FC2ブログ

ブレーキディスク交換の準備

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先日発注したブレーキ関係をはじめとしたパーツ一式。
まだ発注してから3日ほどしかたっていないので届いていないのですが、特に喫緊の課題であるブレーキ関係を交換するには、手持ちでないツールやケミカルをそろえておく必要があります。
ブレーキパッドはいちど交換すると次回の交換は15,000kmの彼方で、私の走行ペースから推測すると1年後まで延期されてしまうため、できれば今回ブレーキパッド交換時に一緒に交換してしまっておきたいところです。
必要なものとして、以下のものをピックアップしました。

1.トルクスビット
キャリパーをはずすのにT45、ディスクをはずすのにT40のトルクスビットが必要です。
T45は車載工具の中にありましたが、何となく精度に不安があるため、T40と一緒に購入しておくことにします。

2.シリコングリス
ブレーキパッドをディスクに押し付けるピストンをスムーズに動かすために、ピストン外周にシリコングリスを塗っておくほうがよいようです。

3.パッドグリス
あちこち見ていると、ブレーキパッドを装着するときにはつけるもののようで、何のためなのかいぶかっていたところ、どうやらブレーキの鳴きを止める役割が大きいようです。
ブレーキは制動によって熱を発するため、当然のことながらこの熱で溶けだしては一大事、パッドグリスは通常のグリスに比べてはるかに高い粘度を有していて、制動による熱でもしっかり維持されるようです。

4.さび止め
今回発注したディスクは鋳鉄製であるため、雨や雪の日もかまわずに通勤で乗る私の場合はすぐに錆びてしまう危険があります。
これを防ぐために、ディスク交換時にさび止めスプレーを塗布することにします。

今日はこのうち、【4.さび止め】関連のケミカルを調達してきました。

巷には様々な錆止材が流通していて迷いましたが、今回調達したのはこれ。
20111123ディスクさび止め

大日本塗料のさび止めスプレーです。
熱を持つブレーキディスクに適するかどうかわかりませんが、パッドが当たらない面のみに塗布するため、ひとまず試してみます。屋外用ですから、夏の炎天下の金属表面を保護していることもあり、大丈夫だと思うのですが...。
これと、塗るときにパッド接触面を隠すために使うマスキングテープ。
曲面をきれいにマスキングできるのだそうで、円を描かねばならないため、ちょっと高かったですが、こちらを選択。

グリス関係は別途カー用品店で、トルクスはAmazonあたりで検索して探してみましょう。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?