fc2ブログ

乗鞍まったりヒルクライム 〜のんびり上ってゴールの県境〜

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

位ヶ原山荘に到着です。
ここはヒルクライム本番では第二の給水ポイントでもあります。
20230729-090347_IMG_3318_8_8 mm_1-500 秒 (f - 7_1)

ここの到着する直前、ダッシュしたShimaQさんが後続のTREKさんと私の写真を撮ってくださいました。
ありがとうございます。
20230729-090348_IMG_6777__.jpg

なかなか自分の写真て撮れないので嬉しいですね〜
20230729-090349_IMG_6778__.jpg

ここから観る上の方はけっこう壮観です。
あそこをバスが走っているのを撮れたらいいんだよな〜
20230729-090413_IMG_3319_36_8 mm_1-500 秒 (f - 7_1)

Garmin EDGE520Jでは2,348メートルを指していますが...
20230729-090523_IMG_3320_18_624 mm_1-60 秒 (f - 3_2)

公称2,350メートル、正確ですね。
ShimaQさん、キマってますよ〜
20230729-090604_IMG_3322_12_898 mm_1-800 秒 (f - 3_2)



TREKさんにお願いして私も撮ってもらいました、ありがとうございます(^^)
20230729-090759_IMG_3323_8_8 mm_1-500 秒 (f - 3_2)

こやってみると、ヒルクライム本番のスタート地点である乗鞍観光センターからここまでは16キロくらいですから、もう3/4くらいまでは来ているってことですね。
もうちょっと、って思うのですが、実はここからがきついんですよね、空気が薄くなっていくから(^^;
20230729-091202_IMG_3325_17_902 mm_1-800 秒 (f - 3_2)

なんて言っていたら、さっき見ていた上の方の道をバスが連なって走っていくのが見えた。
もう少し早く気が付きたかったな〜
20230729-091255_IMG_3326_36_8 mm_1-250 秒 (f - 3_2)

20230729-091320_IMG_3328_36_8 mm_1-320 秒 (f - 3_2)

けっこう疲れているのと、お腹が空いたのでおしるこをいただきました。
甘いものが身体にしみる(^^)
20230729-091638_IMG_3329_8_8 mm_1-320 秒 (f - 3_2)

三人ともおしるこをいただいてしばらくまったりおしゃべりタイム(^^)
20230729-092419_IMG_3330_8_8 mm_1-250 秒 (f - 3_2)

お腹も落ち着いたら再スタート。
眼の前に大きな山塊が立ちはだかります。
20230729-094200_IMG_3331_33_555 mm_1-250 秒 (f - 3_2)

高度を上げていくとあんなに遠くに下界が見えるようになりました。
けっこう上ってきてるんだなぁ。
20230729-094256_IMG_3332_8_8 mm_1-640 秒 (f - 3_2)

そこで自転車を止めて撮った写真。
カメラの液晶の水準器で水平を出して撮った写真なので、この傾きは道の傾斜です。
この傾斜はまだ緩いほうかな(^^;
20230729-094338_IMG_3334_8_8 mm_1-1000 秒 (f - 3_2)

もうここらへんでもうすでに天上の道って感じがしますね。
20230729-094433_IMG_3336_8_8 mm_1-500 秒 (f - 3_2)

20230729-094411_IMG_3335_8_8 mm_1-640 秒 (f - 3_2)

これもShimaQさんにいただいた写真。
ありがとうございます(^^)
20230729-094440_IMG_6780__.jpg

ちょっとバックミラーに太陽の光を入れて撮ってみました。
こういうリフレクションが好き(^^)
20230729-094542_IMG_3337_32_89 mm_1-250 秒 (f - 3_2)

なかなか先に進めませんねぇ。
20230729-094556_IMG_3338_32_89 mm_1-250 秒 (f - 3_2)

8月の終わりの日曜日は、ここはローディーであふれる。
私なんか追い越される一方なので、最後尾からスタートしたほうがいいかもなぁ(^^;
20230729-095214_IMG_3339_14_716 mm_1-320 秒 (f - 3_2)

あの向こうはもう森林限界線を超えているみたいに見えますね、高い木がなくなって、低い灌木ばかりが見える。
20230729-095848_IMG_3343_8_8 mm_1-320 秒 (f - 3_2)

大雪渓が見えてきました。
例年に比べて小さいような気がしますね。
20230729-095859_IMG_3344_8_8 mm_1-320 秒 (f - 3_2)

あ〜、絶景!
20230729-100404_IMG_3346_8_8 mm_1-320 秒 (f - 3_2)

と言いながら、私の脚が悲鳴を上げてしょっちゅう止まる(^^;
これじゃまずいぞよ?
といいつつ、景色が撮れるチャンスが増えてそれはそれでいい(^^)
20230729-100510_IMG_3349_31_034 mm_1-320 秒 (f - 2_8)

ここでも雪解け水が道の下のトンネルをくぐって流れていく。
20230729-100513_IMG_3347_8_8 mm_1-500 秒 (f - 2_8)

あそこの雪解け水かな?
いやあ、地中の色んなところから流れてきているのかな。
20230729-100708_IMG_3351_13_037 mm_1-400 秒 (f - 2_8)

あと1キロくらいでゴールしそうだ。
20230729-101550_IMG_3355_8_8 mm_1-320 秒 (f - 3_2)

この荒々しい地面と向こうの緑の対比がいい。
20230729-101824_IMG_3356_8_8 mm_1-400 秒 (f - 3_2)

20230729-101836_IMG_3357_14_385 mm_1-640 秒 (f - 3_2)

いま上がってきた道がすぐ下に見える。
ゆるく見えるけど、ここまで上がってきたら空気が薄いからけっこうしんどいんでっせ〜
20230729-101858_IMG_3358_14_385 mm_1-400 秒 (f - 3_2)

遠くから見えていた雪渓がすぐそこに。
たくさんのスキーヤが夏スキーを楽しんでいるのが見えます。
20230729-102509_IMG_3360_21_696 mm_1-1250 秒 (f - 3_2)

ここでも少し一休み。
20230729-103633_IMG_3361_8_8 mm_1-800 秒 (f - 3_2)

20230729-103640_IMG_3362_8_8 mm_1-1000 秒 (f - 3_2)

ここから見える位ヶ原山荘。さっきおしるこをいただいたところです。
そりゃあんなにしたから上がってきたらしんどいわなぁ。
その向こうに見えている道も我々がえっちらおっちら上ってきた道です。
20230729-104613_IMG_3363_36_8 mm_1-200 秒 (f - 3_2)

スタートした三本滝駐車場はどこだ? わからん(^^;
20230729-104620_IMG_3364_36_8 mm_1-400 秒 (f - 3_2)

広角で写すとこんな感じ。
我ながらよう上ってきたこと(^^;
20230729-104631_IMG_3365_8_8 mm_1-400 秒 (f - 3_2)

こういうヘアピンカーブは上から見ると楽しそうなんですが、それはオートバイや車で走ったとき。
自転車だとかなりしんどいんだ。
20230729-104650_IMG_3366_23_356 mm_1-1250 秒 (f - 3_2)

20230729-104707_IMG_3367_10_185 mm_1-500 秒 (f - 3_2)

出発してから4時間近くかかって、ようやくゴールの県境まで来ました。
あそこにたっているのはShimaQさん。
20230729-105607_IMG_3369_8_8 mm_1-640 秒 (f - 3_2)

ということで、あと一回だけ続きます(^^)

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村




BMWランキング
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

おしるこ美味しそう♪
キレイな写真からはお天気サイコーな高原の気持ち良さがビシビシ伝わってきますが、
自分に置き換えて妄想すると息ができない地獄絵図が目に浮かびます・・(笑
こんな絶景の中を自転車で登っていけるロードバイク乗りのみなさんがうらやましいです
そしてちょいちょい見かけるロードバイクのウエア&シューズのまま剣ヶ峰まで登っちゃうヘンタイ度もまたうらやましく思ったり・・

Re: No title

ふらふらさん、こんばんは(^^)

> おしるこ美味しそう♪

でしょう?
甘いもんがしみますねぇ。
欲を言えば、もう少し量が多いと尚良しでした(笑)

> キレイな写真からはお天気サイコーな高原の気持ち良さがビシビシ伝わってきますが、
> 自分に置き換えて妄想すると息ができない地獄絵図が目に浮かびます・・(笑

たしかにしんどいですよね〜
2000メートルを超えてくると、実際に空気が薄くなっていることを実感するんですよね。
脚が回らなくなります(^^;
我ながら好きだなと思います(^^;

> こんな絶景の中を自転車で登っていけるロードバイク乗りのみなさんがうらやましいです
> そしてちょいちょい見かけるロードバイクのウエア&シューズのまま剣ヶ峰まで登っちゃうヘンタイ度もまたうらやましく思ったり・・

私達はそこまではしないですね〜(^^;
まあやってやれないこともないかなとは思うので、我々もヘンタイの仲間か(^^;
...というか、自転車で乗鞍昇段階ですでに十分ヘンタイかもですね(^^;

Kachi//

No title

こんばんは。

乗鞍の思い出リピートです(^-^)

この辺りは、ホント景色が素晴らしかったですね(素晴らしいとは聞いてはいたけど、予想を遥かに上回っていて、テンション龍の滝登りでしたよ)

> ちょっとバックミラーに太陽の光を入れて撮ってみました。
この写真素敵ですね(こういう発想がないんですよねーアタシ)

ヒィヒィ上って、上から、今登ってきたところを振り返るの好きなんですよね〜。自分で「オレ、大したモンじゃん!」と自分に酔える瞬間です。

そして、下界は茹だるような暑さなのに、山肌に雪が見られる幸せ!

正に、自然の大きさを感じられます。

Re: No title

ShmaQさん、こんばんは(^^)

> こんばんは。
>
> 乗鞍の思い出リピートです(^-^)
>
> この辺りは、ホント景色が素晴らしかったですね(素晴らしいとは聞いてはいたけど、予想を遥かに上回っていて、テンション龍の滝登りでしたよ)

私は自転車で来たのはこれで5回目か6回目だったと思いますけど、何回来てもいいですよね〜
とにかく上に上ってから下界を俯瞰した時の風景が素晴らしい(^^)
ShimaQさんも見られてほんとに良かったです!

> > ちょっとバックミラーに太陽の光を入れて撮ってみました。
> この写真素敵ですね(こういう発想がないんですよねーアタシ)

気に入っていただいてよかったです、私もこれ、お気に入りなんです(^^)
こんどぜひ狙ってみてください、ちょっとした角度で撮れますよ〜(^^)v

> ヒィヒィ上って、上から、今登ってきたところを振り返るの好きなんですよね〜。自分で「オレ、大したモンじゃん!」と自分に酔える瞬間です。
> そして、下界は茹だるような暑さなのに、山肌に雪が見られる幸せ!
> 正に、自然の大きさを感じられます。

めっちゃわかります(^^)
男は振り向くんじゃねぇなんて言う人もいますが、やっぱり見たほうが幸せになれますよね。
私も久多に菊を見に行ったときは何回も振り向きましたよ。
あの達成感がいいんですよね〜(^^)

Kachi//
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?