念のためにRID回路の再配線の回路図を書いてみた

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

RIDのフューエルゲージ回路をフューエルレベルセンサーからアクセスパネル(Fuel Level Sending Unit)上に移す前に、本当にこれでいいのかを机上で回路図を書いて確認しておこうと思います。

これは前回、フューエルフィルタを交換したときに撮った写真です。
20140308_01

これを見ながら前回考えたことを簡単な回路図に落としてみます。

こちらはオリジナルの状態の回路図です。イグニッションスイッチなどは省いています。
黒い四角で囲んであるところはアクセスパネル(Fuel Sending Unit)内と考えてください。
20140308_02

■エンプティ警告灯の回路
エンプティ警告灯の回路はバッテリのプラス端子から警告灯のバルブを通り、Fuel Level Sending Unitの白いケーブルが接続されている端子からガソリンタンク内に入ります。
そこから可変抵抗パターンが印刷されている基板上の、可変抵抗とは別のプリントに接続されます。
そのプリントには、フロートアームに設置されたブラシがガソリンの液面の高さによって移動し、エンプティ近くになるとこのプリントに接触します。
ブラシが接触すると、そのブラシに接続されている導線がアクセスパネルにアース接続されているためアクセスパネルのアースに接続が成立します。
アクセスパネルは電気的に車体から独立していますので、アースが落とされているアクセスパネルに茶色の導線が接続され、これが茶色に塗られている端子を通してタンクの外に出ていき、車体のアースに接続されています。

■フューエルゲージオリジナルの回路
こちらも同じように出発はバッテリのプラス端子から。
これがいったんRIDに入り、そこからFuel Level Sending Unitのパネルを通してタンクの中に入ります。
そこから黒いカプラを介してタンクの中に設置されているフューエルレベルセンサーに入り、中の抵抗器を通った後、再びカプラを介してパネルにアースされます。
このアースはエンプティ警告灯の回路と共用されていて、茶色の端子を通してタンクの外に出ていって車体にアースされる、という流れです。

以上のオリジナルのFuel Level Sending Unitの回路で流れる電流の経路は以下の図の赤とピンクの線の通り。
20140308_04


次に再配線した場合の回路図ですが、当然のことながらエンプティ警告灯の中は変わりません。
20140308_03

■フューエルゲージ再配線後の回路
バッテリからRIDまでの流れは変わりません。
そのあと、パネルを通ってタンク内に入った線の行先が変わります。
上記で見たように、RIDからタンク内に入った線は、オリジナルではフューエルレベルセンサーにつながっていましたが、これをフロートが設置されているパネル上の可変抵抗パターンの、先日発見した端子につなぎます。
可変抵抗の反対側は、フロートのついているブラシを介してパネルのアースに接続され、以降はオリジナルのアース線をたどって車体アースに接続されます。

この再配線の電流の経路は以下の通り。
20140308_05


こうしてみると、フューエルレベルセンサーの回路を基板の可変抵抗に置き換える作業は、図中の黄色の端子から出ている線を切断し、新たにその黄色の端子と基板の可変抵抗パターンの端子につないでやればOKとわかります。
施工の難易度は低いといっていい。

さて、これでやってみましょう。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

書き込みありがとうございます。
Kachiさんのブログはものすごく勉強になります。
中でもオイルクーラーファンはとても興味があります。

こちらこそよろしくお願いします。

Re: No title

D-Typeさん、こんばんは。
ようこそおいでくださいました。

> 書き込みありがとうございます。
> Kachiさんのブログはものすごく勉強になります。
> 中でもオイルクーラーファンはとても興味があります。

ありがとうございます。
オイルクーラーファンは私のRTの工夫の中でもお気に入りの一つです(^^)v
もともとRTのポリスバージョンにはオイルクーラーファンがついているそうなので、どうしてもつけたかったんです。
おかげで渋滞路も100%ではありませんが、あるとないとではオーバーヒートのリスクも軽減できましたよ(^^)v

> こちらこそよろしくお願いします。

どうぞよろしくお願いいたします。
またときどき覗いてみてください(^^)v

Kachi//
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?