ジャンプスタートターミナルの製作実施

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先日部材を調達したジャンプスタートターミナルの部材。
土曜日は雨脚も強く、寒くて見合わせ、日曜日に作業をしました。

いつものようにカウルを剥ぎます。
今回はセルモーターからヒューズボックスまで線を引きまわすだけなので左側のカウルを外せばことは足ります。
まずは買ってきたブースターケーブルをセルモーターからヒューズボックスまで這わせておおよその長さで切断します。
ルートはこんな感じです。
20121205_01

次に、セルモーターのプラスターミナルにつなぐ端子を作ります。
ブースターケーブルを切ってみると、中の芯線は思いのほか細く、これならコルゲートチューブはいらないかとも思いましたが、せっかくなので使うことにします。
端子に通るくらいに被覆を削って...
20121205_02

端子に挿入して...
20121205_03

かしめますが、それだけではすっぽ抜けるのではないかという不安があるので、ハンダで固めます。
20121205_04

20121205_07

なんだか中途半端に細くなっているのはもうちょっと奥まで入るかと削りすぎたもので、この状態でハンダとかしめでしっかりと端子とケーブルは固定されていて、思い切り引っ張ってもぬけることはありませんでした。

さて、ヒューズボックス内におさめる端子のほうはどう処理しましょうか。
とりあえず、ターミナル端子のままヒューズボックスの中に入れておさまり具合を見てみます。
20121205_05

スペース的には十分。奥の方に写っている二つのボルトとそれに留められているブリッジはバッテリーに端子を付けるときに車体側からくるケーブルを固定するためのもので、これは今回ははずしてしまうことにしました。

セルモーター側の端子を仮につけてこんなふうに入れよう、という図です。
20121205_06

最終的にはこの写真で写っているところに端子を接続するのではなく、このボルトが占める真ん中の隙間に端子をはさむことにしました。
また、このヒューズボックスの中は特段、金属らしきものが露出していることはないのですが、万一のことがあるといけないので、割にしっかりしたネジが入っていたビニールの袋で端子全体を覆ってしまうことにします。

取付方法は決まったので、ヒューズボックスにおさめる端子に接続するほうのケーブル端子も同じように作ってしまいましょう。

こちらもかしめと同時にハンダ付けし...
20121205_08

絶縁テープで念押しです(^^)
しっかりと端子を熱してこれでもかっ、ハンダをたっぷり流し込みました。
こうすると、端子をかしめてケーブルの芯線を圧着している内部にまで毛細管現象でハンダが流れ込んでいってしっかり端子とケーブルが一体化されます。
20121205_09

セルモーター側も同じように絶縁テープでダメ押しします。
20121205_10

これにコルゲートチューブをかぶせた全体像。
20121205_11

では、いよいよセルモーター側から接続です。もちろん、バッテリーのマイナス端子ははずしてあります。
ここからスタート。モーター側は端子をまげてあるので、そのまま車体後方に向かってケーブルを這わせます。
20121205_12

後方のシートレールの起点のところで上に方向転換。
20121205_13

上がりきったところでシートレールの横を後ろへ。
20121205_14

ヒューズボックスの後ろの角で車体中央方向に曲がってヒューズボックスの真後ろまで伸ばします。
20121205_15

ここでヒューズボックスの中に隠すので、ヒューズボックスに穴加工を施します。
車両側のここと...
20121205_16

同じ位置の蓋側のここ。
20121205_17

蓋をしめるとこんな感じです。
20121205_18

ここにターミナル端子を接続したケーブルを載せてターミナルに袋をかぶせると、けっこうしっかりボックスの中で鎮座してくれます。
20121205_19

ヒューズボックスをしめるとこんな感じ。
20121205_20

ボックスへの導入路のアップです。
20121205_21

さて、ジャンプアップの効果はどうでしょう。
本来、バッテリーが上がった時に接続するのですが多少の違いはあるでしょうか?

これはバッテリー単独で回した様子です。


そしてこちらがジャンプアップターミナルにクルマの場ってエリーをつないだ時の様子です。


これでどこかでバッテリーが上がっても大丈夫でしょう(^^)
...給電してくれる車両が近くにいれば...ですが(^^;

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なるほどね~。セルモーターから直接配線引っ張っちゃうんですね。
自分もやろうとしてるんですが、バッテリーの端子だと「あまり太い線は繋げれんな~」と思ってたのです。
細い線でバッテリーから線は引っ張り出してあるんですが、これはちょっと参考にさせていただきます。^^;

Re: No title

蒼海さん、こんばんは。

> なるほどね~。セルモーターから直接配線引っ張っちゃうんですね。

そうなんです。
この端子は常時荷電されていて、セルボタンでソレノイドが動いてモーターのスイッチを押してセルが回るのでちょうどいいところなんです。
GSやRなんかの純正のジャンプスタートターミナルもここに設置するんですよ(^^)

> 自分もやろうとしてるんですが、バッテリーの端子だと「あまり太い線は繋げれんな~」と思ってたのです。

そうなんですよね。
バッテリーの端子の周囲って意外とスペースが小さくて、本当はここから直接選を取り出したいのに、ショートが怖くて引き回せないケースが多いように思います。
セルモーターがついている車両がすべてこの形式かどうかわからないのですが、そう大きくは違わないでしょうね。

> 細い線でバッテリーから線は引っ張り出してあるんですが、これはちょっと参考にさせていただきます。^^;

お役にたてていただければ嬉しいです。
大型バイクの場合、押しがけもままなりませんものね。

Kachi//

No title

備えあれば憂いなし、ですね。
使う機会はほとんどなくても、いざという時に簡単に給電できるのがイイですね~。

それにしても、ヒューズボックスに丁度いいスペースがありましたね、まるでこのためにあったかのような感じですね。(^_^;)

No title

仕事が早いですね~
これでいざと言う時も安心ですね
レスキューを呼んでもこれなら簡単に繋げますし

ところでコルゲートチューブで覆うと小回り利かなくなりません?w
私は以前フォグの時取り回しが悪く外してしまいましたw

Re: No title

るーのぼさん、こんばんは。

> 備えあれば憂いなし、ですね。
> 使う機会はほとんどなくても、いざという時に簡単に給電できるのがイイですね~。

確かにこういう装備は、使う場面には遭遇したくないですよね(^^;
でも、なけりゃないで不安は増しますから、一種の保険のようなものでしょう。

> それにしても、ヒューズボックスに丁度いいスペースがありましたね、まるでこのためにあったかのような感じですね。(^_^;)

これ、何のスペースなんでしょうねぇ。
ひょっとすると、上級車のK1200LTあたりの共用部材で、あちらについていてこちらについていない電装系のヒューズか何かが入るのでしょうか?
はっきりは分かりませんが、オプションで何かつけることもなさそうなので、使えるものは使っちゃおうかと(^^;
でも、最終的なターミナルはもう少し何とかしたいんですよね。
そのうちバージョンアップするかもしれません。

Kachi//

Re: No title

TREKさん、こんばんは。

> 仕事が早いですね~
> これでいざと言う時も安心ですね
> レスキューを呼んでもこれなら簡単に繋げますし

とりあえず、急場しのぎはできそうですね~
実は、ブレーキが壊れて1か月乗らなかった時にバッテリがかなり弱っていて、もうこの冬は越せないと思っているんです。
なので、新しいバッテリーを調達するまでの間に通勤で動かなくなった時に備えなきゃ、という焦りはあったんです。
まあ、街中なら押し歩いてもガソリンスタンドまでそんなに距離があるわけじゃないから、大丈夫でしょう(^^;

> ところでコルゲートチューブで覆うと小回り利かなくなりません?w
> 私は以前フォグの時取り回しが悪く外してしまいましたw

私の今回の作業の場合は、配線のスペースに割に余裕があってそんなに難儀はせずに済みましたよ。
でも、余ったチューブでフォグの配線を隠してかっこよくしようかと思ったら、TREKさんと同じでうまくいきませんでした。
あまり狭いところでは使えなさそうですね(^^;

Kachi//
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?