ディーラーに発注していたパーツが届いた

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先日、ディーラーに発注したRTのパーツが入荷したと連絡がありました。
連絡をいただいてから、会社の帰りに取りに行ってきました。
20140312_01

ここは1年か2年くらい前に、伏見駅付近から移転してきた新しいショップです。
私のRTの向こう側に新しいGS-Adv(売約済み)と新しいRTが置いてあるのが見えます。

さて、帰宅してから荷物をほどきます。
20140312_02

左下の大きいものがファイナルとスイングアームをつなぐ関節のブーツ、その上がフロントフォークのダストブーツ、その上がフォークシール、右側の永いタイラップは先述のブーツの前後を固定するタイラップで、失敗したときに備えて2ペア、その横の輪っか状のものがピボット部のニードルベアリングです。

こちらがフォークシール、確か左側が上向きです。
20140312_03

ダストブーツ。いうまでもなく左側が上向き。
20140312_04

ニードルベアリング。
こちらはスイングアームの内側に向ける面です。
20140312_05

そしてこちら側がスイングアーム外側に向ける面。
20140312_06

さて、これらの作業をするために必要なものが手元にはありません。

Clymerのマニュアルによると、まずピボットのボルトを緩めるために120度まで熱せられるヒートガンが必要。
おやっと思ったのは、諸先輩方はけっこうバーナーでボルトをあぶってロックタイトを溶かしていらっしゃる方が多いのですが、マニュアルにはこうした―バーナーで直接熱を加えてはいけない、と書かれています。
炎をピボットから遠ざけてやればいいのかな?

もう一つは160N・mが測定できるトルクレンチ。
フロント舵取り部のボールジョイントの交換もいずれはしなければならず、こちらは230N・m。
手持ちには20~80N・mを測れるトルクレンチはあるので、可能であれば80~240N・mをカバーするもの、さもなくば100~240N・mをカバーできるものがあるといい。

まあ、今日明日に換えなければならないものでもないので、ゆっくり準備をしましょう。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは いよいよ始まりますね 安物で十分なので ヒートガンは、この先 何かと重宝すると思います。同様の作業で 私は、デジタルテスターのプローブを部品に貼り付けて温度を見ながら作業する事が多いです。指定温度に達すると、ホントに気持ち良くスンナリ外れます。進捗を楽しみに拝見しておりますm(_ _)m

No title

どんどん高度に、重整備になって行きますね~
ヒートガンですか・・・高校の実習で電熱器で熱してベアリング外したりしたのを思い出しましたw
アルミの熱膨張は想像以上だったのを覚えてます
この先の作業が楽しみですよ~

Re: No title

JBLさん、こんばんは。

> こんにちは いよいよ始まりますね 安物で十分なので
> ヒートガンは、この先 何かと重宝すると思います。

アドバイス、ありがとうございます。
最初はバーナーでもいいかなと思っていましたが、どうやらヒートガンのほうがいいようですね。
Clymerに書かれていることはやっぱり守ったほうがいいんですね(^^)

> 同様の作業で私は、デジタルテスターのプローブを部品に貼り付けて温度を見ながら作業する事が多いです。
> 指定温度に達すると、ホントに気持ち良くスンナリ外れます。

なるほど~、そういう情報をいただけるとすごく安心できます、ありがとうございます。
こんどの休みにでも工具を一揃え買ってこようかな(^^)

> 進捗を楽しみに拝見しておりますm(_ _)m

ありがとうございます。
途中棄権することなく、頑張ってやってみようと思います。
無事にできるよう、祈っていてください(^^)v

Kachi//

Re: No title

TREKさん、こんばんは。

> どんどん高度に、重整備になって行きますね~

本当にこんなところまで手を出して大丈夫なのかな、ってだんだん感覚がマヒしてきた気がします(^^;
私の世代のRTはシャフトのスプラインが固着していることもあるらしく、そうなるとかなり厄介そうです。
どうなりますかねぇ(^^;

> ヒートガンですか・・・高校の実習で電熱器で熱してベアリング外したりしたのを思い出しましたw

技術家庭の時間ですね。
私はベアリングは触ったことはなかったですね~
クルマのエンジンはカットモデルを見た記憶があります(^^)

> アルミの熱膨張は想像以上だったのを覚えてます
> この先の作業が楽しみですよ~

ありがとうございます。
無事に作業ができるように祈っていてくださいね。
来週になるか、再来週になるか、ツーリングシーズン突入までに何とかしたいところです(^^)v

Kachi//
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?