穴があいたカウルは補修できないか ~前編~

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先日の大雪でガレージの屋根が落ちて、鉄骨が愛車RTのフロントカウルを直撃、ピンポン玉ほどの穴があいた、と拙ブログのお客さまからコメントをいただきました。
あいにく、いろいろ探してみましたがフロントカウルを中古ででも取り扱うところがなかなか見つからず、直らなければ廃車かも、と悲痛なコメントもいただきました。
その時、以前パニアケースにあいた穴をふさいだ記事をご紹介したのですが、ちょっと参考にしていただくにはあまりにひどい仕上がりだったので、もう少し気合を入れてやり直してみることにしました。
この結果をご覧いただいて、少し希望を持っていただけると嬉しいのですが、さて、仕上がりはどうなるでしょう。

これがその時に補修した部分、左側のパニアです。
20140224_01

本当に穴をふさいだだけ、車体に取り付けた状態ではほとんど目に触れないのをいいことにかくもいい加減なまま放置していました。

こちらが右側パニアのほぼ同じ部分。
20140224_02

この状態にどれだけ肉迫(?)できるか、やり直してみます。

まずは邪魔な耐熱カバーをはがします。
接着剤も流れ気味で、べとついて気持ち悪い気持ち悪い(^^;
20140224_03

さて、改めて前回の補修結果をアップで見てみると、よくもまあこんなもので良しとしたものだと、我ながらあきれ返る仕上がりです。
20140224_04

補強の役割をするはずのネットはほとんど載っているだけの申し訳程度。端の方は浮いた状態です。
20140224_05

まあ、そのときはプラリペアが底をついてしまったので仕方ないと言えば仕方ないのですが、これでは本当に意味がないばかりか見苦しい。
20140224_06

で、このネットもろとも仕上がりが荒いところをやすりで削ってしまいます。
20140224_07

掃除機で粉を吸い取るとまだこんな感じで、手触りもまだまだ高いところがあります。
20140224_08

横から見るとこんな具合です。
20140224_09

さらに削っていき、ネットがほとんどなくなるところまで削っていきます。
20140224_10

ちょっと引いてみたところ。
20140224_11

角度を変えて。
20140224_12

さらに削っていき、補修したところがオリジナルのケースよりも低くなるまで削ります。
20140224_13

写真ではわかりにくいですが、指で触ってみるとこれで白いプラリペアでふさいだ部分が少しへこんでいるのがわかります。
20140224_14

プラリペアで埋めたところだけでなく、もう一か所、写真で見て穴の右上のタイヤで削れてバリが出ているところも削って面を出しました。
20140224_15

さて、馬鹿の一つ覚えと笑われそうですが、プラリペアの登場です。今回は途中でなくならないようにちゃんと新品を用意しています。
20140224_16

プラリペアにはいろんな使い方があります。
前回はスポイトにつけたニードルから溶剤をプラリペアの粉末に落としてできた玉をふさぎたいところに落として整形していきましたが、この方法だとどんなに頑張っても仕上がりがデコボコで醜くなってしまいます。
なので、適当な量の粉末を盛りたいところに落としてやって...
20140224_17

あまり硬くない紙で均してやり...
20140224_18

そこにニードルから溶剤を落としてやります。
20140224_19

硬化待ち。
20140224_20

ある程度硬化したところで、念のためにもう一回、同じ工程を繰り返します。
20140224_21

20140224_22

だいぶ硬化したようです。
20140224_23

穴のあいたところだけではなく、もう一か所のバリが出たところにもプラリペアが載りました。
20140224_24

さて、ここから平面出しの工程に入りますが、日曜日にできた作業はここまででした。続きは少しだけお待ちください(^^;
20140224_25

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プラリペア職人になってきましたねw
以前のプラリペアが以外としっかり塞いでるんですね
今回は色も合わせて仕上がりも楽しみです

No title

見えないところは少々良いじゃん♪ってなりますよね。(^_^;)
ですが、キチッと補修をしたら気持ちよく使えそうですよ。

ガレージが雪の重みでつぶれて、車やバイクに傷がついた事例って多そうですね・・・。

Re: タイトルなし

TREKさん、こんばんは。

> プラリペア職人になってきましたねw

いえいえ、お恥ずかしい。
やることは極めてラフですから、本当に器用な人がやったらきっとすごくきれいになると思うんですけどねぇ(^^;

> 以前のプラリペアが以外としっかり塞いでるんですね

確かに前回の補修でしっかり穴はふさがっていました。
少々押しても剥がれる様子もなく、完全に溶着しているようでしたよ(^^)v
これはプラスチックの補修にはかなり有用ですね。

> 今回は色も合わせて仕上がりも楽しみです

いまから続きをスタートする予定です。
さてさて、どんなふうに仕上がるか、私自身も楽しみです。

Kachi//

Re: No title

るーのぼさん、こんばんは。

> 見えないところは少々良いじゃん♪ってなりますよね。(^_^;)

そうなのです。
まあ実際、いただいたコメントがなかったらこれを再度やり直そうとは思わなかったかもしれません。
やっぱりちゃんと仕上げた記事をアップしないと、結局なんの参考にもなりませんものね、これは私自身の反省です(^^;

> ですが、キチッと補修をしたら気持ちよく使えそうですよ。

それはそうですね~
なんだか継ぎはぎだらけのうすみっともないものよりも、きちっと角が出て、色も併せてある方がいかにもパリッと見えますからね。
そういう意味でも、きっかけを作っていただいたコメントに感謝ですよ(^^)

> ガレージが雪の重みでつぶれて、車やバイクに傷がついた事例って多そうですね・・・。

一般的なガレージって、足は片持ちが多いようですね。
だからとくに水気の多い雪が大量に屋根に積もると、重みに耐えられないようです。
痛ましい限りですが、人様に被害がなかったのが幸いと言っていいのかどうか。

Kachi//
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?