The OSAKA MOTOR SHOW 2013 ~後編~

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

大阪モーターショーの続きです。

■Volkswagen
LEVORGを堪能したあとは、もう一つの目標、フォルクスワーゲンのブースに行きます。
目指すは先ごろ発表になったばかりのGolf Variant。
ハッチバックのGolf 7に乗ってその出来の良さに感激してそのワゴンバージョンを心待ちにしていました。

斜め前から見た様子。
20140107_01

そして斜め後ろから見た様子。
20140107_02

こうやって見ると、LEVORGに比べるとなんのてらいもない、すとんとしたラインで構成されたボディラインです。
微妙な感じです。
スペシャルな感じはLEVORGのほうにありますが、飽きが来ないのはGolfのような気もします。
つぎにクルマを買うとなると年齢的に恐らく最後の『上がりグルマ』なる公算が濃厚なので、買うとすればここ1~3年以内に慎重に決めないといけない。
候補としては、先のLEVORGかこのGolf 7 Variantなのですが、実際に両方乗ってみないと何とも言えませんね。

■BMW
BMWのブースは、実は最後に行ったのですが、先に紹介してしまいます。
実際に市販されている? される? クルマもありましたが、やっぱり目を引くのはこのコンセプトカー。
20140107_03

未来的なライン。
20140107_04

ドアなんかこんなに大きく開きます。
20140107_05

ヘッドライトはおそらくLEDでしょう。
20140107_06

意外とシンプルな内装。とってもクリーンなイメージです。
20140107_07

こんなクルマ、いつごろ走るようになるのでしょうね。

■FIAT ABARTH
アバルトの名前を冠するチンクェチェントはこいつ。
20140107_09

小さい車ですが、1.4リットルエンジンにターボを組み合わせて160PS、21㎏mのトルクを発揮、想像するだけでも、笑っちゃうくらい楽しいクルマなんでしょうね。
20140107_08

■Alfa Romeo
これはなんだっけ? ジュリエッタだったかな?
20140107_10

■LOTUS
ロータスです。
エキシジ。
20140107_11

エンジンをミッドに横置き。こういうクルマを小排気量で作ってしまうのは、私が乏しい知識で知っている中ではこのロータスだけではないかな。
20140107_12

さて、こちらはセヴン。
20140107_13

私が知っている昔のセヴンには、トヨタ自動車の『2T-G』というツインカムのエンジンが載っていました。これは古いカローラ・レビンやスプリンター・トレノに載っていたエンジンでした。
いま載っているエンジンはなんと...
20140107_14

スズキのALTO Worksなんかに載っている(いた?)660C.C.のターボエンジン。
このエンジンで500キロ足らずのボディを引っ張ります。楽しそうですね~

■TESLA
そしてこちらは電気自動車のTESLA。
20140107_15

もう、あまりの人だかりに、ようやく撮った1枚。
パッと見、マセラッティのように見えますがアメリカ製。

さて、いよいよ最後ですが、なぜ最後に持ってきたか。
やっぱりこのメーカーは面白いなぁ、と思ったから。

■HONDA
HONDAです。
いまはディスコンになっているNSXの次期バージョン。
20140107_16

コンセプトなのか、量産をにらんだプロトタイプなのか。
20140107_17

顔つきはずいぶん変わりました。
20140107_18

20140107_19

後ろ姿は、けっこう好みです。
20140107_20

そしてこちらが私がしびれたS660。
20140107_21

かつてのS600やS800の後継バージョンの位置づけなのでしょうが、いまは軽自動車のカテゴリに入ります。
いや、ひょっとしてボディサイズによっては小型車に入るのかな? スペック見ないとわからないですね。
20140107_22

後ろから見たマフラーはCIVIC EUROと同じような三角形をモチーフにしています。
20140107_23

右ハンドルなのがうれしいじゃないですか。まあ、軽自動車規格(?)だから当然か。
20140107_24

前はもちろん...
20140107_25

後ろもディスク。
20140107_26

バックシャンですね~
20140107_27

ハンドル周りもシンプルで機能的。
20140107_28

う~ん、これもコンセプトなのかプロトなのか分かりませんが、販売されたら絶対欲しくなりそうな1台。きっと、というか間違いなくNSXに比べたら買いやすい現実的なお値段でしょう。それでも、現行のコペンが200万することを考えると300万くらいするかも。

そんなホンダが造った新しい移動機械。
体重移動で前後、右左折ができるもので、米国のセグウェイに似たもののようです。
20140107_29

こちらは二輪、CB400SFですが、息子が跨っています。
20140107_30

なんだ、1300に跨るんじゃないのか、って訊いたら、その前に400でしょ、だって。
ほんとうはその前に原付だろ、って突っ込みたかったのですが、まあ、よろしい。

昔懐かしいN360、私たちは『エヌコロ』なんて呼んでいましたが、そのエヌコロの復刻版ともいえるN ONEです。
これはいちど運転してみたいですね。
20140107_31

最後に、やっぱりホンダって面白い会社だなぁ、と感じ入ったこと。
20140107_32

自分の限界を、自分で決めていないか。
過去の常識にしばられていないか。
本来、人間は自由な存在だ。
自由であるはずの人間が、
自ら自由を手放してどうする。

20140107_33

しょせん限界も常識も過去のもの。
自由な創造を邪魔する過去など、忘れてしまおう。
新しい知恵で困難に立ち向かえ。
時代の先をゆけ。

20140107_34

いままでの枠の中に、未来はないのだから。
そう、
僕たちは、なんにでもなれる。
僕たちは、どこにでもゆける。

20140107_35

枠にはまるな。


最後の読点がナットなのが泣かせます。

クサイと言われそうですが、私はこの一連の言葉にしびれました。
やっぱりこれがいまの日本に足りないんじゃないかなぁ。
最後にいい言葉を見せていただきました。
ホンダさん、ありがとうございます。
やっぱり宗一郎さんのスピリットはまだ生きていますね。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今回、名古屋と大阪のモーターショーは良かったみたいですね。
カーメーカーの出展は東京より多かったみたいで。
東京はLAショーと被ってたし、コストもかかりそうたがら敬遠されたかな(^^;)

それはさておき、スーパーセヴンに2T-Gとはまた旧い話を…(笑)
S660は僕ら世代では「ビートの再来」なんですが、Kachiさん世代ではそこらへんが抜けてるのかな?

どの写真も、写りこんでいる人が少なくてウラヤマシイです。。。
東京は人が多すぎて見てない車が多いんですよ。

No title

Kachiさん、明けましておめでとうございます!
ご挨拶遅くなりました(^^;)

モーターショーはしばらく行ってないですが、BEATの後継?
2シーターのオープンカーが気になります♪
でも、今度クルマを買い換えるなら4ドアのオートマですかね。。。

今年もどこかでご一緒できるのを楽しみにしています(^^)v

Re: タイトルなし

まーぼーさん、おはようございます。

> 今回、名古屋と大阪のモーターショーは良かったみたいですね。
> カーメーカーの出展は東京より多かったみたいで。
> 東京はLAショーと被ってたし、コストもかかりそうたがら敬遠されたかな(^^;)

ああ、そうだったんですか、知りませんでした。
大阪モーターショーのテレビコマーシャルを見ていても明らかにお金がかかっていない、どんだけやる気あんの? て感じのコマーシャルだったので、実のところあまり期待せずに行ったのですが、結構楽しめたのです。そういう裏事情があったんですね~

> それはさておき、スーパーセヴンに2T-Gとはまた旧い話を…(笑)

実は2T-Gのあとに乗ったエンジンを知らないのですよ(^^;
だから思いきり古い話を(笑)
私の中ではセヴン=2T-Gという公式が出来上がっています(^^;

> S660は僕ら世代では「ビートの再来」なんですが、Kachiさん世代ではそこらへんが抜けてるのかな?

いえ、ビートは決して記憶にないわけではないのですが、まだ学生の頃、そのS800を70万で買わないか、という話を持ちかけられたことがありました。
試乗もさせてもらって、のどから手が出るほど欲しかったのですが、いかんせん貧乏学生、しかもそんな古い車を維持できるだけのスキルもあるわけなく、泣く泣くあきらめた経緯があるのですよ。
あの時の試乗の記憶がいまでも鮮烈に残っていて、【S】がつくとどうしてもそっちを連想しちゃうんですよね~

> どの写真も、写りこんでいる人が少なくてウラヤマシイです。。。
> 東京は人が多すぎて見てない車が多いんですよ。

やっぱり人の多さは桁違いのようですね。
まあこれでも、私も記事載せることができなかった黒山の人だかりのクルマはあったのですが、特に外車勢は人を近寄らせないようにロープを張っていたから撮れたのかもしれません。
東京よりも大阪のほうがちょっとお行儀の悪い人が多いというのはあるかも(笑)

Kachi//

Re: No title

mayさん、明けましておめでとうございます!
こちらこそご挨拶が遅くなりました(^^)

> Kachiさん、明けましておめでとうございます!
> ご挨拶遅くなりました(^^;)
>
> モーターショーはしばらく行ってないですが、BEATの後継?
> 2シーターのオープンカーが気になります♪

やっぱりmayさんも、S660というとビートの後継というイメージなんですね~
私はやっぱりひと世代旧い人間なんだなぁ、と改めて実感(笑)
形も現代の意匠で、これは出たら欲しくなりそうです、本気で(^^;

> でも、今度クルマを買い換えるなら4ドアのオートマですかね。。。

2台以上もてるといいんですけどねぇ。
そうしたら、4ドアATと5~6速マニュアルの両方をその時の気分で乗り換えられるのに、そうもいかないつらいところです。

> 今年もどこかでご一緒できるのを楽しみにしています(^^)v

こちらこそよろしくお願いいたします。
3月に陣馬があるようですが、私は参加できるかなぁ。
ご一緒させていただくときはぜひよろしくお願いいたします!

Kachi//

No title

私も2T-Gや18R-Gは一番親しんだ年代ですね~
スーパーセブンに660のエンジンで軽自動車登録?と思ったら
ちゃんと軽の枠に収まってますね、でも値段が350万て・・・w

S660もいいしコペンもいいな~
欲しいけどバイクを売れって言われるだろうな~w

Re: No title

TREKさん、こんばんは。

> 私も2T-Gや18R-Gは一番親しんだ年代ですね~

TREKさん、同世代ですもんね〜
2T-Gって、レビンに載っていたやつは確かソレックスキャブの4連装っていうよだれが出そうなやつだったとぉいます。

> スーパーセブンに660のエンジンで軽自動車登録?と思ったら
> ちゃんと軽の枠に収まってますね、でも値段が350万て・・・w

昔のセヴンに比べたらふた周りくらい小さかったです。
昔からセヴンに乗っている人が見たらひょっとしたらがっかりするかもしれません。
しかしやっぱりお値段は立派ですね^^;

> S660もいいしコペンもいいな~
> 欲しいけどバイクを売れって言われるだろうな~w

最初にコペンを見たときはコペンていいなぁって思ったんですが、S660を見たらそっちにコロンといってしまいました。
うちもバイクを売れと言われるだろうなあ^^;
しかも、車をもう一台なると、がれーじに入らないから駐車場代が加算されるのが痛いですね。
まあ、リタイヤして田舎の方に越してからですね^_^

Kachi//
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?