プラグ・エンジンヘッドプロテクタ・エンジン左右同調(長文御免)

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

ようやくメンテナンスの時間が取れました。
今日行なったのは以下の作業です。

1.エアフィルタ交換
2.プラグ交換
3.シリンダヘッドプロテクタ交換
4.エンジン左右同調

今回の作業はいくつかの作業が複合的に関わっているため、いっぺんに済ませたほうがいい作業ばかりです。

RTはツーリングには好適なバイクですが、何をするにも身ぐるみ剥がなければならないのが泣き所。
例えば、RTに備わっている2本のスパークプラグのうち、セカンダリ側を交換するにはシリンダヘッドプロテクタをはずさなければならず、シリンダヘッドプロテクタをはずすためにはサイドカウルをはずさなければなりません。
これがシリンダヘッドプロテクタを取り付けているボルト。カウルをはずさないと緩めることができません(泣)
20120108_01

外したカウルはこうしてつるしておくのが一番安全だと思います。
20120108_02

20120108_03

地面に置いておくと、トンマな私は踏んづけてしまいそうですし、点接触で地面に接地している部分の破損も怖い。

カウルをはずすと、このようにシリンダヘッドプロテクタを止めているボルトにアクセスすることができるようになります。
20120108_04

シリンダヘッドプロテクタをはずすとようやくセカンダリプラグにアクセス可能に。
20120108_05

■エアフィルタ交換
プラグはおいておいて、まずはエアフィルタ交換です。
エアフィルタボックスを開けるとおびただしい量の砂と、蜂か何かも吸い込まれていました。
20120108_06

エアフィルタをはずす時、フィルタに付着している砂などがエア吸入口に落ちることがありますので、細心の注意が必要です。決して手荒に扱ってはいけません。
掃除機できれいにお掃除します。
20120108_07

ところで先ほどの蜂、どのようなルートで入ったかというと...
これがエアの吸い込み口、車両の正面に口を開けています。
20120108_08

そして、ここでエアクリーナボックスに接続していますが、この隙間から外に排出されずにそのまま次のダクトを通ってしまったようです。
20120108_09

このダクトがエアクリーナボックスにつながっていて、捕獲されてしまったようです。
20120108_10

以上は余談。

2万数千キロ仕事をし続けたエアフィルタ。
私たちバイク乗りの肺って、タバコ吸っていなくてもこんななんでしょうか(怖)。
20120108_11

フィルタをひっくり返してみると、こんなところにも砂が付着しています。
ここも多少の隙間があって空気が通っているのでしょう。
20120108_12

こんなものも引っかかっています。
20120108_13

■プラグ交換
ダイレクトイグニッションは折れやすいので慎重にはずし、プラグをはずす前にエアブロアでプラグホールの中の砂を吹き飛ばします。
20120108_14

こちらはセカンダリ側。
20120108_15

外したプライマリプラグ、右側です。
20120108_16

焼け具合としてはいいと思います。

こちら、Moto-binsから買った新品。
20120108_17

セカンダリプラグ、これも右側です。
20120108_18

新品とはずしたものを並べてみると、前回の交換時と同じ傾向です。
セカンダリ側はカーボンが分厚く堆積しています。

こちらは左側のプライマリプラグ。
20120108_19

右側とほぼ同じ状態と言ってよさそうです。

問題は左側のセカンダリプラグ。
20120108_20

これ、明らかにスパークが飛んでないと思われます。

プラグスパークポイントへのカーボン堆積が原因か、はたまたスパークサーキットのどこかに異常があるのか、走っている限りは特に異常は感じられません。メインのプライマリが仕事をしているから大丈夫だったのでしょうが、とりあえずしばらく走ってから再度開けて確認してみることにしましょう。

■エンジン左右同調
さて、今回のメインイベントの一つ、バキュームゲージの登場です。
左右のアイドリングスクリューの掃除から。

前回の掃除の時に付けたマーキングが残っています。
20120108_21

20120108_22

左側から掃除。
20120108_23

けっこうオイリーですね。
20120108_24

つぎ、右側。
20120108_25

左よりも汚い印象です。
20120108_26

ここまで掃除したら、暖機のために少し走ってきます。
素っ裸のRT。
20120108_28

20120108_29

ミラーなどの保安装置もついていますし、ステップなどもしっかり固定されているので、この状態でもちろん走行可能です。
でも、カウルをはずした状態ではタンクはニーグリップするには細すぎて、何となく落ち着きません。
カウルがないと、冷気が足先や膝を直撃するので下半身はけっこう寒いです。

10キロほど走って油温計が5つついたところで帰宅、負圧取り出し口のキャップを外してバキュームゲージのホースを接続します。
20120108_30

20120108_31

エンジンを始動すると、バキュームゲージの針が動きます。
20120108_32

写真ではちょっとずれているように写っていますが、実際はアイドリング中の脈動で針が振れているのでほぼ同調状態です。
ただし、アイドリングが1,500rpmと高いので、これを1,250rpmまで落とします。
20120108_33

スクリューを右に回すとアイドリングが下がりますので、左右調整してゲージが同じくらい振れるように調整したうえで1,250rpmに合わせます。
20120108_34

外した負圧取り出し口のキャップ。
20120108_35

このように無数のひび割れができています。
このままだと早晩エアリークを起こして同調が狂うでしょう。
手配しておいてよかった(^^)
20120108_36

■シリンダヘッドプロテクタ
そうそう、忘れていました。
シリンダヘッドプロテクタも付けました。
20120108_27

ほんとうは転倒時のシリンダヘッドとプロテクタの接触痕も消したかったのですが、同調を優先して今回は省きました。

ここまでの整備が終わってODOは58,529km。
20120108_37

RIDの接点復活もするつもりだったのですが、ここまでの作業が終わった時点で15:40。
フロントカウルは外したことがないのでどれくらい時間がとられるか見当がつかないため、暗くなると危ないので今日はここまで。

このあと、スーパーオードバックスにペイントの物色に行きましたが、長くなったので別記事にします。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは~
同調の取り方、とてもよくわかりました。
ってことで、今度私のRTもお願い致しますwww^^;

Re: No title

天さん、こんばんは。

> 同調の取り方、とてもよくわかりました。

よかったよかった。
これもやってみると存外簡単で拍子抜けでした。
少しアクセルをあおって回したときの同調も見られました。
私のRTはあまりずれないようで、次回もアイドリング調整くらいですみそうです。

> ってことで、今度私のRTもお願い致しますwww^^;

へい! 承知いたしました。
実は私も天さんに教えていただきたいことが...
あのタンクをはずす作業って、けっこう大変ですか?
これができると、またメンテの幅が広がるのでぜひ今度教えてくださいませ m(_ _;)m

Kachi//

おはようございます

カウルがあると、プラグ交換一つでも大変ですね・・・。
でも、以前乗っていたCBでもタンクを外さないといけませんでしたので・・・バイクって車種によっては車よりも難しいですよね。(^_^;)

ただ、今は楽チンです、なにも外さなくていいですので。(笑)

プラグはかぶりようがすごいですね、自分のも心配になってきました。

ペイントは灯台下暗し、ですね。
四輪用のペイントでしたっけ?うまくいくといいですね。(^-^)

Re: おはようございます

るーのぼさん、おはようございます。

> カウルがあると、プラグ交換一つでも大変ですね・・・。

たいへんですね~
2002年式以前のシングルスパークだとカウルはずす必要ないのですが、ツインスパークのセカンダリ側はどうしても外さないといけなくてけっこう大変です。

> でも、以前乗っていたCBでもタンクを外さないといけませんでしたので・・・バイクって車種によっては車よりも難しいですよね。(^_^;)

クルマの方がうんと楽ですね。
おっしゃるように、バイクも多くはタンク外さないとだめのようですしね~

> プラグはかぶりようがすごいですね、自分のも心配になってきました。

左のセカンダリはまず陽が飛んでいないのは間違いなさそうです。
一週間後にもう一度開けてどうなっているか確認してみることにしようと思っています。

> ペイントは灯台下暗し、ですね。
> 四輪用のペイントでしたっけ?うまくいくといいですね。(^-^)

昨日、メンテナンスのあとにスーパーオートバックスに行ってみましたが、やっぱりぴったりの色はなく、カラーナンバー764(チタンシルバー)のデータもないようです。
でも、いろいろ収穫があったので、さらに調べて最終決定しようと思っています。
時間かけてじっくりやりますね~(^^)

Kachi//

バキュームゲイジいいですね。

kachiさん、こんばんは。

ちゃっちゃくと整備が進んでますね~♪
裸になったRT、私の昔乗ってたRSを思い出して、懐かしくなります。
エンジン同調のバキュームゲージは使ったことが無かったので興味津々です!
ボクサーツインはやはりおもしろいかも~です。
重いのは、体力無いので私はつらいですが^^;

Re: バキュームゲイジいいですね。

モアさん、こんばんは。

> ちゃっちゃくと整備が進んでますね~♪

この3連休は時間に余裕があってよかったです。
作業自体も存外スムーズに運んでよかったです。

> 裸になったRT、私の昔乗ってたRSを思い出して、懐かしくなります。

RSもRTも基本骨格は同じですものね。
なのに、RTってRSに比べてずいぶん重い気がします。

> エンジン同調のバキュームゲージは使ったことが無かったので興味津々です!
> ボクサーツインはやはりおもしろいかも~です。

私もバキュームゲージを使うの初めてでしたが、おもしろいですね~
なんだかこういう装置(?)を使うと『整備しているっ!!』って錯覚に陥ってしまいます。
...と言っていいほどあっけなく終わってしまった整備でした。
空冷だというのも気が楽なことの一つですね~

> 重いのは、体力無いので私はつらいですが^^;

重いのは私もつらいです(泣)
いつまで乗れるでしょうね~

Kachi//
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?