FC2ブログ

ケーブル交換後のエンジン同調作業

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

夕方で打ち止めになってしまったスロットルケーブル交換作業後の調整。
翌日曜日にのんびり起きてから近所を走って暖機運転を済ませ、バキュームゲージをつけます。

アイドリングは少しずれている。
20181205_01

これをまず合わせます。
なんだ、前の写真と対して変わらないじゃないかと思われそうですが、アイドリングは脈動が大きく、タイミングによってこんなふうに同じように写ってしまうんですよね。
20181205_02

つぎ、エンジンを 3,000rpmで回した状態でチェックすると、右側の負圧が強い。
20181205_03

右側のアジャスタを反時計回しに回してケーブルを引く方向に調整し、合わせました。
ちなみに 4,000rpmまで回してもずれはありませんでした。
20181205_04

調整後の右側のアジャスタ位置。
やはりというべきか、旧いケーブルを初期値として合わせた位置よりもだいぶ短いようです。
20181205_05

左側。
もうほとんどフルにねじ込んだ状態。でもこれよりも緩めると、スロットルバタフライが動くのですよ。
やはりというのが正しいのかどうかわかりませんが、左側の位置を先に決めておき、左右のバランスは右側で調整するというのが合理的な調整方法のように思います。
20181205_06

121,218キロで調整しましたが、真新しいケーブルでもありますし、初期伸びを吸収するための調整をわりに早い段階でしないといけないかもしれませんね。
20181205_07

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

片方先に合わせたら、もう片方が合わなくなった、この現象に僕も遭遇しましたよ。
個体によって違いが出るんでしょうし、ケーブルも新品は微妙に長さが違うみたいで、もともとついていたケーブルに合わせたらまったくだめになってしまって。

あっちを緩め、こっちを締め、とかなり手こずった記憶があります。ボクサーツインならではの面倒な作業ですね。

Re: No title

ぷんとさん、こんばんは。

> 片方先に合わせたら、もう片方が合わなくなった、この現象に僕も遭遇しましたよ。
> 個体によって違いが出るんでしょうし、ケーブルも新品は微妙に長さが違うみたいで、もともとついていたケーブルに合わせたらまったくだめになってしまって。

ほうですね、私のも12万キロ走った後のケーブルでしたから、これくらい違っても当たり前かなって思いました。
おっしゃるように個体差もあるでしょうね。
アジャスタの形状を見ても、なんとなくメーカーが違う気もするし。

> あっちを緩め、こっちを締め、とかなり手こずった記憶があります。ボクサーツインならではの面倒な作業ですね。

実は私は同調なんてこのバイクが初めてなので、他のバイクがどうなのか全然わかっていないんです。
なので、ボクサーが特別面倒なんだって知らなかったです^_^
まあ、作業自体は楽しいし、やれば調子も良くなるからやりがいがありますよね、バイクが答えてくれているみたいです^ - ^

Kachi//
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?