劣化した配線被覆の補修

先日見つけた配線の被覆の補修を行ないました。
第一発見箇所の右ハンドル直下を這っている配線です。
右ハンドル処置前
先日、発見したときは夜でよくわかりませんでしたが、じっくり観察してみると配線が途中でハンドルにタイラップで固定されています。
そこをさらに観察してみると...
右ハンドルタイラップ部処置前
タイラップで固定されている箇所にも亀裂が見られます。
この亀裂が成長すればグリップに近い側と同じような有様になり、やがて中の配線の被覆まで摩滅が進行、配線がショートもしくは断線して走行不能に陥りかねません(おそらくこの配線の束にキルスイッチの配線も含まれています)。
ここはタイラップをはずし、亀裂が発見された箇所も含めて補強しておくべきです。

あまり器用な補修結果ではありませんが、これが補修後です。
いずれも劣化した被覆はそのまま残し、上からテープを巻いてあります。
できるだけ配線には粘着物を接触させたくなかったことと、こうすることによって本来保護されているべき被覆による保護効果を保ちたかったためです。まあ劣化して硬化した被覆なので、むしろ撤去したほうがよかったのかもしれませんが...。
右ハンドル処置後
右ハンドルタイラップ部処置後

ついでに左側も...
■Before...
左ハンドル処置前
左ハンドルタイラップ部処置前
■After...
左ハンドル処置後
左ハンドルタイラップ部処置後

今日は暖かくて手作業がしやすく、助かりました。
先日降った雪で道にまかれた融雪剤の汚れもまとめて落とし、きれいさっぱり垢も落とすことができました。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?