費が良いってのが一番嬉しいです。以前の車に比べて燃料代が半分以下になってます。(^_^)v
まぁ以前の車がフォードのV6、3000ccなので比べるのも可哀想ですが…^^;
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?