新たに取り付けたHIDがときどき点灯しない...どうする?

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

SPHERE LIGHTのHIDに8月10日に交換して2週間が経過しました。
最初のうちはいい感じでついていたのですが、8月20日ごろからちょっと様子がおかしくなりました。

いまのバイクは基本的にイグニッションのOnと同時に自動的にライトオンされ、ヘッドライトのスイッチは装備されていない常時点灯です。
わがRTも当然そうなっていて、イグニッションキーOnでライトオン、スタートボタンを押してセルが回っている間はヘッドライトへの電力供給が断たれて消灯しますが、スタートボタンを離してセルへの電力供給が断たれてエンジンが回転を始めると、再びヘッドライトへの給電が再開されてヘッドライトが点灯します。

様子がおかしいという具体的な内容ですが、
■イグニッションOnで点灯しない
イグニッションをOnにしても、バラストから『ジイ』という0.5秒程度のごく短いノイズが発せられてHIDが点灯しません。
■On/Offの繰り返しで改善することがある
数回イグニッションのOnとOffを繰り返すと、少ない時で2回目、多い時で10回目くらいで点灯することがあります。
その時はバラストからの『ジイ』というノイズは発生しません。
■点灯後は安定
いちど点灯してしまうと、走行中に消灯することはありません。

以下の動画がその再現映像です。


※通常はイグニッションOnと同時にフューエルポンプが『う~ん』とうなってバラストのノイズが消されるため、ギアを1速に入れ、サイドスタンドを出した状態でフューエルポンプが作動しない状態で撮影しています。

以上から、
■カプラ等の接触不良ではなさそう
接触不良が原因であるならば、スイッチのOn/Offの繰り返しのみで接触不良が改善するとは思えませんし、また、振動の多いバイクで運行中に消灯しないのも不自然です。
■バラストの不具合か
点灯しない時はバラストからノイズが出ていることを考えると、バラスト本体の不具合と考えられないか、と思っています。

この件を昼過ぎにSPHERE LIGHTにメールで連絡したところ、ちょうど1時間後に接触不良の可能性があるので、カプラを抜き差ししてみるよう指示がありました。
なかなかいいレスポンスです。
指示されたようにカプラを抜き差ししてみましたが、症状は変わらず、これを報告したあとの返事待ち状態です。

さて、無事に解決するでしょうか。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

ぐっちさん、初めまして、ようこそおいでくださいました(^^)

> いつも興味深く拝見させて戴いています

ご覧いただいてありがとうございます。
ミソクソ一緒の拙い内容ですが、よろしくお願い申し上げます(^^)

> 始動時に点灯しないのは初期電圧が足らないからではないでしょうか
> バッテリー電圧に問題ないのであれば、延長したケーブル部分で点灯に必要な初期電圧が失われてるような気がします

なるほど、ぐっちさんもそちらを疑われますか~、これはやっぱり私の失敗ですね~
そうなると、延長したハーネスを元に戻す算段をしないといけなさそうですね。

> 耐圧30000Vのケーブルがあるようですのでそれで延長
> ハンダ付け部分の絶縁は耐圧テープなどでしっかりと
> 高圧部分のケーブルはなるべく束ねて取り回しはしない
> コネクター部分があると空中放電が起こり電圧が低下する可能性あるので、専用の防水カプラーなんかにしてみる
> などなどが対策でしょうか

詳細にありがとうございます。
いただいたアドバイスから方法を練ってみますね。
いろんなことが考えられるので、原因ひとつひとつをつぶしていくと、時間はかかっても結果的に近道になるかもしれませんね。

> がんばってみて下さ〜い

ありがとうございます。
みなさんにいろいろアドバイスをいただいて、こんな心強いことはありません。
感謝です(^^)
いいご報告ができるように頑張ってみますね~

Kachi//

No title

はじめまして
いつも興味深く拝見させて戴いています

始動時に点灯しないのは初期電圧が足らないからではないでしょうか
バッテリー電圧に問題ないのであれば、延長したケーブル部分で点灯に必要な初期電圧が失われてるような気がします

耐圧30000Vのケーブルがあるようですのでそれで延長
ハンダ付け部分の絶縁は耐圧テープなどでしっかりと
高圧部分のケーブルはなるべく束ねて取り回しはしない
コネクター部分があると空中放電が起こり電圧が低下する可能性あるので、専用の防水カプラーなんかにしてみる
などなどが対策でしょうか

がんばってみて下さ〜い

No title

19:00直前にコメントを入れてくださった方、こんばんは。
私のコメントメール閲覧時の操作ミスだったのか(削除リンクに触れたかもしれません)、帰宅してPCを開くといただいたコメントが消えていました。
私のミスでしたら申し訳ありません。

いただいたアドバイス、ありがとうございます。
一度試してみますね(^^)

Kachi//

Re: No title

ふらふらさん、こんばんは。

> わが家のポンコツHIDも取付後しばらくたってから点灯不良になりましたが、
> バッテリーからリレーを介して電源とったら解決でした

やっぱりバッテリー直のほうがいいのかもしれませんね。
まーぼーさんがおっしゃるように、要求する電圧もものによって違うのかも。

> それと、イグナイタ~バーナー間のカプラーのオシリ?部分からのリークもありました
> コレは絶縁テープのグリグリ巻きとコルゲートチューブでとまりました

え~、カプラのお尻からのリークってどうやってわかったんですか?
観察したらそこにイナヅマが立っていたとか?
そういうリークは、私だったらわからないだろうなぁ(^^;

> 近頃のHIDはリレーが必要ない仕様になってるみたいですが、理想はバッ直ですよね~

これで、バッテリー直と自己融着テープでの治療は決まりですね~

いやいや、情報、アドバイス、本当にありがとうございます(^^)

Kachi//

鍵コメさんへ

鍵コメさん、アドバイスありがとうございます。
一度試してみますね。
また記事でご報告できると思います!
ありがとうございます!

Kachi//

Re: 絶縁不足では?

StarRiseさん、こんばんは。

> 点灯時に失敗するみたいなので、ハンダ付けした所の絶縁不足ではないでしょうか?
> 絶縁テープは何を使ってますか?

ご推察の通り、絶縁用のビニールテープとテサテープを使っています。
やっぱり駄目なのかもしれませんね(^^;

> HIDの起動時にはイグナイタから25kVの電圧をかけて連続放電を開始します。
> 普通のビニールテープだと耐圧が全く足りません(数百V)
> エフコテープなどの自己融着テープで絶縁してみてはいかがでしょうか?

エフコテープですね?
情報ありがとうございます。
ネットで調べてみたら、3万ボルトに耐えられるものがあるようですね。
近くのオートバックスに置いてある自己融着テープは耐圧8000ボルトと書いてありましたので、あれでもちょっと役不足なんですね。
う~ん、まだまだ知らないことが多いです、アドバイス、本当にありがとうございます(^^)
これも処置の一つとしてやってみますね!

Kachi//

Re: No title

まーぼーさん、こんばんは。

> 一難去って、また一難という感じですね・・・

まっことに、すんなりいきませんわ(^^;
今回もひょっとすると私の施工ミスかも、という疑いがありますね~

> 最初の電圧不足と考えるのは僕だけでしょうか?
> エンジンかけたら安定するというところとか、何だか臭うんですよね・・・

な~るほど。
エンジンかかったら切れない、というところを見ると、ひょっとするとそうかも...
でも、電圧量ってみると13Vあるんですよ(^^;
ひょっとすると、車両用のバッテリーじゃないからかなぁ。

> バッ直の電源供給じゃないみたいなので、
> HIDのユニットに電気が届くまでに減衰されているのという可能性もあります。
> 意外と今度のHIDは要求電圧にシビアなのかもしれません。
> もうお忘れかもしれませんが(笑)、始動時のABSエラーが出る時の状況に似てるんですよね。

確かにバッテリー直じゃないです、ヘッドライトにつながるリード線から電力取っていますね。
HIDによって要求する電圧が高いということも考えられそうですね。
不思議なのは何回かOn/Offするとつくことがある点で、そこにもなんか秘密がありそうな気します。

> 市販のライトスイッチをつけて、始動時はOFF→始動後ONにする等はいかがでしょう?
>
> 僕も乗り換えでライトスイッチ無しになってしまいましたが、始動時の負担軽減でデイトナあたりの社外品を取り付けようと思っています。

スイッチは有効かもしれませんね。
スイッチでOffにしておいてエンジン始動して、電圧が安定したところでOnにすれば、初期電圧で転ぶこともないかもしれませんね。
いま使っているフォグランプの回路を転用して一時的にテストするのがよさそう。

いつもながらいろんなアイデア、ありがとうございます。

Kachi//

No title

わが家のポンコツHIDも取付後しばらくたってから点灯不良になりましたが、
バッテリーからリレーを介して電源とったら解決でした
それと、イグナイタ~バーナー間のカプラーのオシリ?部分からのリークもありました
コレは絶縁テープのグリグリ巻きとコルゲートチューブでとまりました
近頃のHIDはリレーが必要ない仕様になってるみたいですが、理想はバッ直ですよね~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

絶縁不足では?

Kachiさん こんにちは
点灯時に失敗するみたいなので、ハンダ付けした所の絶縁不足ではないでしょうか?
絶縁テープは何を使ってますか?
HIDの起動時にはイグナイタから25kVの電圧をかけて連続放電を開始します。
普通のビニールテープだと耐圧が全く足りません(数百V)
エフコテープなどの自己融着テープで絶縁してみてはいかがでしょうか?

No title

一難去って、また一難という感じですね・・・

最初の電圧不足と考えるのは僕だけでしょうか?
エンジンかけたら安定するというところとか、何だか臭うんですよね・・・
バッ直の電源供給じゃないみたいなので、
HIDのユニットに電気が届くまでに減衰されているのという可能性もあります。
意外と今度のHIDは要求電圧にシビアなのかもしれません。
もうお忘れかもしれませんが(笑)、始動時のABSエラーが出る時の状況に似てるんですよね。

市販のライトスイッチをつけて、始動時はOFF→始動後ONにする等はいかがでしょう?

僕も乗り換えでライトスイッチ無しになってしまいましたが、始動時の負担軽減でデイトナあたりの社外品を取り付けようと思っています。
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?