fc2ブログ

いつか走った道をたどってみる ~西宮~御影~宝塚~

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

入院中のわがRT。
まだ診察結果はきていませんが、夏が終わるこの時期に、夏の思い出を一つ。

以前、ぶんさんのブログ(奥様はタンデマー)でバイクでお気に入りの喫茶店にモーニングを食べに行かれる記事がありました。
あ~、バイクでモーニングもいいな、なんて思って、夏のいつ頃だったか、家族がいない時に一人で思い出をたどりながら学生の頃の喫茶店を探していってまいりました。

目指したのはバターブレンドコーヒーのお店で、DANKEというお店。
もう四半世紀以上も行っていないし、どうなっているだろうな、と思いながらネットで検索してみると、おお、ちゃんと営業しています。

御影ダンケのサイト

私が学生の頃はJR住吉駅のすぐそば、R2沿いで営業されていましたが、どうやら移転されたようです。

営業時間は12:00からだそうなので、思い出の道をたどりながら御影まで行ってみました。

例によって京都市内から京北の山の中を経由して亀岡に抜け、亀岡からR423に乗って川西へ、そして宝塚から西宮に抜けます。
阪急の仁川駅から川沿いを上っていくと、仁川の右岸に【こんつぇると】という喫茶店がいまでも営業されています。
もうすっかり記憶のかなたでしたが、マッキントッシュのブリアンプ、メインアンプにJBLの4000番台の大きなスピーカーをつないでクラシックを流していた、音楽と再生装置にかなりのこだわりをお持ちの落ち着いた喫茶店です。
20121005_01

仁川を離れて南に下っていくと、やがて見えてきました、わが母校。
20121005_02

20121005_03

そういえば卒業して何年かたった時、100周年記念事業なんて広告が自宅に送られてきたような記憶があります。
今年は125周年だそうです。
20121005_04

正門から見た時計台。
20121005_05

正門から時計台を見ると、花壇と時計台、そして甲山の中心が一直線に並ぶように設計されています。
こういうのを借景というんでしょうか(^^)
20121005_06

私が卒業した学部。
20121005_07

でも、あまり勉強のことは頭に残っていないなぁ。
高校の時のほうがよほどよく記憶に残っているのはなぜ?

通称銀座通りと呼ばれる小道から見た時計台。
20121005_08

さっきから時計台といっていますが、この建物は図書館でした。いまでもそうですよね、きっと。

この方角には放送部の掘っ立て小屋がありましたが、いまはきれいな建物に変わっています。
20121005_10

そしてその小道の反対側は、これまたこきたない学食がありましたが、何かわからない美しい建物に立て替わっています。
20121005_09

学校敷地の北側には、主に教職員の、言ってみれば社宅がありましたが、多くは建て替わっているようです。でも、往年の雰囲気は残していて、なんだか日本ではないような雰囲気です。
20121005_11

長い間きていないうちにずいぶん変わったものですが、この時計台は外壁は塗り直されているものの、昔のまんま。
20121005_12

さて、時間もころあいになったので、ネットで調べた場所に行ってみましょう。
座標はGaminのGPSユニットに転送済み。便利な世の中になったものです、まるでむかし見たSF映画のようです。

つきました。
20121005_13

まだ営業時間に少し早いですが、ずいぶん立派になっていてびっくり。
20121005_14

久しぶりに入った店内は、昔の面影を残しつつ、大理石を基調としたダーク系で統一されていて、落ち着いた感じです。
お顔に見覚えのあるママさんが豆を挽いていれてくださいます。
昔の話をしてみましたが、もちろん覚えてはいらっしゃいませんでした。
なんとなくカメラで撮る雰囲気でもなかったので、お店の中の写真はなしです。
20121005_15

ここのコーヒーは、豆をバターで炒っている独特な製法で、たいへんまろやかな口当たりです。
けっこう濃く出すほうで、計量スプーンに豆を3杯ほどでコーヒーカップ1杯分のコーヒーを抽出します。
久しぶりですが、変わらずコクのある味わい...ぜひ試されることをお勧めします。

コーヒーをいただいたら、宝塚の母校にも寄って帰りましょう。

校舎は変わらず、もうすでに築40年近く経つはずですが、耐震補強している様子が外から見てとれるだけで、まだ現役のようです。
20121005_16

あ~、なんだか仲間の声が聞こえてくるようです。

体育館にはなんだか横断幕が。
20121005_17

後輩がローラースピードスケートの大会に出場しているようです。
そんなクラブもできたのか。

そういえば、この間の同窓会の時、学校の裏の山から北のほうに抜ける道ができたと聞きました。
その道を抜けて帰ってみましょう。

山を越えていくと、わずか10分くらい走ったところでこんな田舎の風景が残っていました。
20121005_18

こんな日本の原風景のようなところが自分たちの高校の裏山の向こうにあったなんて、いまのいままで知りませんでした。
20121005_19

さらに10分も進まないところに、今度は近代的なマンションが、そして、その先にはわりに古くからあると思われる住宅街が広がっていました。
20121005_20

しかし、近くだというのにまだまだ知らないところが多いものです。

ちょっと発見もした、思い出の小道をたどるショートツーリングでした。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

いいですね〜

思い出をたどるツーリング。いいですね〜o(^▽^)o
私も昔、友人と一緒に奈良にある以前住んでいた家を見に行ったことがあります。
「あれっ?こんなに細い道だったっけ?」なんて思いながら、「あの角を曲がったら小学校3年まで住んでた家だ!」なんて友人に説明し、曲がってみると・・・
それはそれは立派な葬儀屋さんに改装されていて驚いたもんです(~_~;)

思い出の地を辿るツーリング、素敵ですね。
私も、幼き頃に住んでた町に行ってみたくなりました。
その頃の家はもう建てかわってるかも知れませんが、でも町の雰囲気は味わえますよね。
(^-^)

No title

素敵な学校ですね~、こういう雰囲気の場所ならじっくりと勉強できそうです。
自分だったら昼寝ばかりしてそうですが。(笑)

昔住んでいたところを見てみるのも、新鮮でいいのかもしれませんね。(^-^)

No title

思い出をたどるツーリングも良いですね
私は地元を離れてませんが
道が新しくなって、「こんなに近くだったのか」ってのはありますね
そういえば明日行く兵越峠も20年ぶりですw

Re: いいですね〜

shumidderさん、こんばんは。

> 思い出をたどるツーリング。いいですね〜o(^▽^)o

懐かしかったですね~
大阪はほかにも池田にも住んでいたことがありますし、あっちのほうも行ってみたいですね~

> 私も昔、友人と一緒に奈良にある以前住んでいた家を見に行ったことがあります。
> 「あれっ?こんなに細い道だったっけ?」なんて思いながら、「あの角を曲がったら小学校3年まで住んでた家だ!」なんて友人に説明し、曲がってみると・・・
> それはそれは立派な葬儀屋さんに改装されていて驚いたもんです(~_~;)

自分が住んでいたところに全く別のものが立っていると、ちょっと悲しいですね。
東京にも行ってみたいところがいっぱいあるんです、あちこち父親の転勤で行きましたからね(^^)

あれ、こんなに細い道だったっけ? っていうのは本当にそう思いますよね、shumidderさんだったらなおさらでしょう(^^;
小学校も思ったより近かったりしますよね。

Kachi//

Re: タイトルなし

ぶんさん、こんばんは。

> 思い出の地を辿るツーリング、素敵ですね。

久しぶりに行ってみると懐かしいですね。
特に高校はやっぱり一番印象深いです、自分中心に世の中回っていましたからね~

> 私も、幼き頃に住んでた町に行ってみたくなりました。
> その頃の家はもう建てかわってるかも知れませんが、でも町の雰囲気は味わえますよね。
> (^-^)

建て替わっていても、周りに少しずつかつての建物なんかがあるものですよね。
そういう物越しにいまの街を眺めてみると、かつての姿がまぶたに浮かぶんです。
...なんて、こんなこと言っていると年取ったような気がしますね(^^;

Kachi//

Re: No title

るーのぼさん、こんばんは。

> 素敵な学校ですね~、こういう雰囲気の場所ならじっくりと勉強できそうです。
> 自分だったら昼寝ばかりしてそうですが。(笑)

いえいえ、私だってちっとも勉強しなかったですよ(^^;
こんなこと、亡くなった父親には言えませんけど、遊んでばかりでしたね~

> 昔住んでいたところを見てみるのも、新鮮でいいのかもしれませんね。(^-^)

こんどは大阪と、東京に飛んでいってもいいかな、なんて思っています。
なんだか最近は昔のことがよく思い出されて...いかん、まだまだ若いはずなのに!

Kachi//

Re: No title

TREKさん、こんばんは。

> 思い出をたどるツーリングも良いですね

たまにはいいですね。
去年も、亡くなった親父と2台クルマ連ねてツーリングした白馬に行ったりして、なんだか回顧緒になってきた感じがしています。
まあ、たまにはいいもんですね。
明日への糧、ってことで(^^)

> 私は地元を離れてませんが
> 道が新しくなって、「こんなに近くだったのか」ってのはありますね

ありますね~、そういうの。
特に新しい道ができると、あんなに遠いところが実はすぐ隣だったり、なんてことも。
先日行ってみた高校の裏の山を越えていったところって、あとで友人に聞いたら、あのあたりも高校の学区だったそうで、どえりゃー遠回りで通っていたそうです。
いろんな発見があって楽しいですね。

> そういえば明日行く兵越峠も20年ぶりですw

峠などは昔のまんまかもしれませんね。
ゆっくり転がして思い出に浸りながら走ってください(^^)
皆さんにくれぐれもよろしくお伝えくださいね。

Kachi//

No title

学校の建物洒落てますね(^^)
ヨーロッパ(オランダ、ドイツあたり)にありそうな建物ですね。

僕も実家宮崎から離れて住んでますけど、
久しぶりに帰ると有ったものが無かったり、変わってたりすると淋しい気持ちにもなります。
そういう気持ちを感じることもいいもんですけどね(^^)

Re: No title

たくろーさん、こんばんは。

> 学校の建物洒落てますね(^^)
> ヨーロッパ(オランダ、ドイツあたり)にありそうな建物ですね。

在学中に聞いた話では、たしか、スパニッシュ様式だと聞いた記憶がります。
この建物に惹かれて入学希望する人もいるとか、私もその一人でしたから、あまり勉強に身が入らなかった気がします(^^;

> 僕も実家宮崎から離れて住んでますけど、
> 久しぶりに帰ると有ったものが無かったり、変わってたりすると淋しい気持ちにもなります。
> そういう気持ちを感じることもいいもんですけどね(^^)

たしかに街並みが変わるとなんだか寂しい気がしますよね。
特に自分が住んでいた家がなくなっていたりすると、あ~あ、って感じがします。
実はほかにも行ってみたいところがあるんですよ。

Kachi//
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?