fc2ブログ

夏休みの朝練

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

今年の私の夏休みは8月11日から16日までの7日間。
もう少し欲しいなぁと思いますが、まああまり長すぎても社会復帰がタイヘンですから、こんなものかな。
短い夏休みなので、有効に使わないと。
ということで、朝練であります。
20180819_01

大原のFamily Mart近くまで、12キロを33分で上ってきました。
私のペースとしてはまあいい方だと思います。
20180819_02

ここら辺は里山の様子がよく見えて気持ちがいいですね。
向こう側に見えるS字の小径には初めて気が付きました。
20180819_03

どうも、農道のようです。
20180819_04

さて、今日はどこまで上ろうか。
いつもの休憩ポイント、 古知谷阿弥陀寺で休憩。
20180819_05





まずは途中峠を上ります。
途中峠の直前の斜度は9度。ここまででけっこう脚にきます。
20180819_06

その斜度を超えて、ようやく途中峠へ。
まっすぐ行くと途中トンネルへ、左はトンネルができる前からある旧道です。
自転車の私は当然、旧道一択であります。
20180819_07

ここまでで18.4キロ、1時間ちょいを要しました。やっぱり徐々に斜度が上がってきてしんどかったようですね。
20180819_08

その旧道を走って行くと、小さな流れが右手に見えます。
これが京都市内に流れる高野川の源流かと思いきや、地図を見るとそうではなく、滋賀県の和邇方面に流れる和邇川の支流のようでした。
20180819_09

このあたりはまだまだ小さな流れです。
20180819_10

旧道を過ぎると鯖街道に合流、さらに上を目指しますが、花折峠に向かう二つのヘアピンカーブの途中では12%の斜度がありました。ちょっとピンボケですが(^^;
20180819_11

結局、今日の最高地点はこの花折峠。ここでUターンです。
20180819_12

再び、先ほど通った旧道を戻っていきます。
ここには古い土蔵も残っています。
壁が傷んでいますが、文化財として保存できないのかなぁ。
20180819_13

大原の里まで降りてきました。
ここから江文峠を超えて上賀茂方面に抜け、鞍馬駅まで上っていく算段。
20180819_14

途中で大原の朝市をやっているのに遭遇。う〜ん、こんなことならお金とリュック持ってくるべきだった(^^;
20180819_15

すっかり板についた(笑)江文峠のアウター縛りで上賀茂に下りてきたら、鞍馬方面にハンドルを向けます。
ここで貴船方面と鞍馬方面に道が分かれます。
貴船の方が涼しいのですが、今日は鞍馬方面へ。
20180819_16

途中で叡山電鉄が横を走っているのが見えました。
一度も乗ったことがないのですが、四季を通じて沿線の絶景が見られるそうです。
20180819_17

いつもの鞍馬駅に到着。
ここまで上がってくると京都でもかなり涼しいのですが、やっぱり40キロくらいを走ってきたからだからは汗が噴いてくる。
20180819_18

ここも秋に来ると紅葉が美しそうです。
20180819_19

このあと、さらにクリーンセンター前の峠を越えて帰宅。
結局、花折峠、江文峠、鞍馬駅という三つのピーク(鞍馬駅は峠というより高いところにある目的地ですが)を通りました。
20180819_20

今回のGPSログ。
もう少し走りたいけど、やっぱり暑くなる前に帰りたい(^^;
もう少し涼しくなったら長距離に行けるかな。
20189815_jpg

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?