FC2ブログ

オイルクーラーファン設置構想 ~ 設計編(1)

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

日曜日に行なったオルタネータベルトの交換。
今日は新しいベルトにして1日目の出勤でしたが、ベルトの滑りもなく、発電不良ランプもつくことはありませんでした。
新しいベルトを装着した直後、エンジンをかけてきちんとオルタネータに動力が伝わっていることを確認していましたので大丈夫だろうとは思っていたものの、やはり走っているうちにぶつり、なんて切れたら困るな、と素人の軒下整備につきものの心配事は消えてはいませんでしたが、杞憂に終わったようです。

ところで。

せっかく丸裸にしたので、進行中の(いつの間にか本気になってしまった^^;)オイルクーラーファンの実装に向けて、ちょっと正確な寸法を測り直しました。

まず、この8センチ角のクーラーファンをオイルクーラーに設置するとどんなふうになるかをまず見てみました。
単純にコアの前に置いて雰囲気を確かめただけの写真です。
20120221_01

20120221_02

こうやって見てみると、コアのけっこう大きな面積が隠れるので、逆に空気の通りが悪くなるような気がしますが、実際には走行中は走行風によって羽が回るため、多少の通りの悪さはあるかもしれませんが、冷却を阻害するほどのものにはならないだろうと思います。

オイルクーラーのコアは、クーラーのフレームの厚みよりほぼ5ミリ薄く、純正のオイルクーラーファンの取付ステーはこのフレームとほぼ面一になっているため、このフレームに合わせる形でステーを作成すれば、ほぼ理想的なファンとコアの距離を作り出せそうです。
20120221_03

20120221_04

その左右の取付ステーに空いている二つの穴の間の距離は310mm。
オイルクーラーの上端からの距離は30mm、下端からの距離は50mm。
この全体の寸法を改めて図面に落としてみると、こんな感じです。
20120221_05

とりあえずこの寸法が得られれば、これに合わせてアルミ板、もしくは既成のステーで取付ステーを製作できます。

【準備物】
■アルミ板
加工の容易さと、取付時の剛性確保という相反する課題を両立させるため、薄めの1mm圧のアルミ板を2枚重ねることにします。
必要なざっくりした寸法は、350mm×100mm。これを切り出して2枚重ねます。

■取り付けボルト
クーリングファンを取り付けつるためのステーの穴は約5mmでした。
これに合うボルトとナットを2組。
製作した取付ステーにファンを固定するボルトは、PCに固定するために使用していたボルトがそのまま使えます。

上記まででとりあえず物理的にファンをオイルクーラーに取り付けるための工作はできます。
あとはこれを運転するための回路の製作。

■スイッチ
言うまでもなく、ファンを動かすためのスイッチ。防水のものがあればベストですね。
■リレー
これはすでに手元にあります。
ただ、8年くらい放置しているので、本当に動くかな(^^;
■ヒューズとヒューズケース
これは新規調達です。
ファンの消費電力は2.8wなので、これからアンペアを計算します。
リレーのOn/Offにはスモールライト回路に入っているヒューズよりも小さいアンペア数とします。
■配線
銅線は少し買い置きがあったと思いますが、心もとないので、この際追加調達しておきます。
バッテリーから引く線も含めて、配線ミスのリカバリを考慮しても、恐らく2メートルもあればおつりがくるでしょう。
■接続端子
スモール回路にリレーを割り込ませるための接続端子です。
■その他、アース用の端子
アース接続するための端子をいくつか。
これはすでにあります。

あとは取付フレームの設計ですね。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

ファンを置いた写真を見るだけでも、わくわくします。(^_^;)
大きさもバッチリで、うまくいきそうですね~。

一番大変そうなのはフレームですね、加工が大変そうです。

夏どころか、春までにできそうな勢いですね。(^-^)
完成したファンを見るのが、今から楽しみです♪

配線

おはようございます、ていじんです

ファン設置の記事、楽しく拝見しています♪

ところで配線ですが、おそらくこの2.8wなら0.3A以下の電流
この電流ならば、リレー無くても平気そうな気がします

リレーを使うのは普通大きな電流流す場合なので、きっとヒューズのみで平気だと思います

あと防水スイッチ、私も以前自作しました↓
http://jimunitto1968.blog115.fc2.com/blog-entry-270.html
私記事ですみません(笑)

これエーモンの防塵のスイッチでしたが、雨に直接当たらなければ平気
さらにLEDしこんで、オンオフが分かるようにしました
いまでもHID用のスイッチとして、問題なく使えてます

さらにエーモンから出ている「貼り付けプッシュスイッチ」
http://jimunitto1968.blog115.fc2.com/blog-entry-424.html
これも私記事ですみません・・・

これ中にイルミネーションがはいっているのでオンオフが一目で分かります
それに場所を選ばず付けれるので、使い勝手がいいです

防水性はありませんが、ウインドシールドの下(雨が直接かからない場所)
ならば、私の場合はいけましたよ~

長文失礼しました


Re: No title

るーのぼさん、おはようございます。

> ファンを置いた写真を見るだけでも、わくわくします。(^_^;)

楽しんでいただけてよかったです(^^)

> 大きさもバッチリで、うまくいきそうですね~。

はい! るーのぼさんのおっしゃったとおり、あつらえたようにぴったりでしたよ!

> 一番大変そうなのはフレームですね、加工が大変そうです。

そうなんですよね、そこで挫折しないか心配。
最悪、ホームセンターの穴あきステーを使うという逃げの手も考えています(^^;
あれはけっこう錆に弱いので、以前、ブレーキディスクを交換した時の防錆スプレーを拭いたら大丈夫かな、と思っています。

> 夏どころか、春までにできそうな勢いですね。(^-^)
> 完成したファンを見るのが、今から楽しみです♪

皆さんにコメントいただいているのがすごく励みになっています。
次の休みには部材の調達もできたらな、と思っています。

Kachi//

Re: 配線

ていじんさん、おはようございます。

> ところで配線ですが、おそらくこの2.8wなら0.3A以下の電流
> この電流ならば、リレー無くても平気そうな気がします
> リレーを使うのは普通大きな電流流す場合なので、きっとヒューズのみで平気だと思います

なるほど。
今回、リレーをかませる理由のひとつは、パイロットランプの設置を考えていて、もしファンが何らかの原因で壊れたとき、それがファンの通電回路の段だった場合にわかるようにしたい、というのがあったんです。
まあ、この場合でもファンが機械的に壊れて回っていなくても、回路が生きている場合はパイロットランプは付きっぱなしなのであまり意味はないのですが、もう一つは、スモール回路から電源を撮る場合、ファンが原因でヒューズが飛ぶと、テールランプまで消灯してしまうという心配があったのもあります。
RTの場合はテールランプが切れてもストップランプでバックアップされるようになっていますが、念のためということで(^^)

> あと防水スイッチ、私も以前自作しました↓
> http://jimunitto1968.blog115.fc2.com/blog-entry-270.html
> 私記事ですみません(笑)
>
> これエーモンの防塵のスイッチでしたが、雨に直接当たらなければ平気
> さらにLEDしこんで、オンオフが分かるようにしました
> いまでもHID用のスイッチとして、問題なく使えてます
>
> さらにエーモンから出ている「貼り付けプッシュスイッチ」
> http://jimunitto1968.blog115.fc2.com/blog-entry-424.html
> これも私記事ですみません・・・
>
> これ中にイルミネーションがはいっているのでオンオフが一目で分かります
> それに場所を選ばず付けれるので、使い勝手がいいです
>
> 防水性はありませんが、ウインドシールドの下(雨が直接かからない場所)
> ならば、私の場合はいけましたよ~
>
> 長文失礼しました

スイッチ類の記事、すごく参考になりました。ありがとうございます!
このやり方だと、スイッチ回路とファンの運転回路の両方をパイロットできますね!!

なんだか楽しいですね~
どんどん深みにはまっていきそうです...(笑)

Kachi//

No title

もう、すぐにでも付きそうですね~
裸にしたついでとはいえ、実行力の速さに驚きですw

私も覗いてみましたが、まずカウルを外すのが難儀しそうですw

ファンは当たり面にゴムをかまして、
直接コアの前から4mmの長いボルトを通して止めようかなと思っていますが
いつものように現物合わせなのでどうなることやら・・・

まったく人任せで申し訳ないんですが
ていじんさんのこの書き込みも参考にさせてくださいね

> ところで配線ですが、おそらくこの2.8wなら0.3A以下の電流
> この電流ならば、リレー無くても平気そうな気がします
> リレーを使うのは普通大きな電流流す場合なので、きっとヒューズのみで平気だと思います

スイッチ、リレー関係もこれからなので助かります
kachiさんの仕上がりが楽しみです

私も暑くなるまでには・・・と思ってますがいつになるやら(笑
今テレビで河津桜の話題を流していました、春も近いですね、早くしなきゃ(汗


No title

おおっ、夏までに~ かと思ってたら、もうファン装着は近いですね
まだ寒い季節ですが、油温が高くなる日が待ち遠しくなるのではないでしょーか?
カイゼンのためのアレコレ考えるのは楽しいですね~
自分の環境では油温に不安は無いのですが、そのうちKachiさんの作業を参考にさせてもらうかもしれません
でもその前にナニも付いてない1100Sに油温計を装備しないと・・・

Re: No title

TREKさん、こんばんは。

> もう、すぐにでも付きそうですね~
> 裸にしたついでとはいえ、実行力の速さに驚きですw

最近、なんだかカウルをはずすのが楽しみになってきました(^^)
でも、実行力なんてカッコいいもんじゃないんですよ~
ただ、子供のように好きなことから手を付けているだけですものね(^^;

> 私も覗いてみましたが、まずカウルを外すのが難儀しそうですw

先日Motorrad阪神で1200RTを見たとき、確かにどこから外すんだろ、って思いました。
1150の場合はビスがあるので、あ、ここはずせばはずれそう、ってわかりますが、1200の場合はビスが見えませんでしたね。

> ファンは当たり面にゴムをかまして、
> 直接コアの前から4mmの長いボルトを通して止めようかなと思っていますが
> いつものように現物合わせなのでどうなることやら・・・

1200がどんな構造になっているのか興味津々ですが、いい方法が見つかるといいですね。

> まったく人任せで申し訳ないんですが
> ていじんさんのこの書き込みも参考にさせてくださいね
>
> > ところで配線ですが、おそらくこの2.8wなら0.3A以下の電流
> > この電流ならば、リレー無くても平気そうな気がします
> > リレーを使うのは普通大きな電流流す場合なので、きっとヒューズのみで平気だと思います
>
> スイッチ、リレー関係もこれからなので助かります
> kachiさんの仕上がりが楽しみです

今度の土日は仕事があるのでどれくらい時間が取れるかなんですが、こういうことって何にもまして優先しちゃうんですよね。
納期は2週間かな~(^^;

> 私も暑くなるまでには・・・と思ってますがいつになるやら(笑
> 今テレビで河津桜の話題を流していました、春も近いですね、早くしなきゃ(汗

今日なんか、朝の通勤のときは空気が緩んでいるのがわかって春みたいでした。
早く暖かくなるといいですね。
そのほうが作業も楽です(^^)

Kachi//

Re: No title

ふらふらさん、こんばんは。

> おおっ、夏までに~ かと思ってたら、もうファン装着は近いですね
> まだ寒い季節ですが、油温が高くなる日が待ち遠しくなるのではないでしょーか?

よくわかりましたね~(^^;
いまクーラーファン付けても、使うチャンスがないよなぁ、使わないといけない頃には振動で壊れちゃってないかな~、って考えています。

> カイゼンのためのアレコレ考えるのは楽しいですね~
> 自分の環境では油温に不安は無いのですが、そのうちKachiさんの作業を参考にさせてもらうかもしれません

夏のオーバーヒートに悩める空冷ユーザーは思いにほか多いようですね~
なんだかんだ言っても、こういうことが考えられるって、RTはけっこう整備性がいいのかもしれませんね。
ふらふら産のSだったらもっと楽につけられるかもしれませんね。
確かにあれこれ考えるのは楽しいです。

> でもその前にナニも付いてない1100Sに油温計を装備しないと・・・

Sには油温計がないんですね。
まあ、日本の空冷マシンのXJRやZephyrなんかも標準ではついていませんから大丈夫なんでしょうけど、いちど気にし始めると気になりますものね。
まあ、道具はシンプルに限りますね。

Kachi//
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?