fc2ブログ

iPhone 6s Plusのバッテリ交換 〜実行編〜

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

さて、では iPhone 6s Plusのバッテリ交換をスタートしましょう。

まずは星型のビットをハンドルに付けます。
20230224_01.jpg

iPhone底辺の2箇所のビスを外します。
20230224_02.jpg

20230224_03.jpg

外したあと、ドライヤで本体全体を温めてやります。
液晶と本体ケースが接着剤でとめられているので、これを外しやすくするためです。
20230224_04.jpg

温めすぎに注意、温まったらツールの中の吸盤を画面に吸い付かせて本体ケースから液晶画面を引き剥がしにかかります。
画面の保護ガラスはつけたままでも大丈夫でした。
20230224_05.jpg

底辺に少し隙間が空いたところでギターピック状の楔を挟んで隙間を維持します。
20230224_06.jpg



もう一つの少し厚めのピック状楔をあいた隙間に追加で割り込ませて、長辺方向に滑らせて液晶を止めている接着剤の拘束を切っていきます。
左辺が終わったら右辺も。
20230224_07.jpg

画面が浮いてきました。
矢印の先のところで最初に外した例の星型ビスが画面を止めています。
20230224_08.jpg

ゆっくり慎重に画面を持ち上げます。
無理は禁物、硬かったら接着剤を切ったり剥がしながらあげていきます。
力任せは液晶破損の原因。
20230224_09.jpg

画面が外れました。
液晶画面の上辺はフレキシブル基板で本体ケースのコネクタとつながっているので、ここをうっかりそのまま外そうとすると復旧不可能な破損に繋がります、要注意。
しかし中身ってこんな感じなんですね〜
本体の7割方はバッテリが専有している...
20230224_10.jpg

今回購入したバッテリセットの中に輪ゴムが一本入っていて、なにに使うんだろうと思っていましたが、ペットボトルやそれに類する少し重めの自立する容器に外した液晶を固定するためのものでした。
液晶はコネクタを外せば分離できるはずですが、外さなくていいところを外して壊すリスクを避けるためにこうするのでしょうね。
ちなみに液晶パネルは180度開いてしまうとどうやらフレキシブル基板の断線につながるようです(説明書きに記載あり)。
20230224_11.jpg

バッテリの接続を解きにかかります。
このステンレスかアルミかのプレートがバッテリのコネクタを上から押して外れないように保持しているので、まずはこれを外します。
ビス2本です。
20230224_12.jpg

小さい部品なので太い指は使わず、ツールに入っていたピンセットでつまみ出します。
20230224_13.jpg

バッテリの接続コネクタが現れたのでヘラの先で接続を切ります。
華奢なものなので慎重に、力の入れすぎは破損を招きます。
20230224_14.jpg

ぴんっ、という感触とともに外れました。
20230224_15.jpg

まだ外すものがあります。
ここのプレートを外します。
これも左隣の『TAPTIC ENGINE』と書かれたユニットのコネクタを固定するためのプレートです。
ビス3本を外します。
20230224_16.jpg

プレートを除去。
20230224_17.jpg

TAPTIC ENGINEも固定ビスを外します。ここと...
20230224_18.jpg

左上のここ。
20230224_19.jpg

TAPTIC ENGINEのコネクタはここ、これもヘラで慎重に外します。
20230224_20.jpg

外れました。
20230224_21.jpg

このTAPTIC ENGINE、一言で言えばバイブレータ。
ただ、マナーモードの時の振動のほか、画面のタップのときなどにフィードバックの振動も発生させる少し凝った構造のものだそうです。
20230224_22.jpg

ここまで外したらバッテリを固定している両面テープを剥がしにかかります。
バッテリの端の隙間にマイナスドライバか何かを突っ込んでこじって外したくなりますが、何しろバッテリは数ミリの薄いものなので曲がるなどの破損に繋がりやすく、恐ろしいことに破損すると発火の危険があるらしいのでこの工程は避けて通れない模様。
破損したら発火って、ターミネーターの動力電池みたい(^^;
テープの端をヘラでめくっていきます。
このとき、白い接着テープも含めてしっかりめくっていきます。
20230224_23.jpg

指で白いテープまでつまめるようになったらしっかりつまんで引き出します。
20230224_24.jpg

私はスタートはこちらからやりました。
20230224_25.jpg

やってみてわかりましたが、TAPTIC ENGINEを外したのはこのテープを浅い角度で引けるようにするためだったようです。
そのほうが引き出している途中で切れたりするリスクが少ない。
20230224_26.jpg

これなんか気持ちいい。
『ぴ〜〜』という感触でバッテリをしっかり接着しているはずのテーブら剥がれて出てくるんですよ。
20230224_27.jpg

3枚はずれました。
20230224_28.jpg

そしたらバッテリがはずれました。
容量『2,750mAh』であると読めますね。
20230224_29.jpg

バッテリがはずれたらTAPTIC ENGINEとコネクタ、押さえのプレートを復旧しておきます。
20230224_30.jpg

新しいバッテリを固定する前に、いちどバッテリのコネクタを本体に接続して動作確認をします。
20230224_31.jpg

液晶は開いたままで電源を長押しすると無事起動しました。
20230224_32.jpg

初期画面まで問題なくたどり着くことを確認。
再び電源をオフにし、バッテリのコネクタを外します。
20230224_33.jpg

いよいよ大詰め。
新しいバッテリを固定するためのテープを貼ります。
保護シートを外して...
20230224_34.jpg

バッテリに貼り付け。
このとき、純正バッテリの固定テープがそうであったように黒いテープの端が表側に回るように余裕をもって貼り付けます。
20230224_35.jpg

バッテリをひっくり返してテープの反対側に貼られているブルーの保護シートを剥がし...
20230224_36.jpg

テープの端を折り返して...
20230224_37.jpg

表側に貼り付けます。
次回、またバッテリを交換するようなことがあったら、先程バッテリの固定テープを外したときと同じ手順でこのテープの端をめくって引き出してやればOKということですね。
20230224_38.jpg

接着面の保護シートを外してiPhoneの本体ケースに貼り付けます。
20230224_39.jpg

バッテリが定位置に貼り付けられたら本体のコネクタに接続。
20230224_40.jpg

押さえのプレートを復旧。
20230224_41.jpg

元通りになったね?
本体ケースの内側についている接着剤は、本当は残しておきたいけど剥がれちゃってどうやってももとに戻せないものは全部取り除きました。
Amazonで販売しているバッテリキットの中にはここの部分の接着剤が同梱されているものもあったのですが、いま手元にあるキットをポチったあとに気がつき、キャンセルしようと試みたのですがキャンセルできずで残念(^^;
本当は接着剤があったほうが多少の水に濡れたときでも安心だったので、今後の運用では水気、湿気のたぐいは要注意ですね。
20230224_42.jpg

へんな引っ掛かりや挟みがないかを慎重に見ながら液晶を本体ケースに合体。
以前のApple Stationでのバッテリ交換で接着剤が少しはみ出て黒くて取れない汚れになっていたのを発見していたので、それもきれいに掃除して全体に綺麗サッパリ。
20230224_43.jpg

最後に固定ビスをねじ込みます。
華奢なビスだし、相手の母材も柔らかいアルミ系のものだと思われるので力の入れすぎに注意。
20230224_44.jpg

外すときもごく軽いトルクではずれたのでむやみに締め上げることはない。
20230224_45.jpg

再度電源投入して無事起動を確認できました。
20230224_46.jpg

20230224_47.jpg

ちなみにバッテリ容量はどうなった?
やっぱりここは確認しておかないとね。
設定から『バッテリー』をタップ。
20230224_48.jpg

『バッテリーの状態』をタップ。
20230224_49.jpg

『最大容量』=100%に戻りました(^^)
ちなみに交換前の古いバッテリは76%でした。
20230224_50.jpg

これでフル充電し、翌日、iPhone13でテザリングしながら会社と家で一日使ってみました。
Web閲覧やメールの確認など、通常と同じ使いかたを一日し、さらに翌朝バッテリを確認してみると53%でした。
いまのiPhone13に比べたらもちはいまいち(消費電力が大きいため)ですが、これは6sPlusの仕様だし、ほぼ購入時の消費量と同等か少し残っている方なので大満足。
20230224_51.jpg

学生時代にApple Stationでバイトをしていた息子に画像つきで『バッテリ交換しちゃった』ってLINEを入れたら『リチウムイオンポリマーは発火しやすいから、特に中国製はまったくおすすめできないよ』と返されちゃいましたが、まあ寝ながら充電とかしないようにします(^^;
これでもうしばらく延命できそう(^^)

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村




BMWランキング
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れ様でした。

しかし細かい作業ですね~
私もiPhone使ってますが、頻繁に買い換えるのでは無く長く使うようにしているので、そのうちバッテリー交換が必要になるでしょう。
参考にさせてもらいたいところですが、老眼で細かい所が見えないのでちょっと躊躇してしまいます(笑)

No title

こんにちは
バッテリー交換お疲れさまでした。
iPhone6は、防水じゃないので少しもう少し楽でした。
構造なんて同じだろう?と思ってましたが、意外と違うもんなんですね。

バッテリーは私も不安なので、外出中の充電などは中華バッテリーの製品に関してはやらないように注意してます。
発火した時点で既に惨事ですが、人がいればまだマシかな?と思ってます。
中華バッテリーが怪しいのは同意ですが、気にしだすと高級品しか使えなくなりますよね。(^_^;
ただ、極端に変な物だけには手を出さないようにしてます。リチウム電池怖い。。

なんでもござれ

ですね。
しかし工具の入ったバッテリーセット、非常に安いですね。
これで品質がそこそこ良ければ、日本はもう太刀打ちできないですね。
とりあえず、かちかち山にならないように尻ポケットに入れるのはやめときましょうか。

Re: No title

ganmodokiさん、こんばんは。

> お疲れ様でした。

ありがとうございます。
こういう地を這うような作業、けっこう好きなんですよね〜
ちょっとヘンかも(^^;

> しかし細かい作業ですね~
> 私もiPhone使ってますが、頻繁に買い換えるのでは無く長く使うようにしているので、そのうちバッテリー交換が必要になるでしょう。
> 参考にさせてもらいたいところですが、老眼で細かい所が見えないのでちょっと躊躇してしまいます(笑)

私も老眼がきつくなってきましたが、超近眼のためか、メガネを外したらけっこう細かい作業ができるんです。
ハズキルーペがけっこう評判いいみたいですよ、いちど試されたらどうでしょう?
私も長く使いたいクチなのでこんなふうにしていますが、iPhoneを選ぶのもサポートが長いからなんですよね。
OSのアップグレードができなくてもセキュリティは確保されているみたいなので(^^)

Kachi//

Re: No title

しげさん、こんばんは。

> こんにちは
> バッテリー交換お疲れさまでした。

ありがとうございます。
しげさんの記事のおかげで踏み切ることができました、ありがとうございました(^^)

> iPhone6は、防水じゃないので少しもう少し楽でした。
> 構造なんて同じだろう?と思ってましたが、意外と違うもんなんですね。

6sPlusもたぶん防水ではなかった気がしますが、なんか接着剤がついていたんですよね。
中身はやっぱり違うんですね。
大きい分、ちょっと凝った造りになっているんですかねぇ。
でも楽しい作業でした(^^)

> バッテリーは私も不安なので、外出中の充電などは中華バッテリーの製品に関してはやらないように注意してます。
> 発火した時点で既に惨事ですが、人がいればまだマシかな?と思ってます。

なんか、特に経年劣化したやつが危なそうな感じがしますよね。
やっぱり目の届かないところでは放置できないかなって感じです(^^;
まあでも、純正のやつもそうなんじゃないのかな、という気もしますけど(^^;

> 中華バッテリーが怪しいのは同意ですが、気にしだすと高級品しか使えなくなりますよね。(^_^;
> ただ、極端に変な物だけには手を出さないようにしてます。リチウム電池怖い。。

たしかにそうですよね〜
韓国の電気自動車の例もありますが、いちど火が出るとかんたんに鎮火できそうもないってのが恐ろしいです。
クルマのバッテリと携帯のバッテリでは容量も物理的な大きさも違うから同列には語れないのでしょうけど、目の前で炎が上がるのはちょっとご勘弁ですよね(^^;

Kachi//

Re: なんでもござれ

kub1951さん、こんばんは。

> ですね。
> しかし工具の入ったバッテリーセット、非常に安いですね。
> これで品質がそこそこ良ければ、日本はもう太刀打ちできないですね。

いやあたしかにそうかも。
問題はこれで事故がないかどうかってところなんですよね。
安くても火を噴いたらやばいですからね(^^;

> とりあえず、かちかち山にならないように尻ポケットに入れるのはやめときましょうか。

こりゃイッポン取られましたねぇ(爆)
お尻でひん曲げちゃったらお尻に火がつきますからね(笑)

あ〜、なんだかちょっとやばい機械に変貌させてしまったような気がしてきちゃいました(笑)

Kachi//
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?