FC2ブログ

フューエルポンプ交換で思わぬ落とし穴が!!

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

まったく、ウィークデーもそうだけど、休日のたびに雨が降って、ぜんぜん自転車にも乗れなきゃ、バイクにも乗れん。
9月15日(土)にようやく午前中は晴れという予報が出たので、長らくほったらかしだったRTのフューエルポンプを交換しようと作業を開始しました。
身ぐるみ剥いでタンクをテーブルの上に横立てにします。
燃料は、フューエルエンプティアラートがついてから50キロほど走っています。これなら大丈夫なはず。
20180920_01

左側には、フューエルポンプがついているアクセスパネルを外した後の作業スペースをもう一つセッティング。
20180920_02

まずはアクセスパネルを止めているボルトを外していきます。
絶対に大丈夫とは思っていても、このときがけっこう緊張の瞬間。
ボルトを緩めた先からガソリンが滲み出てきやしないか、という心配です。
でも大丈夫でした。
20180920_03

臓物を引き出します。
ガソリン臭い(^^;
20180920_04





ここでちょっとショックな事が(まだタイトルの『落とし穴』じゃないよ ^ ^)。
フューエルフィルタ側の固定バンドがずれて外れている...。
ホースが少し細めでかなりきつくダクトにつながっているから燃料リークがなかったんでしょう。不幸中の幸い。
これはしかし、私の作業の詰めの甘さというか、いい加減さが出てしまいましたね。
おかしいなぁ、前回の作業のとき、ちゃんとしまっているか何回も見たはずなんだが。
しかし、外れているのは事実、何かやらかしたんでしょう。
20180920_05

外に出してしげしげ観察。
やっぱりちゃんとしまってはいます。振動のせいでずれていったのかなぁ。
あと、ホースのフューエルフィルタ側におかしな傷も見えます。
このあたりに刃物など使っていませんし、これはホースガレージドットコムで購入した高信頼性のホースのはず。
バンドをずらすときに食い込んだのかもしれません。
いよいよ作業の粗さが露呈してきました、いかんなぁ。
20180920_06

気を取り直して作業に入りましょう。
今回の目玉はフューエルポンプの交換。
もちろん、同時にフューエルフィルタとストレーナも交換しますが、この2つはいちどやったことがあるから難易度はわかっています。
ポンプの方はまずどうやって外すか、そして装着するときも一工夫いりそうです。
20180920_07

まず、ポンプを駆動している電力供給をチェックしておきます。
こちらの端子にプラス線。
20180920_08

反対側にマイナス。
こういう接続関係は必ずチェックしておかないと、後々わけが解らなくなる。
20180920_09

ホースバンドですが、これをどうやって外すかが今回の作業の一つの山でした。
今回は荒業で、サイドスタンドの下駄を加工するときに使った金属ノコギリで切ってしまいました。
ただ、これをやるとアクセスパネルの内側、要するにタンクの内側に向く部分にけっこうな量の金属くずが落ちますので、これらを綺麗さっぱり掃除しないといけません。
ストレーナがあるとはいえ、細かい金属粉がポンプに吸い込まれたらどんな悪さをするかわかりません。
当然、自己責任。
20180920_10

外れました。けっこう硬いですね。
20180920_11

さて、ホースを外しにかかりましょう。
どうしようかいろいろ考えていたのですが、カッターで切開という、これも荒っぽい手法。
アクセスパネル側のダクトに刃ができるだけ触れないように注意しながら、少しずつ、焦らずに。
20180920_12

ものの1分ほどで切開完了。ホースを外すのは簡単でした。
20180920_13

フューエルポンプはアクセスパネルにボルトか何かで固定されているわけではなく、ホースの張力でアクセスパネルのブラケットのこの部分に押し付けられて固定されています。
これがこのポンプを装着する作業の難易度を上げていると言って良さそう。
20180920_14

なので、ホースを外すと、ポンプは支えを失って簡単に外れてきます。
20180920_15

先程チェックした端子を外すと...
20180920_16

ポンプは完全フリーになって取り外せます。
20180920_17

新旧比較。
無論、左が今まで9年ほど仕事をしてくれたポンプ、右側がMotorworksから購入した新品です。
20180920_18

20180920_19

新しい方にはお腹にメーカーのものと思しきロゴが印刷されています。
20180920_20

新しいポンプをブラケットにあてがって、アクセスパネルのダクトとどれくらいのクリアランスがあるのかをチェック。ここをホースがつなぐんですねぇ。
20180920_21

さあ、じゃあ新しいポンプを付ける前に電源供給の端子を付けましょうかね、とプラス側の端子を通し、ナットを指で回して止まるところまでしめ、更にナット回しで少し力をかけて、ちょっとだけ抵抗が感じられたところでいきなり手応えがなくなってナット回しがポンプから外れた!
な、なんだ?
と思ったらテーブルの上に何かが落ちた。
















なんじゃこりゃ〜!!?
20180920_22

そう、端子のオス側のスクリューが破断したのです。
これは少しだけ残った山にナットを載せてみたところですが、これでは危なくて運行できません。
いつ外れて止まるかわからん。
20180920_23

オスの破断面。素材の不良としか思えません。
20180920_24

ナット側にはオスのネジの一分が残っています。これを取り除かないと古いポンプを戻そうにも端子を止められないのに、これがどんなにしても除去できない。
こんなことがあるか。
まーぼーさんがポンプの脚を折ったことを聞いていたので、そこは注意していたのに、まさかターミナルのネジが折れるなんて、ノーマークだよ(^^;
まあでも、ものは考えよう。
こんな強度だということは、もしいまここで折れなくても運行中の振動で金属疲労が蓄積されていずれ折れるかも。
出先だったらもう手の施しようがない。
いま折れてくれたのはむしろラッキーだったと思おう。
20180920_25

ところでこの大きさのナット、見たことがあるぞ、と工具箱の中をガサゴソやっていたら、ありました、ドンピシャが。
不幸中の幸い、よかった〜(^^;
20180920_26

もう、古いポンプを戻すしかしょうがないじゃないか、まったく動かないわけじゃないし。
で、ホースを適当な長さに切って、アクセスパネル側にシリコングリスを塗ってホースを通し、ポンプ側に出た反対側は、ポンプのプラスチックの脚にやはりシリコングリスを塗って斜めに挿入、ポンプを何度か同心円方向にひねりながらホースに脚を押し込み、ブラケットにはめることができました。脚が折れなくてよかった。
でも、やっぱり気が動転していたんでしょうね、ホースバンドのネジ止めの位置が反対になってしまっていた。
20180920_27

とりあえずポンプを復旧したら当然このタイミングでフィルタを交換しておきましょう。
古いフィルタを外して新しいものをあてがいます。方向注意。ガソリンが流れる方向に矢印を合わせます。
20180920_28

フィルタからアクセスパネルのダクトに接続するU字ホースもつけます。
20180920_29

とりあえず、つけるべきものはつけました。あとはストレーナだけ。
20180920_30

20180920_31

20180920_32

ストレーナはこの円形の脚(?)と外輪山のような外枠の間にハマります。次回、ポンプを新しいものに交換するときに再利用しないといけないので、取り付けの様子や、壊さずに取り外すにはどうしたらいいかをよく観察しておきます。
20180920_33

20180920_34

つくべきものが全て付きました。
フューエルポンプだけは古いままですが。
20180920_35

ちょっと興味があって、タンクの中でポンプやフィルタがどんなふうに鎮座しているのかを見てみました。
アクセスパネルに貼ってあるビニールテープはタンク側のテープに合わせて位置決めするためのマーカーです。
ちょうどこの位置でタンクの中に収まっているはず。
20180920_36

こうやって見ると、本当にタンクの一番低いところで燃料を吸い上げていることがわかりますね。
ちなみに、左方向が前方です。
20180920_37

アクセスパネルを定位置に置き、6本のボルトを少しずつ、対角線の順番に数回に分けてしめこんでいきます。
20180920_38

タンクを車両搭載方向に立て、燃料リークがないかをチェック。
このあと、車両を復旧しました。
20180920_39

ところでこのU字ホースですが、フューエルポンプを交換するときはホース類も一緒に交換するのが定石とはいえ、まったく傷んでいる様子がありません。
20180920_40

20180920_41

これ、けっこうというか、かなりお値段が高いので再利用したいところですが、見えないところで頑張ってくれているから、問答無用で換えるべきなんしょうね。なんかもったいないなぁ。
20180920_42

最後に、フューエルフィルタとアクセスパネルをつないでいたホースをしめていたホースバンドは捨ててしまいます。
ボルトの頭側のところが内側に曲がっていることで力が逃げたのが原因かもしれません。
こういう事が起こったらもう使わないのが無難です。
20180920_43

とりあえず、フューエルフィルタとストレーナの交換は119,559キロの時点。
20180920_44

そうそう、Motorworksには今回の件を報告しておきました。
日本時間の土曜日の13:00すぎだったから、イギリスもまだ土曜日に日にちが変わったところの夜中。
返事が来るとしたら月曜日の夕方でしょう。
どんな回答が来るかな?


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

残念!

こんにちは^_^
長い長い作業お疲れさまでした。
せっかく神経すり減らしながら?の作業でしたけど、
ボルトの破断で目的が果たせなかったとは・・(;'∀')
想定外ですよね~~~

メーカーにBMWの標準作業料請求したい気持ちだと思います。
私なら(笑)

No title

これはびっくりですね。締めすぎたこともなく、ポキっと折れてしまったんでしょうか。
だとしたら完全に不良品ですので、交換対応だと思いますね。
見たところ、とても応急処置できる壊れ方じゃないですしね。でも、使用中に折れなかったのが不幸中の幸い。原因究明に手間取ったと思います。

しかし英国まで荷物を戻すのが面倒臭そうだな……いや、不良品ですでに壊れているのだから、戻す必要はないか。新品送ってもらえればそれで済むはずですね。

でもKachiさんはMotorWorksとの相性が悪いのか、よく不良品に当たるような?気がします。
僕は一回も不良品に当たったことがないので、不運としか言いようがないですね。

Re: 残念!

yosiさん、こんばんは。

> こんにちは^_^
> 長い長い作業お疲れさまでした。
> せっかく神経すり減らしながら?の作業でしたけど、
> ボルトの破断で目的が果たせなかったとは・・(;'∀')
> 想定外ですよね~~~

これねぇ、ホントになんだよって感じですねぇ。
折れ方から見てもネジの途中にスか何か入っていたとしか思えませんね、何しろちっとも力加えないで折れた上にこの破断面ですから。
想定はできなかったですね(^^;)

> メーカーにBMWの標準作業料請求したい気持ちだと思います。
> 私なら(笑)

実はこれを使えるようにできないかなぁと思案したりもしてるんです、アホですね。
まあ、BMWというよりも、販売店の方ですね、ポンプのメーカーはBMWじゃないですし(^^;)
ま、楽しみが少し先に伸びたってことで^_^

Kachi//

Re: No title

ぷんとさん、こんばんは。

> これはびっくりですね。締めすぎたこともなく、ポキっと折れてしまったんでしょうか。

本文にも書いたんですが、まずは指でクルクルと止まるところまで回して、そのあと、ナットを回すドライバーで閉めようとしたら抵抗を感じた途端にポロリでした。
ほんとにポロリだったんですよ(^^;)

> だとしたら完全に不良品ですので、交換対応だと思いますね。
> 見たところ、とても応急処置できる壊れ方じゃないですしね。でも、使用中に折れなかったのが不幸中の幸い。原因究明に手間取ったと思います。

このネジの破断面を見ても、どうも素材にクラックかスが入っていたとしか思えないんですよ。
スコンとキレイに折れてるでしょ?
まいりましたねぇ。

> しかし英国まで荷物を戻すのが面倒臭そうだな……いや、不良品ですでに壊れているのだから、戻す必要はないか。新品送ってもらえればそれで済むはずですね。

たぶん、向こうが不良を認めてくれれば返品は要求されないんじゃないかなと思います。
まあ、最悪なんとかできるかも、って考えもないことはないんです。
もしモーターワークスとの調整が不調に終わったら、その手で行くかと(^^;)

> でもKachiさんはMotorWorksとの相性が悪いのか、よく不良品に当たるような?気がします。
> 僕は一回も不良品に当たったことがないので、不運としか言いようがないですね。

まあ相性が悪いというか、あたりが悪いというか、宝くじがこれくらいの確率で当たってくれるということないんですけどねぇ(^^;)
とにかく、返事を待ちましょう^_^

Kachi//

なんと!ターミナルのネジが折れるとは…
私だったらよほどの馬鹿力で締めたんやろとか言われるところですが、Kachiさんに限ってそんな事は無いでしょう。
これまでのMotorworksの対応見ていたら、おそらく代品対応してぬれるんじゃないかと。
しかし、またタンク下ろして作業せないかんかと思うと気が重いですね…

Re: タイトルなし

まーぼーさん、こんばんは。

> なんと!ターミナルのネジが折れるとは…
> 私だったらよほどの馬鹿力で締めたんやろとか言われるところですが、Kachiさんに限ってそんな事は無いでしょう。

いやいやあ、まーぼーさん、体は大きいけど、すごく繊細じゃないですか、馬鹿力だなんてそんなことないですよ〜
私はいっつも暴牌ふっちゃうクチなんで、危ないんですよ(^^;

> これまでのMotorworksの対応見ていたら、おそらく代品対応してぬれるんじゃないかと。
> しかし、またタンク下ろして作業せないかんかと思うと気が重いですね…

Motorworksからの返事が珍しくないんですよ。
いつもならメール売った20分後くらいに来るんですけどね。
たぶん、iPhoneから編集無しで写真を送ったから、ファイルサイズが大きすぎてサーバーで弾かれたんかな。
もう一回これから送ってみるつもりです(^^)

Kachi//
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?