FC2ブログ

100キロライドを目論んで日吉方面に行ってみたら...

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

なまった体で50キロを走って、やっぱり間があいたらダメだなぁと痛感してから一週間。
加えて、長距離を走るスタミナを身につけないといけないなぁ、ちょっと長めのライドをしようと思い立って、9月最後の三連休の朝、出発しました。
想定していたのはこのコース。
きぬかけの道から周山街道(R162)に入り、しばらく上っていったあと、京北トンネルの手前でF(府道)363へ、その先のトンネルをくぐってR477にぶつかったら左折して宇津方面へ。
京北宇津郵便局の先でF364へ、少し行ってから桂川の右岸に入り、日吉ダムへ。
ダムからは桂川がUターンするのに合わせて亀岡市街に入って幹線道路のR9をできるだけ避けて東進し、大江山の峠を超えて市内に戻るというコース。100キロに少しだけ欠けますが、どこかに寄り道すれば100キロコースってところです。


ボトルは当然2本、この日の予想最高気温は30度ですが、8月の殺人的な暑さは引いています。湿気もだいぶマシ。
20180928_01

途中のコンビニで塩分補給の梅干しと、エネルギー補給用のゼリーを調達。
先週のこともあるので、ひょっとしたら途中で力尽きることも考えて輪行袋やらなんやら、いろいろ入れていたら荷物が増えてしまった。
こんなものを背負っていたらもう暑くて暑くて。
ストラップを長くすることで背中のところに隙間ができてずいぶん快適になりました。
20180928_02

10キロ走っていつもの休憩場所、嵐山高尾パークウェー入口。
久しぶりのお天気の日曜日、しかも三連休の中日とあって、クルマもバイクも多い。
20180928_03

こんなに交通量が多いときはトンネルが一番怖い。一目散に駆け抜けます。
20180928_04





トンネルとトンネルの間から見える眼下の川。度重なる増水でも流されずに残っている古い橋がすごい。だいぶ傷んでいるようではありますが。
20180928_05

さらに進んで、中川トンネルを超えたところで、前週に心が折れた杉坂口の交差点。どうやら今週は大丈夫そうだ、このまま進もう。いざとなったら輪行袋があるさ(^^)
20180928_06

そして、京北エリアに至る最後の急坂の手前にあるお地蔵さん。私は、自転車で走るときはいつもここで道中の無事をお祈りします(^^)
20180928_07

このトンネルを抜けると京北エリアに突入。
20180928_08

そのトンネルを抜けてすぐのところにあるCafe。
今日はすでに開店しているようですが、お写真だけ(^^)
20180928_09

なかなか良さそう、今度奥さんを連れきてみよう(^^)
20180928_10

周山街道から外れて日吉方面へ。
こういう小さな流れがけっこうあちこちにあります。なんだかホッとする小川です。
暑い頃だったら足をつけたくなる。
20180928_11

20180928_12

宇津の集落までこれました。
20180928_13

R477をそれて宇津峡公園の方に向かいます。この田園風景が日本の里山の原風景。
ここまで来るのがけっこう骨折りモノですが、この風景を見たらホッとする。
20180928_ 14

さて、桂川の右岸から日吉ダムに向かいましょう。
実は、その入口のところの端っこに『通行止』の標識があったのですが、道の端っこに寄せられていたのでひょっとしたら大丈夫か? と思って進んできました。
途中ではこんな風景も。
20180928_15

なんとなく行けそうな気がします。
もし木がが1本とか2本倒れて道を塞いでいる程度だったら、自転車なら担いで向こう側に行けばいいか、と軽く考えていたのですが...
20180928_16

こりゃだめだわ〜、という現場に遭遇。
20180928_17

切って枝打ちした木が上の方から転がり落ちてきているような感じ。落下の瞬間はすごい音がしたでしょうねぇ、人がいたらひとたまりもない。
20180928_18

当然のことながらガードレールは飴のように曲がってしまっています。
20180928_19

お、おそろしい。
20180928_20

右岸がダメなら左岸からアプローチしようと向かった途中で見たさっきの現場。
どうもあの山の中腹あたりからまとまって落ちてきたみたい。
落ちている木に枝がないのは除去のためにい枝払いをしたためかもしれません。
20180928_21

そんな現場を見ながら左岸を進み、さあこの先で右折したら日吉ダムに向かう上りだっていうところでその道の方を見たら、ん? なんか様子がヘンだぞ?
20180928_22

ありゃ〜、ガードレールが土に埋まってるぞ?
20180928_23

こりゃだめだわ〜
ちょうど、ダム方面から坂を下ってきたローディーさん二人も諦めて来た道を戻っていかれました。
20180928_24

その通行止のバリケードがあるところ。ここから3キロ少しのところに府民の森ひよしが、そこから坂を下ると日吉ダムに至りますが、こりゃ完全に道が塞がれています。
20180928_25

コンクリートで固められた法面が崩落しています。
復旧するにはかなり時間を要するかもしれません。
20180928_26

しかし困った。
ここから日吉ダムに抜けられないと反対の南東の方、くっそきつい坂を上っていかないといけない。
まあしかし、通れないんじゃしかたない。

続きます。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自然の猛威を感じさせられますね
私は不定期休みなんですがこのところ休みが雨ばかりです(笑)
峠ごえの100kmは走り応えありますね~
続きが楽しみです

Re: タイトルなし

TREKさん、こんばんは。

> 自然の猛威を感じさせられますね
> 私は不定期休みなんですがこのところ休みが雨ばかりです(笑)

なんだか、この間から行くところ行くところ、程度の差こそあれ、何かしらの爪痕が残っていますねぇ。
この週末も台風みたいで、ちょっとやばいですね。また強いみたいだし(-_-;

> 峠ごえの100kmは走り応えありますね~
> 続きが楽しみです

このコースはとってもいいです。
一度ご案内させていただきたいと思っているんですよ。
特に京北方面は気持ちいい里山も続きますからね(^^)
今度は日本海の小浜辺りまで輪行で行って、向こうから京都に走って戻るのもいいかな、なんて思っています(^^)

Kachi//
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?