fc2ブログ

親子の年末は鋸山で

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

年末に息子のところに居候を始めた翌日。
奥さんは『ひろくん、どこいくどこいく?』とハイテンション。
私は、以前、息子から『よかったよ〜』と聞いていた鋸山に行きたい、というと、息子も二つ返事でOK。
確かまーぼーさんも行ったことがあったとブログで書いていらっしゃったような...。

ということで、前日の疲れもどこへやら、高速を飛ばしてやってきました。
出発が遅かったので、もう日は西に傾きかけております。
これは鋸山の上から西の方を見たところ。
金谷港から三浦半島の久里浜に向かう船が出発したところです。
20190113_01

望遠で圧縮してみると、三浦半島までってすぐに見えますね。
20190113_02

その鋸山山頂。
当然、ツーショットを強要します。
20190113_03

房総半島の西岸が見渡せます。こりゃ晴れていたらもっとよかったろうなぁ。
20190113_04

あの船はどれくらいで対岸に着くんでしょうね。
20190113_05

ほぼ真北の方にはなんとスカイツリーが。634メートルは伊達じゃないんですな。
手前は富津岬かな?
20190113_06





日暮れの方角をみてみると、雲の隙間から光が漏れて海面を照らして幻想的。
20190113_07

その光が時間とともに少しずつ動いて形を変えていくのを見ていると時間を忘れる。
20190113_08

20190113_09

そして、私は絶対に行きたくない『地獄のぞき』。
20190113_10

この二人は平気な模様。
20190113_11

ほら〜、こんなことできる〜?
できるか〜
20190113_12

このあたりは石切り場だった模様。
20190113_13

何という石だったかな。
20190113_14

こんな観音様も作られています。
20190113_15

その大きさというと、こんな感じ。
20190113_16

百尺観音様です。
20190113_17

近くには日本寺もあります。
20190113_18

梅? 桃?
20190113_19

立派な大仏様。
20190113_20

平成19年に書かれた説明書きには『平成三十七年に開創千三百年を迎える』旨のことが書かれています。
新しい元号に変わってからですね。
20190113_21

だいぶ時間が経って日も傾きました。
20190113_22

20190113_23

タンカーと思しき大きな船、どこに向かうのか、どうも房総半島のどこかに向かっているような。
20190113_24

いい時間になったので、金谷港にある『金谷食堂』で食事しようということに。
この記事の2枚めの写真のどこかに写っていますよ(^^)
20190113_25

魚の切り方がいかにも『漁師めし』って感じでええですね。
20190113_26

20190113_27

私はマグロ漬け丼。
右のグラスに入っているのはお酒じゃなくて水ですよ(^^)
20190113_28

奥さんの注文がなかなか出てこんとブツブツ言いながら、壁のペイントを鑑賞。
20190113_29

でたっ!
豪華な豪華なウニ丼です。
私もウニは好きですが、こりゃ鼻血がでるわ(^^;
20190113_30

食べ終わった頃にはもう日没です。
金谷港から見える西の対岸に沈んでいく夕日に照らされた海が美しい。
20190113_31

疲れたので息子にハンドルを握らせて私は助手席から写真三昧です。
20190113_32

帰りは木更津からアクアラインに乗りました。
20190113_33

生まれて初めての海ほたる。
こんなもん、海の上によく造ったものだなぁと感心しきり。
20190113_34

ここからは周囲に東京湾沿岸の夜景が見えます。
羽田に発着する飛行機の光跡が美しい。
20190113_35

20190113_36

ここからもスカイツリーが見える。こりゃすごいランドマークだな。
20190113_37

いま走ってきた木更津方面。
20190113_38

あ〜、あの工業地帯の夜景を近くで撮りたい〜
20190113_39

今やどこにでもあるSTARBUCKS。
私はスターバックスラテのグランデで夜景を見る。
20190113_40

こうしてKachi家の年末は楽しく過ぎていくのです。
20190113_41

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

房総と都心の夜景を楽しまれた様子、何よりです。
見慣れた景色もほかの方のカメラで見ると違ったものに見えるものですね。

母親って息子に特別なものがあるんですね。
うちもそんな感じです(笑)。

Re: No title

Gambaさん、こんばんは。

> 房総と都心の夜景を楽しまれた様子、何よりです。
> 見慣れた景色もほかの方のカメラで見ると違ったものに見えるものですね。

いやあ、房総は2016年に回ったいすみ鉄道以来でしたが、こりゃ見どころいっぱいですね。
Gambaさんが通われるのもわかる気がします。
こんどは内陸部を探検したいものです。
確かに他人が撮った写真を見ると、やっぱり注目するところが違うから違って見えるのかもしれませんね。

> 母親って息子に特別なものがあるんですね。
> うちもそんな感じです(笑)。

おやそうなんですね、拙宅が特別濃密なのかと思っていました(笑)
息子が親元を離れて一人暮らしをするときなんて、そりゃもう大騒ぎでしたよ。
引っ越しを手伝ったあと、別れ際に大泣きでしたもんねぇ。
どうしようかと思うくらいでした(^^;
まあ一人っ子だからよけいなんでしょうねぇ(笑)

Kachi//

Kachiさん、よく覚えておいでで。
私がブログを始めて最初に書いたツーレポが日本寺への初詣ツーだったのです(^^)
バイクは有料道路で上まで上がれないので、麓の駐車場からまるまる登山なんですよw

アクアラインも混んでなくて良かったですね〜混んでたらKachiさんの感動4割減くらいですよ(爆)

Re: タイトルなし

まーぼーさん、こんばんは。

> Kachiさん、よく覚えておいでで。
> 私がブログを始めて最初に書いたツーレポが日本寺への初詣ツーだったのです(^^)

あれ〜、そんなに前でしたっけ、ついこの間だと思って検索したんですが道理で見つからないはずですわ。
なんだか昔のことを覚えていて、最近のことを覚えていないってのはちょっとやばいなぁ(笑)

> バイクは有料道路で上まで上がれないので、麓の駐車場からまるまる登山なんですよw

あ、そうなんですね。
あの道を上までってのはかなりの道のりですねぇ。
でも、上からの景色は良かったですねぇ。

> アクアラインも混んでなくて良かったですね〜混んでたらKachiさんの感動4割減くらいですよ(爆)

確かに(^^)
通行料も、いまはかなりリーズナブルですけど、開通当初は確か4,000円ほどとったはずで、そうだったらさらに4割減ったかも(^^;
昼間にも行ってみたいですね〜

Kachi//

こんにちは^_^
日暮れの海は何とも幻想的ですね~
地獄ののぞき?先っちょの岩がぼろっと
落ちてしまいそうで怖いです。
何時か落ちてしまいますよ!('◇')ゞ

まーぼーさんのブログルーツが日本寺だったとは~
何年前の事だったんでしょう・・^_^

Re: タイトルなし

yosiさん、こんばんは。

> こんにちは^_^
> 日暮れの海は何とも幻想的ですね~

ねぇ、雲の間から陽の光が漏れて海面を照らすって、実は私はあまり見たことがなくて、たくさん写真撮ってしまいました(^^)
やっぱり朝日・夕日っていいですよね〜

> 地獄ののぞき?先っちょの岩がぼろっと
> 落ちてしまいそうで怖いです。
> 何時か落ちてしまいますよ!('◇')ゞ

そうそう!
私もそれを想像してあそこまで行けないんですよ(笑)
あんなところ行ける人って、そういう想像力が欠乏していると思っています(笑)
しかも柵にあんなふうに寄っかかって手放しでバンザイするなんて、正気の沙汰じゃありませんねぇ(^^;

> まーぼーさんのブログルーツが日本寺だったとは~
> 何年前の事だったんでしょう・・^_^

最近は私も記憶力がどうにかなってきたようで、つい最近のことだと思っていたのに、まーぼーさんに言われて前のブログ検索してみたら、たしかに8年前の記事でした(^^;
年は取りたくないですねぇ(^^;

Kachi//
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?