FC2ブログ

1年、14,000キロ走った Bridgestone BT-023

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

現在履いているタイヤ、BridgestoneのBT-023、フロントはGT Specで、昨年7月に履き替えたタイヤです。
私のRTでは、私の手元にきてから初めてのBridgestoneです。
購入当初のタイヤが何であったかはよく覚えていないのですが、購入して半年くらいたった時にスリップサインが出て、ミシュランのPilot Road 2に履き替え、以来、前後を交互に2回くらい交換して、最後の前後同時交換の時にこのBT-023に換えました。

そのBT-023、購入して1年と1か月ほどが経過し、14,000キロほどを後にしましたが、けっこう、というか、かなり印象がいいので経過を書いておきたいと思います。

■耐摩耗性
これはけっこうなものだと思います。
まずはタイヤの本日現在の様子を。
こちらリア。
20130803_01a

20130803_02a

そして、こちらフロント。
20130803_03a

20130803_04a

まだ半分くらい残っている感じです。

そして、これがいままでのタイヤ交換のインターバル記録です。
20130803_05a

ちょっとわかりづらいのですが、いままで履いてきたミシュラン Pilot Road 2は
 フロント 12,960km、16,028km、15,327km
 リア   20,449km、23,866km
という交換インターバルでした。
ざっとですが、フロントは15,000キロ、リアは22,000キロくらいで交換時期が来ていることが見て取れます。
ところが、今回のBT-023は、すでに15,000キロ弱を走っているのに、まだ半分くらい残っています。
この調子でいってくれれば、かなりのライフが期待できそうです。

■操縦性
新しいうちは、操縦性がいいのは当たり前なのですが、その状態が長く続きます。
RTに限らず、タイヤが磨滅していくと、特にゆっくりコーナリングするとき、ハンドルが切れ込むようになりますが、BT-023は15,000キロを超えてようやくその兆候が感じられるようになった、というレベルです。
まあ、これは先ほど書いた耐摩耗性がいいためで、磨滅していくに従って同じ傾向をたどることは変わりないでしょう。

■グリップ
私程度の腕では全く不満のないグリップです。
通勤では雨の日も乗りますが、ウェット路面でも不安を感じることはありません。
Pilot Raod 2と同様に、最近のツーリングタイヤでは事実上の標準になった、センターとサイドで異なるコンパウンドを使用しているため、先日の伊豆ツーリングの時に走った伊豆スカイラインのような高速コーナリングを連続して駆け抜けるようなシチュエーションでもしっかりと路面をつかんで離しません。

■乗り心地
最初に書いた耐摩耗性の点からも、新品時の乗り心地を永く維持してくれます。
そろそろタイヤ本体によるダンピングが期待できなくなって、硬さが顔を出し始める時期のように思えますが、たまたまこのタイミングでショックアブソーバーを交換したため、くたびれたスタンダードのショックで乗っていた時のような角のあるインパクトは感じられなくなりました。
その意味では純粋なPilot Road 2との比較はできずにいます。

日常の足として使う私としては、このBT-023はたいへん好印象です。
乗り心地やグリップ性能は過去(TDM時代も含めて)に履いたことがあるタイヤと全く変わらない印象で、それでいてライフが長く、いまの様子だと1.5倍か、ひょっとすると2倍近くもつかもしれない、という淡い期待を抱いています。
また、次回は何となく前後同時に交換できそうな摩耗の進行で、同時に前後のコストがかかるという意味ではお財布にはあまりやさしくないかもしれませんが、いままでのように前後同時交換まで何回か前後を交互に同じ銘柄に履き替え続けて待たなければならないということがないのは逆にメリットだと考えています。

さて、このタイヤ、あと何キロ走るでしょうか。

ちなみに、交換直後の印象を書いた記事はこちらです。
 【新しいタイヤ Bridgestone BT-023の印象】

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

BT-023 特にGTスペックはRTと相性がいいようですね
私はダンロップのロードスマートを履いていますが
10,000前後でフロントが切れ込むようになり
11,000kmの時点で前後8分山です、来年2月の車検までは持ちそうに無いですね
北海道を3,000km走ったせいもありますが、極端に台形になっていますしw

次回はBT-023のGTスペックを考えていたのですが
Kachiさんのレポートを見て決めましたw

No title

ツーリングがメインですと、ライフが長いのはありがたいですね。
今、メッツラーをはいてますがBSも合うサイズがあるらしいですので試してみたくなりました。(^-^)

ライフ以外の良しあしはわからない輩ですが。(笑)

Re: No title

TREKさん、こんにちは。

> BT-023 特にGTスペックはRTと相性がいいようですね

いいと思いますよ~
GT Specは、従来ののタイヤより耐摩耗性が20%ほどアップしているそうで、いまの前後の摩耗状態はそれを裏付けているような気がします。

> 私はダンロップのロードスマートを履いていますが
> 10,000前後でフロントが切れ込むようになり
> 11,000kmの時点で前後8分山です、来年2月の車検までは持ちそうに無いですね

そうですね、だいたい10,000キロを過ぎる前からだんだんハンドルが切れ込むようになりますよね。
クルマのタイヤに比べると本当に短いライフだ、と思います(^^;

> 北海道を3,000km走ったせいもありますが、極端に台形になっていますしw

北海道を走ると、あんまりいいタイヤだともったいないですよね、真ん中ばかり減るし(笑)

> 次回はBT-023のGTスペックを考えていたのですが
> Kachiさんのレポートを見て決めましたw

お役にたったでしょうか?
私は次もこいつにしようと思っています(^^)
まあ、ほかに『もっともつよ~』というタイヤが現れたら乗り換えるかもしれませんけど(^^)v

Kachi//

Re: No title

るーのぼさん、こんにちは。

> ツーリングがメインですと、ライフが長いのはありがたいですね。

ですよね。
私は毎日通勤で乗っているので、なおのことライフは重要問題ですよ(^^)
あんまり頻繁に換えていると、家内に何『お金かかるわね』って言われかねません(^^;

> 今、メッツラーをはいてますがBSも合うサイズがあるらしいですので試してみたくなりました。(^-^)

やっぱり世界に冠たる日本の技術で作られたタイヤはいいようです。
BT023以外にもいろいろあるみたいですから、ぴったりのものが見つかるといいですね。

> ライフ以外の良しあしはわからない輩ですが。(笑)

いえいえ、そんなことはないでしょ~
きっと乗り心地も改善すると思いますよ(^^)

本当はクルマと同じように40,000キロくらいもってくれるといいんですけどねぇ。

Kachi//
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?