FC2ブログ

都心で初詣と江戸探訪

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

初日の出を見終わったのは07:30頃。
10:00に東京赤坂の日枝神社で母親と弟と待ち合わせしているので、高速を飛ばして都心まで戻ってきました。
20190117_01

20190117_02

都会の真ん中にこんな厳かな空間があるなんて、と去年も書いた気がします。
20190117_03

お参りしてさあ次の場所へ。
20190117_04

到着したのは江戸東京博物館。
20190117_27





ここは見ごたえありましたねぇ。
しかも、お正月は入場料が無料でした^ - ^
江戸の街のミニチュアというかジオラマというか、昔の江戸の街ってこんなだったんですね。
20190117_05

20190117_06

ハイな奥さん、壁の向こうで女型の巨人を演じます。
20190117_07

昔はこうやってたらいで洗って竹竿に干していたんですね。
20190117_08

こちらはお殿様が乗っていたと思われるお籠。
20190117_09

装飾が凝っていますね。町人用はこうはいかないでしょう。
20190117_10

こちらは版画の完成版ですが...
20190117_11

これだけの版木で何回もプリント(?)してやっと出来上がる。
寸分のズレもなく彫るという技術もすごいですが、これを出来上がりを想像しながら彫るのもすごいですねぇ。
20190117_12

館内にはいろんな説明書きが掲示されています。
これは江戸の玄関とタイトルされているもの。
地方から江戸に入るときの拠点と言っていいのかな、4箇所の宿場が江戸の周囲に配置されていたようです。
いまでは十分に都内、といえる場所ですが、徒歩が基本の昔はこれでも結構な距離だったんでしょうね。
20190117_13

これが江戸の近代都市としての偉大な部分だと思うのですが、この当時でこんなに上水道が整備されていたこと。
この正月にNHKで『江戸を建てる』という徳川家康公が江戸を作り上げた物語を放映していて、これを観てから来たらきっともっと楽しかっただろうなと思います。
20190117_14

井戸を掘る技術もこの頃に確立されたようですね。
20190117_15

更に当時の日本人の器用さを今に伝えるのがこのからくり人形。
ぎぃぎぃとゼンマイを巻いてやると、筆を墨につけて、サラサラと書いたのがこの馬の絵。
お人形の得意げなドヤ顔が可愛いですね。
20190117_16

人力車だってあります。
息子が乗ってりゃ奥さんは喜んで引きますとも、ええ。
20190117_17

こちらは在りし日の凌雲閣という高層タワーです。
20190117_18

ところが関東大震災で倒壊してしまい、解体されてしまいました。
こう考えると、634メートルもあるスカイツリーなんてすごいもんですね。
20190117_19

お、日本車かと思って近づいてみたらFordでした。
20190117_20

アル・カポネが乗っていそうな感じですが、何という車かわかりませぬ。
20190117_21

昭和の家のリビングということですが、こりゃそうとう裕福なご家庭のリビングと見た。
20190117_22

でも、この洗濯機は幼稚園の頃の拙宅にもありましたね。
脱水は上に見えているローラーに洗濯したものを巻き込んで、レバーを回してしごくという、拙宅にあったのは右側にローラーがあったのを覚えています。
20190117_23

そして、これはいまでもたま〜に見ることができるスバル360。
リアホイールが逆ハの字になっているのはいがんじゃったからかな?
20190117_24

あんまりまじまじとみたことはないのですが、こうやって見ると、このサイズで後席のこの余裕はすごいなと思います。
そんなことを息子に話したところ、
『まあ、家族4人がちゃんと乗れる設計だったからね』
なんてサラッと言われちゃった。なんでそんなこと知ってんのよ(^^;
20190117_25

あ〜堪能した、と、一族郎党で1階にあるカフェ三笠へ。
20190117_26

いやあ、京都も古い歴史を誇りますが、東京だってどうしてどうして。
いまでも古の面影が随所に残りますし、あちこちに残る旧い建造物は京都とはまたちょっと違った重厚さを持っています。
京都が女性的と言えれば、東京は男性的と言えるかも。
う〜ん、こんどゆっくり時間をとって江戸を歩きたいもんですな。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは

江戸博、『近くにありて遠きもの』でまだ行ったことがありません。
出来たのは自分が20台後半それから30年以上経つのに。。。

建設には若干携わりましたが。。。

近いうちに行ってみます。

No title

あら、ずいぶんお近くまでいらしていたんですね。
うちから江戸博までメイトで10分かかりません。
たまに行くといろいろとおもしろいですよね。

Re: No title

hooliganさん、こんばんは。

> こんにちは
>
> 江戸博、『近くにありて遠きもの』でまだ行ったことがありません。
> 出来たのは自分が20台後半それから30年以上経つのに。。。

そうそう、この建物、築30年以上だって息子と感心していたんです。
すごく立派な建物ですよね。
hooliganさんも私と同じくらいのお歳だとわかりました、少し上かな?

> 建設には若干携わりましたが。。。
> 近いうちに行ってみます。

そりゃスゴイ!
設計とかでしょうか。
こういう後世に残るものを創るお仕事っていいですね。

Kachi//

Re: No title

ガンバさん、こんばんは。

> あら、ずいぶんお近くまでいらしていたんですね。
> うちから江戸博までメイトで10分かかりません。

おお、ガンバさんのお家はこの地殻だったのですね。
東京は広いからどこらへんにお住まいかなぁと思っていたんです。
そのうちお会いできると素敵ですね。

> たまに行くといろいろとおもしろいですよね。

この博物館は展示内容を変えるんでしょうね。
3ヶ月にいちどくらい行くと楽しめそうですね。
東京勤務時代はあまり興味なかった(というより忙しすぎた)のですが、離れてみるといろいろ興味がわきますねぇ。

Kachi//
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?