京都の里山をフラットショートツーリング ~ 前編 ~

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

6月の初め、平日にぽっかり空いた休日、こんな日はちょっと里山に走りに行ってみましょう。

ちょっと興味があったのは、周山街道の栗尾峠をバイパスするトンネルがこの春に完成しました。
下の写真の赤丸から赤丸の間です。
20140702_01

細野駐在所から左にのびる私の定番ツーリングコースの交差点から北の旧道は今後どうなるのか、まずこれを確かめに行きました。

旧道に入るとすぐに『この先通行止』の看板。
20140702_02

さらに進むと、完全封鎖こそされていませんが、ここから先は進入禁止の立札と簡単な柵が置かれていました。写真はUターンしたところです。
20140702_03

RTの向こう側に写っている立て看板。
20140702_04

どうやら6月末でクルマ通行止めの一般歩行者、自転車用の道路として生まれ変わるようです。

この峠は以前に自転車で超えたことがありますが、くねくねのR162表示のあるあたりから見下ろす下界の景色はきれいです。

すでに7月に入ってしまいましたが、またいちど自転車で来たいものです。

さて、では定番のツーリングコース、日吉方面に行きましょう。

世木ダムに続く桂川沿いの道を進みます。
新緑の季節は過ぎ、濃い緑が生い茂る道です。
20140702_05

その世木ダムです。
このダムは昨年の大雨の時にオーバーフローしかけましたが、そのときにダムに引っかかっていた木がまだ残っています。
20140702_06

この木は、本日(7月2日)現在でも Googlemap で大水直後の衛星写真を見ることができます。いつまで残っているか?
20140702_07

現在の湖面は平和そのもの、鏡のようです。
20140702_08

水鳥が1羽くらい湖面を泳いでいると絵になるんですけどね~

日吉府民の森で小休止。
20140702_09

20140702_10

暑くもなく寒くもないところで少し昼寝をしたらRTに跨って再出発です。
20140702_11

今日は月曜日ですが、ちょっと下調べ、場所を確認しておきたいところがあります。
Sora Square。土・日・祝日の営業だそうです。こんど家族を連れてきてみよう。
20140702_12

そこからあてもなくあぜ道のような道を走って行きます。
20140702_13

ふとiPhoneのGoogle Mapを見てみると『四十八滝』という地名を発見。
ちょっと興味がわいたので行ってみることにしました。
ついてみると、深い森の中にきれいな小川が流れていて、遊歩道が作られているようです。
20140702_14

このせせらぎの左横を道が昇って行って、滝まではおよそ1時間の行程だそうですが、時間的に余裕がない私は別の機会にきてみることにします。
20140702_15

このあたりは本当にのどかな風景が広がっています。
20140702_16

20140702_17

なんとなく東の方に走って行って、たどり着いたのは美山の茅葺の里です。
20140702_18

美しい茅葺屋根の集落。最近はこの屋根の形だけ残して瓦屋根に吹き替えられている古民家がけっこうありますが、ここはいまでも茅葺を守っています。
20140702_19

実際に住宅の用に供しているところが素晴らしい。
20140702_20

世界遺産の白川郷も、五個荘村も同じように住宅や宿として現在も現役です。
20140702_21

街並みもきれいですね。
時間があるときに中まで入ってみましょう。
20140702_22

ここはバス停も集落の雰囲気に合わせてあります。
花が添えられているところに地元の皆さんの観光客をもてなす心を感じます。
20140702_23

昨年の秋に紅葉狩りツーリングをしたときの道を逆に戻ってみます。
20140702_24

... to be continued ...

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: タイトルなし

きそやんさん、こんばんは。

> あの道は旧道しかも自転車歩行者専用になるのですか!
> うーん。締め出しとなると、走っておけばよかったなと思います。

行かれたことありませんか?
この道はけっこう高低差があって、自転車を乗る人はけっこう練習に使っていらっしゃいます。
ここがバイクや車で通れなくなるのはちょっとさびしいですが、自転車乗りの方には安心して走れる道に変わるということですね~

> まぁ両方通れても、私はバイパスばっかり通ってしまうのでしょうけれど。

いやいや、両方通れるときはぜひ旧道を!
その土地のいろんなものが見えますからね~
なんて、釈迦に説法ですよね、失礼しました(^^;

Kachi//

Re: No title

ぷんとさん、こんばんは。

> 茅葺きの里、僕も昨年行きましたよ。
> 全く観光化されてなくて、人が住んでいるそのままの姿の村で、いい雰囲気でした。
> 古民家の集落はたいてい観光化されていてがっかりすることが多いのですけどね。

確かにここはあまり観光化されていないですね。
そういう意味ではかえって世界遺産になった白川郷よりも俗化されていないかも(^^)
いつまでも生き続けてほしいですね~

> 僕はかなり早朝(5時か6時くらい)に到着したのですが、住民の方々が動き回っていて、さすが田舎は朝が早いなとびっくりしましたよ。年寄りばっかりだったからかな?

確かにお年寄りが多そうですよね。
いちど中に入ったことがありますが、なんとも言えないいい空気が漂っていて、昔から住んでいらっしゃる人はきっとこの空気から離れられないんじゃないかなあと思います。
朝に弱い私でも朝早くに目が覚めそうです(^^)

Kachi//

あの道は旧道しかも自転車歩行者専用になるのですか!
うーん。締め出しとなると、走っておけばよかったなと思います。

まぁ両方通れても、私はバイパスばっかり通ってしまうのでしょうけれど。

No title

茅葺きの里、僕も昨年行きましたよ。
全く観光化されてなくて、人が住んでいるそのままの姿の村で、いい雰囲気でした。
古民家の集落はたいてい観光化されていてがっかりすることが多いのですけどね。

僕はかなり早朝(5時か6時くらい)に到着したのですが、住民の方々が動き回っていて、さすが田舎は朝が早いなとびっくりしましたよ。年寄りばっかりだったからかな?

Re: 美山

みみさん、こんばんは。

> こんにちは
>
> お宅からちょっと走らせたら美山ですものね。
> 拙宅の男組はよく美山の奥の佐々里に出かけます。
> が、二時間程かかるので、とても羨ましがると思います。
> 子どもが小さい頃は、よくお供したものです。

みみさん宅も美山がお好きなんですね〜
拙宅からだとバイクでもけっこうかかりますよ。
まあ2時間はかからないと思いますが(^-^)

> 茅葺きの里の道の駅? 北村のお蕎麦美味しいので、一度ご賞味あれ。
> 少し離れたところに美味しいパン屋さんも…
> 雪の時も良いですよ。
> 是非是非ご家族で探索してきてください。

おお〜、これは嬉しい情報をありがとうございます!
京北方面はけっこうお蕎麦の美味しいところがあるようですね。
次回はしっかり下調べして行ってみますね〜

雪の季節はいちどクルマで行ってみよう、いまから楽しみですね〜(*^_^*)

Kachi//

美山

こんにちは

お宅からちょっと走らせたら美山ですものね。
拙宅の男組はよく美山の奥の佐々里に出かけます。
が、二時間程かかるので、とても羨ましがると思います。
子どもが小さい頃は、よくお供したものです。

茅葺きの里の道の駅? 北村のお蕎麦美味しいので、一度ご賞味あれ。
少し離れたところに美味しいパン屋さんも…
雪の時も良いですよ。
是非是非ご家族で探索してきてください。

Re: No title

蒼海さん、おはようございます。

> 里山のほっこりした感じのツーリングコースですね。

里山は本当にホッとしますね~
平成のこの世の中でもこうした風景が残っているのは本当に貴重だと思います。

> 茅葺の集落も白川郷と比べても遜色ない感じはKachiさんの写真の腕前のせいでしょうか?^^;

いえいえ、お恥ずかしい(^^;
実際に住まわれている皆さんが雰囲気を壊さずに大切にされているからですね~
時間があったら街中にも入ってみたんですが、今回は表面だけで終わっちゃいました(^^;

> 観光客づれしてないのが良い感じですね。一度訪れて見たい風景です。
> 田植え直後の今が自分的には好きなので早々に行ってみたいです。もしくは秋の稲刈りの頃かな?^^;

そのときはぜひご一報を(^^)
私の都合が合えばご一緒しましょう(^^)
京都のこのあたりは気持ちいい風景が広がっていますよ。
信州とはまた一味違う、『日本昔ばなし』のような風景です。
ただし、夏はけっこう暑いですから熱中症対策は必須ですよ~(^^)v

Kachi//

Re: No title

TREKさん、おはようございます。

> 田園風景はホッとしますね

そうなんですよね~
こういう風景が30分とか1時間以内で見られる京都はやっぱり地方主要都市、という印象が強いです。
こういう環境で生活できるのは本当にありがたいことですね(^^)

> これだけ茅葺屋根の民家が保存されている所は珍しいですよ
> 時代を遡った気分になりますねw

京都では北部の山の中にはところどころにこうした茅葺屋根のうちが点在していますが、ここまで集まっているのは京都では美山だけですね。
美山以外の茅葺は傷みも進んでいて、葺き替えの時は瓦になっちゃうんだろうなと思います。
いつまでも大切にしたい風景なんですけど、実際に生活している人からするとかなり意地はたいへんなようです。

Kachi//

No title

里山のほっこりした感じのツーリングコースですね。
茅葺の集落も白川郷と比べても遜色ない感じはKachiさんの写真の腕前のせいでしょうか?^^;

観光客づれしてないのが良い感じですね。一度訪れて見たい風景です。
田植え直後の今が自分的には好きなので早々に行ってみたいです。もしくは秋の稲刈りの頃かな?^^;

No title

田園風景はホッとしますね
これだけ茅葺屋根の民家が保存されている所は珍しいですよ
時代を遡った気分になりますねw
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?