FC2ブログ

日吉ダムへの道が通れないなんて...新しい道を通って帰ろう

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

日吉ダムへのルートを塞がれたので、以前走ったことがある急坂を上っていきます。
上りきったところをさらに道なりに行くとトロッコ保津峡駅を経て嵯峨野に至り、京都市内に帰れますが、今回はちょっとルートを変えます。
Google Mapを見て、坂のてっぺんの知ノ浦の集落で右にハンドルを切り、八木の集落への一気ダウンヒルを下ることにしました。涼しいトンネルもあるし、急坂を上って汗だくになった体をクールダウンするのにちょうどいい。

これはどうやらバイパスのようで、少し下ったところから遠くに八木の集落が見渡すことができます。
20180930_01

望遠で引いてみると田園風景がよく見えます。
20180930_02

八木に降りるとやはり日吉よりも気温は上がります。
それでも26度ほど、時間的にはちょうどお昼でしたが、予想最高気温の30度まで届いておらず、30キロちょいで流していると気持ちいい。
20180930_03

これは彼岸花かな?
ちょっと赤色が飽和してしまっていますが、きれいです。
20180930_04





以前、ナビ任せのルートで発見した平の沢池に到着。
行きのコンビニ購入したエネルギー補給。
曇っていてもやっぱり日陰のほうが涼しい。
ダウンヒルで冷ました体と、ここまで走ってきた脚を休めます。
20180930_05

涼しい風にあたっていると眠気を誘われますね。まだここからまっすぐ帰っても30キロ走らないといけないので、ここでボルテージが下がると困る(^^;
20180930_06

途中で和らぎの道で英気を養ってと。
ここは春になると見事な桜が見られます。
自転車で来れる自信がついたので、春には自転車で来ようかな。このへんは車を停めるスペースがありませんからね。
20180930_07

本当は走りたくなかったのですが、R9に出て亀岡の街を抜け、老ノ坂トンネルまで戻ってきました。この峠が実質最後の峠です。
このトンネルは、私が学生だった頃は、この歩行者専用にされている北側のトンネルも車両用で、東向きの車が走っていたはず。
と、ここで水分補給していると、前々日に電話でパーツ発注をしていたMotorrad京都から入電。
『ご注文のパーツが届きました、いつでもお越しください。』
おお、何というタイミングの良さ。ここからだったら坂を下って、たぶん10分位で取りにいける。
すぐ伺いますと言ってトンネルを抜け沓掛に向かって坂を下りました。
20180930_08

本当にすぐついちゃいました。
でっかいRTのうしろにこっそりと自転車をとめて店内へ。
20180930_10

頼んでいたのはこの2つ。
詳細はまた別記事で。
20180930_09

久しぶりにこの近辺に来たので、嵐山でも寄っていこうかとR9から松尾大社方面へ、渡月橋までやってきましたが...
20180930_11

ここが桂川の中でもかなり川底が浅くなっているところで、近年の増水でかなりの確率で川が溢れてしまいます。
景観を壊すこともできないため、頭痛の種のようです。
20180930_12

その渡月橋は欄干が修理中ですが、それでも『なんじゃこりゃ〜』ってくらいの人の多さ。
20180930_13

原宿もかくやという人の多さに自転車に乗っているのもはばかられるほどですが、どうにか間を縫って人混みを抜けることができました。
あ〜、こりゃもうかつての嵐山とは変わってしまった。
20180930_14

人混みを抜けて少し東に行くと広沢池に到着。ここは嵐山から少し離れていることもあって、ほとんど人がいなくて落ち着いていられますね。
20180930_15

ここは拙ブログの最初の記事で載せたRT購入直後の写真を撮った場所です。
20180930_16

広沢池は四季を通じて様々な生態系が見られることで有名です。
20180930_17

20180930_18

20180930_19

さて、ここでの走行距離は93.9キロ。う〜ん、このままストレートで帰ってしまったら100キロには届かないな。
20180930_20

ということで、最後にいつものトレーニングコース約20キロを加えて帰りました。
20180930_21

どうにかこうにか103キロまで距離を伸ばして帳尻を合わせました。

今年のGWに琵琶湖方面に行って初めて100キロを超えたあと、やっと2回目の100キロ超え。
もう脚にきてしまってフラフラ。
Garmin Connectによると 2,600kcalを消費したらしいので、今日は高カロリーもオッケーと夜はラーメンを食べに行ったのですが、待っている間も眠くて眠くて(^^;
翌月曜日は一日グダグダでありました。

これくらいの距離はサクッと走れるようにならないといかんのでしょうねぇ。



にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?