新しいRTを試乗しようと思ったらリコールだっていうからショートツーリング

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

前回の記事で、BMWヒミツ集会での写真のことを書きました。
その時に、現地でいただいた品の数々。
20140618_01

BMW BIKES、その他の雑誌のステッカー、カワサキのバイクのフルラインアップのカタログ、BMW Motorradのカタログ、そして、会場の赤穂自動車教習所のパンフレット、おまけに、小さな椅子。

この椅子ですが、ミニ三脚くらいの長さで...
20140618_02

展開するとこんな感じ。
20140618_03

本当に小さくて、キャンプに使うにはちょっと使い勝手が悪そう。
でも最近、膝をたたむと痛みが走る私にとっては、バイクいじりをするときに、低いところで腰をかがめなければならない時に重宝しそうです。

さて、この中のBMW Motorradのカタログを見ていると、どうしても新しいRTに乗ってみたくなりました。
以前、同じエンジンを積んだGSには乗ったことがありましたが、そのエンジンは私にとってはあまりに過激でした。
そのエンジンが、RTに載ってどんなふうに変わったのか?

と勇んで Motorrad Kyotoに行ってRTに乗れますか? と営業の方に訊いてみると、なんでもRTにリコールが出てしまったため、いまは乗れないんだとか。

サスペンションのインナーシャフト(フロントのテレスコピックのことなのか、はたまた前後どちらかのショックユニットのシャフトなのかは訊き忘れました)の強度不足が判明したため、試乗は一時中断しているのだそうです。
対象の車両のロットを確定させるまでは試乗ストップ、試乗車がリコール対象車だったら部品を交換するようです。
いずれにしても、対象車両が確定するまでは乗れないそうで、なぁんだ、じゃあいいや、ってことで、メンテナンスに備えてガソリンタンクを空にすべく、ちょっと遠回りして帰ることにしました。

Motorrad KyotoはR9沿いにありますが、ここからまっすぐ東に走るとR1に変わり滋賀県の方に抜けられます。
京都の東の端、山科から滋賀県に入り、西大津バイパスを北上すると、途中に山中越えという比叡山の途中を山越えして京都市内に入る道があります。

こんなルートです。

大きな地図で見る

山科までは退屈な街中の道ですが、西大津バイパスに入るとぐんとスピードが上がります。
20140618_04

トンネルをくぐって...
20140618_05

20140618_06

抜けるとさらに車線は広くなっていきます。
20140618_07

このバイパスも無料化されて数年たちますが、湖北方面への時間を大きく短縮する道です。

その先の【近江神宮】のランプで降りて...
20140618_08

降りたところすぐにある信号でぐるっとUターンをすると山中越え方面に行きます。
20140618_09

山中越えの道に入るといきなり高度がぐんぐん上がっていきますが、こんな風景がちらっと見えたら...
20140618_10

すぐに竹林に視界が遮られてしまいます。
20140618_11

中~低速コーナーをいくつもかわしていくと...
20140618_12

20140618_13

馬ヶ背という食堂があるところに展望台があって、そこから大津方面を一望できます。
20140618_14

画面中央少し右に見えている背の高いビルは大津プリンスホテル。
花火大会がある時はここから一望できるようですが、お世辞にも雰囲気のある店構えではないので、カップルで行くにはちょっと覚悟がいるかも(^^;

ひと休みしたあと、さらにくねくね道を走って行きます。
20140618_15

比叡山ドライブウェイの入口、比叡平の峠を越えると道は下りに入ります。
20140618_16

この先にDEPOという名のイタリアンレストランがあります。
20140618_17

SINCE 1977なんて書いてありますが、1990年まで京都にいた時もこの道はしょっちゅう通っていましたが、当時はこんなのなかったと思うんですよね、私の記憶違いかな?

ちょっとイカした外観で、こんど家族を連れて行ってみようと思います。
20140618_18

比叡山の上は涼しかったのに、京都市内まで下りてくると暑いなぁ(^^;

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: タイトルなし

きそやんさん、こんばんは。

> 山中越えだ!
> ここは高校生のとき走らされました……自分の足で。
> 今考えると無茶苦茶ですが、懐かしいです。

ええ~? あの山越えを走られたって、西大津から白川までですか? それはまた強烈ですね!
私も高校の時は山の上に高校があって、テニス部でずいぶん無茶をやらされた記憶がありますが、峠越えはなかったですよ(^^;

> 水冷RTは私も試乗してみたい気もします。
> 恐らくすごく進化してて欲しくなってしまいます。
> でもDIYで手を入れられるところは1150と比べてずっと限定されるでしょうから。

そうですよね。
恐らく素人の私たちが自分で触れる部分が最も新しいBMWは、私たちが乗っている1150と1100までだと思います(^^)
いや、ひょっとしたら、ちょっと勉強したら1200も触れるのかな?
GS乗った時は、私たち世代のボクサーとは全く別物でオッたまげました。
もはやボクサーの味とかそういうものはなくて、普通に過激なエンジンだった記憶があります。

> 試乗はしません!いや、でもちょっとだけしたい!

私はいちどGSに載ってしまっていますからね~、免疫がある...と思っています(^^;
たぶん、自分のRTに乗り換えた時に、そのほのぼのした感触にホッとすると信じています(^^)

Kachi//

山中越えだ!
ここは高校生のとき走らされました……自分の足で。
今考えると無茶苦茶ですが、懐かしいです。

水冷RTは私も試乗してみたい気もします。
恐らくすごく進化してて欲しくなってしまいます。
でもDIYで手を入れられるところは1150と比べてずっと限定されるでしょうから。

試乗はしません!いや、でもちょっとだけしたい!

Re: No title

まーぼーさん、こんばんは。

> RTに試乗できなかったのは残念でしたね。
> でも、試乗車は逃げませんから、大丈夫!
> 実際に乗ってみてどうなのか、ちょっと興味あります♪

これはひょっとすると神様が乗るなと言ってくれているのかも。載ったら欲しくなるぞ〜って(^^;;

> しかし、お散歩ツーの風景、いい感じの山坂道ですねぇ~
> こういう道をしっとりと流すと、R259のバサついた感触がいい味なんですよね多分。。。

そうなんですよ。
あのぶるぶる震える感触がいいんですよ。
この道は京都市内から滋賀のベッドタウンに通じる山越えの道なのでけっこう交通量が多いんです。
だから気持ち良く走ろうとすると早朝か深夜がいいです。
それでもブラックマークはないので、族のみなさんは走っていないようですよ(*^_^*)

Kachi//

No title

RTに試乗できなかったのは残念でしたね。
でも、試乗車は逃げませんから、大丈夫!
実際に乗ってみてどうなのか、ちょっと興味あります♪

しかし、お散歩ツーの風景、いい感じの山坂道ですねぇ~
こういう道をしっとりと流すと、R259のバサついた感触がいい味なんですよね多分。。。
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?