サイドスタンドの下駄を選ぶ

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

BMWに限らず、右側通行の国を仕向地とした二輪車は、道路の右側に駐車することを前提に設計されています。
通常、道路は降雨時の水はけを良くするために中央が高く、端に行くほど低くなるような、かまぼこ型の断面をしています。
したがって、右側通行で設計されている車両をサイドスタンドで駐車する場合、日本ではどうしても車両全体の傾きが大きくなる傾向があります。
これを改善する社外品はけっこう出回っていて、BMWの車両用でも、有名どころでは動研が販売していた、通称【下駄】が有名です。
しかし、その動研が通販事業から撤退してしまい、すでに数年がたってしまいました。
この下駄、以前からほしかったのですが、そんなこんなでもう入手もできないのかなぁ、と半ばあきらめていました。

そんな折、いつものようにネットを徘徊していると、Ilium Worksというアメリカのカリフォルニアに本拠を置く業者と、Hornigという、ヨーロッパ圏(ドイツ東部、チェコとの国境近く)の業者、それと、日本でも有名なWunderlich Americaの3社から、同様の製品が発売されているのを見つけました。

いずれの製品も、下駄をはかせて左側通行の国での車体の傾斜を緩和するというよりも、やわらかい土の上や、炎天下のアスファルトの上でスタンドがめり込まないようにサイドスタンドの接地面積を大きくするというのが主目的のようですが、以前にオイルクーラーファンを設置するための自作フレームを製作する際に調達したアルミ板の端材を接着すれば高さも稼げるかもと、購入を検討しました。

さて、どれがいいでしょうか。

Hornigのほうは日本国内でもしばしば見たことがある下駄と酷似しています。ひょっとすると、これを輸入販売していたのかもしれません。
仕様を見てみると接地面積は100%増加する、つまり倍になるということのようです。
20120905_02

もうひとつのIlium Works。
こちらは接地面積だけでいえばHornigのものよりもだいぶ広いように思います。
スタンドエンドへの固定は、Hornigのビス4本に対し、ビス3本に加えて固定用アーム(?)が付属します。
20120905_00

20120905_01

最後にWunderlichですが、接地面積のサイズでいうと、これが最も大きいようです。
これについては以前、はるかぱぱさんのブログで紹介されていて、ストックのままだと普通に走っていて交差点の左折時に接地することがあるそうで、接地する部分を5mmほど削ることで接地しなくなった、とインプレが書かれていました。
接地面積の大きさでは魅力があるのですが、そのような加工が必要であることをどう見るか、ですね。
20120905_03

どの下駄も、右側通行圏で販売されているものですから、車体傾斜緩和目的よりも軟弱地面での埋没対策がメインでしょう。
どれを選んでも結果は同じでしょうが、いずれもいいところとどうかなと思うところがありそうです。

■Ilium Works
【よさそう】
接地面積がHornigよりも広いと思われ、軟弱地面での埋没対策にはこちらのほうが有利そうに見えます。
【どうだろう】
スタンドエンドの面積拡張の範囲がどうなっているかをちゃんと見ないと、ひょっとすると走行時にバンク角に影響が出るかもしれません。

■Hornig
【よさそう】
拡張面積や全体の形から、Ilium Worksで不安要素に書いたようなバンク角に対する影響度は小さそうに見えます。
但し、これも『小さそうに見える』だけで、実際に装着してみないとどうかわかりません。
【どうだろう】
倍になったとはいえ、拡張面積がさほど大きくないため、軟弱地面での埋没防止効果がどれほどなのかちょっと不安。

■Wunderlich
【よさそう】
写真を見る限り、もっとも接地面積が大きくなるように思われます。
キャンプ場などで土の上にサイドスタンドを立てる場合はかなり有効に働くでしょう。
【どうだろう】
すでにはるかパパさんがブログで紹介されている通り、バンク角が少し犠牲になるようです。
振動のためか、接地してボルトがもげてしまったのか、ボルトの脱落もあったようです。

値段的には円高もきいていて、いずれも日本円換算で日本国内で販売されていた下駄に比べると圧倒的なコストパフォーマンスです。ただし、購入するふりをして試算してみたところ、送料が本体と変わらないくらいかかります(^^;

ちなみに、これはわがRTのセンタースタンドとサイドスタンドを格納した状態の様子。私がバイクを支えて息子に写真を撮ってもらいました。
20120905_04

これで見ると、どれでもマフラーに干渉することは当然のことながらなさそうで、それであればバンク角を犠牲にしない範囲で面積が大きいほうがいいなと思います。
万一地面に擦ることがあったら、どちらの下駄も小さなボルトでとまっているだけなのですっ飛んで行ってしまうでしょう。このあたりは要注意ですね。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

これは僕も気になってるパーツで1個欲しいんですが、小さな鉄板に6~7千円も出すのに腰が引けております。

話は違いますが、最後の方の「私がバイクを支えて、息子が…」って、センタースタンド立ててじゃ撮影できないんですか?^^;

なかなかGOODですが・・・

アドベンチャーの場合、車重もあるし、タンク容量もあるので、フルタンクにした際などは、ヘタに傾けると起こすのに一苦労します。なので私も下駄を履かせていますが・・・
確かに普通に停める際にはちょうど良い傾き具合になって、起こしやすいんですが、キャンプ等で荷物を満載して、リアサスが沈んだ状態だと、ほぼ直立状態になってしまって若干不安です。

No title

コメレスがつく前に…
センタースタンドにも干渉しないかチェックするためだったんですね。よく考えてからコメしないとだめですね~。(^^;

No title

いつも、拝見させていただいています。「下駄」ですが、当方もはいています。ブログのILIUM WORKS社で購入しました。傾き加減は、あまり劇的変化はありませんが、設置面積も大きくなり、まあまあでしょうか。厚みが少な目ですが取り付けは、簡単にできました。値段も何とか手頃で、OKです。車体等への干渉もない感じです。参考までに。
http://motoguzzi-moto.blog.eonet.jp/default/2011/02/

No title

私も下駄を履かせています
動研の20mmの奴ですが高すぎかもしれません
場所によっては立ちすぎて、またがってサスが沈み込むと
反対に倒れそうになることがしばしばありますw
10mm位のに換えようかなと思っているうちに
慣れて止める所を選ぶようになりましたw

ワイバンからも出てますね
ジュラルミン削りだしなのでお高いですw
http://wyvern.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1045430&csid=9

Re: No title

蒼海さん、こんばんは。

> コメレスがつく前に…
> センタースタンドにも干渉しないかチェックするためだったんですね。よく考えてからコメしないとだめですね~。(^^;

さすが蒼海さん、その通りです!
センターとサイドを両方しまったのは、サイドスタンドエンドとセンタースタンドとの間のクリアランスを見て、どれくらい嵩上げできるかを見たかったんですよ(^^)

> これは僕も気になってるパーツで1個欲しいんですが、小さな鉄板に6~7千円も出すのに腰が引けております。

そうなんですよね~
国内で買うと、特にBMW用ってなんでこんなに高いの? って感嘆符が目から飛び出しちゃうんですよね。
ところが、海外サイトだと半額くらいで買えちゃった入りしますから、なんだか笑っちゃいます(^^)
そういえば、iwataさんが以前下駄を自作されていましたね。

Kachi//

Re: なかなかGOODですが・・・

shumidderさん、こんばんは。

> アドベンチャーの場合、車重もあるし、タンク容量もあるので、フルタンクにした際などは、ヘタに傾けると起こすのに一苦労します。なので私も下駄を履かせていますが・・・

アドベンチャーはタンク、30リットルでしたっけ?
私が昔乗っていたHONDA Lifeの360C.C.って確か25リットルしか入りませんでしたから、それよりも大きいんですね~
RTの25リットルでもきついですから、アドベンチャーはさぞかしでしょうね。

> 確かに普通に停める際にはちょうど良い傾き具合になって、起こしやすいんですが、キャンプ等で荷物を満載して、リアサスが沈んだ状態だと、ほぼ直立状態になってしまって若干不安です。

それ、わかります。
私も道路の右端に止めていて、またがったとたんに右側に倒してミラー逝っちゃいましたから(^^;
ほどほどの高さのがあるといいんですけどね(^^)

Kachi//

Re: No title

sony1さん、初めまして。ようこそおいでくださいました。

> いつも、拝見させていただいています。「下駄」ですが、当方もはいています。ブログのILIUM WORKS社で購入しました。傾き加減は、あまり劇的変化はありませんが、設置面積も大きくなり、まあまあでしょうか。厚みが少な目ですが取り付けは、簡単にできました。値段も何とか手頃で、OKです。車体等への干渉もない感じです。参考までに。
> http://motoguzzi-moto.blog.eonet.jp/default/2011/02/

情報ありがとうございます。
ブログ拝見しました。
青のRTにお乗りなんですね!
Ilium、よさそうですね。
安心しました(^^)
これだったら、必要に応じて嵩上げもできそうですね。
これからもよろしくお願いいたします。
また遊びにいらっしゃってくださいね(^^)v

Kachi//

Re: No title

TREKさん、こんばんは。

> 私も下駄を履かせています
> 動研の20mmの奴ですが高すぎかもしれません
> 場所によっては立ちすぎて、またがってサスが沈み込むと
> 反対に倒れそうになることがしばしばありますw
> 10mm位のに換えようかなと思っているうちに
> 慣れて止める所を選ぶようになりましたw

高さは難しそうですね。昨年の暮れに私も右側に倒していますから、あれだけはもう二度とやりたくない(^^;
今回の下駄は右側通行の国もののだから、高さはあまり期待できないでしょうね。
あとの自分の工夫次第ってところでしょうか。

> ワイバンからも出てますね
> ジュラルミン削りだしなのでお高いですw
> http://wyvern.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1045430&csid=9

こ、これ、こんなに高いんですね(^^;
欧米製品の5倍しますね~
そのかわり、造りはよさそうですね。
こういうものがサクッと自分で作れればいいんですが、できないから売られているんですよね。
なんだかこういうの選ぶのってウキウキしますね~

Kachi//

No title

ウチのSではサイドスタンドでの傾きを気にしたコトないですが、モデルによって違うのですかね
それとも私がニブイだけ?(笑)
めり込み防止としては魅力的ですね
イロイロ見てたら欲しくなってきました・・・(笑)


Re: No title

ふらふらさん、こんばんは。

> ウチのSではサイドスタンドでの傾きを気にしたコトないですが、モデルによって違うのですかね
> それとも私がニブイだけ?(笑)

Sでは気になりませんか?
ひょっとする芦モデルによるのかもしれませんね。
Sは軽いからあまり影響ないのかもしれませんね。
RTはくそがつくほど重いから、左側に止めた時に起こすのがたいへんなんです(^^;

> めり込み防止としては魅力的ですね
> イロイロ見てたら欲しくなってきました・・・(笑)

そうでしょそうでしょ?
いままでちっとも興味がなかったものでも、紅葉を訊いたりするとすごくほしくなったりしますよね。
私の場合、サマーメッシュシートなんてなんでいるんだろ、なんて思っていたら、ある人から、これ雨の日に水が股間にしみてこなくていいんだよ、って聞いて、その途端、ほしくてほしくてたまらなくなったことがあります。
この下駄なんか、もうずいぶん前からほしかったんですよ(^^)

Kachi//
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?