fc2ブログ

一年ぶりの又兵衛桜は満開だった

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

やっぱり少し遠かった又兵衛桜。
でも、去年に比べるとお昼近いので光も豊かで、桜の色、周りの草の色、空の色、みんな鮮やかでコントラストが美しい。
20210409_01.jpg

この川の処理は平成14年に完成したようなので、2002年、つまりもう19年ほど前のことのようです。
20210409_02.jpg

20210409_03.jpg

20210409_04.jpg

それにしても見事な滝桜。
樹齢何年くらいなんだろう。
20210409_05.jpg



グルっと回って少し離れたところにある橋から対岸に渡ります。
橋のところに維持費用の納入箱があるので、奥さんと二人分入れておきました。
20210409_06.jpg

それにしても色とりどりの桜、どピンクは桜なのかな、ちゃんと観ていなかったけど。
20210409_07.jpg

20210409_08.jpg

この角度がけっこう好き。
去年はこの写真で見て右下のあたりにスイセンが何本か顔を出していてとってもいいコンビネーションだったんですが、今年は菜の花だけみたい。
20210409_09.jpg

この石垣はなんだろうと思っていたのですが、あとからそれが何なのかがわかります。
20210409_10.jpg

レンズを14ミリに交換。
ちょっと人が多いのがナンですが、やっぱりこの画角は魅力です。
20210409_11.jpg

ここからは70−300のズーム。
まだつぼみもありますね。
20210409_12.jpg

なんと美しい。
20210409_13.jpg

幹の太さから観て相当な高齢樹でしょうが、それでも毎年元気に花を咲かせてくれているのは健気です。
20210409_14.jpg

20210409_15.jpg

ここの菜の花も去年はもっと多かった気がします。
20210409_16.jpg

ちょろっとスイセンも。
20210409_17.jpg

桃源郷のようですね〜
20210409_18.jpg

20210409_19.jpg

20210409_20.jpg

滝桜のすぐ下の径に入りました。ここから見上げる滝桜も圧巻。
20210409_21.jpg

再び14ミリ超広角。
手前に柵が写り込んでいましたが、消しちゃいました。
逆光に映える桜の淡いピンクと青空のコントラストが美しい。去年はこれを見ることができなかったので大満足です。
20210409_22.jpg

20210409_23.jpg

20210409_24.jpg

20210409_25.jpg

又兵衛桜の由来です。
右下の説明書きをご覧あれ。
何の石垣なのかと思っていましたが、後藤又兵衛という武将の居宅があったところだったんですね。
樹齢は300年と言われているそうな。
20210409_26.jpg

桜の側に渡ったのとは反対側の下流の橋から駐車場の方に戻ります。
20210409_27.jpg

ここから見る風景もなかなかのものです。
20210409_28.jpg

20210409_29.jpg

沿道にはこれはソメイヨシノなのかな、こちらも満開。
20210409_30.jpg

せっかくなので、奥さん記念撮影。
来年の年賀状に使えるといいね。
20210409_31.jpg

ここはぜひ奥さんを連れてきたかったので、やっと念願かなった。
いいもの見れたと喜んでくれたのでめでたしめでたし。
このあと、少し離れたところにあるお肉の老舗ですきやき丼をいただいたのですが、これがハズレだったので記事にできず、美味しいものが食べられなかったのが心残りでしたが、往復150キロをかけたかいのある又兵衛桜でありました。

ただ、いつもは出発前日にちゃんとガソリンを満タンにしておくのに、この日はそれを忘れており、又兵衛桜からの帰路にどこかで入れなきゃならなくなりました。
ところがどういうわけだか探しながら走るとなかなか出てこないのがガソリンスタンド。
しようがないので、近くのガソリンスタンドを検索してやっと見つかったスタンドがわずか1.5キロのところにあり、その時すでに残り走行可能距離はゼロになっていたので、一も二もなくそのスタンドに向かいました。
そしたら皆さん、めっちゃ小さなセルフスタンドだったそこにハイオクがない!
監視員と思しき店員の人に訊くと、いやあ、うちレギュラーと軽油しかないんですわ〜、と信じがたいお言葉(^^;
仕方がないので、そこから60キロ帰れるように、少し余裕をもってレギュラーを10リットルだけ入れさせてもらって残りの行程を走りました。
それでも意外や意外、レガシィのときは目に見えて落ちたパワーが、このゴルフではさほど感じませんでした。
京都に戻ってから早速ハイオクを満タンにしたのは言うまでもありません。
20210409_32.jpg

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村




BMWランキング
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。

ここの桜、よく覚えてます、Kachiさんのブログで😅
何度見ても、見事な地形と桜。
直に見たら、さぞ素晴らしいでしょうね。

奥さんも喜ばれたことでしょう。
来年の奥さんからの年賀状楽しみにしてます!
えっ?😲(深い意味はありません😁

Re: No title

ShimaQさん、こんばんは。

> こんばんは。
>
> ここの桜、よく覚えてます、Kachiさんのブログで😅
> 何度見ても、見事な地形と桜。
> 直に見たら、さぞ素晴らしいでしょうね。

ここ、本当にきれいな桜ですよ〜
東北の方には確か三春の桜ってなかったでしたっけ?
あちらと双璧をなすサクラじゃないでしょうかねぇ。
ShimaQさんも是非輪行で三春の桜見に行ってくださいよ(^^)

> 奥さんも喜ばれたことでしょう。
> 来年の奥さんからの年賀状楽しみにしてます!
> えっ?😲(深い意味はありません😁

奥さん、喜んでましたよ〜
私は年賀状にするつもりなんですけど、私の着物姿がないんですよね〜
別の機会に撮って合成するかな(^^)

Kachi//

日本三大桜

去年四月コロナが流行りだした頃行ったツーリングで、日本三大桜の神代桜と薄墨桜は渋滞もなくすんなり見ることができました。
残るは福島県三春の滝桜なんですが、さすがに広島からは遠い。でもそのうちなんとか。
とりあえず来年ぐらい又兵衛桜を目指します。花付きの良い見事な桜ですね。五大桜くらいに入るんでしょうかね。
私の西日本での推し桜は岡山県の醍醐桜ですが、一車線の山道を一方通行で上っていくので、土日に車で行ったらUターンもできず酷いことになります。
ここは渋滞車列の横をすり抜けられるバイクで平日に行くに限ります。

Re: 日本三大桜

kub1951さん、こんばんは。

> 去年四月コロナが流行りだした頃行ったツーリングで、日本三大桜の神代桜と薄墨桜は渋滞もなくすんなり見ることができました。
> 残るは福島県三春の滝桜なんですが、さすがに広島からは遠い。でもそのうちなんとか。

広島からだと福島はちょっと遠いですね。
でもRSだったら長距離もラクですし、一泊くらいしてのんびり走って一日目は静岡近辺、二日目で福島まで走れば往復4泊くらい、少しのんびりしたければ5泊くらいで帰ってこれますよ(^^)

> とりあえず来年ぐらい又兵衛桜を目指します。花付きの良い見事な桜ですね。五大桜くらいに入るんでしょうかね。

ここは本当にすごいサクラですね。
私は最近になって知ったのですが、この川の整備がされる前にいちど行っておきたかった気がします、
こういう造作って、ちょっとやりすぎ感があって自然さが削がれるんですよね、まあ地元の方が一生懸命してくださっているのであまり文句を言うのはバチあたりというものですが(^^;

> 私の西日本での推し桜は岡山県の醍醐桜ですが、一車線の山道を一方通行で上っていくので、土日に車で行ったらUターンもできず酷いことになります。
> ここは渋滞車列の横をすり抜けられるバイクで平日に行くに限ります。

なるほど、平日だったらクルマでの池のかなぁ。
桜の時期は短いから、あっちもこっちもとみんな選べないところが泣き所ですよね。
南から北に向かって桜前線を追う、というのもありかもしれませんね。

Kachi//
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?