fc2ブログ

BRM212 淡路島200kmブルベ 〜100キロの壁を越えて完走なるか〜

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

洲本城でPC3の証拠写真を撮ってからもう一枚、観光用(?)の写真を撮って出発します。
20230212-123645_IMG_1963.jpg

中間地点の洲本城から20キロ、三原川と倭文川の合流地点までやってきました。
20230212-133422_IMG_1964.jpg

このあと、大日川を左岸に渡って海沿いを走りに行きます。
20230212-133507_IMG_1965.jpg

K25の海沿いに出ました。
ここから前方に見えている風車の方に向かいます。
その向こうにPC4の弁天島があります。
20230212-134358_IMG_1966.jpg

暑い!
そしてトイレ行きたいなと思っているところにちょうど公衆トイレ発見。
ちょうど丸山海水浴場付近。このあたりでは貴重なトイレかも。
20230212-141038_IMG_1968.jpg



そこから海沿いの細い道を少し行くと程なく海の展望広場に到着。
その一番奥のところで弁天島(丸山海釣り公園)に渡る橋の写真を撮ることができます。
これがPC4
経過時間7時間24分130kmちょうど。
20230212-142052_IMG_1970.jpg

ちょっとだけ休憩して再スタート。
20230212-142607_IMG_1972.jpg

K25を南下してPC5である道の駅うずしお跡に向かいます。
阿那賀で右折してからちょっと強めの上りが始まる。
ヤイトくんはあっという間に見えなくなり、Itaruくんもどんどん離れていく(^^;
20230212-143953_IMG_1973.jpg

峠を越えたところで前方に海が見えた。
ホッとするけど、道の駅跡で証拠写真を撮ったあと、またこの坂を上ってこないといけない、と思うとげんなり(^^;
20230212-145153_IMG_1974.jpg

道の駅うずしお跡におりていく道。
20230212-145451_IMG_1976.jpg

橋の向こうは徳島だ、四国までだってあっという間に行けそうだ。
20230212-145546_IMG_1975.jpg

ここが最後のPC5
しっかり撮っておきましょう。
経過時間8時間2分138km
この道の駅うずしおは今年の1月に廃業して施設がリニューアルされているらしい。
本当はここでオニオンハンバーグが食べられたのですが、いまはお店自体がない。残念。
20230212-145828_IMG_5594.jpg

ブルベと全然関係ないですが、ここでPEUGEOTの308SWが入ってきました。
GTだ。
かっこいいな〜、で、ディーゼルなんですが、殆どディーゼルということを感じないような静かなエンジン音。
ちょっと距離があったからかな?
20230212-150513_IMG_1978.jpg

写真を撮り終わったら、やれやれ、と思いながらおりてきた坂を上り直します。
高度を上げるにつれて遠くの景色がよく見えてくるのがせめてもの救いですね〜
20230212-150654_IMG_1979.jpg

20230212-151322_IMG_1982.jpg

ひらまつ食堂の前を通り過ぎてクランクを左折。
時間が昼飯時だったらここで食べるのがいちばんだったでしょうが、この時間じゃなぁ。
20230212-152315_IMG_1984.jpg

ここまでおりてきたら、多少の起伏はあるけど、この先は今まで上ってきたような激坂はなくなる(はず)。
ローソン南あわじ志知店で最後の休憩。
距離152km、経過時間9時間3分、度重なる坂で総平均速度は16.8km/hまで落ちた。
でも200kmを13.5時間で完走するための最低速度である14.8km/hにはまだ余裕がある。
この先に格別の激坂がないことを考えると、たぶん、もう少し平均速度は戻して17.0km/hくらいはいけるんじゃないかなと。
この調子だと18:25くらいにはゴールできそうな気がする。
だとすると所要時間は11時間30分くらい、予想を遥かに上回る速さです。
やっぱり牽いてもらっているというのはすごい。
20230212-155926_IMG_1986.jpg

K31の湊交差点から御原橋を北に渡ります。
左手に河口が見えます。その向こうが瀬戸内海、ほぼ正面に小豆島が浮かんでいます。
20230212-161310_IMG_1987.jpg

ここからは残り45km、まだ日が暮れないうちに海辺までやってこれたのはありがたかった。
日暮れを観ながら走れるサンセットラインなんて贅沢じゃないですか。
20230212-161330_IMG_1989.jpg

でも、この日は夜から天気が崩れる予報、すでに西の方は雲がかかっているようで、ちょっと夕日は見えそうもない(^^;
20230212-162416_IMG_1990.jpg

それでも最後の45kmほどがほとんどフラットというのは脚を削られたあとの私としてはたいへんにありがたい(^^)
20230212-164427_IMG_1991.jpg

総平均スピードは17.0km/hに回復
3箇所くらい、スピードががくんと落ちるような上りがありましたが、どうにか17.0km/hが出ている。
あと33kmだ。
20230212-164431_IMG_1992.jpg

たまに坂があるとこんなふうにぐっと離れてしまう(^^;
20230212-164803_IMG_1993.jpg

あと21km総平均スピードは17.1km/hに。
まだ走れるか〜
20230212-172235_IMG_1997.jpg

平地になったらどうにかついていくことができる。
20230212-172843_IMG_1998.jpg

ちょっと海面から離れると海の遠くの方まで見渡せてきれい。
20230212-173019_IMG_1999.jpg

190km、10時間53分を過ぎる辺りから脚が回らなくなってきた。
今までなんとか25〜28km/hを維持できていたのに、平地なのに20km/hまでしか出ず、だんだんおいていかれるシチュエーションに。
20230212-174920_IMG_2000.jpg

どんなに頑張っても追いつかない。
もう無理して脚がつったりしたらここでDNFとかになりかねないので、一人旅を決め込みました。
このあたりにはちょいちょいリゾートらしい洒落たカフェやレストランが立ち並んでいます。
夕日を見ながらお食事、ってのが売りなんでしょうね〜
20230212-175304_IMG_2001.jpg

とうとう日が暮れた。
18:00、経過時間11時間4分を回ったところ、あと6キロだ!
20230212-180040_IMG_2002.jpg

そこから10分足らずで前方に明石海峡大橋が見えてきました。
これこれ、これを見たかったのだ(^^)
20230212-180813_IMG_2003.jpg

もう少し先に行って、橋全体が見えたら、遅れついでに橋の写真を撮っていこう。
20230212-180949_IMG_2004.jpg

経過時間11時間15分198km地点。
もうゴールは目と鼻の先。
このあと、よほどのことがない限り、たとえタイヤがバーストしたとしてもゴールは堅い。
ロケーションとしてもいいので、ここで撮っておこう、いい記念だ。
20230212-181118_IMG_2006.jpg

更にもう少し先でも。
20230212-181321_IMG_2010.jpg

そして、18:15頃、とうとうゴールのコンビニ FamilyMart淡路岩屋店に到着〜(^^)
すでにヤイトくん、Itaruくんもついています。
20230212-181524_IMG_2012.jpg

私も早速最後のPCの証拠として飲み物ふたつを購入。
レシートの時刻は18:19
これが私のゴール時刻として公式に記録されます。
20230212-182212_IMG_2011.jpg

ボトルにはまだ水は残っていましたが、やっぱり200km走ってきて疲れ切った体は甘いものを欲しており、その場で購入したカフェオレとR-1を一気飲み(笑)
最後、ゴール受付の喫茶店、『おうちカフェ わ』まで更に2km走り、これで正真正銘、すべての行程を走り終わりました。
『オダックス近畿 淡路200km ゴール受付』の看板を見てホッとします。
いや〜、ほんとに自分の脚で200kmを走り切ることができました、ちょっと感動しちゃいました(^^)
20230212-184303_IMG_2013.jpg

その後、Itaruくんのたっての希望で岩屋港にある食堂に移動。
20230212-191825_IMG_2017.jpg

ちょっと茶碗に移しちゃったあとですが、釜揚げしらすとわらさの丼をいただきました。
これ、ブルベ後のご褒美としてはサイコーの一品でしたね〜、めちゃくちゃ美味しかった。
20230212-191920_IMG_2016.jpg

いや〜、とうとうブルベ終わっちゃいました。
今朝出発したお宿に止めてあるクルマのところまで3人で戻り、ヤイトくんはクルマに保管していた荷物をしょってバイクに跨って再びフェリー乗り場へ、このあと、対岸の明石に渡り、神戸で一泊して翌日帰るそうです。
お疲れさまでした〜
誘ってくれてありがとう、めちゃくちゃ楽しかったです!
20230212-195103_IMG_2018.jpg

ヤイトくんはずっと先頭を走って牽いてくれて、いちばん負荷が大きかったのに、最後の最後まで速かったね〜
Itaruくんも私の大チョンボをリカバリしてくれて、平地ではしっかり牽いてくれて、本当に楽をさせていただきました、ふたりともありがとうございました。

今回のログです。
20230212-222240_IMG_5596.jpg

最終的に『おうちカフェ わ』までも含めての走行距離は201.7km、タイムは11時間39分、総平均時速は17.3km/h、総獲得標高は1,615mでした。
純粋にブルベ200kmの公式タイムとしては、200kmを11時間19分で走り、17.7km/hという(私個人の中で)望外の平均速度で走ることができました\(^o^)/


あと、途中でとったラップも貼ります。
この表はGarmin Connectから落としてCSVファイルに累計距離、総平均速度などを追加しています。
20230212-223000_IMG_5596.jpg

なんだか『これ、何のときに取ったラップだっけ?』というのがちょいちょいあって、イマイチよ〜わからん記録なんですが、緑のバックカラーのところは、多少撮るタイミングがずれたものの、100km、120km、170km、ゴール(ファミマ)の200kmのときのラップ、青のバックカラーは10時間経過のときのもの。
もっとラップを取るときのルールを自分なりに定めておけばよかったな〜と思いますが、まあ初めてだしね、と言い訳しておきます。

あ〜、しかし200km走れたというのはほんとに嬉しかった。
まず、大会一週間ほど前は当日の降水確率が70%ほどあって、あ〜、雨の中走るんかよ〜とすごくブルーだったのですが、日が近づくにつれて降水確率がどんどん下がっていき、前日には降水確率20%、お天気は下り坂ではあるけど降り始めるのは日付が変わるころということでカッパは不要になったので気分的に随分楽になった。
それでも、前週にいままでの最長距離の130kmを走っていたとはいえ、そこから一気に200kmの距離を本当に走れるんだろかっていうのが最後までずっと頭にあったのです。
でも、オートバイで下見した時の様子と、Garmin Connectで引いたルートを俯瞰してみると140〜150キロさえクリアしてしまえば、あとは多少のアップダウンはあるけどほぼフラットなサンセットロードを走れるから、130km+10〜20kmをクリアできれば、あとはなんとかなりそう、と自分に言い聞かせていました。
いちばん大きかったのは、序盤はもちろんですが、平地ではヤイトくん、Itaruくんに牽いてもらったことで体力が温存できたこと、上りでは離されるけど、スピード的に風の抵抗がある速度じゃないし、やっぱり平地のトレイン走行がすごく効いたんだと思います、本当にありがたかったです。
それと、平均速度が高かったのは、トレイン走行の他に休憩回数が少なかったことですね〜
私が単独で走るときって、バイクにしても自転車にしても写真撮るためにかなり頻繁に止まります。
それだけで平均速度はかなり下振れするのは明白ですよね。
今回は30kmとか50kmとかの距離の間はノンストップ(信号待ち除く)だったのも大きかったかと。
それと、コース全体を通していやらしい向かい風にほとんど悩まされなかったのも良かった。
もう一つ、すごく元気づけられたのが、どこの街だったか、ほとんど終盤だったと思いますが、交差点の信号待ちからスタートしたとき、対向車線を走っていたワンボックスのファミリーカーの後ろの窓が開いて、中から子供が顔をのぞかせて『頑張ってくださ〜い!!』と声援を送ってくれたこと。
まだ声変わりをしていない声だったので、たぶん3年生か4年生くらいの男の子。
この日はたくさんの自転車が走っていたのを見ていて、たぶん『アワイチだ』と思って応援してくれていたのでしょう。
可愛い声援はほっこりするし、元気をもらえるものですね。
もちろん、手を上げてありがとうとお返ししましたよ。

終わったあとは『もうこれ一回走ったらいいよな〜』なんて思っていましたが、この記事を書いている2日後になると『なんか来年も走ってみたいな〜』とか思ったりもしています。


■おまけ
※以下はあんまり女性の方(読んでくださっている人どれくらいいるかわからんけど)や、男性でも『下(しも)』系のお話があまりお好みではない方はスルーしてください(笑)
最後のローソンでの休憩の前あたりから、お尻のサドルとの接触部分あたりにそこそこ強い痛みが出てきていまして、今まで合っていると思っていたサドルが、実はこの距離だとイマイチなんだななんて思いながら漕ぎ続けていました。
で、帰宅してからお風呂に入ったところ、その痛かったところがめちゃくちゃしみまして、思わず悲鳴を上げてしまいました。
そう、こんなの初めてだったのですが、お尻の皮が剥けていました(泣)
今回、朝の気温が氷点近くだったこともあり、通常は素肌の上に履くサイクルパンツの下に、肌にぴたっとくる薄いパンツを履いたのですが、たぶん、これが裏目に出た。
漕いでいて擦れが出て皮膚を削ってしまったのでしょうね。
やっぱり素肌の上に履いて、サドルとの接触部分はワセリンとか、そういうものを塗っておくのが吉なのかも。
それともうひとつ、これはさらにお下劣な話ですが、ブルベの後半に入ってからトイレに行って気が付きました。
サドルに乗っかっているところから先の、私の(というか、男の)大事な部分がしびれて感覚がなくなっていました。
変な話ですが、用を足す時につまんでもつままれている感触がない。
有り体に言うと、麻酔を注射されているような感じです。
まあ用は足せるし、別に色が紫色に変色しているわけじゃないから壊死とかしているわけではないのでしょうが、次の日も一日同じ状態が続いていたのでちょっと焦った(^^;
でも2日たったら感覚も戻ってきてホッと一安心。

以上、完走報告でした!

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村




BMWランキング
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

大変な距離本当にお疲れさまでした。
5466カロリーという想像を絶するエネルギーを費やしてゴールされた感動は伝わってきました。周到な準備が報われた瞬間でしたね。
また、おまけにあります名誉の負傷の話からも今回のブルべが一路順風ではなく、また、仲間や応援の人に助けられたゴールだったことも伝わりました。貴重な体験談ありがとうございました。
私も昨年若狭路センチュリーライド80kmのコースでぎりぎりの完走でしたが、今年は老体に鞭打って120kmのコースに出場する予定です。また、中止が続いていますアワイチ(淡路島ロングライド150)も23年度再開されれば参加したいと思っています。
では、お元気で。

迂闊にも?感動!

夜中に目が覚めてしまって、あれ?後半編アップされてる、と読み始めました。

ワタクシ、他人事ながら少々感動しております。😂

怒らないで聞いてください。
正直今回のKachiさんの挑戦、かなり高いハードルと思ってました🙏
時間内にゴールできなくても、完走して、「何はともあれ200km(しかも、1,600mup)走ったぞ」と、胸を張って帰ってきてほしい、と願ってました(失礼な!)が、なんと感動の時間内ゴール!

最後の10km以外は、上りで離されても、平地や下りで追いつくところが流石です。
自分だったら、一度離されたら最後...😭となりそうです。

いや、ホント頑張りましたね、おめでとう🎊
なんだか、Kachiさんが、遠く手の届かない人になってしまった様な😅

ゴール後の釜揚げしらすとわらさの丼は、格別な味だったでしょうね。🤤
冬だというのに景色も綺麗で、こりゃ新緑の季節も行かなきゃ!ですね(おいおい、余計なことを)。

ワタシも何か(ブルベ以外)に挑戦してみようかなぁ😅

No title

こんにちは
ブルベ完走おめでとうございます。
最長走行距離を大幅に更新ですね!

ブルベだと意外と走れちゃいますよね。
そうでもないと、200kmとか走りたくないですもの。。(^_^;
また仲間がいたのも特に気持ち的に楽そうですね。

時間余裕でしたね。さすがです。天気も良くて持ってますね。
スレは別として、しびれはポジション調整が少し必要かもしれませんね。

お疲れさまでした。お尻お大事に(笑)
悲しいかな凄く辛さが分かります(T_T)

Re: No title

MATSUURAさん、こんにちは。

> 大変な距離本当にお疲れさまでした。
> 5466カロリーという想像を絶するエネルギーを費やしてゴールされた感動は伝わってきました。周到な準備が報われた瞬間でしたね。
> また、おまけにあります名誉の負傷の話からも今回のブルべが一路順風ではなく、また、仲間や応援の人に助けられたゴールだったことも伝わりました。貴重な体験談ありがとうございました。

ありがとうございます。
今回、私の準備というよりも多分に仲間に引っ張ってもらえたのが奏功したものと思います。
実際、トレイン走行時の体の負担の小ささは特筆モノでした。
たしかに200kmなんて言う距離は一筋縄ではいかないですね(^^;
こういうイベントがなければ、自分から走ってみようという気にはなかなかならないと思います(笑)

> 私も昨年若狭路センチュリーライド80kmのコースでぎりぎりの完走でしたが、今年は老体に鞭打って120kmのコースに出場する予定です。また、中止が続いていますアワイチ(淡路島ロングライド150)も23年度再開されれば参加したいと思っています。
> では、お元気で。

おお、若狭地センチュリーライドに出られているんですね!
車に乗っているとときどきFMで宣伝がされているので、いつか走ってみたいな〜と思ったりしています。
いま確認してみたら、すでにそうとう暑くなっている時期なので、暑さにめっぽう弱い私としてはちょっと二の足踏みますが、今から鍛えて走るというのもありですね。
淡路島ロングライドというのも興味あります。
これを機械に色んな所のロードバイクイベントを見つけて、走れそうなのにエントリしてみようかな〜なんて気も起こっています。
MATSUURAさんもぜひご安全に、いつかまたお会いできるのを楽しみにしています(^^)

Kachi//

Re: 迂闊にも?感動!

ShimaQさん、こんにちは。

> 夜中に目が覚めてしまって、あれ?後半編アップされてる、と読み始めました。
>
> ワタクシ、他人事ながら少々感動しております。😂
>
> 怒らないで聞いてください。
> 正直今回のKachiさんの挑戦、かなり高いハードルと思ってました🙏
> 時間内にゴールできなくても、完走して、「何はともあれ200km(しかも、1,600mup)走ったぞ」と、胸を張って帰ってきてほしい、と願ってました(失礼な!)が、なんと感動の時間内ゴール!

いや〜、怒るわけないじゃないですか、そんな風におっしゃっていただけると私もなんかぐっと来ちゃいますね〜
自分でも『絶対走れる』という自信みたいなものは殆どなかったですから完走したときはすごく嬉しかったですね〜、しかも時間内だもん(^^)

> 最後の10km以外は、上りで離されても、平地や下りで追いつくところが流石です。
> 自分だったら、一度離されたら最後...😭となりそうです。

まあ、特に峠越えのときはピークの先で待ってくれていたりしましたからついていけたようなものなので、優しい仲間が私に合わせてくれたっていうのが正確だと思います(^^;
最後の10kmはちょっとヤバかったですね〜
無理したら絶対攣る! のがわかるくらい脚に来ていたので、残りの距離を考えても暴牌振らないほうがいいよなと思いました。
いちど攣るとどうにもならないですからね〜(^^;

> いや、ホント頑張りましたね、おめでとう🎊
> なんだか、Kachiさんが、遠く手の届かない人になってしまった様な😅

ありがとうございます、たしかに頑張りました(^^)
でも『遠く手の届かない人』なわけないじゃないですか〜
私から見たら、いつもShimaQさんが走られているコースの上昇量すごいですもん。
やっぱり私なんぞよりもロードバイク歴長くていらっしゃるから経験値も違うな〜と思っていつも拝見しています(^^)

> ゴール後の釜揚げしらすとわらさの丼は、格別な味だったでしょうね。🤤
> 冬だというのに景色も綺麗で、こりゃ新緑の季節も行かなきゃ!ですね(おいおい、余計なことを)。

空腹は最上のソースと申しますが、それを差し引いてもサイコーのご褒美でしたね〜
何ならもう一杯だっていけちゃいそうでした。
新緑の季節の淡路も良さそうですよね。
桜の木まで確認する余裕はなかったけど、きっと素晴らしい景色が広がっていることでしょう。
いやいや、ちっとも余計なことじゃないですよ、そうやって未来を夢見ることは私らの年齢にはとっても大事だと(^^)

> ワタシも何か(ブルベ以外)に挑戦してみようかなぁ😅

ぜひぜひ、こんなこと、釈迦に説法ですけど、こういう制限時間が設けられているものとかって、目標ができて楽しいもんですよね。
乗鞍ヒルクライムでもそうでしたけど、『頑張ったらなんとか時間内にゴールできそう!』という絶妙な足切りタイムを設定しているんですよね。
渡しの場合、300はちょっと無理な気がしますけど、200だったらフラットコースのブルベにもういちど出てみたい、という気もしたりしています。
(本気か??)

Kachi//

Re: No title

しげさん、こんにちは。

> こんにちは
> ブルベ完走おめでとうございます。
> 最長走行距離を大幅に更新ですね!

ありがとうございます。
確かに記録大幅更新ですね(^^)
1週間前に走った130kmだってけっこうかかりましたから、ほんとに200kmを13.5時間なんかで走れるのかよって、実はすごく懐疑的だったんです。
でも、実際は走れたんだから、どうにかなるもんだな〜という感じです(^^;

> ブルベだと意外と走れちゃいますよね。
> そうでもないと、200kmとか走りたくないですもの。。(^_^;
> また仲間がいたのも特に気持ち的に楽そうですね。

やっぱり目標があるというのはモチベーションのひとつですよね。
自分で立てた目標だと、どうしても『まあこれくらいでいいか〜』って自分に甘くなっちゃうから、与えられた目標に向かうというのもけっこう効果あるな〜と思ったりしています(^^)
あと、おっしゃるように仲間と一緒に走れたのはほんとに力になりましたね〜
本文中にも書きましたけど、牽いてもらっていることと、途中でいろんな会話ができるのだけでも気分がすごく楽になります。

> 時間余裕でしたね。さすがです。天気も良くて持ってますね。
> スレは別として、しびれはポジション調整が少し必要かもしれませんね。

まあ時間についてはほんとに牽いてもらったおかげですね〜
これ、一人で走っていたらほんとに『ギリギリでもいいや』って自分に甘いことやって13時間超えなんてしていたこと間違いないと思います。
サドルは確かに位置調整をしたほうがいい気がしますね。
走行中もちょっとお尻の位置を前後に動かしていろいろ試してみたのですが、もう少し0.5〜1.0センチくらい前に出したほうがいいかも。
サドル探す前にそのへんいじったほうがいいかもしれませんね。

> お疲れさまでした。お尻お大事に(笑)
> 悲しいかな凄く辛さが分かります(T_T)

お尻、痛いですね〜
しげさんもやられたんですね。
ほんとに痛いですよね、お風呂でしみるし(^^;
でも、もうしんどかったこと忘れていいい思い出になりつつあるので、また来年エントリしているかもしれません(笑)

Kachi//

まずは「完走おめでとうございます!」
200kmかぁ〜スゴイなぁ!
正直、練習で20kmくらいで休憩されているのを拝見して大丈夫かなと思っていました(爆)
最後に脚が止まったのはゴールが近づいた安堵感とエネルギー切れですかね? 

私も次のマラソンまで残すところ1ヶ月となりました。
この記事のおかげで、Kachiさんに負けないよう頑張らないと!という気分になってきました(^^)

Re: タイトルなし

まーぼーさん、こんばんは。

> まずは「完走おめでとうございます!」

ありがとうございます(^^)
いやほんと、完走できたってだけでも大満足でしたが、規定時間もクリアできたのは二重に嬉しかったです(^^)

> 200kmかぁ〜スゴイなぁ!
> 正直、練習で20kmくらいで休憩されているのを拝見して大丈夫かなと思っていました(爆)
> 最後に脚が止まったのはゴールが近づいた安堵感とエネルギー切れですかね? 

私も自信ありませんでしたね〜
何しろ130km超えたら未知の領域だし、更にあと70キロでしょ、どんなコトが身体に起こるかわからないですものねぇ。
脚が回らなくなったのはエネルギー切れでしょうねぇ
タイミングとしてはあと10キロを残したところで、ここからぐっと力を入れよう! って思っていたんですけどね。
やっぱりもう少しスタミナがほしいな〜って感じです(^^;

> 私も次のマラソンまで残すところ1ヶ月となりました。
> この記事のおかげで、Kachiさんに負けないよう頑張らないと!という気分になってきました(^^)

ぜひ頑張ってください!
すでにフルマラソンは5時間切りされていますからペース配分とかじっくりリサーチされたらさらに短縮もできるんじゃないかと(^^)
応援してますよ〜(^^)

Kachi//
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?