FC2ブログ

夏休みに半世紀ぶりの黒部ダム 【前編】

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

夏休みの続きであります。

17日の土曜日。
前日の夜に『今年の夏休みはずいぶんアクティブに色んな所に行っているよね』なんて話をしていて、その後、誰が言い出したか、山の中のダムも見てみたいね、という話になりました。
小淵沢から行けるダムってどこだ?
ぱっと思いついたのはふたつ。
ひとつは大町から高瀬川をさかのぼったところにある高瀬ダム。
曽野綾子さんの『湖水誕生(これ、すごく面白いです、おすすめ!)』の舞台になった巨大なロックフィルダムです。
そしてもう一つは映画『黒部の太陽(これも見応えあり、おすすめ!)』の舞台になった黒四ダム。
高瀬ダムはダムのずいぶん下の駐車場に車を置き、そこからタクシーに乗ってダムの上まで運んでもらうのですが、時間制約があってちょっと慌ただしい(もう25年前の記憶)。
黒四ダムだと、上の方まではけっこうお金がかかるけど、ゆっくりと見ることができる。

ということで、朝も早よからクルマで出発。
向かったのは大町側からのアクセス拠点、扇沢駅。
駅のすぐ下に12時間1,000円の有料駐車場があるのですが、そこはすでに満車、駅から下に10分ほど歩いたところに無料駐車場があって、そこに駐めました。
20190829_01

扇沢駅に向かう途中、篭川を渡ります。清流が美しい。
20190829_02

程なく扇沢駅に到着。
これから乗るのは電気バスですが、停留所やターミナルではなく、なぜに『駅』なの?
つい数年前までは電気バスではなく、トロリーバスが走っていたのですが、そのトロリーバスはバスではなく、電車扱いだったそうで、そのために『駅』なんでしょうね。
20190829_03

ここからはまず黒部ダムまで上ります。
20190829_04

パンタグラフのようなものが天井に伸びていますが、これは充電中ということらしい。
20190829_05

走行中はトンネル内の低温のせいで窓が曇ってしまい、車外の写真は撮れずじまい。
このトンネルは関電トンネル。『黒部の太陽』で舞台になった、難工事のトンネルです。
途中の破砕帯では大量の水が噴出し、この水がいまでも出てきています。

黒部ダム駅に到着すると後部のバッテリの部分を開けています。
どうやら発熱したのを冷やしている模様。
20190829_06

あ〜、黒部ダムなんて、私が小学校1年生、7歳のとき以来です。
考えてみたら、当時で黒四ダムが完成してまだ5年しかたっていなかったんだ、今から考えるとまだ新しかったんだなぁ、とちょっとビックリです。
20190829_07



ダムに向かう途中、186分の1スケールの模型。
それにしても手前の下流のところに放り込まれたコインの数々。ここはトレビの泉じゃないんだがな(^^;
20190829_08

ひんやりしたトンネルを進みます。
4年前のGWにまーぼーさんに連れて行っていただいたモグラ駅でもこんなふうに壁面に苔が生えていたなぁ。湿気が多いんでしょう。
20190829_09

そしてようやく黒四ダムに到着〜
20190829_10

奥さんはお腹が空いて、この先歩くには燃料補給しないといけない、というので、まずは腹ごしらえです。
ダムに来て食べると言ったらやっぱりダムカレーでしょう。
20190829_11

このカレーも、ちゃんと実際のダムを構成している構成物で形作ってあります。
これをグリーンカレーで作っているところは、ダムの水がエメラルドグリーンだからかな?
20190829_12

ダムから見上げる立山の方にはまだ根雪が残っています。やっぱり標高が高いんですねぇ。
20190829_13

ここからは似たような写真が何枚か続きます、ご容赦を(^^;
20190829_14

20190829_15

よくもまあ、こんなものをこんな山の中に作ったものだと。
20190829_16

観光放水実施中。
50年前に来たときはもっと豪快に見えた、小さくなったような気がしますが、気のせいかな?
20190829_17

水の落下地点が掘れないように、細かいシャワー状にして放水しているので、滝壺(?)はこんなに自然な感じだし、これだけの放水量なのに重低音の放水音はせず、まるでシャワーのような放水音です。
20190829_18

雲の切れ間から太陽の光が差し込むと、こんなふうに虹を見ることができます。
20190829_19

あの堤体の壁面にある足場に人が立てるようですが、その大きさが想像できるでしょう、すごいですねぇ。
20190829_20

あんなに大量の水が噴き出しているのに、下流はこんなに平和な感じ。
このダムができる前は、いま水が溜まっている湖のところもこんな感じだったんでしょうね。
20190829_21

20190829_22

ほら、また虹が。
20190829_23

これはダムの堤体の上から真下を覗いたところです。
20190829_24

これはダムの立山側の端っこです。この下に大量の水が溜まっているとは...
20190829_25

来たほうを見てみます。山の感じがなんだかジュラシックパークの島みたい。
20190829_26

これだけ見ても、ここが秘境だったことが伺えますねぇ。
20190829_27

さて、ダムの西側のトンネルを歩いた奥にある黒部湖駅からケーブルカーに乗ります。
20190829_28

入ってきました。
20190829_29

この車両、昭和44年製作のようです。
私が黒部に来たあとにできたもの、う〜ん残念。50年前に来たときと同じ車両に乗れたら感動モノだったんだけどなぁ。
20190829_30

車内に乗り込みます。
子供か、と言われそうですが、いちばん下の端っこに立ちます。
20190829_31

出発してからも写真をとります。別に撮り鉄じゃないんですが、撮らずにいられないカメラ小僧(^^;
20190829_32

たいしてスピード出ていないんですが、スローシャッターだとなんだかワープしているみたい。
20190829_33

中間地点ですれ違い。
20190829_34

黒部平駅に到着です。
ここからはさらにあのロープウェイに乗って大観峰までいきます。
このロープウェイ、驚いたことに頂上の大観峰駅と黒部平駅の支柱以外、中間に一本の支柱もありません。
よくこれで吊っているもんだなと。
20190829_35

ゴンドラは見るからに新しい。
20190829_36

混雑を避けるためにケーブルカーに乗るときに整理券が渡されていて、ロープウェイに乗るまで30分ほどの待ち時間があるので駅周辺で少し時間を潰します。
20190829_37

と言っても暇を持て余すことはありません。
雪渓を眺めたりしているだけで目の保養。
20190829_38

300ミリのズームで引き寄せると、肉眼で見えないものが見えます。
20190829_39

さて、黒部平駅からロープウェイで大観峰に向かいます。
20190829_40

続きます〜

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

おお~さらに上へ行かれたんですね
去年、美ヶ原へ行く前に寄りましたがダムで引き返したので
ケーブルカーとロープウェイに乗って無いんです(笑)

そういえば去年がトローリーバスの最後の運行でした
パンタグラフから充電とか設備は生かされてるんですね~
ホント良くこんな山奥に巨大なダムを作たなと感心しました

Re: No title

TREKさん、こんばんは。

> おお~さらに上へ行かれたんですね
> 去年、美ヶ原へ行く前に寄りましたがダムで引き返したので
> ケーブルカーとロープウェイに乗って無いんです(笑)

いきましたよ〜
不意に思いついて家族3人で行ってきました。
TREKさん、去年行かれていましたよね。

> そういえば去年がトローリーバスの最後の運行でした
> パンタグラフから充電とか設備は生かされてるんですね~

そうそう、TREKさんがトロリーバスみたい人は早く〜って書かれていたのを覚えています。
残念ながら私はトロリーバスに間に合わなかったですけど、久しぶりで心が踊りましたね〜
やっぱり設備はトロリーバスのを流用しているのでしょうね、
トンネルを走るバスだから、昔から内燃機は使わなかったんでしょうね。

> ホント良くこんな山奥に巨大なダムを作たなと感心しました

いやはや、ほんとですよ。
次の記事でこの黒四ダムの現場まで来る第一歩になった日電歩道の写真が出てきますけど、このダムの規模と比べると本当に頼りない木切れなんですよ、すごいですよね(^^;

Kachi//

No title

こんにちは〜〜。
乗鞍は残念でしたね。
かける言葉がなく(?)ノーコメントになってしまいました(^◇^;)

黒部ダム、生きてるうちに一度は行きたいです。
なにせ、知る人ぞ知るダムフェチですから。

基本は自転車でガンヴァって行く湖の景色が好きなんですが、黒部ダムは別格です。
一度、ツイ友さん達と行こう!なんて話がありましたが、皆さんそれほどノリノリで無かったので消滅。

1週間くらい、車と公共交通と自転車で福井、石川辺りを回ってみた〜〜い!

Re: No title

ShimaQさん、おはようございます。

> こんにちは〜〜。
> 乗鞍は残念でしたね。
> かける言葉がなく(?)ノーコメントになってしまいました(^◇^;)

いやあ、もうね、自分のポンコツさがすべての原因なので、これからどうしようかなあと前向きに考えてますよ〜(^^)
悔しいのは悔しいですけどねぇ。
10キロくらいでリタイヤだったらこりゃもうどうしょうもないと思えるけど、あと2キロの地点でしたからねぇ、ホント(^^;

> 黒部ダム、生きてるうちに一度は行きたいです。
> なにせ、知る人ぞ知るダムフェチですから。

おお、ShimaQ さん、ダムフェチですか、私もそうですが、ダム付きの人って結構いらっしゃいますよね。
黒四はスゴイですよ、是非一度訪れてみてください。
まあ、あと250年はダムとして機能するらしいですから、まだまだ時間はたっぷりありますよ(^^)

> 基本は自転車でガンヴァって行く湖の景色が好きなんですが、黒部ダムは別格です。
> 一度、ツイ友さん達と行こう!なんて話がありましたが、皆さんそれほどノリノリで無かったので消滅。

自転車でもいけそうですよ。
ダムに行くには扇沢駅から電気バスになるんですが、大糸線の信濃大町駅か北大町駅まで輪行で行って、そこから上る!
ざっと16キロほどですよ(^^)
キャンプ道具満載で上っているサイクリスト集団もいましたよ(^.^)

> 1週間くらい、車と公共交通と自転車で福井、石川辺りを回ってみた〜〜い!

福井、石川もいいですよね。
富山側からのアプローチも良さそうですね。

Kachi//
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?