メンテナンスに向けて工具とグリスを追加

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

昨日Moto-binsから届いたパーツ一式。
これだけではまだブレーキ関係の交換はできません。

で、今日の定時後、アサヒプラザに行って工具を物色してきました。
ここはKTCのアンテナショップでもあるそうで、KTCのものは大概のものはそろうようです。

ここで調達したのは以下のもの...

トルクスビット T45、T40
20111202_01
9.5sqでぴったりでした。
T45はブレーキキャリパー固定ボルト用、T40はディスク固定ボルト用です。

スピンナハンドル 300mm
20111202_02
トルクレンチは規定トルクまで締めることはできますが、緩めるのに使ってはいけないそうなので、ボルトを緩めるために調達です。

ロックタイト中強度
20111202_03
ディスクをマウントするボルトはロックタイト中強度で緩め止めを施さねばなりません。
そんなにしょっちゅう使うものではないので、小さいチューブを。
次回使うのはフロントディスクを交換するときか、はたまた再びリアディスクを交換するときか。

シリコングリス
20111202_04
ブレーキパッドを交換する際、ピストンを掃除し、シリコングリスでもみだしします。
これでスムーズなブレーキの動きが期待できます。

さて、トルクレンチです。

入手したトルクスビットをセットしてみます。
20111202_05

当然のことながら、ぴったり決まります。
先日の心配が杞憂であったことが確定(笑)

ラチェットの切り替え部分。
20111202_06

この固定スクリューを緩めて...
20111202_08

このヘリコイドで目的のトルクをセットします。
20111202_07

初めてのトルクレンチですが、調べているといろいろ注意しないといけないことがあるようです。

1.トルクレンチでボルトを緩めてはいけない
先ほども書きましたが、トルクレンチはボルトを緩めるのに使ってはいけないそうです。
これを裏付けるように、今日行ったアサヒプラザのスタッフの方から、ボルトは締めるときよりも緩めるときの方が高トルクが必要だ、と教えられました。
つまり、トルクレンチで締められたボルトを緩めると、耐用トルクの限度を超えることがあり、最悪、レンチそのものを破壊してしまうこともあるとか。
考えてみれば、ボルトが固着していることもよくある話で、そうした時には緩めるには締め付けトルクよりも高トルクを必要とするだろうことは容易に想像ができますね。

2.二度締めはしてはいけない
いちど規定トルクで締めた後、チェックの意味でもう一度同じトルクで締めるのはだめだそうです。
2回目、3回目の締め付けでは規定トルクよりも高トルクがかかることが多く、トルクレンチを使う意味が薄くなるそうです。

3.一気に規定トルクで締めるのではない
規定トルクで締めるまでに、段階的にトルクを上げていくのが正解だそうです。
特に今回のようなブレーキディスクの場合、円周上にボルトが並んでいますが、それらを対角線の順番で、締めていきます。
このときに、規定トルクが20nmであれば、最初にボルトが自然に止まるまで軽く締め、その後、10nmで均等に締め、次に15nmで、さらに18nm、最後に20nmで、というように少しずつ締めることで、歪なく締められるとのこと。

う~ん、いろいろ覚えておかねばならないことが多くて、これだけで大丈夫? って思っちゃいますね。
まあ、まだ実施までには時間がありますからもう少し調べてみましょう。

20111202_09

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?