fc2ブログ

神戸でランチとクラシックカーと十三夜の月

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

10月の上旬、奥さんが神戸に用事があるから一緒に行こうというので、久しぶりに神戸まで足を伸ばしました。
この日は十三夜のお月さまがきれいだってんで、ランチを食べて、そのあと用事してから六甲山に上ろうという段取りです。

ということで、お昼ごろに予約したランチに間に合うように神戸に到着〜
場所がちょっとわかりにくかったけど、どうにか間に合った。
20221008-1319_DSC_4302.jpg

お昼のメニューであります。
なかなかにリーズナブルなランチであります(^^)
20221008-1320_DSC_4301.jpg

なかなかの雰囲気であります。
20221008-1321_DSC_4295.jpg

スープ。
20221008-1340_DSC_4296.jpg



奥さんは牛フィレ肉。
20221008-1409_DSC_4298.jpg

私はイカスミパスタ。
両方ともお互いにシェアしましたが、こりゃ牛フィレが正解だったな〜
20221008-1409_DSC_4299.jpg

私はデザート付き。
20221008-1420_DSC_4300.jpg

美味しくいただいたあと、奥さんの用事をしに神戸元町商店街へ。
この用事はまあ、私は腰抜けて早々に退散です(^^;
20221008-1438_DSC_4304.jpg

六甲山に登るにはまだ少し間があるので、元町の山手をちょっと散策です。
そしたら珍しい車を発見。
Austin A35です。
20221008-1520_DSC_4305.jpg

1960年代にオースチンが製造していたコンパクトカー。
三角窓に、オリジナルと思われるステアリング。
フロントガラスの下にはデフォッガの吹出口はついていますが、無論、エアコンディショナーなどついておらず、後付と思われる扇風機が左下についているのが素敵。
20221008-1520_DSC_4306.jpg

しかしいいコンディションですね〜
きちっとレストアされていて、手入れが行き届いている感じ。
20221008-1520_DSC_4307.jpg

とても60年前の車には見えない。
昔、親父が乗っていたHilmanもこれと同じ色だった。
いや〜、いいもの見せていただきました(^^)
20221008-1520_DSC_4308.jpg

そして到着したのは相楽園。
細かいことは説明書きを見ていただきまして。
20221008-1530_DSC_4309.jpg

旧ハッサム住宅です。
20221008-1531_DSC_4310.jpg

横には厩舎。
馬車とお馬さんの建物で、今で言うガレージですね。
りっぱですね〜
拙宅の倍くらいの床面積じゃなかろうか(^^;
20221008-1532_DSC_4311.jpg

このころの建物は、今年の年末年始に行った明治村の西郷従道邸に通ずるものがありますね。
20221008-1533_DSC_4312.jpg

ちょっとびっくりしたのがこの煙突。
これ、阪神大震災のときに屋根の上に立っていた煙突が天井と2階の床を突き破って一回に落下してきたものだそうで、震災の恐ろしさを記憶するためにも残してあるそうです。
20221008-1534_DSC_4313.jpg

室内もきれいにされています。
20221008-1535_DSC_4314.jpg

座っても大丈夫ですか? と訊いてみたところ、写真撮影などの短時間ならいいですよ、というので、奥さんポーズ(まいど!)
20221008-1536_DSC_4315.jpg

後ろにある暖炉でも。
この暖炉ですが、当たり前ですが、外に飾られていた、落下した煙突につながっています。
今は鳥などが入ってこないように板で塞がれています。
20221008-1537_DSC_4316.jpg

お手洗い。
昔はこんなふうにタンクが高いところにありましたよね。
拙宅のトイレよりも広いですが、トイレットペーパーの取り付け位置がちと使いづらそう(^^;
あれだと後ろ向いたときに背中か首が攣りそうですよね(^^;
20221008-1540_DSC_4317.jpg

北側のお部屋は少し暗いかな。
20221008-1541_DSC_4318.jpg

移築は昭和38年に完了したそうです。
20221008-1542_DSC_4319.jpg

重要文化財に指定されたのは昭和36年。
20221008-1542_DSC_4320.jpg

窓からは隣の旧車の屋根が見えています。
20221008-1544_DSC_4321.jpg

こんな昔から給湯器があったんですねぇ。
20221008-1545_DSC_4322.jpg

洋館ですが、湯船の外で体を洗っていたのでしょうか。
いや、湯船の上にシャワーが付いているから、体を洗うのは浴槽の中でしょうね。
20221008-1545_IMG_4837.jpg

外に出ると、外も古い構造物が移設されています。
20221008-1549_DSC_4324.jpg

震災時に落下した煙突は向かって左側だそうですが、たしかにちょっと短いですね。
ちょっと形状が違う気がしますが、改修したのかもしれませんね。
20221008-1550_DSC_4326.jpg

碧天と建物、そして白い雲のコントラストが美しいですね。
日本の茅葺屋根の風景もいいですが、こうした洋館のパステル調の色彩も自然に溶け込んで好き。
20221008-1551_DSC_4328.jpg

20221008-1552_DSC_4329.jpg

移築されたときの経緯などが書かれている石版。
20221008-1553_DSC_4330.jpg

こういう古い建物が大切にされているのはいいですね。
20221008-1555_DSC_4332.jpg

同じ敷地内には日本庭園もあって、散策すると洋館とはまた違った趣が味わえます。
この石はたくさんの穴があいていますが、どのようにしてあいたんだろう。
上には木の枝がかぶっていますが、同じところに水が落ち続けることはないはずなので、ちょっとナゾ。
20221008-1604_DSC_4333.jpg

小路を歩いていく。
20221008-1604_DSC_4334.jpg

江戸時代の屋形船の屋形部分だけがここに移築されています。
20221008-1606_DSC_4338.jpg

茶室も。
いやあ、神戸にもこんな素敵なものが残っていたのですねえ。
20221008-1612_IMG_4838.jpg

けっこう歩いてのどが渇いた二人は元町の方まで戻ってカフェに。
20221008-1634_DSC_4342.jpg

カフェオレとケーキのセット。
20221008-1646_DSC_4343.jpg

お腹が落ち着いたところで六甲山に登ることにしましょう。
定額上限があるパーキングに置いてあるクルマのところに戻る途中、南京街を通りました。
ちょっと神戸とは異質な雰囲気。
この日はちょっとここでは食べる気は起こらず(^^;
20221008-1739_DSC_4345.jpg

車に乗って一路、六甲山へ。
六甲ガーデンテラスに到着。
寒いぞ〜と言っていたのに、奥さんはウィンドブレーカしか持ってきていないって?
しかたないので、私のダッフルコートを貸してあげて、私は奥さんのウィンドブレーカ(というよりポンチョか)を着ました(^^;
でも、この夜景を見たら寒さも吹っ飛ぶってもの。
月だってきれいですよ〜
20221008-1901_DSC_4351.jpg

あれは東神戸大橋。
20221008-1902_DSC_4353.jpg

大阪方面。
20221008-1902_DSC_4354.jpg

見晴らしの塔から見下ろしたグラニットカフェ。
奥さん、寒いからあそこで温まってくるというので、私も追っかけていくことにしました。
お腹すいたしね。
20221008-1903_DSC_4355.jpg

いろいろ食べたからそんなに入らない。
前のお客さんが食べていたチーズフォンデュが美味しそうだったね〜なんていいながら、わたしたちはチーズ盛り合わせをいただきました。
これでお腹が落ち着くようになったというのは経済的になったといっていいのかどうか(笑)
ワインを飲んだ奥さんは、帰りの高速道路は助手席で高いびき。
こういうとき、私はお酒が飲めないからいいんですよね〜
20221008-1917_DSC_4358.jpg

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村




BMWランキング
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

こういう瀟洒な洋館を見ると、流石は神戸!という感じですね(^^)
旧いオースチンだから日産製かな?と思ったらA35は日産では造ってなかったんですね。
本国製を綺麗に維持してありますね〜

Re: タイトルなし

まーぼーさん、こんばんは。

> こういう瀟洒な洋館を見ると、流石は神戸!という感じですね(^^)

やっぱりさすがは神戸ですよね。
建物も流石なんですが、街を歩いている男性女性もおしゃれな感じが強い、特に女性はキレイ、カワイイ、カッコイイの三拍子揃っています(^^)
こんなこと言うと叱られそうですが、神戸に来ると京都はちょっと田舎だな、と思ったりします(^^;

> 旧いオースチンだから日産製かな?と思ったらA35は日産では造ってなかったんですね。
> 本国製を綺麗に維持してありますね〜

まーぼーさん、よくご存知ですね。
日産はもう少し前のモデルだったようですね。
イギリスは日本と同じ(日本がイギリスと同じ)左側通行だから、そのまま乗れてよかったんでしょうね。
今の軽自動車のほうが大きいくらいですが、乗ってみたいですね〜

Kachi//

No title

こんばんは~~

旧ハッサム住宅の一連の写真を観ていると、
「名建築で昼食を」みたいでいいですねぇ
(↑ご存じなければググってみて)
この番組、今夏は大阪編やっていたらしくて、知らずに観れませんでした、残念orz

実は、名建築巡りもしてみたいんですが、自転車乗れなくなったらかなぁ?(遠い?近い?将来?)

Re: No title

ShimaQさん、こんばんは。

> こんばんは~~
>
> 旧ハッサム住宅の一連の写真を観ていると、
> 「名建築で昼食を」みたいでいいですねぇ
> (↑ご存じなければググってみて)
> この番組、今夏は大阪編やっていたらしくて、知らずに観れませんでした、残念orz

知ってますよ〜
たまに見ています。
なんかおしゃれなんですよね。
大阪編はTV大阪の開局40周年記念企画だったようですね。
京都編をみたいな〜と思います(^^)

> 実は、名建築巡りもしてみたいんですが、自転車乗れなくなったらかなぁ?(遠い?近い?将来?)

え〜?
自転車乗っていても見られると思いますよ〜
ShimaQさんちからだったらどうでしょう、横浜あたりは日帰り難しいかな? 行けそうな気がしますよ〜
都内でもたくさんありそうですけどね〜
名建築めぐり、なんだか想像するだけで楽しそうですよ(^^)

Kachi//

No title

Kachiさん、コメ返がえし!

> なんかおしゃれなんですよね。
それと...実は、池田エライザが結構好きで(^^ゞ
あっ、その昔、建築家志望だったんですが夢敗れた男なので、ということにしておきましょう。

> 自転車乗っていても見られると思いますよ〜
自転車で行きたい所がありすぎて(^^ゞ
横浜は、行きか帰り輪行にすると、結構乗って回れるんですけどね。
都内なら、電車かな?(笑)

Re: No title

ShimaQさん、連投ありがとうございます(^^)

> Kachiさん、コメ返がえし!
>
> > なんかおしゃれなんですよね。
> それと...実は、池田エライザが結構好きで(^^ゞ

それ、わかりますwww
なんかいいですよね(^^)

> あっ、その昔、建築家志望だったんですが夢敗れた男なので、ということにしておきましょう。

そんな言い訳はいいんです、本音を言ったほうが盛り上がりますよ〜(^^)

> > 自転車乗っていても見られると思いますよ〜
> 自転車で行きたい所がありすぎて(^^ゞ
> 横浜は、行きか帰り輪行にすると、結構乗って回れるんですけどね。
> 都内なら、電車かな?(笑)

いいですよね、東京、横浜は名建築がたくさん残っている印象があります。
で、それが重厚なんですよね〜
そこにロードバイクを立て掛けて写真撮ったら、きっとかっこいい画が撮れますよ〜(^_^)

Kachi//
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?