FC2ブログ

車検の検査直後にサイドスタンドが車体から外れた!!

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

RTの車検で無事検査をパスしたあと、さああとは書類もらって、どこかひとっ走り行ってこよう、なんて思って事務所棟の方にバイクを走らせ、サイドスタンドを出したとき。
サイドスタンドにかけた踵に『ずりずり...』という、なんとも言えないイヤぁな感触。
なんとなく金属疲労でスタンドが折れたような、そんな感触、一瞬そんな不吉な予感が頭をよぎり...
スタンドを見てみると、サイドスタンドがぶらんとぶら下がった状態に。
センタースタンドをかけてじっくり確認しましょう。

うっそ! ナニコレ〜?! (実際に、思わずこう叫んで注目を浴びちゃいました ^^;)
サイドスタンドのピボット部が外れて、スプリングでぶら下がった状態に。
20191111_01

まいったなぁ、これじゃこのあとのショートツーリングどころの騒ぎじゃないじゃないよ。
どうやらボルトが抜けて脱落した模様。完全に私のメンテナンスの手落ちですね。
そのボルト、どこで落としたんだか、今までどうもなかったので、たぶんこの陸運支局の敷地内にあるはず、ってんで、バイクを動かしたところをたどってみました。
そしたら、意外とたくさんのボルトやらが落ちているんですねぇ。
車検受けにきたクルマたち、ダイジョブか? なんて余計な心配までしちゃった(^^;
もちろん、この中には該当のボルトはありませんな。
20191111_02

スタンドが付いていたピボット部。
オイルパンに固定されているプレート部の上にあるシルバーの半円形の金属にサイドスタンドがまたがるような形で固定されています。
その上に見えている爪のようなものがサイドスタンドスイッチでしょう。
サイドスタンドが出されている状態でエンジンをかけ、ギアを入れるとエンジンをストップさせる安全装置。
20191111_03

スタンドを立てた状態と畳んだ状態で固定するためのスプリングはピボットの上部にある突起に引っ掛けられています。いまスタンドはここだけで車体にぶら下がっている状態。
20191111_04

このままじゃ走れないので、パーツをなくさないように突起に引っかかっているプレートから下をすべて外しました。たったこれだけでも重いですなぁ。
20191111_05



サイドスタンドのボルトがゆるんですっぽ抜けたんだったら、センタースタンドだって怪しいもんです。
その場でチェック。サイドスタンドまで外れたんじゃ、バイクを立てるすべがなくなってしまう(^^;
左側、OK。
20191111_06

右側もOKですが、これ、いちどバラしてきれいにして、グリスアップして組み直したほうがいいな。
20191111_07

このあと、ハーフデイツーリングはヤメにして一目散でディーラーへ。
到着したらメカニックの方が目を丸くしてこっちを見ていらっしゃる、調整した光軸でハネられたと思われたらしい(^^;
事情をお話したら、ああ、光軸大丈夫だったんですね、何も言われませんでした? よかったぁ...
患部を見ていただいて、ボルトと何だったかな、樹脂のカバーか何か、2点ほどを取り寄せてくれることになりました。
ディーラーには在庫がなく、日本のBMWに在庫があれば一週間ほどで届く、なかったらどれくらいかかるんだろう?

帰宅してから今のうちにやれることをやっておきましょう。

ディーラーに到着してからその存在を知った、ピボットのボルトを通すところに刺されているカラー。
当然というか、グリスで真っ黒なので、きれいにします。
20191111_08

この真中の黒い帯状の部分、ラバーなのか、古いグリスが固まったものなのか、ちょっとよくわからん。
ペーパータオルで拭うと何となく削り取れるようですが、その割に硬さがあり、単にラバーが劣化しているだけで削り取ってはいけないような感じがしないでもない。
あとでマニュアルのここのメンテ項目の写真を観て判断することとしましょう。
20191111_09

とりあえず、ここまでにしておきました。
20191111_10

スプリング類。
セットされている状態を記録しておきましょう。
こういうのは表裏を間違えると、スプリングが外れやすくなることも考えられるから、フックの向きもきちんとオリジナルに従わないといけないだろうと思います。
20191111_11

さて、こ汚いのがピボット部分です。
古いグリスが埃をまとって固くなっている。
これをきれいにしてグリスアップしてから組み直すことでサイドスタンドの動きもずっとスムーズになるに違いない。
20191111_12

パーツクリーナーでキレイキレイにしていきましょう。
20191111_13

スプリングプレート(?) きれいになりました。
20191111_14

反対側も。
20191111_15

ピボット部にかかります。触るのもはばかられるくらい汚い。
20191111_16

これって手につくとなかなか落ちないたぐいの汚れですよね。
20191111_17

脚の部分も相当なもの。洗車しても、たしかにここらへんはきれいにしたことはないな。
20191111_18

ペーパータオル、歯ブラシなんかでこすってこんな感じ。
20191111_19

20191111_20

ボルトの頭がはまる部分もたいがい汚かった。
20191111_21

何となく全体に摩滅があるようには思えますが、ひょっとしてその摩滅でここにガタが出てボルトが緩んだのかなぁ。
20191111_22

ピボット部の内側は爪楊枝でホジホジしてきれいにしました。
20191111_23

サイドスタンドスイッチの爪はこの穴にハマります。
スタンドが外れたとき、そのサイドスタンドスイッチの位置の関係で、すわ、車検通った直後に不動車になったか!! と色を失いましたが、スイッチがエンジン停止位置まで動く前にスタンドが外れたようで、問題なく走ることができました。
20191111_24

スプリングもきれいにしておきます。
20191111_25

あ〜しかし、このスタンドのボルト、いったいいつ抜けたんだろう。
車検のコースに入るとき、出て記念撮影したときにも違和感はなかった。
でも、ボルトがそこから事務所棟までの間に落ちていなかったことから考えると、もっと前から外れていたんでしょう。
よく立てているときに倒れなかったものですね。
しかも、検査を終了してこれから書類をもらおうというその時、さらに走行中ではなく、バイクを止めてスタンドを出そうとしたときに外れたというこの幸運。
例えば高速走行中に外れたりしたら、私には大きな被害がなくても、後続車に甚大な被害が及んだかもしれない。
今回の検査の最後のところでハンマーチェックがありましたが、そこで叩かれた途端にスタンドが外れてひっくり返りでもしようものなら、検査の結果ももちろんダメになったでしょうが、何より検査官のお兄さんが300キロの車体の下敷きになっていたかもしれない。
そう考えると、こういう目立たないところのチェックもしっかりしておかないとダメだな、と痛感した次第。

パーツを待っている間に組み方を勉強しておきましょう。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

チェックラインを離れた直後に壊れるなんて、すごく良い子ですね~w
Kachiさんの常日頃の愛情が伝わってますよ、絶対!!

No title

珍しいトラブルですねえ。長く乗っているとこういうことも起きるんですな。
もしかすると、ボルトが抜けたんじゃなくて、折れたのかもしれないですね。
金属疲労とか、色々考えられると思います。

サイドスタンドなんて、メンテナンスのときに気にする部分じゃないから。
僕も気をつけなくては。

とりあえず、車検中に外れたりしなくて幸運でした。

Re: No title

パグ太さん、こんばんは。

> チェックラインを離れた直後に壊れるなんて、すごく良い子ですね~w

ホント、なんて親思いなんでしょうねぇ(笑)
もーこれ以上ガマンできなーい、ってところでしょうか(^.^)

> Kachiさんの常日頃の愛情が伝わってますよ、絶対!!

うーん、最近ちょっとほったらかし気味なんですけどね、この秋はちょっと多めに乗ってやらんといけないですね、可愛いやつです(^.^)

Kachi//

Re: No title

ぷんとさん、こんばんさ。

> 珍しいトラブルですねえ。長く乗っているとこういうことも起きるんですな。
> もしかすると、ボルトが抜けたんじゃなくて、折れたのかもしれないですね。
> 金属疲労とか、色々考えられると思います。

ほんと、こんなの初めてでしたねぇ。
折れたのかなあ。
このボルト、ねじロック剤が指定されているから、折れたらスタンドのピボット部のネジのある方にボルトが残りそうなんですが、なかったんですよ。
やっぱり緩みじゃないかなぁと思うんですよね。

> サイドスタンドなんて、メンテナンスのときに気にする部分じゃないから。
> 僕も気をつけなくては。

ほんと、ちょいちょい見た方がいいかもしれませんね。
私はこの日から毎日見てますよ。
次はこんな幸運に恵まれそうもないですからね。

> とりあえず、車検中に外れたりしなくて幸運でした。

そうなんですよね、ありがたいことです。
あと、こわいのは、例えば橋の上なんかに止めた時に外れたら川に真っ逆さまとかね、考えるだけで背筋が凍りますよ(^.^)

Kachi//

No title

これは・・あらゆる方向から見て、超ラッキーな出来事ですね!
なんでもない時に壊れてくれるのは『愛』でしょう(笑
動きがシブくなったカラーのせいで、スタンドたたむたびにボルトを緩めていったのですかねぇ
キレイになったスタンドが気持ちイイ♪
ウチのSが復活したアカツキには、外してあるセンタースタンドをつけておこうかとほんのりと思いました

Re: No title

ふらふらさん、こんばんは。

> これは・・あらゆる方向から見て、超ラッキーな出来事ですね!

でしょーでしょー?
どう考えてもラッキーですよねえ。
何よりも、人に怪我をさせずにすんだのがいちばんですよ。
よく外れなかったなと思いますねぇ。

> なんでもない時に壊れてくれるのは『愛』でしょう(笑
> 動きがシブくなったカラーのせいで、スタンドたたむたびにボルトを緩めていったのですかねぇ

そこが謎なんですよね。
このピボット部の構造を観察するとわかるんですけど、スタンドの脚のねじ込みのところって、車体側のプレートにまたがっていて、そこにボルトを通して脚の反対側のねじ穴にねじ込んで固定するんですよ。基本的にここで固定されると何かで緩められるようには見えないんですよねぇ。

> キレイになったスタンドが気持ちイイ♪
> ウチのSが復活したアカツキには、外してあるセンタースタンドをつけておこうかとほんのりと思いました

あれ? Sってセンタースタンドあったんですね。
私はないものと思っていました(^.^)
サイドが外れる可能性があることがわかったので、センターはあるんだったらつけといた方がいいですよ〜
重くなりますけどね(^.^)

Kachi//

No title

こんにちは^_^
倒れなくて良かったですね~
この部分リミットスイッチ?組み込まれているし、
頑丈そうで結構汚れているし、あまり触りたくないんですよね(笑)
でも重要な部分の一つでもありますから、
たまにオーバーホールは必要ですね。
よ~く分かりました(^^;)

Re: No title

yosiさん、こんばんは。

> こんにちは^_^
> 倒れなくて良かったですね~

ほんとですよ〜
これ、検査中に外れたり走行中に外れたりしたらエライことでした。
こういうのを幸運と言わずになんと申しましょう(^^;

> この部分リミットスイッチ?組み込まれているし、
> 頑丈そうで結構汚れているし、あまり触りたくないんですよね(笑)
> でも重要な部分の一つでもありますから、
> たまにオーバーホールは必要ですね。
> よ~く分かりました(^^;)

そうなんです、ここ、大事ですよね。
おっしゃるようにスイッチもあるし、なんと行ってもこれがないとバイクを立てることができない(^^;
センタースタンドとともにちゃんと手入れしないといけない。
でもね。
グリス塗るのが生半可だったのか、動きがえらく渋いんです。
やり直しですね〜

Kachi//
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?