fc2ブログ

京都三大祭の一つ、時代祭を特等席で

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

10月26日の土曜日、この日は京都の三大祭りの一つ、時代祭がありました。
今年はこんなプログラム(?)のようなものをいただき、京都御所の行列のスタート地点の席に座ることができるご案内をいただきました、ありがたいことです。
20191103_01

このところ自転車にもあまり乗れていませんので、歩いて会場まで行くことにします。
鴨川沿い。
たくさんの外国の観光客のみなさんが自転車に乗って列をなしています。
どこまで行くんでしょうね、なんだか楽しそう。
20191103_02

京都御所に到着。
ここは敷地内全体に小さな玉砂利が敷かれているのですが、面白いことに、自転車が走るところはみんな同じところを走ると見えて、玉砂利がかき出されて轍ができています。
これだったらロードバイクでも走れるかな?
20191103_03

12:00から行列スタートですが、そろそろ開会式が始まったようです。
20191103_04



こういうのが何をしているのかを知っているともっと楽しいんでしょうけどね、下調べしていないからわかりません。
20191103_05

外国の観光客の方も多くいらっしゃっていますね。
20191103_06

さあ、そろそろ行列がスタートします。
先頭を切るのは京都市の門川市長と、京都府の西脇知事です。
20191103_07

いよいよ時代祭の先頭の幟。
最初は明治維新からスタートし、順番に遡っていきます。
20191103_08

明治維新のころが好きな私には外せない幕末の志士が最初に出てきます。
まずは西郷吉之助、せごどんです。
20191103_09

続いて坂本龍馬。
20191103_10

中岡慎太郎。坂本龍馬とともに暗殺された土佐藩士。
20191103_11

高杉晋作。
20191103_12

吉田松陰。と、現代につながる日本の夜明けを創った人々。
行列の中の演出としては地味な感じですが、ある意味すごく誉れ高き役柄だと、私は思います(^^)
20191103_13

江戸時代に入りました。
最初は徳川城使上洛列です。
これは威勢がよかった。
『令和元年、時代祭、おめでとうございます!』と言ってご挨拶、『エッサ、ホイやさ!』と叫びながら駆けていきました。
20191103_14

身の回りのものはこういうもので運んでいたようですね。
20191103_15

おかご。
これだけでもそうとうに重いはずですが、これに人が乗るんですからね、人力ってすごい。
20191103_16

江戸時代婦人列が来ました。
最初に現れたのは和宮様。
20191103_17

美人さんですね(^^)
20191103_18

安土桃山時代に突入。
20191103_19

豊公参朝列です。
秀頼の参内の時の様子を表しているそうです。
20191103_20

牛さんが曳いています。
20191103_21

羽柴秀吉。
20191103_22

織田信長があとから出てくるというのは、やはり時代を遡っていくからなんでしょうかね。
20191103_23

信長は49歳で命を落としたはずですが、ちょっとお年を召した信長さんですね(^^;
20191103_24

時代は室町へ。
20191103_25

室町洛中風俗列です。
風流踊りを再現しているそうです。
20191103_26

大原女が出てきますよ。
20191103_27

なんだか衣装が可愛いですね。
20191103_28

あら、何故か淀君、順番が逆な気がしますが、時代考証はしっかりしているはずなので、私の認識がおかしいのかな。
20191103_29

20191103_30

藤原時代に入ると清少納言と紫式部が出てきました。
20191103_31

小野小町も。絶世の美女だったそうです。
20191103_32

あ〜、これ、なんの先に載っていたんだっけな。
20191103_33

最後の方に、山田前京都府知事も満面の笑顔で(^^)
20191103_34

最後に白川女献花列、総じて女性の衣装が美しかったり可愛かったり。
衣装などは糸一本から当時のものを再現していて、その他の道具類と合わせて、一人あたり1,000万円の費用がかかっているらしい。総額数十億だそうです、すごいですね〜
20191103_35

いやあいいもの見せていただきました。
京都に住んで18年ですが、こんなに間近で、砂かぶりと言えるような距離で行列を堪能したのは初めて。

帰る前に京都の私学の雄、同志社の敷地内を歩いてみましょうかね。
こういうレンガ造りのレトロな校舎も残っていますが、かなり多くの建物が現代的なものに置き換わってしまっていて、ちょっと残念。
20191103_36

こういうのは大切にしておいてほしいですが、卒業生でもない私が言う資格はないですな、はい。
20191103_37

近くの相国寺では、まだ紅葉には早かった。
でも、あと1ヶ月もしたら真っ赤になるでしょうね。
20191103_38

鴨川では、これは白鷺かな?
20191103_39

穏やかな午後。
ランニングをしている人、太極拳をしている人、楽器の練習をしている人、みんなそれぞれに自分の時間を大切にしています。
これから秋にかけて、また京都の観光客も増えていきます。
地元の地の利を生かして色んな所に行っておきたいもんですな。
20191103_40

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?