オイルクーラーファン設置構想 ~ 実行編(1)

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

とうとう実行の日が来ました。
オイルクーラーファン設置を実行に移します。

実はこのクーラーファンのフレームで一番心配なこと、それは2枚のアルミ板を接着剤で1枚に、また、補強目的のステーも接着剤で接着していることでした。
オイルクーラーに密着させる形で設置するため、特に夏場は100度くらいまでの高温にさらされることも考えられるので、そんな温度で接着材が正常に固着を維持してくれるかどうか。
で、まずはそれを試すために、フライパンにお湯を沸かし、これに10分間つけてみました。
20120303_01

結果、接着状態は変化なし。
20120303_02

こんな時間で判断するのは不確かですが、まあ、やってみないことには始まりません。

いよいよ最終仕上げです。
ファンを取り付けるステーがフレームの上下につながった状態になっていましたが、これを切り離して開口部を広げます。
表側。
20120303_03

こちら裏側。
20120303_04

ファンをつけてみました。
表側。
20120303_05

裏側。
20120303_06

取り付けの向きは、実際にはこの反対(裏向け)につけます。
PCについていた時にボルトが刺さっていた方の穴を使って、新たにバイクに取り付けるときに使う穴を温存しておくためです。

ガレージに作業台を設置します。
20120303_07

今回は銅線の被覆をはいだり、はんだ付けをすることも想定してテーブルを使うことにしました。
道具や材料を適当に配置してあります。
20120303_08

まず、フレームをオイルクーラーにあてがってみます。
すると、オイルクーラーにオイルを循環させるオイルホースにフレームが干渉しそうです。
20120303_09

干渉した状態で震動によって摩耗が進むと間違いなく走行不能に陥るため、ここは逃げを作っておくべきです。
左側と...
20120303_10

右側、両方とも逃げを作りました。これで干渉はしません。
20120303_11

つぎにリレーの電源を確保します。
スモールランプの配線からいただきます。
20120303_12

リレーは、フロントテレレバーシステムを構成するストラットタワーの横にあいている穴にボルトを通し、その向こう側に設置しました。
20120303_13

写真はありませんが、このボルトにアースも落としました。

リレーから銅線を延長するためには2本の銅線を絡めて半田で固定、その上から絶縁テープで保護しました。こうすることで接合部分に多少の力がかかっても簡単には断線しません。
20120303_14

ファンをフレームに取り付け、先ほど逃げを作っておいたオイルホースとの干渉部分も念には念を入れてテープで金属端をマスキングしておきます。こうしておけば、万一何らかの原因でホースに干渉してもダメージは少なくてすむでしょう。
20120303_15

20120303_16

フレームをオイルクーラーのステーにボルトで取り付けます。
20120303_17

開けた穴はステーにあいた穴にどんぴしゃで、寸分の狂いもありませんでした。
なぜか、今回の作業の中では、取り付けが成功したことよりも、この穴のピッタリさにいちばん感動しました、ヘンですね(^^;
20120303_18

できるだけ引いて撮った装着済みの様子。
20120303_19

ここまでやってすっかり日が暮れて真っ暗になってしまいました。
配線も大方できましたが、スイッチの設置場所が決まる前に作業続行不能になってしまいました。

ただ、イグニッションをオンにして、仮付したスイッチをオンにすると、無事ファンが勢い良く回りました。
ひとまず80%完了。
明日、スイッチの位置決めと、もう一つのついでの作業をして完了宣言にしたいですね。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは、作業お疲れ様です。

ついにここまで完成しましたね~、あともう一息、頑張って下さい。

接着剤は、高温に耐えられるかどうか様子を見ながらいくしかないみたいですね・・・さすがに、何時間も沸騰したお湯に浸けっぱなしで試験、というわけにはいきませんよね・・・。(^_^;)

ところで、今日自分のバイクのオイルクーラーを見たのですが・・・フレームが邪魔して、ファンの取り付けは困難みたいでした。(-_-;)
渋滞したら、手動アイドリングストップでいくしかないみたいです・・・。(泣)

No title

ボルト穴がピッタリの所はさすがですね~
私は手探り採寸で、基本現物合わせ進行なので
どうなることやらww



Re: No title

るーのぼさん、こんばんは。

> こんばんは、作業お疲れ様です。
>
> ついにここまで完成しましたね~、あともう一息、頑張って下さい。

ほんとうは今日中に全部終わらせるつもりだったのですが、スタートが昼からと遅かったのと、配線に手間取ってしまいました。
明日は夕方から雨らしいので、早めにスタートしないといけません。

> 接着剤は、高温に耐えられるかどうか様子を見ながらいくしかないみたいですね・・・さすがに、何時間も沸騰したお湯に浸けっぱなしで試験、というわけにはいきませんよね・・・。(^_^;)

そうなんですよね、10分じゃあまり試験にならないかも。
高温もそうですけど、やっぱり経年変化が心配ですよね~
いずれボルトか何かで補強しなければならないかもしれません。

> ところで、今日自分のバイクのオイルクーラーを見たのですが・・・フレームが邪魔して、ファンの取り付けは困難みたいでした。(-_-;)

たぶん、オイルクーラーのすぐ後ろにフレームが通っているんですよね。
CB750でこんなことしている人がいますよ。
http://maruta.be/touringclub/92

DT125でもこんな人が。
http://www.2stroke.jp/DT-10.htm

ボンネビルのオイルクーラー部分、このあいだ見てくればよかったな~
そんなに狭いんですか、何とかならないでしょうかね~

> 渋滞したら、手動アイドリングストップでいくしかないみたいです・・・。(泣)

これするとバッテリも心配ですしね。
私のRTの場合、セルモーターのマグネット剥離の事故が少なからずあるので、あまりエンジンストップしたくないんです(^^;
だから、ファン付けたかったんですよ。
何かいい方法が見つかるといいですね。

Kachi//

Re: No title

TREKさん、こんばんは。

> ボルト穴がピッタリの所はさすがですね~
> 私は手探り採寸で、基本現物合わせ進行なので
> どうなることやらww

穴がピタリだったのはうれしかったです。
実はここが一番心配だったんですよ。
あけたはいいけど合わなかったら、あるいはほかの部品と干渉するような位置になったらどうしようって気が気ではありませんでした。
明日で全部仕上がるといいんですが、月曜日はちょっと雨模様なので、つけてすぐにモーターが昇天しないことを祈るばかりです(^^;

Kachi//

今頃

お久しぶりです。
本当にKachiさんのがんばりには頭がさがります。
もしも、いつの日かやる気があれば見習いたいものです。
ところで、今更ながらですが、まだ線の取り付けに時間があればですが、
絶縁テープの前に自己ゆうちゃくテープを巻くといいように思われます。
それと補強板の接着ですが、ハンダのアルミ用?ステン用などがあった
ようなないような不安でしたら一度チェックをされてみて下さい。
いつも楽しみに拝見しております。 by BUDDY

Re: 今頃

BUDDYさん、おはようございます。

> 本当にKachiさんのがんばりには頭がさがります。
> もしも、いつの日かやる気があれば見習いたいものです。

ありがとうございます。
やり始めると楽しいですよ。
失敗したらはずせばいいですから、実験の意味も込めてためしています(^^)

> ところで、今更ながらですが、まだ線の取り付けに時間があればですが、
> 絶縁テープの前に自己ゆうちゃくテープを巻くといいように思われます。

なるほど、そういう手がありましたか。
そちらの方が頑強な接続ができそうですね。

> それと補強板の接着ですが、ハンダのアルミ用?ステン用などがあった
> ようなないような不安でしたら一度チェックをされてみて下さい。

補強はいずれやらなければいけないかもしれないと思っていますので、有益な情報をありがとうございます。
そういえば、昔中学くらいの技術家庭でトタンでちりとりを作る授業の時にハンダ付けをやった記憶がよみがえりました。
ワット数も大きな小手を使ったような記憶があります。
今度ホームセンターに行った時に物色してみますね。

> いつも楽しみに拝見しております。 by BUDDY

いつもご覧いただいて、ありがとうございます。
コメントを入れていただくたびに情報をいただいて、感謝しています。
これからもよろしくお願いいたします。

Kachi//
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?