フューエルゲージ回路を元に戻して次はどうする?

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

前回のRID配線のあと、ようやくガソリンタンクが空になったので、配線の見直しを行ないました。

前回の配線のあと、ガソリンを満タンにしてもRIDのフューエルゲージが全く点灯しませんでした
これは配線を施したフロートについている可変抵抗基板に接触するブラシが浮いてしまっているからで、これを修正してやれば目盛の表示は(正確さは不透明ですが)点灯するはずです。

しかし、このブラシを一生懸命に修正してみても、結局フロートのアームが傾くとどうしてもブラシは基板から浮いてしまい、接触を完全復活させることはできませんでした。
20140405_01

20140405_02

フロートアームを外して修正することも考えたのですが、まかり間違ってここを壊すと同じブラシで回路が構成されているフューエルエンプティアラートの回路も壊してしまうことになるので、涙を呑んで今回の回路再編成はあきらめることにしました。

では、元の回路に戻さなければなりませんが、このまま戻してもRIDの表示が元通りになることはないので、各ポイントの抵抗値を調べてみます。

これはタンク内に設置されているフューエルレベルゲージの抵抗値をタンク外に出すカプラです。
20140405_03

タンクを転地さかさまにすると、内部でカタン、と音がして、フロートが満タン時の位置に移動するのがわかります。この状態で抵抗値を測ってみると、約3.6オーム。
20140405_04

ちなみに再配線を行なったフロートの可変抵抗器の両端で満タン状態の抵抗値を測ってみると2.8オーム。
20140405_05

20140405_06

若干フューエルレベルセンサーの値より小さいですが、満タンの抵抗値は3.6オームのはずなので、フューエルレベルセンサー側の抵抗値は正常値なのでしょう。

次にフロートの可変抵抗器を満タン状態で接触させてタンク外の車体につながるカプラの該当の端子の抵抗値を測ってみると、同じ2.8オームを示しました。
20140405_07

20140405_08

もしフューエルレベルセンサーの抵抗値がこれで正常であるなら、オリジナルの回路を復活させて回路を車体に接続させても、たぶんセンサーからの抵抗値は正しく車体側に伝達されているはず。
ということは、車体側のカプラからRIDまでのハーネスの間に抵抗があるのか、あるいはRIDそのものの内部抵抗が大きくなっているかのどちらかと考えられそうです。

ちょっと一休みして、前々回交換したフューエルフィルタ等の接続状態をチェックしておきます。
20140405_09

...なんてしていたら、初めてタンクを開けた時はOリングは問題なかったのですが、今回は特段ガソリンにぬれたわけではないのに、Oリングが伸びてしまいました。
まあ、車両搭載状態では常にガソリンに触れているはずなので、ここを開けるときは常に新しいOリングを用意しておかないとダメ、ということですね。
手持ちに新しいOリングはないので、またまたディーラーさんのところに行ってOリングを購入してきました。
タンクは車体に載せられないので、カウルだけ車体に取り付けて何もしていないような顔をさせて出かけました。
20140405_10

さて、配線を元に戻します。

フロートパネルの出力端子に配線したこの赤い銅線を外し...
20140405_11

オリジナルのカプラから延びる配線を再接続させます。
20140405_12

さらに端子から外した導線の反対側、可変抵抗基板にハンダ付けしている箇所も外しました。
20140405_13

こうしてオリジナルの回路を復旧した後、近所のガソリンスタンドで満タンに。
するとRIDの目盛が復活しました。
20140405_14

相変わらず最上端まで点灯しませんが、つぎの作業(実験?)のことも考えられました。

ところで、フューエルレベルセンサーの回路を復活させると、暖機が完了した時点でちゃんと油温計が5目盛まで点灯するようになりました。
これは朝の通勤時でも同様で、ちゃんと通勤路の中間地点で5目盛点灯し、安定しました。
実は、改変した回路でも、ガソリンがほとんどエンプティに近くなると同様に点灯しており、車体が左右どちらかに傾くと目盛の点灯が一目盛り分明滅していました。
どうも、フロートの可変抵抗器のブラシがガソリン液面の低下に伴って基板に接触したものと思われ、結局のところ、このRIDの油温計の目盛はフューエルレベル回路といっしょに通電されて(たとえエンプティで抵抗値が大きい状態であっても)正常に表示がされるようです。
どんな設計なのかよくわかりません。

まあそれはさておき、次に考えていること。
それは、タンクのフューエルレベル抵抗値を出力する導線の根元から車体側に向かって新たに導線を追加し、これをRIDに接続される直前の導線に接続させて、抵抗値回路のバイパスを作ってやろうかと思っています。
その前にガソリンタンクカプラからRIDカプラの間の抵抗値を調べてみないといけません。
もしここの抵抗値が大きければ、ひょっとするとバイパス回路を追加することでRIDの表示不良は解消できるかもしれません。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

鍵コメさん、貴重な情報をありがとうございます。
はい、いろいろ考えてみますね!

Kachi//

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

まーぼーさん、こんばんは。

> 作業お疲れ様でございました。
> 結局元に戻したら動くようになって…
> やっぱり、ドイツ人の考えることは素直に理解できないようですw

まったくわかりませんね~(笑)
だいたいフューエルゲージ回路の接続がないと正確なオイルテンプが表示されないのか、あるいはフューエルゲージ回路の接続がないほうが正しいオイルテンプなのか、それもわからなくなってしまいました(^^;
まあ、接続したときのほうが真ん中をさしてくれるので、なんとなく安心なのは、やっぱり私が粘着質なせいか(笑)

> 僕のRTも満タンでゲージがFULLまで至ることはあまりありません。
> たま~に、珍しくFULL目盛までいきますが、そうなると嬉しくなります(爆)

やっぱり満タンの時は満タンの表示をしてくれない時になりますね。
拙宅のクルマもゲージの真ん中を過ぎると減りが急に早くなりますが、もうちっと信頼性の高いゲージを望みたいところ(^^;

> やはり、配線が断線とまではいかずとも「弱って」いるのでしょうか?
> 今後のKachiさんの対策が見逃せません!

さて、寒気団が来て雨まで降って寒い京都ですが、これからちょっと線をいじってみましょうか(^^)
はてさてどうなりますか、乞うご期待?

Kachi//

No title

作業お疲れ様でございました。
結局元に戻したら動くようになって…
やっぱり、ドイツ人の考えることは素直に理解できないようですw

僕のRTも満タンでゲージがFULLまで至ることはあまりありません。
たま~に、珍しくFULL目盛までいきますが、そうなると嬉しくなります(爆)

やはり、配線が断線とまではいかずとも「弱って」いるのでしょうか?
今後のKachiさんの対策が見逃せません!

Re: No title

JBLさん、こんばんは。

> こんにちは 私のR1100GSも、燃料ポンプの交換で、蓋を開けたところです。
> kachiさまの記事を読んだついでに、試しに満タン側の抵抗を測ったところ、
> 基板両端、カプラ側ともに3.1Ωでした。
> 同じく、満タンでの場合 RID最上端が点灯したりしなかったりなので、
> 原因をつきとめたいところです。

GSだと今回私があきらめたフロートアーム側の可変抵抗器がRIDにつながっているはずですね。
それでも同じような症状が出るんですね~

> ところで、バイパスでRID表示が改善された場合、抵抗となっている経路は僅かでも
> 発熱している事になるので、引き直しの必要があるかもしれませんね。

なるほど!
それはまったくノーマークでしたよ。
確かに発熱するはずですね。
ただまあ、車両火災や周辺の樹脂を溶解するほどの熱にはならないかなと。
引き直しをするとなるとフロントカウル類もばらさないといけなさそうなのでちょっと気が重いですね(^^;
まあ、バイパスしちゃったら、オリジナルの線の両端を切断すればそれですむと言えば済むのですが(^^;

> 楽しみに拝見させていただいておりますm(__)m

ありがとうございます。
今日は桜を観に行ってしまったし、明日は雨も要なのでちょっと実施は先になるかもしれませんが、そのうちやりますね(^^)

Kachi//

No title

こんにちは 私のR1100GSも、燃料ポンプの交換で、蓋を開けたところです。kachiさまの記事を読んだついでに、試しに満タン側の抵抗を測ったところ、基板両端、カプラ側ともに3.1Ωでした。同じく、満タンでの場合 RID最上端が点灯したりしなかったりなので、原因をつきとめたいところです。ところで、バイパスでRID表示が改善された場合、抵抗となっている経路は僅かでも発熱している事になるので、引き直しの必要があるかもしれませんね。楽しみに拝見させていただいておりますm(__)m
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?