fc2ブログ

ロードバイク Vertigineの前後タイヤとチューブを一新した

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先日の京北サクラ三昧ライドのときに喫したパンク。
もうチューブも穴があいているし、タイヤも減ってしまっているので、ここはまとめて一新しようと思いました。
ちなみに、リアタイヤのパンクの原因は先の尖った小石が刺さったことなのですが、その石に開けられた穴がこちら。
このまま使って使えないことはない気もするのですが、命を載せるタイヤだし、この際、新調することにしました。
20210421_01.jpg

で、どのタイヤにしようか、随分悩んだんですよ。
HUTCHINSONとか、Continentalとか、選べば色んなブランドがあるんですが、軽さと耐パンク性で選ぶとやっぱりまたこれになっちゃった。
20210421_02.jpg

パナレーサーのスリック。
20210421_03.jpg

20210421_04.jpg

チューブの方は、超軽量のラテックスにしようかとも思ったのですが、エア抜けが比較的早いとの話も聞くので、ブチルでも軽量タイプのSOYOにしてみました。
20210421_05.jpg

20210421_06.jpg



前後ギアをいちばん小さなギアにしてからホイールを外しにかかります。
20210421_07.jpg

今回パンクしたブチルゴムのチューブ。これ、実は2017年の夏に琵琶湖方面に行ってパンクしたときに、そこを通りかかったローディーさんに融通していただいたありがたいチューブ。
途中、チューブレスタイヤを履いたりしたのですが、お守りみたいなつもりでクリンチャーに戻したときにそのまま使い続けていました。
20210421_08.jpg

そしてこちらが今回購入してきたSOYO。
こうやってつまんでみると、明らかにこちらのほうが半分近い厚みのように感じられます。
少し軽くなりそうです。
20210421_09.jpg

タイヤも開梱します。
20210421_10.jpg

装着の前にカセット付きですが、ホイールの重さを計測、1.21キロ。
20210421_11.jpg

新しいチューブに少し空気を入れてから、ベビーパウダをまぶしておきます。
チューブってけっこうタイヤに内側に貼り付いていて、パンク修理の時に破れそうになることがあるので、それを防ぐ目的です。
20210421_12.jpg

いまさらですが、タイヤは25Cにしました。
20210421_13.jpg

最大圧は9.8barとのこと。
20210421_14.jpg

安心の Made in Japanです。
20210421_15.jpg

タイヤとチューブをリムにはめて...
20210421_16.jpg

バルブにリングを入れて...
20210421_17.jpg

リムとタイヤの間にチューブが挟まっていないことを確認して空気を充填します。
20210421_18.jpg

装着後のリアの重量は 1.52キロ、差し引きタイヤとチューブは 0.31キロということですね。
20210421_19.jpg

フロントも同様にして交換完了。
20210421_20.jpg

こちらはホイール単体で計測を漏らしましたが、タイヤ・チューブ装着状態で1.0キロなので、単体では0.69キロと計算できます。
これって軽い部類なのかな。
20210421_21.jpg

STRAVAの記録を観てみると、Vertigineのこの時点での総走行距離は 918.3キロ。
これを記録しておけば、ロードバイクのタイヤがどれくらいもつのかわかりそうです。
新しいタイヤを入れたことでまたモチベーションも上がったかな、本当は夜走るのは良くないらしいけど、痩せるためには頑張らないとね。
20210421_22.jpg

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村




BMWランキング
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ロード用タイヤ

自分はコンチネンタルのGP5000+チューブはブリヂストンのエクステンザチューブを使用しています。転がり抵抗の少なさは定評ありますが最近グットイヤーのイーグルF1に興味があります。

ロード用タイヤの空気圧

ロードのタイヤ空気圧はマビックのアプリを利用しています。
それを基準にしていろいろ試しています。
一度使われてみてはいかがですか。




No title

こんばんは
タイヤ交換お疲れ様でした
新しいチューブかなり薄いですね、このぐらい薄くなると乗り心地も良くなりそうですね

あとタイヤ、色々気になりますが安くないのもあり問題ないとなかなか勇気が出ませんよね

ラテックスチューブいいですよ、厳密に空気圧管理したいのでなければ、毎回出る時に空気を入れるのであればそんなに問題ないですよ
たた、扱いや管理はブチルチューブの方が扱いやすいですね

Re: ロード用タイヤの空気圧

naodaさん、こんばんは。連打ありがとうございます(^^)

> 自分はコンチネンタルのGP5000+チューブはブリヂストンのエクステンザチューブを使用しています。
> 転がり抵抗の少なさは定評ありますが最近グットイヤーのイーグルF1に興味があります。

タイヤとかこういうブランド関係って、私とんと疎くって、最近は一回いいなと思ったらそれの決め打ちばっかりです(笑)
こういうのが老化現象なんでしょうね、向上心がなくなったっていう(^^;

> ロードのタイヤ空気圧はマビックのアプリを利用しています。
> それを基準にしていろいろ試しています。
> 一度使われてみてはいかがですか。

観てみました、これ良さげですね。
試しにインプットしてみたら、私の場合は6.8Barと、いつも入れているよりもだいぶ低い厚手下、いちどためしてみます(^^)

Kachi//

Re: No title

しげさん、こんばんは。

> こんばんは
> タイヤ交換お疲れ様でした
> 新しいチューブかなり薄いですね、このぐらい薄くなると乗り心地も良くなりそうですね

このチューブを使うの3回目くらいなんですけど、転がるときの音もなんとなくチューブレスの音に近くなるような気がします。
ラテックスに比べればまだ重いんでしょうけど、なかなかいい気がします(^^)

> あとタイヤ、色々気になりますが安くないのもあり問題ないとなかなか勇気が出ませんよね

そうなんですよね〜
自転車のタイヤってバイクなんかに比べるとまだ安いっちゃ安いんですが、それでも5000円、6000円ていうと前後で、ねぇ(^^;
だからちょっとお安めのに行っちゃうっていうのはあります(^^;

> ラテックスチューブいいですよ、厳密に空気圧管理したいのでなければ、毎回出る時に空気を入れるのであればそんなに問題ないですよ
> たた、扱いや管理はブチルチューブの方が扱いやすいですね

ラテックスは一度入れてみたいですね。
なんだかパウダー使うのは必須のようですね。
TREKさんはいちどパン!! て割れてトラウマになったとおっしゃっていました。
私なんかやることがいい加減だからゼッタイ何本かやっちゃいそうです(笑)

Kachi//

空気圧

こんにちは
自分は体重も標準体重より重いので最初は9barとか入れてましたが
このアプリでは7.2~7.4barと表示されました。
空気入れすぎれば転がり抵抗が少なくなり軽快感がありますがマクロ的に
見た場合、タイヤが瞬間的に跳ねて離れ推進力が奪われるそうです。
近くに7キロの周回できるコースがあり、7.4barと9barでタイムを比較すると
7.4barの方がタイムが良かったです。
だまされたと思ってやってみてください。

Re: 空気圧

NAODAさん、こんばんは。

> こんにちは
> 自分は体重も標準体重より重いので最初は9barとか入れてましたが
> このアプリでは7.2~7.4barと表示されました。

やっぱり少し少なめに指定されるんですねぇ。
どうもチューブだと高めに入れてしまうんですよね、リム打ちも怖いし(^^;

> 空気入れすぎれば転がり抵抗が少なくなり軽快感がありますがマクロ的に
> 見た場合、タイヤが瞬間的に跳ねて離れ推進力が奪われるそうです。

なるほど、そういうメカニズムなんですね。
確かにスピニングはありそうですね。
エア圧高くて接地面積が小さいということはトラクションもかかりにくいし、動力伝達面で見ると納得です。

> 近くに7キロの周回できるコースがあり、7.4barと9barでタイムを比較すると
> 7.4barの方がタイムが良かったです。
> だまされたと思ってやってみてください。

やってみましょやってみましょう。
ただし、私の場合はかなり気を使わずに自転車乗っているので、段差には要注意ですね(笑)

Kachi//

最近はちがうのかな?

やいとです。
最近はそうしないのかもしれませんが、、
私は、バルブとタイヤの目立つラベルが同じ位置に来るようにホールにタイヤをは嵌めるようにしています。
理由は、パンクしたときにチューブ穴からタイヤの同じ位置の把握、またはその逆の為です。
チューブレスを使えば関係ないからかな?笑

Re: 最近はちがうのかな?

やいとさん、こんばんは。

> やいとです。
> 最近はそうしないのかもしれませんが、、
> 私は、バルブとタイヤの目立つラベルが同じ位置に来るようにホールにタイヤをは嵌めるようにしています。
> 理由は、パンクしたときにチューブ穴からタイヤの同じ位置の把握、またはその逆の為です。

なーるほど!
そうすればどちらかの穴を見つけられたらもう片方の穴のありか、あるいは異物が刺さっているところを迅速に見つけられますね!
車やオートバイのタイヤではバルブの位置にタイヤに印刷されている丸印を合わせますが、あれはそのタイヤの丸印の部分が少し軽くなっていて、バルブの重さと相殺されてバランスを取るためなんですが、自転車ではパンク箇所を特定するためにそうするのが良さそうですね。
早速やってみます、アイデア入りがとうございます(^^)

> チューブレスを使えば関係ないからかな?笑

最近は自転車でもチューブレスがメジャーになってますからね。
でもね、出先でパンクすると、特にシーラント入れてるとどうにもならなくなっちゃってボクはチューブに戻っちゃいました(^^;
やっぱり枯れた道具の方が宜しいようで(^^)

Kachi//
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?