フォグランプのゴムカバー補修

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

日曜日に行なったメンテナンスの4つ目。
といっても、メンテナンスといえるほどたいそうなものではありません(^^;

タンクを外すためにはサイドカウルを外さなければなりませんが、そのサイドカウルを外すためにはフォグランプを外さないといけません。

このフォグランプ、4月の初めにRTに装着し、5月の陣馬形山の帰りと、先日の大雨のなかの帰宅時くらいしか実用的な使い方をしていない、まだまだこれから出番がたくさん出てくるであろう装備です。

ということで、まだ装着から3か月もたっていませんが、すでに綻びが...

このフォグランプはけっこう簡単な構造で、ランプハウジングの後ろにH3規格のバルブを挿入し、さらにその上に直接ゴムのブーツをはかせて防水をしているという設計です。
ところが、その肝心のゴムブーツがすでに破断してきています(-_-;9
20120628_01

いくらなんでも耐久性なさすぎでしょう、と思いつつ、どうしたものか思案。
まさかこのブーツだけパーツ売りしているとも思えず、仮にあったとしても、3か月程度で劣化したのになぜユーザー側が負担してパーツを購入せにゃならんのとも考え、さらに仮に新しいゴムブーツを調達したとしても、これから高温多湿の季節に入ればさらに劣化速度は速くなって、夏が終わるころにはまた換えなきゃいけないだろうな、とブツブツ。

とりあえず、絶縁テープで養生してここはしのぎます。
20120628_02

ショップに相談するのも何となく面倒だし、何か適当な部材をあてがうほうが確実かもしれません。
まあ、販売価格3,000円強の代物ですからこんなものなんでしょうかね。

そういえば、RTの左ウィンカのバルブのケーブルカプラも怪しく錆びてきていました。
こちらも早晩手当てが必要ですね。
20120628_03

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

るーのぼさん、こんばんは。

> ゴムとはいえ、これほど早く劣化すると困りますね~。

そうなんですよ~
メーカーは日本(大阪だったかな?)なのですが、"Made in China" とかかれていたので、まあこんなものなのかな~と思いつつ、ちょっとムッとしています(^^;

> 接着剤で直しちゃいますか~?(^_^;)

そうですね~
同じ部品を調達したところで似たような期間で似たような劣化を起こすことは明らかなので、自分で何とかしたほうが納得感も喜びも、ダメだった時のあきらめもつくというものでしょう。
何かいい方法を考えてみます(^^)v

Kachi//

No title

ゴムとはいえ、これほど早く劣化すると困りますね~。
接着剤で直しちゃいますか~?(^_^;)
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?