fc2ブログ

三日目のスタートは松江城の城下町

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

3日めの朝です。
この日、ホテルに泊まっていたのは数組だけだったようです、やっぱり月曜日ですね。
07:00には一階のレストランでお食事です。
20210622_01.jpg

洋食の朝ごはん。このあとパンとベーコン、スクランブルエッグなんかも出てきて、程よい量でお墓いっぱいに。
20210622_02.jpg

今日も外は雨だけど、前日から松江城のお堀遊覧船に乗りたいねと言っていました。
幸い、乗り場に行ったら10分後には出発とのこと。
20210622_03.jpg

乗り込んだ船の船頭さんは女性でしたが、島根県はどうもけっこうな美人の産地のようで、こちらに来てから入る宿やお店の女性は若い人は可愛らしく、ご年配の方は品が良く美しい人が多かった。
この船頭さんも、マスクの上から覗くお目々はシュッとしていて美しい。
20210622_04.jpg



HONDAのエンジンを巧みに操って船はお堀の中を進みます。
20210622_05.jpg

石垣のないところは鬱蒼とした森になっていて敵の侵入を防いでいます。
そこをサギが飛んでいく。
20210622_06.jpg

いくつかの橋をくぐりますが、そのうちいくつかは船の屋根を低くしないとくぐれない。
京都の岡崎の十石舟もそうですが、屋根を低くする機構が備わっています。
20210622_07.jpg

橋をくぐるときに船頭さんが美しい声で歌を歌ってくれました。
『ここは声が響くから私はここで歌うんです、本当に上手な人は橋の下じゃなくても歌えるんですけどね、ふふふ』って笑っていらっしゃいましたが、どうしてどうして、美声でしたよ。
20210622_08.jpg

お堀をまたぐ橋は、お城に向かって高くなっています。
これはお城を上に見ているからだそうな。
20210622_09.jpg

お堀をゆく船の上からしか見ることができない武家屋敷方面の風景。
このとおり、塩見縄手は昔からある日本の景色にも選ばれているそうで、一見の価値ありです。
20210622_10.jpg

船に乗り込んだ船乗り場まで戻って松江城を見に行きましょう。
明治に入って松江城は廃城になるはずだったところ、天守閣だけ残ることになりました。
しかし惜しいですね。
お城の敷地を見ると、城全体が残っていたらさぞかし素晴らしい歴史的遺産になっていただろうと思います。
20210622_11.jpg

その天守閣です。
20210622_12.jpg

戦後に解体修理がされたようですね。
可能な限り古材も再利用したようです。
戦後5年程度の当時の日本の状態からいって、この修理もかなり大変だったのではないかと思います。
20210622_13.jpg

1階から順番に上がっていきます。
20210622_14.jpg

たくさんの柱に支えられていますが、例えば1階が2階を、2階が3階を支えるというのではなく、この構造物全体で城全体の荷重を分散して支えるという、とても理にかなった構造をしているそうです。
こういうことも解体修理をしたからわかるのでしょうね。
20210622_15.jpg

20210622_16.jpg

木造でこんな高層階を作るなんて、お寺の五重塔なんかもそうですが、素晴らしい建築技術です。
20210622_17.jpg

天守から見た城下町です。
中央やや左に見えているのは大山でしょう。
20210622_18.jpg

先ほどとは反対側。
20210622_19.jpg

すぐそこの木の上ではサギさんが巣を作っています。
20210622_20.jpg

向こうに見えているのは宍道湖です。
20210622_21.jpg

城の外で紹介されていた『StreetMusium』というアプリを入れると、GPSの位置情報を参照して城が現役当時の天守からの風景なんかをスマホで見ることができます。
20210622_22.jpg

先程の宍道湖方面は、昔はこんな風景だったんですね。
二の丸、三の丸が失われているのは残念ですね。
20210622_23.jpg

階段をおりていきます。
どこでもそうですが、お城の階段というのはめちゃめちゃ急なんですよね、はしごって言っていいような気もするくらい(^^;
おまけに長年たくさんの人が上り下りしているから角が摩滅して丸くなって、気を緩めるとするっと滑って転落しそうで怖い(^^;
20210622_24.jpg

改めて外から観ると、均整が取れた美しい天守閣ですね、
20210622_25.jpg

ここから観る風景も...
20210622_26.jpg

VRで観るとこんな感じ。
松江の街は見どころが多いよ〜、じゃあ次行こうか。
というところでつぎに続きます。
20210622_27.jpg

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村




BMWランキング
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

島根は美人の産地

広島に住んでて以前から感じてましたが、島根出身の女性はすらりとした美人が多いです。例えると江角マキコかな?
私の勝手な想像ですが、場所柄ルーツが大陸系かなと。
去年ツーリングで米子に一泊して米子城跡に登りました。米子に城があったことも知らなかったんですが、明治初期には天守閣も残っていたようです。
でも!売られて風呂屋の焚き付けになったんだそうです。当時は厄介者だったのかもしれませんが、長い目で見たら馬鹿なことをしましたね。
松江城は幸いにもそんなことにならずに、観光資源として松江に大貢献でめでたしめでたし。

Re: 島根は美人の産地

kub1951さん、こんばんは。

> 広島に住んでて以前から感じてましたが、島根出身の女性はすらりとした美人が多いです。例えると江角マキコかな?
> 私の勝手な想像ですが、場所柄ルーツが大陸系かなと。

あ〜、やっぱり美形が多いんですね、kub1951さんも感じていらっしゃいましたか。
江角マキコさん毛糸はよござんすねぇ(^^;
大陸系ってあんな感じなんですかね、いずれにしても癒やされました(笑)

> 去年ツーリングで米子に一泊して米子城跡に登りました。米子に城があったことも知らなかったんですが、明治初期には天守閣も残っていたようです。
> でも!売られて風呂屋の焚き付けになったんだそうです。当時は厄介者だったのかもしれませんが、長い目で見たら馬鹿なことをしましたね。
> 松江城は幸いにもそんなことにならずに、観光資源として松江に大貢献でめでたしめでたし。

日本は古い建物を大事にしませんね。
京都も古い町並みが人気ですが、私が学生の頃に比べると町家も少なくなってきていて、土地本意性を感じます。
それにしても薪にしちゃったなんて、なんて罰当たりなんでしょう!
いかんですね〜

Kachi//
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?