Volks Wagen Golf Variant 2008年式

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

8月11日(土)からお盆休みが始まりました。
一旦東京の実家に寄ってから、家内が運転して東京に行っていたクルマに乗って、家族で八ヶ岳に来ました。
先日、夏休みのロングに備えて、というより、交換時期が来たのでいいタイミングでオイル交換をしたところでした。

【関連記事】⇒ クルマのオイル交換(ディーラーで ^^;)

Volks Wagenの Golf Variant。
ゴルフのワゴンバージョンというよりも、ゴルフの姉妹車であるセダンのJettaのワゴンバージョンといえる車両です。
20120814_01

20120814_02

知っている人は知っているのでイマサラな記事ですが、このクルマは二つのトピックスを持っています。

ひとつはトランスミッション。
DSGというデュアルクラッチのトランスミッションを備えます。
20120814_03

湿式のクラッチを2組持っていて、加速時も減速時もクラッチをつないで駆動しているギアのほかに、もう一方のクラッチは切った状態で1段高い、もしくは低いギアを準備しておき、シフトチェンジの際に駆動中のクラッチを切るとほぼ同時に準備していたギア側のクラッチをつなぐことでほぼ途切れのないシフトチェンジをしてくれます。
基本的にマニュアルトランスミッションと同じで、トルコンスリップがないために動力がダイレクトに伝わるので効率がいいのがウリだそうです。
ただ、不具合も報告されていて、おもにクラッチを制御する【メカトロモジュール】が不具合を起こす例が多く、拙宅もこれにあたってしまいました。
具体的には、ブレーキを離してクリープする時にクラッチがつながりますが、免許取りたての下手なクラッチミートのようにエンストしそうなショックを伴い、さらに発進時にがくがくと前後にゆすられる制御不良が起こりました。
メカトロモジュールを交換してもらい、治りましたが、たぶん、いまの最新モデルは改善されていることでしょう。
シフトアップの時はもちろん、シフトダウンの時も回転を合わせてからクラッチをつないでくれるのでシフトショックは皆無といってよく、たいへん快適な加減速です。
この高効率トランスミッションは、高燃費にも一役買っているようです。
段数は6段で、最新の乾式DSGは7段。
特に1速は低いギアで、1400C.C.プラススーパーチャージャーでもちょっと不足するトルクを補うためか、すぐに回転が上がります。

二つ目のトピックスはTSIエンジン。
20120814_04

3ナンバー、約1.5トンのこの車体に載っているエンジンは1400C.C.です。
これにスーパーチャージャーとターボチャージャーを組み合わせてトルクとパワーを稼ぐ手法です。
これは車体後部についているエンブレムですが、【TSI】の【S】と【I】が赤に塗られています。
20120814_05

【S】と【I】が赤い車両がこのようにスーパーチャージャーとターボチャージャーのツインチャージの車両、【I】のみが赤に塗られてるのがターボチャージャーのみのシングルチャージの車両です。
発進時の低回転時にはスーパーチャージャーが仕事をし、概ね3,000回転を超えるあたりからターボチャージャーに切り替わるようです。
加速が終わって定速走行に移ると両チャージャーともに休止モードに入って、純粋に1400C.C.の排気量並みの燃料消費量になります。
なので、この車両で燃費を良くしようとすると、できるだけ早く定速走行に移って、長く定速走行で運転するようにする、つまり、発進時はがばっとアクセルを踏んで加速し、さっさと定速走行に移るのがコツで、初期のアクセル開度を浅くして加速時間を長くするとかえって燃費が悪化するようです。
ハイブリッドカーもいいですが、このエンジンはアクセルを踏んでも燃費をよくできるので、運転する楽しみも残っているといえる...かな?

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

aichanさん、おはようございます。

> こんにちは、妻の愛車もおなじエンジンです♪

お~、aichanさんのところはGTですか、奇遇ですね~
このエンジン、なかなかにいいエンジンですね。

> グレードはGTですけど、エンブレムは貼換えてSI部分が赤いのにしてあります♪

そういえば、GTって、TSIのエンブレムがついていなくて、代わりにGTエンブレムがついていましたね。
羨ましいのは、同じエンジンでもGTは17インチホイールがついているところでした。

> 気持ち良いギアチェンジしてくれますよね、でもやっぱりエンストするようになり無償修理してもらいました(^_^;)

シフトチェンジは本当に気持ちいいですよね。
シフトショックはほとんどないし、でも途切れなく、頭も前後に振られることのないスムーズがチェンジなのに、CVTのように退屈じゃないんですよね。

> 次のバイク候補に1150RTがあるので、もし購入できたらバイクもお揃になりますね♪
>
> その際は、いろいろご指導お願いしま~す(^o^)丿

こちらこそです!
ぜひ情報をシェアしましょう。
1150RTは最新モデルでも2004年だったと思うので、それなりに車両年齢が高いですから、けっこうあちこち手がかかりますけど、自分でさわれる部分も多く残されているので愛着もわくと思いますよ(^^)
お近くにはMACさんというオーソリティもいらっしゃるし、きっとメンテナンスの幅も広がりますよ~

Kachi//

No title

こんにちは、妻の愛車もおなじエンジンです♪

グレードはGTですけど、エンブレムは貼換えてSI部分が赤いのにしてあります♪

気持ち良いギアチェンジしてくれますよね、でもやっぱりエンストするようになり無償修理してもらいました(^_^;)

次のバイク候補に1150RTがあるので、もし購入できたらバイクもお揃になりますね♪

その際は、いろいろご指導お願いしま~す(^o^)丿

Re: No title

るーのぼさん、こんばんは。

> エンジンもミッションも、効率の良い使い方をして燃費を伸ばすようにしているんですね~。

このデュアルクラッチという機構は、私はワーゲンで初めて知りましたが、スポーツカーの世界ではもともと結構メジャーだったようですね。
マニュアルミッションをコンピュータで制御するという機構は、古くは日本のいすゞが【Navi 5】というコンピュータ制御のマニュアルトランスミッションを開発して、当時のJEMINIなんかにも搭載していましたが、コンピュータ制御が今ほど高度ではなかったことから、結構いろいろ苦労されていたようです。
それに比べると、長足の進歩を遂げた現在のデュアルクラッチですが、やっぱり効率も良くなっているんでしょうね。

> ある程度加速すると、過給機は休止するんですね・・・う~ん、ハイテクです。(^_^;)

発信加速の時に窓を開けて気を付けて聞いていると、上り坂で過給なしで発進するときにトルクが足りないと、『かちん』とスイッチ音(ソレノイドかリレーかわかりません)がして、その瞬間から猛然とダッシュを始めますので、決まった回転数で決まって過給しているというのではなく、その時に応じて過給のスイッチが入るようです。このあたりの制御はいいと思います。
ただ、小排気量だからなのか、ダッシュを始めると立ち上がりが急激で、ちょっと使いにくい面もあったりします(^^;

> パワーを稼ぐためではなく、燃費のためにターボを・・・って、一昔前だったら考えられなかった気がします。

本当ですよね。
前に乗っていたレガシィもツイン過給でしたが、低回転時用の小口径ターボと、高回転時用の大口径のターボの2基がついていて、いずれも『モア・パワーを!』というのがコンセプトでしたものね。
道具は使いようでどうにでも使えるんだな、という好例のような気がします(^^)

Kachi//

No title

エンジンもミッションも、効率の良い使い方をして燃費を伸ばすようにしているんですね~。

ある程度加速すると、過給機は休止するんですね・・・う~ん、ハイテクです。(^_^;)
パワーを稼ぐためではなく、燃費のためにターボを・・・って、一昔前だったら考えられなかった気がします。

Re: No title

TREKさん、こんばんは。

> へ~TSIのエンブレムにはそんな意味が隠されていたんですね
> 今度からゴルフの後ろに付いたら凝視して見ますw

実は私も子供に教えてもらったんです(^^;
なんだか細かいことをよく知っています、感心しますね、子供って。

> ツインクラッチと言う奴ですね、最新技術ですね~やはり出始めは不具合もでますね
> クリープもわざとするように制御するんですね

この不具合は結構メジャーで、発生率も高かったようです。
クリープは、やっぱりとる紺に合わせているようですよ。

> クリープ無しでアクセル踏んだら「半クラ→発進」で良さそうですが
> トルコンに慣れた人用のサービスでしょうかw
> 制御ソフトの交換で直っちゃうのも現代的ですね

実は交換したメカトロモジュールってソフトではなくてハードなんです。
保証期間内だったから無料でしたが、実費だと数十万する代物だそうです。
しかし、発生率の高さからするとリコールにしてもよい気がしますが、なかなかそうもいかないのかな~(^^;

Kachi//

Re: 車は楽しいですね。

モアさん、こんばんは。

> 私は、ドイツの車はオペルを最後に乗りましたが、作りはさすがに良かったです。

オペルのワゴンはよかったですね。
私は乗ったことがありませんが、あのスタイルは憧れていました。
乗りたいなと思っていたら、もう日本では買えないようですね、残念です。

> ステーションワゴンはお気に入りで、スバル、オペルはそうでした。
> 今の車は安心して乗れますし用途にあわせて乗るのがいいなぁ~って思ってます。

ワゴンは、拙宅のように荷物が多い家にはぴったりですね。
3人家族プラス1匹なので、後部座席を片側倒してしまったら相当な荷物も載せられて重宝しています。

> kachi邸のWagen,Golf Variant 
> 楽しい思い出作りに活躍してくれることとおもいます。
> 白のGOLF 緑に映えていいですね!

ありがとうございます。
毎日乗っていない割に4年で30,000キロですから、そこそこ遠出によく使っているということなのでしょうね。
燃費もいいですし、よく走りますし、エンジンもまだまだ燃費が良くなっていっているようで、永く乗れそうで楽しみです。

Kachi//

No title

へ~TSIのエンブレムにはそんな意味が隠されていたんですね
今度からゴルフの後ろに付いたら凝視して見ますw

ツインクラッチと言う奴ですね、最新技術ですね~やはり出始めは不具合もでますね
クリープもわざとするように制御するんですね

クリープ無しでアクセル踏んだら「半クラ→発進」で良さそうですが
トルコンに慣れた人用のサービスでしょうかw
制御ソフトの交換で直っちゃうのも現代的ですね

車は楽しいですね。

こんばんは、モアです。

私は、ドイツの車はオペルを最後に乗りましたが、作りはさすがに良かったです。
ステーションワゴンはお気に入りで、スバル、オペルはそうでした。
今の車は安心して乗れますし用途にあわせて乗るのがいいなぁ~って思ってます。

kachi邸のWagen,Golf Variant 
楽しい思い出作りに活躍してくれることとおもいます。
白のGOLF 緑に映えていいですね!
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?