ウィンカーポジションLEDのアースをやり直す

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

三連休中日に行なった最後の作業です。

昨年10月、まーぼーさんのアイディアをいただいて、ウィンカーのポジション化を行ないました。

LEDから出た配線のうち、アースに落とすほうを、導線の被服を剥いてそのまま車体のボルトに挟む形で止めていました。
このとめ方(接続の仕方)だと、振動でいずれは銅線が断線してつかなくなるだろうなと思っていましたが、案の定、2回くらい不点灯になりました。
ただ、そのうち1回は断線ではなく、止めているボルトが緩んで外れたのが原因でした。

今回はその接続部分をちゃんと(?)処置をしてしまいます。

ミラーを外して配線を取り出します。
こちらがLEDにつながるカプラー。
プラスとマイナスの配線が出ています。
20140121_01

車体に落としたアース線はこんなふうにとめてあります。
このようなとめ方だと、ボルトの頭が銅線の線接触でしか車体と固定されないので、導線をはさまない面接触よりも簡単に緩みやすく、今回はずしたときもすでに緩んだ状態になっていました。
20140121_02

近所のオートバックスで買ってきた端子、これで始末してしまいます。
20140121_03

銅線のアース船側にこの端子をつけて...
20140121_04

車体にアースします。こちらは右側。
20140121_05

同様に左側も端子をつけて...
20140121_06

アースします。
20140121_07

ついでなのですが、やはり10月に交換したメーター照明球。赤LEDから白LEDに換えたのですが、そのうちのタコメーター照明の二つのうち左側がソケットから抜けたようで点灯しなくっていました。
またぞろインパネをごっそりはずしてタコメーターをひっぱり出し...
20140121_08

ソケットを外してみると、案の定、球が抜けかかっていました。
20140121_09

これをきちんと差し込んで復旧。
ちゃんと点灯するようになりました。
20140121_10



今回ハーネスを触っていて思ったのですが、オイルクーラーファンやらフォグランプやらいろんな配線のリレーによるスイッチングのための電源がスモールランプ回路からとられていて、けっこうややこしいことになっています。
これらをいちど整理したほうがよさそうです。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?