ツーリング中にオイルクーラーファンが止まった、原因を探せ

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先日の広島・山口行のツーリングの帰路、中国自動車道の宝塚西トンネルを先頭に25キロの渋滞に遭いました。
さあ、この時こそ自作オイルクーラーファンの出番、とばかりスイッチをOnしました。

ところが、しばらく機嫌よく動いていたのですが、時々ファンのまわりが遅くなったり元に戻ったりして、ついに動かなくなってしまいました。
すぐに渋滞は終わったので、結局は油温も上がらずにすんだのですが、これから夏に向かうので直しておかないと。

ヒューズは両方とも切れていません。
20140522_01

20140522_02

まあ、止まったり動いたりしていて最後に止まったので、ヒューズはないだろうとは思っていました。

ではどこかが断線しているのかと思って、ガソリンタンクを外してスイッチをオンにし、線をあちこちシェイクしてみると、リレーのところでどうやら断線が疑われました。


黄色い線はバッテリーからきたプラスがリレーの中でスイッチングされて電装品(ファン)に供給される線です。
これを上下に動かすと止まったり動いたりします。まずここが原因と考えてよいでしょう。

と、ここまでやっていると、まあなんと、優しい息子が道楽オヤジのためにアイスコーヒーをいれてきてくれました。
む~ん、うれしいですね、力水です(^^)v
20140522_03

さて、力水のおかげで気合が入ったところで、この際、リレーと配線をそっくりかえることにしましょう。

まずはどこにどの線が接続されているのかを覚えておきます。

黄色はリレーからファンに向かう線がつながります。
20140522_04

赤はバッテリーからリレーに入る線。
20140522_05

青はファンのOn/Offのスイッチにつながる線。
20140522_06

そして黒はボディアースに行きます。
20140522_07

まずは黄色線からエアフィルタのほうまで伸びてフューズを経由してファンに向かって前方に戻る線を外します。
この黄色の線で旧い線をカットして、新しい線で配線をし直します。
20140522_08

フューズホルダーを一本にまとめ、上流の線に接続できるように新しく買ってきたギボシ端子をつなぎます。
20140522_09

それを黄色線に向かう線に接続します。
20140522_10

反対側は2本に分かれた線につながっているフューズを介してそれぞれ左右のファンのプラス端子につなぎます。
こうすることで、左右のファンの回路を別々のフューズで保護して両方同時に止まるリスクを軽減します。
20140522_11

新しく買ってきたリレー。
20140522_12

接続方法は古いリレーと同じです。
20140522_13

端子は古いリレーの平型端子からギボシ端子に変わっています。
20140522_14

ボディアースからリレーの黒い線につながる線も新調します。
20140522_15

旧いリレー(左)と新しいリレー(右)です。しかし、この線が中で断線、もしくはリレー内で接触不良が起こるとはちょっと考えにくいのですが...
20140522_16

バッテリのマイナス側にとめられている端子の一つがバカになっていたので...
20140522_17

これも新しいものに換えておきます。
20140522_18

こちらが外した線一式。
20140522_19

こうして配線を一新した後、スイッチを入れてみると...


どうやら安定して動くようになりました。

まだ何となく不安はありますが、しばらくこれで様子を見てみましょう。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは~。

GWは広島旅を満喫されたようで、日にちがずれていればニアミスでしたね♪
宝塚の渋滞は強烈ですよね(^^;)
これからの季節、渋滞は空冷大排気量にはキビしい・・・。

自作のオイルクーラーファンの効果やいかに?
気になるところでございます^^

Re: No title

mayさん、こんばんは。

> こんばんは~。
>
> GWは広島旅を満喫されたようで、日にちがずれていればニアミスでしたね♪

ほんとうですね~
mayさんとheizoさんはやっぱり引力をお持ちですよ(^^;
こんどニアミスしたときは気が付いていただけるように大声で呼ばせていただきますね(笑)

> 宝塚の渋滞は強烈ですよね(^^;)
> これからの季節、渋滞は空冷大排気量にはキビしい・・・。

宝塚西トンネルは昔から渋滞の名所ですよ(^^;
GWや盆休みの時はテールランプがずーーっとつながります(汗)
本当に渋滞だと空冷大排気量には厳しいですよね。
エンジンもそうですけど、ストーブ抱えて止まっているようなもんですよね。

> 自作のオイルクーラーファンの効果やいかに?
> 気になるところでございます^^

これ、効果絶大なんですよ~(^^)v
昨年の夏に会社の連中と伊豆にツーリングに行ったときに沼津で大珠うちはまったんですが、いっしょに行ったGSがオイルテンプがレッドゾーンに入った時でも、私のRTは真ん中までしか上がりませんでした。
バイクはオーバーヒートを免れましたが、ライダーがオーバーヒートでひっくり返ったというオチでした f(^^;

Kachi//

いい息子さんですね〜♪
うちの子も見習ってほしいものです(^^)

Re: タイトルなし

aichanさん、おはようございます。

> いい息子さんですね?♪
> うちの子も見習ってほしいものです(^^)

親ばかですが、こんな親の元でいい子に(と言ってももう浪人生ですが ^^;)育ってくれようです。
ちょっと忘れっぽかったり、辛抱が足らないところもありますが、まあ昔の私に比べればとるに足りませぬ(^^;

aichanのお子さんこそ、素敵な環境と美男美女の素敵なご両親の間で育って、きっとやさしくて素敵な男性・女性に育っていきますとも!

Kachi//

こんばんは。私もオイルクーラーファンを装着しようかと検討したことがあります。

効果あるんですねぇ……

自動でONOFFができないものかと頭をひねりましたが、無い頭はひねっても何にも出ませんでした。

左カウルを外したら見える電線の束をご存知でしょうか?盲腸のようにブチ切られてるんですが。
あの束にファン駆動線や温度制御線があるのかも?って想像したのですが、検証まではせず現在まで放置プレイです。

Re: タイトルなし

きそやんさん、こんばんは。

> こんばんは。私もオイルクーラーファンを装着しようかと検討したことがあります。
>
> 効果あるんですねぇ……

これ、あるとないとでは渋滞時の安心感が違います(^^)v
ライダー側も熱中症対策が必要ですが、オイル劣化はある程度抑えられるのではないかと思いますよ。

> 自動でONOFFができないものかと頭をひねりましたが、無い頭はひねっても何にも出ませんでした。

ちょうどオイルクーラーファンの記事をアップしたときに、拙ブログのお客様であり、キャンプ仲間でもあるTREKさんが設定した温度でスイッチをOn/Offしてくれる、あれはサーモスタットの一種かな、スイッチを紹介してくださいました。
つけようつけようと思いながら、ついついスイッチですんじゃうのでつけずにいます(^^;

> 左カウルを外したら見える電線の束をご存知でしょうか?盲腸のようにブチ切られてるんですが。
> あの束にファン駆動線や温度制御線があるのかも?って想像したのですが、検証まではせず現在まで放置プレイです。

あの束、何なんでしょうね、私もいぶかしいのですが、わかっていません。
配線図を見てもわかりませんしね~
そのうち解剖しましょうか。

Kachi//
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?