広島ツーリング Part 1  ~ 呉までの道 ~

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

さて、いよいよ楽しみにしていた広島行です。

今回の広島行は二つの目的があります。
ひとつは広島勤務時代にお世話になった方が定年退職されたので、その壮行会。
もう一つは以前から行きたかった角島です。

まだ日も出ていない3時半。
荷物をRTに括り付けます。
20140502a_01

スタート時のODOは85,265キロ。今回は往復で1,500キロを走る予定。
20140502a_02

向かうのは名神高速の京都南インターチェンジ。
途中の信号待ちももどかしい。
20140502a_03

インターチェンジから本線流入。空は少し明るくなりかけています。
20140502a_04

宝塚西トンネル。ここは上り坂のとっかかりで、特に長期休暇の時はスピードが落ちるために渋滞の引き金になりますが、5月2日は平日だからか、スカスカです。
20140502a_05

中国自動車道は中国地方の山間部を縫うように走ります。
山崎インターチェンジを過ぎたあたりから前方に霧が出てきました。気温がぐんぐん下がります。
20140502a_06

20140502a_07

寒さに耐えられず、PAに入って最初の休憩です。
スクリーンが結露しています、寒いはずです。
20140502a_08

冬用ジャケットにして来ればよかったと真剣に思いながら霧の中をフォグランプをつけて走り続けます。
20140502a_09

1時間走ってもまだ霧は晴れず、再休憩。
20140502a_10

その後、ようやく霧が晴れたPAで途中で追い越したR1100Rが入ってこられてしばし談笑。
なんだかうれしいですね。
20140502a_11

帝釈峡PAを過ぎたあたりで新緑が萌える山々が間近に。これがこの時期のツーリングの素晴らしいところです。
20140502a_12

山岳路は右に左にカーブを描きながら高度を上げていきます。
20140502a_13

広島県に入って三次インターチェンジを降りて南下していきます。
山は新緑であふれています。この空気の香りがたまらない。
20140502a_14

20140502a_15

三原まで下りてきて海沿いの道に入ります。
磯の香りが海が近いことを教えてくれます。
20140502a_16

R185、ここからしばらくは海沿いの快適なシーサイドクルージングを楽しめます。
20140502a_17

ここで山の中で着込んだウェアを脱ぎつつ、ひと休みです。
20140502a_18

瀬戸内の穏やかな海です。
20140502a_19

雲一つない快晴のなか、少し眠気に襲われてしまい、少し休憩。
20140502a_20

薄めのジャケットに換えたら、これがまた気持ちいい。
20140502a_21

左手に海を見ながら鼻歌も出てくるというもの。
20140502a_22

少し上りながら右にカーブする道...
20140502a_23

海に浮かぶ船...
20140502a_24

もう少しで呉に入ります。
気温が上がってのども乾いたので休憩しつつ...
20140502a_25

20140502a_26

20140502a_27

そして、13:00過ぎにようやく大和ミュージアムに到着。
向こうに見えている巨大な潜水艦は海上自衛隊呉史料館です。
20140502a_28

さて、この大和ミュージアムが見ごたえあり。

... to be contnued ...

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

D-Typeさん、こんばんは。

> はじめまして
> いつも、私のブログを覗いていただきありがとうございます

同じRTを乗るものとしていつも大変興味深く拝見しています(^^)

> バイクを買い替えて最初のGWはツーリングなしでした
> 夏休みに3人で遠出してみたいと思います

家族がいるとなかなかひとりで遠出はしにくいですよね。
私も今回のGWはずいぶん前からネゴしていました(^^;
つらいところです(^^;

> ちなみに、夜中出発は道がすいているし、目的地での時間に余裕が出ますので大好きです

私も夜中に出るのが大好きです。
休憩のSAやPAでトラックが吐き出すディーゼルの排ガスの匂いを嗅ぐと、ああこれから遠くに行くんだ、という気持ちがたかぶるのです(^^)
もちろん、固定に余裕が出るのも大きいですよね。

> 今後ともよろしくお願いします

こちらこそよろしくお願いいたします。

Kachi//

No title

はじめまして
いつも、私のブログを覗いていただきありがとうございます

バイクを買い替えて最初のGWはツーリングなしでした
夏休みに3人で遠出してみたいと思います
ちなみに、夜中出発は道がすいているし、目的地での時間に余裕が出ますので大好きです

今後ともよろしくお願いします

Re: タイトルなし

まーぼーさん、こんばんは。

> まずは3時半出発にビックリ(-o-;)
> それでもって明け方に中国道とは、考えてみただけで寒さに震えてしまいそう!

実は、本当はもう少し遅く出るつもりだったんですが、興奮して目が覚めてしまったんですよ(^^;
それから二度寝するとドツボにはまりそうだったので、出発しました。

> でも、何故か走りたくなってしまうんだな中国道。(笑)

中国道は、クルマで走るとアップダウンとカーブがきつくてちょっと怖い道なんですが、バイクだとそれが逆に楽しかったりしますよね。
ただ、やっぱり霧が出るとかなり寒いです。
この霧だったら、途中で岡山の竹田城を見たい、という衝動にもかられたのですが、時間の都合で割愛しました(^^;

> このツーリングレポート、何編まで達するのかやや心配しながら(爆)続きを楽しみにしてます☆

写真の枚数で単純計算してみたんですが、一編あたり25~30枚とすると7編になりそうです(怖)
飽きられちゃうかもしれませんね(汗)

Kachi//

Re: No title

TREKさん、こんにちは。

> 日の出前から日中と山から海へと気温差が激しいですが
> 存分に走りを楽しめたみたいですね~

もうあれですね、スロットルが重いので握力がなくなってしまうくらい走りました(^^;
しばらくロングはいいや、という感じです。
それにしてもこの時期は、予想していたとはいえ、行く先々での温度差に悩みますね。
山の上で凍えていても、海の近くまで来たら暑い暑い(^^;
春の装備に、インナーのレイヤーで温度調整が一番いいようです。

Kachi//

まずは3時半出発にビックリ(-o-;)
それでもって明け方に中国道とは、考えてみただけで寒さに震えてしまいそう!
でも、何故か走りたくなってしまうんだな中国道。(笑)
このツーリングレポート、何編まで達するのかやや心配しながら(爆)続きを楽しみにしてます☆

No title

日の出前から日中と山から海へと気温差が激しいですが
存分に走りを楽しめたみたいですね~
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?