コールドスタート時の低速トルクが細くなった...スロットルボディ清掃実施

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

いつのころからだか、コールドスタートでアイドリングアップをした状態で発進すると、低速トルクが細く感じるようになりました。
考えられる原因はいくつかあるのですが、一つはダイレクトイグニッションのコイルが折れている場合。
しかし、この場合は、セカンダリプラグのみで点火する状態であるため、エンジンが温まっても低速トルクは細いままのはず。今回はそのようなことはないので、たぶんハズレです。
もう一つは、スロットルボディのアイドリングスクリューのつまりや、スロットルの引き具合も原因かもしれません。

そこで、スロットルボディを掃除することにしました。

まずはアイドリングスクリューの位置を記録します。
右側。
20140622_01

左側。
20140622_02

ダクトのベルトを緩めて...
20140622_03

スロットルボディから分離します。
20140622_04

スロットルボディの中は思ったほど汚れていません。
20140622_05

しかし、スロットルボディをインマニから外してみると、なんだ、この液体は?
20140622_06

万能ペーパーに取ってみると、ブローバイミストの結露というよりはガソリンのようです。
20140622_07

スロットルボディ側も濡れています。
20140622_08

これもペーパーに取ってみると同じようにピンク色をしたガソリンのようでした。
これはインジェクタがおかしいのか?
そういえば、GWに中国地方を1,500キロ走った時、燃費がいつもよりも1割くらい悪かった。
これが原因でしょうか。

とりあえず、左側に移ります。

なんだかスロットルボディとインマニの嵌め込み部分に砂が堆積しています。
20140622_09

右側はこんなふうにはなっていませんでした。
嵌め込み部分に隙間ができてブローバイミストが染み出ているのでしょうか。

スロットルボディを外す時にインマニに砂が落ちると困るので、きれいにします。
20140622_10

こちらもベルトを緩めて...
20140622_11

外しましたが、右側ほど浸潤してはいません。やはり右側がおかしいようです。
20140622_12

キャブクリーナでスロットルボディ内、そしてアイドリングスクリューのホールを掃除し、自転車のインフレータにノズルをつけ、圧縮空気を作ってクリーナを飛ばします。
20140622_13

しばらく放置していたブローバイミストキャッチタンクも見ておきます。
エアクリーナの後端の下側。
20140622_14

適当な容器がなかったのでティッシュペーパーを置いてドレンプラグを外します。
20140622_15

けっこうな量が落ちてきました。
20140622_16

スロットルボディ全体を掃除したので、前回から2,000キロほどしか走っていませんが、もういちど同調を取ります。

アイドリングですが、掃除前に記録したスクリューの位置ではやはりずれており、調整しました。
20140622_17

3,000rpmでの同調、こちらはさらに大きくずれており、これも調整。
20140622_18

ちなみにスロットルボディを動かしたときはスロットルケーブルがケーブルの調整ネジに乗っかって引かれていることがありますが、そうなっていないことはチェック済みです。

さて、クラッチレリーズスレーブシリンダ交換の簡単なロケハンです。
スロットルボディにのびるダクトの奥、エアクリーナボックスの下のあそこにクラッチレリーズスレーブシリンダにつながるマスターシリンダからのホースと、フルードブリード用のホースが接続されています。
20140622_19

もうちょっと寄りますと...
20140622_20

自然治癒するわけありませんが、やっぱりどうなっているかを見てしまいます。
左側から。
20140622_21

そして右側から。
20140622_22

濡れている感じに変わりはありません。
これはできるだけ早く、可能であれば次の土日くらいにはやっつけたいところです。

それと、以前にまーぼーさんのアイデアをいただいてポジション化したウィンカーですが、先日の通勤時に左側がつかなくなっていました。
チェックしてみると、断線です。
20140622_23

工具箱にあった適当なギボシ端子を使って復旧します。
20140622_24

これで先週のウィークエンドメンテナンスは終了です。

肝心のコールドスタート時のトルクですが、この作業のあとの通勤ではしっかり戻り、不安なく運転することができました。
ただし、あのガソリンと思われる水たまりは気になるので、少したってからもういちどあけてみたほうがいいかもしれません。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

インジェクションのなかにガソリンがちょこっとたまるのは僕のバイクも同じです。
たぶん異常ではないと思います。
おそらく、エンジン停止と同時にガソリン噴射が止まるわけじゃなく、燃料圧力が落ちるまでの短時間、ちょっとお漏らししてしまうのではないか。そこらへん、精密に制御された今のインジェクションとは違いますね。
また、吸い込みきれなかった混合気がエンジンから吹き返してくるのもあるでしょう。

なので、年一回くらいインジェクション内の清掃が必要になるんじゃないでしょうか。僕はパーツクリーナーを後ろから吹き込んで、拭き取るくらいしかしてませんが。

スロットルボディ内のガソリンのしずくは、当方でも確認できます。
「まぁ、こんなもんやろ」と何の気にもせず拭き取って終わってます。
今のところ特に問題はありません。

エンジンを停止する直前って、恐らくスロットルバタフライは全閉ですよね。インジェクタから噴射された燃料がバタフライに当たって滴下しているんだと思っています。
次のエンジン始動時にシリンダに吸い込まれて燃えてしまうと考えてます。

あまり精密な制御でないのは、ぷんとさんのコメントの通りです!

Re: No title

ぷんとさん、こんにちは。

> インジェクションのなかにガソリンがちょこっとたまるのは僕のバイクも同じです。
> たぶん異常ではないと思います。

ぷんとさんのGSもそうなんですね、安心しました(^^)

> おそらく、エンジン停止と同時にガソリン噴射が止まるわけじゃなく、燃料圧力が落ちるまでの短時間、ちょっとお漏らししてしまうのではないか。そこらへん、精密に制御された今のインジェクションとは違いますね。
> また、吸い込みきれなかった混合気がエンジンから吹き返してくるのもあるでしょう。

なるほど~
そういうこともあるんですね。
そんなふうに解説していただけると納得です。
まあ実際にエンジンに不調をきたしているわけではないので、原因をお聞きできて安心しました。ありがとうございます。

> なので、年一回くらいインジェクション内の清掃が必要になるんじゃないでしょうか。僕はパーツクリーナーを後ろから吹き込んで、拭き取るくらいしかしてませんが。

そうですね。
ブローバイガスもけっこうミストを含んできているようなので、定期的に洗ってやったほうがよさそうですね。
今回はそんなに汚れている様子はありませんでしたが、定期メンテの一つでしょうね。

いろいろ情報をありがとうございました(^^)

Kachi//

Re: タイトルなし

きそやんさん、こんにちは。

> スロットルボディ内のガソリンのしずくは、当方でも確認できます。
> 「まぁ、こんなもんやろ」と何の気にもせず拭き取って終わってます。
> 今のところ特に問題はありません。

きそやんさんのもそうなんですね、これでお二人から同じ診断をしていただいて、ますます安心しました(^^)

> エンジンを停止する直前って、恐らくスロットルバタフライは全閉ですよね。インジェクタから噴射された燃料がバタフライに当たって滴下しているんだと思っています。
> 次のエンジン始動時にシリンダに吸い込まれて燃えてしまうと考えてます。

そうですね、もともと水なんかの遺物ではないですから、吸気でどんどんシリンダに流れ込んでいくものですもんね。

> あまり精密な制御でないのは、ぷんとさんのコメントの通りです!

やっぱりおおざっぱにできているんですね~
だから私なんかでも少し触れるといえるのかも(笑)あんまり精密制御されてしまって軒下整備人に手が出せないようになってしまったら面白くないですもんね。
情報をありがとうございました。
安心しましたよ(^^)

Kachi//

No title

毎日乗ってると少しの変化もよく判るんでしょうね
すかさず対策するところは流石です
僕だったら判らないんじゃないかなw

Re: No title

TREKさん、こんばんは。

> 毎日乗ってると少しの変化もよく判るんでしょうね

いやあ、たぶん変化そのものは随分前から兆候はあったんじゃないかとおもいます。
気がついたのはうんと変わってからだと思いますよ(^^;;
毎日乗っているとかえって少しずつの変化には気がつかないかも、です。

> すかさず対策するところは流石です
> 僕だったら判らないんじゃないかなw

いえいえ、そんなことはないですよー。
きっとわかると思いますよー。

でも、こんなことばかりやってると、いろんな人から声をかけてもらえるようになりました。

Kachi//

No title

こんにちは。
インマニに付着しているガソリンの件ですが、おそらくインジェクターの漏れでしょう。
コールドスタート時の症状や燃費の低下等から考えて可能性大じゃないでしょうか。

原因としてはインジェクターの経年劣化でノズル部分の密閉が悪くなっているか
異物混入で密閉部分に傷がついた、あるいは異物が噛んでいる、噛んでいた異物が取れた。
などが考えられますが、他の方も同様の症状があるようなので
製品の品質精度の問題や経年劣化が早い等もあるかもしれませんね。

ただ、理論的には有っては良く無い事ですし、左側は症状が無いとの事なので
確認はしておいた方が良いと思います。

漏れの量にもよりますが、少量なら始動時にカブリ気味になって
その後に燃焼してしまえば正常になりますが
あまり漏れの量が多いと燃焼室に入りピストン、シリンダー間のオイルを流してしまい
ドライスタートになったり
最悪ウォーターハンマーを起こすかもしれません。
(そんなに大量には漏れないと思いますが)

ちなみにプラグの状態は如何でしょう?
一般的にRのエンジンは左プラグがカーボンが多いのはサイドスタンドの影響らしいですが
右がカーボンが多いなら可能性大。
エンジン停止後、数時間くらい置いてプラグが湿っていれば
燃焼室に流れ込んでいると言う事になりますね。

年式的な問題かもしれないし、少し前に燃料系を触ってましたから
その時に異物が入ったかもしれませんね。






Re: No title

TOYさん、詳細なアドバイスをありがとうございます。

いちばん怖かったんはドライスタートとウォーターハンマーですね。
特にウォーターハンマーはエンジン破壊につながりますが、まあそこまで大量には漏れていないとは思います。
場所的にも高へつを発するシリンダのすぐ後ろに位置しますし、GSなどと違ってカウルでおおわれている分、熱的にも相当厳しい条件下で仕事をしていますから、経年劣化という可能性もありますよね。
プラグの状態は今回は見ていませんが、もうすぐ交換時期でもありますから、そのときにちゃんと見ておくことにします。

いろいろありがとうございました(^^)

Kachi//

> こんにちは。
> インマニに付着しているガソリンの件ですが、おそらくインジェクターの漏れでしょう。
> コールドスタート時の症状や燃費の低下等から考えて可能性大じゃないでしょうか。
>
> 原因としてはインジェクターの経年劣化でノズル部分の密閉が悪くなっているか
> 異物混入で密閉部分に傷がついた、あるいは異物が噛んでいる、噛んでいた異物が取れた。
> などが考えられますが、他の方も同様の症状があるようなので
> 製品の品質精度の問題や経年劣化が早い等もあるかもしれませんね。
>
> ただ、理論的には有っては良く無い事ですし、左側は症状が無いとの事なので
> 確認はしておいた方が良いと思います。
>
> 漏れの量にもよりますが、少量なら始動時にカブリ気味になって
> その後に燃焼してしまえば正常になりますが
> あまり漏れの量が多いと燃焼室に入りピストン、シリンダー間のオイルを流してしまい
> ドライスタートになったり
> 最悪ウォーターハンマーを起こすかもしれません。
> (そんなに大量には漏れないと思いますが)
>
> ちなみにプラグの状態は如何でしょう?
> 一般的にRのエンジンは左プラグがカーボンが多いのはサイドスタンドの影響らしいですが
> 右がカーボンが多いなら可能性大。
> エンジン停止後、数時間くらい置いてプラグが湿っていれば
> 燃焼室に流れ込んでいると言う事になりますね。
>
> 年式的な問題かもしれないし、少し前に燃料系を触ってましたから
> その時に異物が入ったかもしれませんね。
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?